前記事

驚愕の塩の6大機能、塩で身体が作られていました

のコメントの続きです・・・

. マロン2015年11月05日 05:41

      • ミュー坊さん、素晴らしい発想ですね。豆の毒も分解されまさに理想です。
        買うことを止めたら、健康に自然と向かいます。
      • 41. そこつ者
      • 2015年11月05日 06:25
      • ナルさん 呼び捨てになっていました。すみません。
<スポンサ-ドリンク>

 

 

      • 42. チキンガイ
      • 2015年11月05日 07:56
      • お邪魔します。
        運時さん、辛いお気持ち痛感します、このブログに集結するみんなも同じ体験しているのではないかと思います。身内が偽医療に洗脳されるほどつらいことはありません。僕も両親で苦労しました、僕が医療職を辞めたひとつの理由が親に偽医療を理解させるためです。多発性骨髄腫ですか・・・絶対に偽医療に関ってはいけません、白血病や悪性リンパ腫、スキルスがんなどの難病は偽医療では皆殺されます。輸血や抗がん剤により、血液検査の数値、画像検査の見た目、みせかけだけが良くなっていると医者がいいはるだけで、確実に死に近づきます。末期がんを克服した人はたくさんいますが皆同じことを言います、「考え方を変えたおかげ、病気になってよかった、真実がわかった」絶対条件としてお母様の思考が根本的に変わらない限り何をしても無駄でしょう。冷酷な表現すみません。先日、知人がスキルスがんで死にました(殺されました)、手術して一年足らずです、僕は必死に偽医療から逃れるよう、いくらでも望みはあると訴えましたが周囲から白い目で見られるばかりです。
        偽医療
        パチンコ
        カルト宗教
        全く構造が同じです。立派な不気味な建物、そして行列する目が死んだ人たち。洗脳から開放すれば全て解決します。
        どうも失礼しました。
      • 43. ナル
      • 2015年11月05日 08:28
      • >運時さん 私の友人は末期ガン、抗ガン剤も投与されているので、様々な民家療法、代替療法を紹介しましたが、受け入れてくれませんでした。残念ですか、見た目も身体もボロボロになって死ぬより他、選択肢はありません。生理食塩水の点滴は害はないと思いますが、お母様の洗脳された思考が最も乗り越えるのが困難な障壁となるでしょうね。抗ガン剤とMMSの併用は無理です。お気持ちはとてもわかります。ですが、抗ガン剤投与を止めない限り、MMSでの治療はできません。マロンさんが仰ったとおり、ストレートに「抗ガン剤で治ったガン患者の数はゼロ」と教えて差し上げてはどうですか?続きます。
      • 44. ナル
      • 2015年11月05日 08:30
      • >運時さん MMSの説明もしないといけませんね。摂取量などより前に、どの様に機能してガン細胞を退治してくれるか。これを理解してもらえないと、どの様な方式でも受け入れてくれないでしょう。MMS2であれば、マロンさんの受け売りですが私ならこんな感じで説得しますね。「MMS2。次亜塩素酸カルシウム。ただのプールや水道の消毒剤です。人体には元々次亜塩素酸が存在します。だから無論飲んでも害はありません。これを戦争に喩えてわかりやすくご説明します。自分の身体という国がある。外敵から国を守るために次亜塩素酸という用心棒が存在します。昔はどんな侵略者(ウイルス)でも用心棒がやっつけてくれました。しかし、西洋文化が台頭して食生活や生活環境も変化し、国を狙う侵略者は数も増え、武装してガン細胞にまで強力となり、侵攻して来ました。国を守る用心棒は少数で、しかも素手。数でも敵わないし、武器なんか使われたら手の出しようもない。そして国は侵略され、病気(ガン)になってしまいます。そこで、こちらも兵力の増員、敵より強力な武器を提供するために次亜塩素酸カルシウムを摂取して補うわけです。増員され、武器も入手した用心棒は立派な軍隊と化し、侵略者を退け、占領された地域を奪還し、国を守り健康体を取り戻します。つまり西洋医学の対処療法、薬で無理矢理症状を抑えるのではなく、あくまで自分の免疫力で健康体を取り戻し、維持するのがMMS2の基本概念です」。と、これなら少しは理解していただけるのではないでしょうか。まあ、抗ガン剤投与を中止するのが先決ですが。ご説得、大変でしょうが頑張ってください。P.S.マロンさん、間違った説明でしたら申し訳ないですが補足お願いします。
      • 45. ナル
      • 2015年11月05日 08:40
      • >りんさん いえいえ、全然お気になさらずに。私もしょっちゅうヘマをやってマロンさんに訂正ばかりしてもらってますから。マロンさん、いつもお手数お掛けしてすみません。
      • 46. ナル
      • 2015年11月05日 09:27
      • >さざさん 塩で洗髪ですか! 私は髪を銀色に染めておりますので、色落ちしないよう、紫シャンプーを使用しております。でも今晩塩で洗髪、試してみようかな? 普段はカッコつけて「銀髪の狼」と名乗っているのですが、先日なんかの心理テストで「あなたは子犬」という結果が出てしまいました。毛色が銀色の子犬。可愛いですね。誰か私を愛でてくださーい!
    • 47. ナル
    • 2015年11月05日 09:36
    • >運時さん お母様は卵醤の塩分による腎臓へのダメージも懸念なさっているのですね。私の彼女は心臓のために1ヶ月以上毎日コップ一杯の天然醸造の醤油をチビチビ飲んでいますが、定期的な尿検査などでも腎臓へのダメージは皆無です。スーパーで売られている精製塩、化学精製された醤油だと本当に腎臓がやられてしまいますが。そういう根本的なところから思考転換されないことには、抗ガン剤投与の中止には踏み切れないでしょう。
    • 48. 運時
    • 2015年11月05日 11:04
    • チキンガイさん!
      ありがとうございます!
      僕の母は、きっと覚悟はしていると思います。
      人はいつか死にます。
      偽医療に騙されたまま死ぬのも、そうではない死に方も、本人が選んで納得できたなら、それが幸せな最後なのかもしれませんね。
      逆に信じられない医療の話や、医療以外の選択肢を与えてしまった事で、母を混乱させているんだと思います。
      抗がん剤を信じ切ってる母を応援してあげるのも親孝行なのかなとも思ってます。でもでも、僕はしつこいので、完全にはあきらめてません(笑)
      幸いにも母はお茶が好きなので、タンポポ茶と、タヒボ茶を渡そうと思ってます!
      奇跡が起こるお茶だよーって。
      洗脳します(笑)
      もしも退院できたら、とうばんよくに通ってもらったり。勇気を出してマロンさんのブログにコメントして本当によかったです!
