前回、経皮毒についての記事を書きまして続きを予定していましたが、予定変更で冬の大敵、「静電気」にいての記事にしました。

経皮毒は後ほどにさせていただきます。

 

不意に襲うパチッと痛く不快な静電気!ホント嫌ですよね~

そんな嫌~な静電気の解決策を紹介いたします♪

 

<スポンサ-ドリンク>

 

静電気が起こる原因

 

静電気が起こりやすい季節といえば冬ですが、なぜ冬に起こりやすいのでしょうか?

夏に静電気が起こり難いのは、夏は空気中に水分が多く含まれており、常に放電状態にあるからといえます。

起こっていても着ている服が静電気の起こりにくい綿が中心ですので、気がつかない程度の極弱い静電気だといえます。

shutterstock_60571642

しかし、冬は湿度が低く空気中の水分が少ないため、電気を逃がし難いため電気が溜まりやすく、触れると一気にパチッと放電してしまいます。

つまり空気中の水分が静電気を逃がしやすくしており、その量に大きく関係しているのですね。

水分が物質を覆っていると、発生した静電気を常に分散開放してくれますので静電気が溜まり難いということです。