      ナルさんやチキンガイさんにまでアドバイスいただけるとは夢にも思ってませんでした!
      感動と感謝です!
      ありがとうございます!
    • 49. マロン
    • 2015年11月05日 11:27
    • ナルさん、素晴らしいです!流石詩人です。
      運持さん、とにかく感情的にならずに話されてください。
    • 50. マロン
    • 2015年11月05日 11:29
    • ナルさん、いえいえ全然!もうバッチリですよ!
    • 51. マロン
    • 2015年11月05日 11:34
    • ナルさん、ちょいと醤油の量が多いかもしれませんね。卵醤の週2回程度で十分足りると思います。もしそれで、調子が落ちるようでしたら増やされてください。
      余剰分は、排出されるのでもったいないかもです。
    • 52. ナル
    • 2015年11月05日 11:52
    • >マロンさん ありがとうございます。やはり量が多いですか。わかりました。伝えておきます。単独で醤油飲むのは止めて、塩分はしっかり摂る、という方向にしたいと思います。MMS2の基本概念、喩え話、間違ってなくてよかったです。でもマロンさん、私は詩人ではありませんよ! 大いなるバカ、ロックンローラーです(笑)!
    • 53. さざ
    • 2015年11月05日 12:11
    • マロンさん、ありがとうございます。化学毒ですか!いちお優しいものを使うよう心掛けている美容院で、歯も磨けるというシャンプーだったので大丈夫かなと思い洗ってもらいました。駄目でしたね!今朝特に痒かったです~!ナルさん、ありがとうございます。紫シャンプーですか!初耳です。可愛いですね(笑)よしよし~!(愛でてる様子です)塩で洗うようになってから髪さらさら、脂ギッシュにならなくなりました。よかったらお試しください!
    • 54. ハナ
    • 2015年11月05日 12:31
    • こんにちは。塩の話、とても面白かったです。
      こちらで知るまでは、「味が濃いものは良くない」と思い、醤油なども控えめでしたが、今は気にせず、使っています。主人が納豆にドバドバ醤油をかけるのを見て、困っていましたが、そんなことなかったのですね!
      あと、娘(1歳)にも味付けは薄めで、と思い、蒸しパンとかを与えていたのですが、最近は醤油の焼きおにぎりです!
      家族の健康を守るのが使命だと思い、塩・醤油・味噌をたくさん使っていきます。
      ところで、調味料変えると、本当にご飯がおいしいですね!
      今までスープに固形のコンソメを使ってたのですが、塩だけでうまみ十分。
      ビックリしました。
    • 55. マロン
    • 2015年11月05日 12:38
    • ナルさん、間違えました。確かに素晴らしいロックな文章でした!(笑)
    • 56. μ坊
    • 2015年11月05日 12:43
    • 血圧150は200ヘクトパスカルだから、水柱で2メートルだねといってもすぐには通用しないです。
      血圧の本当の意味なんか知らないのですね。早い話、心臓の揚水能力ですね。
      血液の密度、粘性、血管壁との親和性や粘着性などの要素があって正確な計算は面倒臭いですけど、イメージは湧きますよね。
      適正とされる血圧でなく、必要な血圧がいくつなのかを知らないと、いいように殺されます。
    • 57. マロン
    • 2015年11月05日 12:44
    • さざさん、痒くなるというのは、既に異常ですからね。それでも結構なお値段なんでしょうね。
    • 58. マロン
    • 2015年11月05日 12:57
    • ハナさん、ほんとそうですよね、味だけでも良い調味料の凄さが分かりますね。
      固形コンソメは、化学調味料の塊です(笑)
      昔の超一流の料理人は、基本、塩だけで味をコントロールしていたそうです。うなずけますよね。
    • 59. ナル
    • 2015年11月05日 12:59
    • >さざさん クゥ~ン、クゥ~ン(懐いてる様子)。ありがとうございます、愛でていただいて(笑)。塩洗髪、今晩試してみます。結果は夜にご報告します~♪
    • 60. マロン
    • 2015年11月05日 13:03
    • ミュー坊さん、そうですね、数値マジックでまんまと嵌められます。血圧より、人工食品を気にするべきですね。
    • 61. ナル
    • 2015年11月05日 13:09
    • >マロンさん 訂正ありがとうございます(笑)。国宝級の大いなるバカは今日彼女と一緒に夕方の開店時に例のステーキ食べに行って来ます! 退院祝いです!昨年の末は一緒に美味しいものを食べようと5万円程度奮発して高級でたっぷりのお肉やアンコウ3kg、ウニなどを注文したのですが、彼女が高熱を出して意識不明となり、結局一人で全て食べなければならないという悲しいことになりました。アンコウ鍋を2日連続で食べて「大輔君」という名のアンコウが頭の上に乗っている夢を見てうなされたり、いろいろ大変でした。どんな夢だ。しかし今年こそは年末年始を一緒に過ごせそうなので、また美味しいものを注文しようと思います!
    • 62. マロン
    • 2015年11月05日 13:27
    • ナルさん、彼女さん行ってらっしゃい!
      リッチですね!まあしかし、そういう楽しいひと時があってこそ人生ですよね。入院していては、生き地獄そのものです。素晴らしい新年が迎えられそうで何よりです!
    • 63. チキンガイ
    • 2015年11月05日 21:14
    • 運時さん、返信ありがとうです。
      つらい気持ちが痛いほど解ります、ご自身を産んでそして育てて下さったお母様ですからね。僕はクソ日本医療は明らかに間違いどころか、狂気であると自信を持っていえますが、それに頼ろうとする特に老人達を前にして主張できるかといえば、出来ません。ただ若いくせにどっぷりと医療洗脳されている人たちには僕は主張します、残念ながら全く聞き耳もってくれませんけど・・・。
      運時さんに対し的確なアドバイスは僕になんかできませんが、僕の好きなインディアンの格言を
      『貴方が産まれた時、貴方は泣いて、皆は笑っていたでしょう
      だから
      貴方が死ぬ時は、貴方が笑い、皆が泣く人生を送りなさい』
      僕は生が幸なら、死も幸だと考えています。
      死は不幸だと決め付ける日本社会に問題があるのかと・・・、病も不幸も貧困も・・・全ては考え方次第でどうにでもと、とりあえず今は明日の朝日に感謝することだけ考えてほろ酔いで寝ます。
    • 64. ナル
    • 2015年11月05日 22:42
    • >運時さん チキンガイさんが素晴らしいお言葉を述べられました。これ以上、私が申し上げられる言葉はなにもありません。ただ、もし私でお役に立てることがありましたら、いつでもお声をお掛けください。唯一血の繋がった肉親であった私の母は2年前、21年ぶりに統合失調症が再発し、ある日入院先の病院で謎の急死を遂げました。死のほんの数日前に彼女と一緒に面会に行って「もう少しで退院できるね、来てくれてありがとね。またね!」と笑顔で別れたのが母の最後の姿でした。私は母を看取ることさえできませんでした。いまでもそれが心残りです。どうかお母様とこれからも仲良くなさってくださいね。お茶、お気に召してくださるといいですね。
    • 65. ナル
    • 2015年11月05日 23:06
    • >さざさん 塩洗髪を試そうと思ったのですが、よく考えたらこの塩、高かったんですよね…。おまけに数日前、袋をひっくり返してしまい、3分の1ほどが床に散乱、掃除機で吸い取るハメに…。安いジャワ海の塩を注文して届いたら試してみますね…。
    • 66. μ坊
    • 2015年11月06日 06:22
    • 小田原の山安という魚屋さんの支店が鎌倉にあり、其処にベトナム産の珊瑚海塩というのがあったので使っています。
      500グラムで108円ですが乳酸菌も喜んでいるようなので良しとしています。
      梅干しも鎌倉秋本という漬物屋さんで無添加のものを売っているので、それを購入してます。
      味噌は金子味噌の無添加麹味噌というのが1キログラム200円の格安で売っていました。食べてみて本物認定をしましたので以後愛用です。四国の味噌蔵でした。
      カレー粉は帝王食品の純カレーで業務用1キログラムの袋を購入してます。
    • 67. μ坊
    • 2015年11月06日 10:13
    • 生命の知恵は凄いです。シアノバクテリアが有毒な酸素を撒き散らし、存続不能な状況下にさらされたとき、遂に猛毒酸素を活用することを編み出しました。所謂スカベンジャーの発明です。SOD、GSH、ビタミンC等で活性酸素を速やかに分解して悪さをしないようにうまく酸素君をなだめることに成功しました。ここで鍵はやはり猛毒のセレンを使うことです。GSHは一度使うとGS・SGとなってなかなかもとに戻らないのです。これを元に戻すのがグルタチオンレダクターゼという酵素です。この酵素の主要なポイントを為すのがセレンという訳です。セレンは殆どそれだけの為に正式採用されちゃったのですが、有能だということで他の役割も受け持った様ですね。
      放射能も今は猛毒ですが近いうちに何とかしてくれる気がしています。その時はまた厄介者の重金属に白羽の矢が立つのでしょう。
    • 68. さざ
    • 2015年11月06日 10:30
    • マロンさん、痒いこと自体おかしい‥そうですね‥歯磨き粉は毒なのに、それと同じように口に入れて大丈夫って、シャンプーも毒じゃんって気付かなかった自分も馬鹿です‥まだ甘いです。ナルさん、髪に使うとなると高いのは躊躇してしまいますよね。私も食べるのとは違う安めのを使っています。ちなみに毎日髪洗わなくなってからのほうが調子良くなりました!
    • 69. マロン
    • 2015年11月06日 11:06
    • ミュー坊さん、激安良品狙いは、僕と同じですね(笑)大企業商品だけは避けたいところです。目のつけ何処がいいですね。
    • 70. マロン
    • 2015年11月06日 11:11
    • ミュー坊さん、ん~よくわかりません(笑)。確かに放射能を解毒分解するものは、出てくると思います、もしかしたらもう既にあるのかもしれませんね。
    • 71. マロン
    • 2015年11月06日 11:16
    • さざさん、まあとにかく、自然の素材を使っていれば、体も喜んでいるということですね。シャンプーなんて一昔前は無かったのですからね。古き良き物を忘れたということですね。
    • 72. ナル
    • 2015年11月06日 11:57
    • >さざさん 私も毎日髪は洗いませんよー。そりゃ昔大道具なんかをやってた頃は大量の汗をかくので毎日洗っていましたが。汗もかかないのに毎日洗う必要はないですよね。話がちと逸れますが、バスタオルを1度使っただけで洗うのは日本人くらいじゃないですかね? 基本的に洗った身体の水分を拭き取るだけですし。まあ、多少の汗も含むとは思いますが、毎回洗うのは神経質過ぎるんじゃないかなあ? 個人的な見解ですけど。
    • 73. μ坊
    • 2015年11月06日 12:50
    • 洗濯も、毎日せっせと毒を塗っては乾かし毒を塗っては乾かしやってるんですね。洗脳されてると、見た目だけが全てになりますから、Gさんなんかでたら何とかを噴きまくり。御遺体をチッシュでくるんで焼却場行き。毒は見えないからそのまま知らないで踏んづけてます。
      G踏んづける害〈〈〈〈〈〈〈〈Gジェット踏んづける害ってこと、判らないのね。
    • 74. μ坊
    • 2015年11月06日 15:11
    • 豆の味に深みが増してきた様です。どうやら酪酸菌やプロピオン酸菌も仲間入りしてきた感じです。ビタミンB12も造ってくれそうなので頼もしいです。
    • 75. 運時
    • 2015年11月06日 16:46
    • 皆さんの暖かいコメントで心動かされました。
      もう一度頑張って母を説得してみたいと思います。
      今の僕の一番大きな壁ですが、乗り越えた先の景色を見てみたいです。
      皆さんありがとうございます!m(__)m
    • 76. 農業を従事する者
    • 2015年11月06日 18:25
    • お昼にゆで卵(有精卵)に皇帝塩の塩、
      湧水(死んでいない水とフルボ酸入り)で炊いたおむすびに皇帝塩の塩、
      そしてスギナ茶、MM2本当につかれなくなりました。
    • 77. 運時
    • 2015年11月06日 18:27
    • 母を説得するのをあきらめた理由を追記させてください!
      何故お金持ちの有名人とか医者までもが、癌で無くなってるのか。
      何故僕らでも知れる情報を彼等は知る事が出来ないのか。
      川島なお美さんは民間療法にしたのになんで亡くなったのか。
      北斗晶さんの話も聞かれ、全く答えられず、信用してもらえなかったんです。
      確かに僕の浅い知識では答えられません。
      何か良いアドバイスあればよろしくお願いします❗
      マロンさん!
      ブログの内容から大きく逸れてしまって本当に申し訳無く思っていますm(__)m
      ごめんなさい!
    • 78. マロン
    • 2015年11月06日 19:00
    • ミュー坊さん、そうですね、そんな積み重ねが後の病気になるのですが、全くですね、酷い世の中です。
    • 79. マロン
    • 2015年11月06日 19:09
    • ミュー坊さん、相変わらず解析力が凄いですね。熟成させると美味しくなるのが分かります。
    • 80. マロン
    • 2015年11月06日 19:11
    • 運時さん、そう!後悔の無いように出来る限り頑張ってください。みんなで応援してますよ。
    • 81. マロン
    • 2015年11月06日 19:22
    • 農業を従事する者さん、そうですね、僕も卵醤のハンパない疲れの無さに驚いています。塩って本当に凄かったのですね。
    • 82. μ坊
    • 2015年11月06日 19:32
    • 雑穀を炊き上げて豆と一緒に漬け込むという新しいシステムを考案しました。早速今日仕込みましたので上手くいったらお慰みです。これが上手くいくと簡単に食事量を調整出来ます。今までも大胆な実験は大体上手くいっているので、今回も成功率二割位は期待出来ます。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

    • 83. リィやん
    • 2015年11月06日 19:37
    • 私はバスタオルは毎日洗いません(共用はしていません)。化粧をしない限り親子で毎朝洗顔もしませんが駄目ですかね。勿体ない気がします。特別化粧をする時は、洗顔して化粧品で整えないとファンデーションと自然の皮脂が馴染まないのです。CMで除菌!ウィルス!って菌の写真が流されますが、その度に、だから何だ?って思ってしまいます…。ですが、Gだけは無理です(;_;)寿命が縮まる気がします。…。何時間掛けてでも外に逃がします(T_T)
      私は病人の父に伝えるのは絶対不可です。だから、人体実験をして伝えます。
    • 84. マロン
    • 2015年11月06日 19:53
    • 運時さん、お金持ち、医者がガンで亡くなるのは、医療の三大療法を受けているからだと思います。それらはどんなに高額な治療でも、全て体を酷く酸化させています。
      体に入った様々な毒が、体を酸化させます。毒とは、酷い酸化物のことを言います。
      抗がん剤は、最強の酸化物なのです。だからガンを切り取っても体が酸化している限り、また何処かにできます。
      癌は、酷い酸化状態で生まれ成長しますが、切り取らなくてもアルカリ状態にすれば消えていきます。
      病気の種類が違っても、病気は酸化で、アルカリに戻せば治るのす。
      だから、アルカリにもどせばいいだけなのですが、医療は、酸化させることしかしないのです。
      川島さんも、酷く酸化してしまう手術をされたはずですし、民間療法でも、解毒とアルカリ化が出来ていなければ治りません。川島さんの報道は、「民間療法は、治らない」という庶民を騙す洗脳キャンペーンです。報道機関、政府、医療、製薬会社、全部グルなのです。
      北斗さんも医療に関わっていらっしゃるので、つまり酸化させることばかりですので難しいと思います。
    • 85. マロン
    • 2015年11月06日 19:56
    • ミュー坊さん、究極の創作料理ですね。一流の料理人でも思いつかないでしょう。しかし、2割の成功率でもチャレンジされるところは流石です。
    • 86. マロン
    • 2015年11月06日 20:02
    • リィやんさん、化粧のことはちょっと分かりませんが、確かに、テレビは、突っ込む機会があまりにも多く情けなくなりますね。人体実験、いいですね、僕もたまにやります。
    • 87. ナル
    • 2015年11月06日 20:34
    • >リィやんさん お、やはりわかってる方はわかってらっしゃる。バスタオル、毎日洗う必要ないですもんねえ。洗顔もそうかと思います。私なんかお風呂に入っても身体を洗うのにタオルはほとんど使いません。石鹸で撫でるだけですね。とろこで、Gってもしやゴキ? いやあああああああ!
      私の最大の敵のひとつで、元カノと同棲したいたときに台所に現れた際は、彼女を残し部屋のドアを閉めて「殺すまで絶対開けないからな!」と怯えていたヘタレです…。
    • 88. ナル
    • 2015年11月06日 20:49
    • >運時さん 出しゃばって申し訳ないですが、マロンさんが記事にしてくださった量子波ドームはいかがですか? その前の抗癌剤投与を止めてもらう説得が大変かと思いますが、ドームなら30分で済みますし。ただ、既に抗ガン剤が投与された身体にどこまで効くかは分かり兼ねますが…。マロンさん、どうなんでしょうね? 試す価値はあると思うのですが。安価ですしね。
    • 89. チキンガイ
    • 2015年11月06日 21:09
    • 運時さん、まさしくそこなんですよ。
      お金持ち、いわゆる社会的身分が高い(この表現嫌いですけど)人ほど、高額医療(公的、民間問わず)にのめりこみます。お金持ちの人は、お金があれば何でも手に入ると考えるのでしょう、だって今まで自分が十分にお金(ただの紙)の恩恵にしがみついてきましたからね。医者や芸能人は、一般人に比べ明らかに短命(それが幸か不幸かは本人しだいですが)なのは明らかです。
    • 90. マロン
    • 2015年11月06日 21:13
    • ナルさん、勿論、大いに期待できます。しかし、やはり基本的な理解が必要なのは、言うまでもありませんね。
    • 91. チキンガイ
    • 2015年11月06日 21:34
    • いつもどおり今日僕はとなり町まで往復20キロ歩いて帰ってきました、朝も昼も食べていません、湧き水や塩、クエン酸、梅干は充分に補充しましたけど。今やっと夕飯が終わりました。全ての食物(いきもの)に感謝です。
      ただ今日驚愕の事実が判明しまして、なんかでっかい建物作ってるな~とは思ってたのですが、なんとそれ透析センターだったんです。これホントやばいのです、透析施設が出来るとその地域の人工透析患者は急増する、これ医療界の常識です。地域の病院はライバル関係でもありますが、互いに利用しあう、おこぼれに授かるといいますか、なんせ人工透析患者が増えるとあらゆる医療関係者が潤うのです。
      クソ日本医療は今や毎年新規透析導入者が4万人、透析死者が3万人超、狂っています。その新規透析導入者はほぼ全て長年、糖尿病治療を病院で受けあたりまえのように悪化させたアホ(もうでもいいです、いまさらかわいそうだともおもいません、ただのアホ)たちです。
      かわいそうなのは若い世代、特に子供達ですよ、今生まれた子供達は生まれながらに一億円近い借金を背負ってるそうです。
    • 92. すずか
    • 2015年11月06日 21:42
    • 国産の塩
      有限会社 大久保水産
      http://kagochirimen.shop34.makeshop.jp/
      お塩ちゃん夕張店
      http://50goen.com/index.html
    • 93. ナル
    • 2015年11月06日 22:41
    • 北斗晶は残念というほかないですね。あの神取忍をパンチ一発で失神させた屈強なプロレスラーが抗ガン剤で身も心も、さらに見た目もボロボロになるのを想像するとやりきれない気持ちでいっぱいです。健介もつらいだろうなあ。
    • 94. マロン
    • 2015年11月06日 22:57
    • チキンガイさん、そうですね、そんな病院を建てまくるということは、医療は、透析患者の今後の増加をあらかじめ想定しているということです。タダでは増加しませんから、洗脳や煽りで患者を増やそうと計画しているということです。そこに気が付かないと、命は持っていかれることになりますね。
    • 95. マロン
    • 2015年11月06日 22:58
    • すずかさん、良い情報ありがとうございます♪
    • 96. マロン
    • 2015年11月06日 23:08
    • ナルさん、北斗さんをだしに、マンモ検査をしきりに薦めた番組が放送されてますね。健介氏がナルさんのようにこのブログをヒットさせたらね~何とかなるかも。
    • 97. ナル
    • 2015年11月06日 23:30
    • >マロンさん もう話題というよりマスコミからネタにされてますからね。健介が民間療法を発見したとしても、実践できるのかな…。
    • 98. nekoneko
    • 2015年11月06日 23:42
    • マロンさん、有難うございます。
      春ウコン、確かに結構な値段ですよね。注目されると値段が上がるのでしょうか。それに比べMMSの価格は凄いですね。
      今日、インカの塩が届きました。マロンさんのブログを読みどうしても食べてみたかったのです。今日は天ぷらに付けて食べました。本当に美味しい塩ですね。もう天つゆはいりません。子供も美味しいと言って食べていました。残念ながら主人は外食です。
      この頃本当に疲れなくなっています。こんなに元気なのは何年ぶりなのかわからないくらいです。マロンさんのブログに出会って本当に良かったです。ご病気で苦しんでおられる方々が早く医療の洗脳から解き放たれますようお祈り致します。
    • 99. 当麻
    • 2015年11月06日 23:46
    • マロンさん、こんばんは
      塩、購入しようかな。って思ってます。海の精よさそうですね。すずかさん紹介の、お塩ちゃん夕張店のHPは、マロンさんと同じようなお話が載ってました。塩分は大事ですね。あ~、もっと早く気が付いていれば。今からでも遅くないですよね。
    • 100. マロン
    • 2015年11月07日 00:08
    • ナルさん、そうですね、周りがもう囲ってますからね。難しいでしょうね。
    • 101. マロン
    • 2015年11月07日 00:16
    • nekonekoさんありがとうございます。
      おっと、塩、奮発されましたね。でも効かないサプリに比べたら全然安いものですよね。しかも美味しいですし!体がキチンと満たされていれば本当に疲れ難いですね。喜んでいただいて嬉しいです。
    • 102. マロン
    • 2015年11月07日 00:20
    • 当麻さん、ありがとうございます。そうですね、今からでも全然大丈夫ですよ。良い塩は、かなり沢山ありますので、色々吟味するのも楽しいですね♪
    • 103. recon
    • 2015年11月07日 06:34
    • ウンドキさん、あきらめないでください!ナルさん、本当によかった!
      私が、身近で体験した医学常識では奇跡菜話をΛ・私は医療従事者だったのですが、同僚の後輩スタッフが、肝臓癌発症!まだ25歳くらいでした。いわゆるガンセンターで治療!年齢的に積極的治療はできず!気休めで、有名な抗癌剤投与とモルヒネ系の内服薬!恐らく余命半年を宣告されてたと。
      本人もある程度、間違った医療知識あるので!完全に絶望してました。2ヶ月ほどで、175cmで80kくらいだった体重が!55kほどに!周りは医療従事者だから、もはや、後、数週間だと思えるほどでした。入院はせずに勤務を継続してたのですが!日中に何回も吐血してました。そんな時、薬の服作用で全身に発疹が!診療時間外だけど!職員だから、内服薬提示!改めて医者に報告!ステロイド注射で対応!そのとき、注射したのはナースの僕でした!内服してた薬も確認しました。
      もう!これ以上苦しむのは止めると決断!?その後、ガンセンターとも相談した上、すべての治療を断絶。鎮痛剤だけは確保、その後、退職して、民間療法に!ただ、彼の出身地は今でも神様お助け立ち寄り所がある場所!その関係化、彼は40歳の今でもぴんぴんしてます!仲良しでは無かったので詳細は不明ですが、本当です!あきらめて、ふっきれたことで起こった奇跡なのかなと思えます。乱文長文失礼しました。
    • 104. ナル
    • 2015年11月07日 09:35
    • >運時さん 「乗り越えた先の景色を見てみたいです」。素敵なお言葉です。私の友人にも先の景色を見て欲しかった。でも、抗ガン剤の副作用で頭もおかしくなり、別人と化し、人の悪口なんか絶対言わない人だったのにあちこちに電話しまくって私を悪者扱い。別に私が悪者になってもいいんです。嫌われても。友人に先の景色さえ見てもらえればそれだけで十分だったのですが、残念です。reconさんも仰っておられるとおり、抗ガン剤を投与された後でも回復する見込みは十分にあります。ただ、モラトリアムはあまり残されていないかと思います。大変ですが、お母様をご説得されて、ぜひ先の景色を見ていただいてください。微力ながら、精一杯応援させていただきます。頑張ってください。
    • 105. 運時
    • 2015年11月07日 17:49
    • マロンさん、チキンガイさん、reconさん、ナルさん、ありがとうございます!
      うまく整理して納得してもらいます!
      もう少しで自分自身の成長すら諦めてしまうところでした。
      出来ることを頑張ります!それにしても、必要のないものまで求めすぎてしまう時代?ですね。
      世の中は本当に
      複雑になりすぎました。
      何かに統治されている事は必ずしも不幸とは限らないかもしれませんね。
      皆が幸せがいいですね!
    • 106. リィやん
    • 2015年11月07日 18:27
    • マロンさんのお陰で、いつも海の精を使っています。味噌も今海の精の玄米味噌を使ってみています。インカの塩は量が少なかったし親戚も欲しがった為すぐになくなってしまいましたが美味しかったです。天ぷらとか冷奴とかおにぎりとか、そのまま食べるものに使うと良かったです。皆さんのコメントを読んでから塩コーヒーにもチャレンジしています。コーヒーにはミルクを入れてしまうのですが、塩コーヒーだとミルクなしで美味しく飲めています。
      北斗さんは、本当にご自分の考えでそうなのか、マスコミが絡んでいるのか、??な感じです。女性としての感覚は同じと思うので、どうか良い結果になればと思いますけど。
    • 107. マロン
    • 2015年11月07日 18:45
    • 運時さん、本当に何がナンだか分からない時代になり、本質が全く見えなくなりましたね。それが分かるだけでも凄く大きいことだと思います。
      そうですね、出来ることからでいいと思います。大変な時期かもしれませんが頑張ってください。
    • 108. マロン
    • 2015年11月07日 18:52
    • リィやんさん、そうですね、美味しい塩のコーヒーは、凄くコクが出て美味しくなりますね。入れすぎるとしょっぱくなり、味わいとしてはダメになりますけど。
      北斗さんの報道は、ギャラが発生していると思います。医療サイドのシナリオ通りの報道ですね。北斗さんも医療を全面信頼しているような感じです。
    • 109. 八朔
    • 2015年11月07日 19:22
    • マロンさん、はじめまして。アラフィフの主婦です。こちらはずっと読ませていただいていた大好きなブログです。今日は初コメントです。
      というのが、私も抗菌美装さんの次亜塩素酸カルシウム君 ミニパックタイプを取り寄せてみたのですが、皆さん「何粒飲みました」のように書かれていますが、普通に錠剤を飲むように水でゴックンとそのまま飲まれているのでしょうか?実は先程2粒そのように飲んでしまいました。
      もしかして濃度を考えて水溶液にする必要があったのかな・・などと急にドキドキしてきましたので、質問させてもらいました。こんな質問、ほんとお恥ずかしい限りです・・すみません。。。
      袋の注意書きに少々怖気づいてしまったのは認めます。(^_^;)小さい頃から洗脳して育ててきたので、医学の真実等しっかりわかっている娘(今月21歳になります)にも「飲むの、ちょっと待ってて」と言われてしまいました。飲んじゃいましたが。
      取り急ぎ、この件のみで失礼しますm(__)m
    • 110. マロン
    • 2015年11月07日 19:58
    • 八朔さん、初コメントありがとうございます。アラ5、お子さんもうちと同じで僕とドンピシャですね(笑)
      普通は、空のカプセルに入れるか、オブラードにしっかり包んで飲みます。水溶液にする必要はありません。まあ、そのまま飲んでも問題ないと思いますが、トンでもなく不味いので直飲みは止められたほうがいいです。しかし、チャレンジャーです(笑)
      2粒程度なら何事も無いですね。5粒ぐらいで始められてください。吐き気が酷い場合や胃痛がするときは、減らして調整してください。胃に結構負担が掛かります。でも2時間で体内で無くなります。1回を多くするより、少ない量で回数を多くしたほうが効果的ですね♪
    • 111. 八朔
    • 2015年11月07日 20:14
    • マロンさん、早々のお返事ありがとうございます!!詳しく教えていただきよくわかりました。一気にゴックンするぞ、と思い切っていったつもりが1粒舌の上に残り、「うえ~~~プールの水だー(>_<)」となってしまいました。
      「これ!」と思ったものは試さずにはいられず・・・ホント向こう見ずで恥ずかしいです。もうちょっと思慮深くなります。。。マロンさんとドンピシャだなんて、うれし~!ますます親近感わきました!これからもよろしくお願いいたします。
    • 112. マロン
    • 2015年11月07日 20:29
    • 八朔さん、カルシウム君の袋を見るとかなり躊躇しますけど、用法さえ間違わなければ大丈夫です。ていうか素晴らしすぎます。
      しっかりされた娘さんですね、うちはチャランポランです(笑)
      人生折り返しですね、こちらこそよろしくお願いします。
    • 113. μ坊
    • 2015年11月07日 20:37
    • 皆さん諦めて下さい。
      過去が如何なるとも、今があるのが現実です。過去を変えることは出来ないですから。一切過去を忘れてしまえば、後はこれからを考えるだけです。
      希望とかの曖昧な気持ちではなく確信を持って進めば何事も悔いは残りません。
      前を向き合って理解させられないならば、横に並んでこちらが理解しましょう。
      新しい出発をした人達はすべて諦めから始まっていますよ。
    • 114. マロン
    • 2015年11月07日 20:45
    • μ坊さん、素晴らしいですね、懐の深い言葉で、何度も読んでしまいました。
    • 115. リィやん
    • 2015年11月07日 21:23
    • 私は、過去現在未来もたった今同一線上だと思っています。だから、現在をどう生きるかによって過去も未来もそのようになると思います。希望も諦めも同じように必用不可欠だと。私は今この時を懸命に、幸せに生きる事で、過去の辛い人生を塗り替え、未来を幸せに出来ると信じています。どんなに辛い事も、自分には欠かす事の出来ない、全てがあって完全なのだと思います。とにかく、今を幸せに生きている事が全てなのではないかと。マロンさん、記事に関係ないので本当にブログには承認されなくて結構です。
    • 116. ナル
    • 2015年11月07日 21:28
    • >μ坊さん 確かに過去は変えられませんね。あるのは過去と現在だけです。未来は現在の積み重ねで、自分が意思を持って構築するものですね。これは反論ではなく、私とμ坊さんの単なる「差」なのですが、私は過去を振り返りますよ。終わってしまったことはもちろん諦めます。でも、同じ過ちを繰り返すことのないよう、後ろ向きで前に進んで生きてます。少々歩くのが大変ですが(笑)。
    • 117. ナル
    • 2015年11月07日 22:13
    • >八朔さん 横槍すみません。MMS2をそのまま飲まれるとは、かなり豪快な無茶をされましたね(笑)。私も大概豪快さんなので親近感が湧きました。MMS2、私も摂取しておりますが初日は調子に乗って地獄を味わいましたが、現在は1日5回、15粒程度をオブラートに包んで飲んでおります。ただ、まだ好転反応らしい症状が治まらず、ちとしんどいです。解毒されている証拠なのですが。
    • 118. マロン
    • 2015年11月08日 06:40
    • リィやんさん、いえいえ、素晴らしいです、ありがとうございます。
      全て自分の選択ですから、過去の教訓が今や未来の糧になりますよね。結局、現在の過ごし方ですね。深いお言葉ありがとうございます♪
    • 119. マロン
    • 2015年11月08日 06:47
    • ナルさん、かなり飲まれてますね、胃痛、吐き気は大丈夫でしょうか?ガン治療ではありませんので、もう少し減らしても大丈夫だと思います。
      ん~ちょっとしんどさの原因が分かりませんが、飲み始められてからどのぐらい経ちましたかね?
    • 120. ナル
    • 2015年11月08日 06:56
    • >マロンさん もうそろそろ1ヶ月は経つのではないかと。好転反応も前ほどつらくはないですけどね。吐き気などは全く大丈夫です。つい、まだ薬に手を出してしまいますので、多めに飲むようにしています。薬、あるから飲んじゃうんですよねえ。病院を切れば済む話なのですが。MMS2摂取以降、晩酌のお友であったスコッチも止めましたし、決して意思の弱い方ではないのですが、まだ依存していますね…。
    • 121. ナル
    • 2015年11月08日 07:07
    • >リィやんさん 仰るとおりだと思います。現在を一生懸命生きるのが最も大切で、過去も現在の糧となり、それが結果的に未来に繋がるのだと私もそう思っています。
    • 122. マロン
    • 2015年11月08日 07:13
    • ナルさん、なるほど、吐き気が無いのは凄いですね。1ヶ月も経てば結構な時間ですが・・・
      ちなみにクスリを絶てば、特別な事態に陥るのでしょうかね?
    • 123. μ坊
    • 2015年11月08日 07:36
    • 私自身は何かことある毎に、それが最善の選択だったと解釈出来る様に努力しています。その上でその状況を作ってくれた過去には大いに感謝しています。
      結構弱虫で挫けたりするのですけど、そのたびに頭の奥によぎるものがあり、そうだったのかと納得して何とか立ち直っています。
    • 124. ナル
    • 2015年11月08日 07:42
    • >マロンさん 飲まなくとも、特に問題はありません。そもそもあまり効きませんし。睡眠薬はプラシーボでもいいから効いてくれるのを願って飲んでいます。毎日ではないですが。やはり依存ですね。それと、勝手にメジャーも抗うつ剤も断薬してますので、「もしもなにかあったら」と思い病院を切れずにいる状態です。でもおもいきって病院切るか。ヤバい状況になってもそんときはそんときです。グダグダしててもしょうがないですしね。
    • 125. ナル
    • 2015年11月08日 07:47
    • >リィやんさん 追記です。いくら過去を払拭しようとしてもトラウマを背負っていたらどうにもなりませんものね。でも、いまを生きることでそのトラウマさえ払拭し、逆にあのトラウマがあったからこその現在の自分だ、と肯定的にとらえることだって可能です。まあ、自己啓発セミナーではないので、この辺でやめておきますね(笑)。
    • 126. μ坊
    • 2015年11月08日 11:38
    • 年がら年中、食中毒のニュースがきれることがないのですが、不思議ですね。
      公共性の高い処でよく発生してる。厳しく衛生管理が義務付けられた場所程している。塩分もきちんと指導通り抜いてる(これが逝けないのか?)。のろだのいちごうななだのさるもねてるだのいるところにはいるものなのですかね。
      たいへんだ消毒だあ~ってまたどくを撒き散らすんですね。
    • 127. マロン
    • 2015年11月08日 12:26
    • ミュー坊さん、目の前の出来事は、必然ですね。人生は、そのくり返しですね。
    • 128. マロン
    • 2015年11月08日 12:36
    • ナルさん、そうですね、長年染み付いた依存感覚でしょうね。そうですね、僕も病院を一度切られた方が良いかと思います。やばくなって危機的状況になれば、またお世話になればいいかなと。しかし、思い切ってきることにより、今までになかった素晴らしい世界が広がる可能性もありますしね。その方が可能性がずっとあると思います。
    • 129. ナル
    • 2015年11月08日 13:14
    • >マロンさん メジャー、抗うつ剤は勝手に断薬しておりますので、実は腐るほど余っています。やばくなればこれを飲めいいだけの話ですね。結局言い訳をして睡眠薬とマイナートランキライザーが欲しいだけですね、私は。それと病院を切っていないもうひとつの理由は、精神障害者手帳(二級)を維持するためですね。税制上の様々な減免がありますので。大阪へ行けばさらに有利になるんですよねえ。私は子どもを残さないので死ぬまで市営住宅で十分なのですが、入居するにも抽選なしで優先してくれますしね。国から散々搾取されてますので、健康になって医者を騙してでも、使える制度はガンガン使ってやろうとしているのですが。貧乏だし。精神科医を騙すのは容易いので。ズルいですかね(笑)?
    • 130. マロン
    • 2015年11月08日 19:13
    • ナルさん、政府や医療の極悪制度からすれば、全く比ではありませんよ。目には目を・・・ですね。使えるものは使うほうがいいと思います。ななかなやりますね~(笑)
    • 131. ナル
    • 2015年11月08日 20:06
    • >マロンさん まあ、二級の手帳なんて簡単には下りませんしね。取得したときは演技でもなんでもなく、普通に診断されてこの結果です。病院に行かずとも、どうせ国民健康保険料は徴収されるので、それなら、と思いこちらも維持して利用してやろうと思っている次第です。薬については、まあ考えます。手を出す薬はもらったら捨ててもいいですし。とりあえず、私のことは「越後屋」とお呼びください。「お主も悪よの~」があれば完璧です(笑)。
    • 132. マロン
    • 2015年11月08日 20:45
    • ナルさん、そうですよ、僕も保険料を決まって払ってますが、何年も払ってるだけです(笑)
      ホント、賢く利用するほうがいいです。
      越後屋さんですか(笑)
    • 133. ほの
    • 2015年11月08日 23:06
    • 自分は癌(初期)の人には、「お金持ちで名医も紹介してもらえる有名人でさえ癌になったらさっさと死ぬのに、あなたが(その医療で)助かるわけない」と言って病院による医療を受けさせず、こちらのブログを参考にした民間療法を勧めています。
      お陰で今のところ良好なようです。
      チキンガイさんが書かれていた透析のでかい施設、私の知っている透析施設も、朝から晩まで50人×3部で150人。毎日ほぼ埋まるそうです。
      その近辺の喫茶店にいる透析待ちと思われる人の顔色はいずれも土色だそうです。
      そんな施設が各駅前に一つできる時代を想像するとぞっとします。
      まるでプレ墓場施設ですね。
      病院が多い地域も病人が増えるそうですね。
    • 134. マロン
    • 2015年11月09日 13:53
    • ほのさん、宣伝してい頂いてありがとうございます。透析利権、大繁盛ですね。
      世界の国で、比率で、医者の多い国ほど、例外なく病死者が多いというデータがあります。
      庶民がガンになかなかなってくれないので、透析、介護も増やそうとしているようですね。
      なんという国でしょうね、ホントに。。。
    • 135. 蛇山
    • 2015年11月09日 22:35
    • こんばんは。こちらのブログに出会ってひと月が経過しました。先月下旬、区内の健康診断に行きまして、先週末結果が送られてきました。H1Adcが2.0下がってました。
      陶板浴+卵醤+時々、重曹水のお陰です。あまり数値に左右されてはいけないと思いつつも嬉しくなりましたが、まだ闘いは始まったばかりです。全てがクリアになったわけではないので。会社の同僚にこのブログを紹介して、彼とその家族も卵醤を始めてます。私は年内にMMSを始めようか検討してます。昨日、陶板浴へ行きました。受付嬢のお父様がお医者様だそうで(何科かは不明)癌の話を振ったら、癌になったら抗がん剤は射たないと仰せてらっしゃったそうです。医者が射ちたくないと言ってるわけですよ。それを金のために注入するんですからね。
      身内に病症がある方がいたら、是非ともこの話をした方がいいです。
    • 136. マロン
    • 2015年11月09日 23:38
    • 蛇山さん、貴重な生の声をありがとうございます。
      調子が上がってこられて嬉しいです。
      医者は、抗がん剤の真実を知っているのでしょうね。99%の医者は、打たないそうです。本当に怖い話しです。
    • 137. μ坊
    • 2015年11月12日 04:51
    • 第六感と第七感の違いが何となく解って来ました。
      第六感はそれまでの経験の蓄積で違和感を感じたり、閃いたり等でほら俺の勘は当たるんだという具合です。
      第七感はそんなことは無関係に無意識のうちに、最も必要なことをしていたり、必要な情報を得たりする。どちらかというと、用意されているものを素直に受け取っている感じです。
      悔やむ様な選択は全くというほど起こらないけれども、それに気が付くのは後々のことです。
      第七感からは宇宙の仕組みの内に組み込まれているので個人的な損得にはあまり影響がない様です。
    • 138. マロン
    • 2015年11月12日 09:51
    • μ坊さん、なんとなく分かります。両方の感が冴え渡れば、凄いですね。七感が発達すれば、超人になれそうですね。現代人は、本当の意味での感が、めっきり鈍ったように思います。
    • 139. ねこまんま
    • 2015年11月12日 13:34
    • 情報量が増えるに比例していわゆる「感」というものが退化したと誰かが言っててそうなんだ〜と思いました。感って大事ですよね。でも日々鍛えてないと目の前の目に見える事だけしか信じられない人になりますね。
      酒場などで偶然隣り合わせになった人と恋に落ちて結婚したカップルはじっくり付き合ったカップルより離婚率が低いそうです。なんかわかるような気がします。相性は理屈ではなく感覚ですよね。話変わりますがμ坊さんの正三角錘を作るのに割り箸の袋を使うというの、やってみました。数字は苦手ですが立体は好きです。三角錘のオルゴ作れるように挑戦してみたいですが果たして・・・
    • 140. ねこまんま
    • 2015年11月12日 14:29
    • 再読しました。今更ながら本当にすごい内容です。
      コピーしてみんなに読んで欲しい。
      (iPadなのでコピーはどうなのかな。。。
      FBは進次郎とかよいしょしてる人がいたりして今はいってないし。。。)「原子転換」の話は是非マスターして広めたいです。
      とにかく「塩」が大事なのだと知って欲しいです。
      もう「無敵」ですね!!!
    • 141. マロン
    • 2015年11月12日 17:32
    • ねこまんまさん、その通りですね、現代は逆に言えば情報がありすぎて何が本当なのか分からない情報貧乏時代ですね。ちょっとした疑問を抱いても世間に習ってしまいますしね。感性とは、本当に大事ですが、上手く剥ぎ取られているように思います。正三角錐のおもちゃでもないかと探してたら、ポチ袋を見つけました。https://www.youtube.com/watch?v=FFXqXT1B-_4 の動画で、折り紙で作れます。紙なので多少はしなるため完璧ではありませんが十分使えると思います。
    • 142. マロン
    • 2015年11月12日 17:37
    • ねこまんまさん、原子転換というと、理屈っぽくて理解し難いですが、巷で起こっていることですね、例えば、卵の殻のカルシウムは、鶏が食べてもいないのに何処から来るの?・・・みたいなお話しの方がよくわかると思います。
      ホント不思議ですが、なるほど!ですよね。
    • 143. μ坊
    • 2015年11月12日 18:32
    • 草食動物はナトリウムが不足するはずですが、実際には不足は見当たりません。どうやら豊富にあるカリウムから原子転換でナトリウムを作り出しているようです。このとき同時に有り余るほどのエネルギーが発生します。草食動物は実に満ち足りた生活をしているわけですよ。公害の出ない理想的な原子力エンジン搭載なんです。
    • 144. マロン
    • 2015年11月12日 19:20
    • μ坊さん、なるほど、草食動物の凄さは、そういう内訳ですね。
      常温核融合ですね。すばらしいです。
    • 145. 当麻
    • 2015年11月15日 01:30
    • マロンさん、こんばんは
      塩分、大事ですね。塩は天日海塩750gを買いました。醤油は丸島のを使ってますが(卵醤も含め)、味噌はスーパーのです。僕は味噌汁が好きなので、Amazonや通販で買えるオススメ味噌ご存知でしょうか。
    • 146. マロン
    • 2015年11月15日 05:52
    • 当麻さん、うちは、手作り味噌なので市販品を試したことがありませんが、塩と、本当に完全無添加がポイントです。今は、似非の無添加表現が横行していますから。
      原味噌本店さんなんかいかがでしょう。いい感じだと思いますが?
    • 147. 当麻
    • 2015年11月15日 12:00
    • マロンさん、こんにちは。
      原味噌本店さん、よさそうです。気に入りました。塩、醤油、味噌だけはしっかりしたものを。と思っていたので、助かりました。僕自身は、塩浴が好きです。下手な治療より結果がでます。あ~、自分の身は自分で守らないと、悪い方へ流されてしまうのですね、いまの時代は。
    • 148. マロン
    • 2015年11月15日 12:06
    • 当麻さん、その通りですね、それがまがい品なら健康は、崩れていきます。様々な情報に対して、本質を見抜く目を持つことが大事ですね。
    • 149. リィやん
    • 2015年11月26日 19:57
    • 卵醤について、他人様の感想をコメントさせて下さい。「正食と人体」も頼まれた方ですが、まだご本人に届いてはいません。
      花粉症らしいのですが、昨晩、卵醤を飲んで寝て、今朝から鼻水が全くないそうです。3年前から肩の痛みに悩まされておられたそうですが、今朝からなぜか痛みが消えているそうです。こんな事不思議で堪らないと電話があったのだと、先程私も電話で聞きました。
      直接紹介した二人は、有精卵と醤油と、私が渡したマロンさん記事のコピーを持ち歩き布教?しているみたいです(笑)
      勝手ながら、改めてこのご縁に感謝致します。
    • 150. マロン
    • 2015年11月27日 10:26
    • リィやんさん、素晴らしい行動ですね!!
      初めての方は、4日連続してやっと体内塩分が満たされると思うのですが、速攻性がハンパないですね。全く塩分が足りていなかった証拠でしょう。
      たいてい醤油を飲むなんて門前払いされますが、リィやんさの情報を選ぶ判断力が良かったのだと思います。
    • 151. コロイド
    • 2016年01月17日 21:50
    • 現代だと海水の汚染が心配なので実行は難しそうですが、
      海水療法の効果が凄いです。海水療法で、グーグル検索
    • 152. マロン
    • 2016年01月18日 11:11
    • コロイドさん、海水療法、凄いですね。
      肝硬変末期の方が2週間で元気に退院って!
      この療法は、ウィキペディアから消えたそうです。
      凄いですね、ありがとうございます。

 

 

<スポンサ-ドリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。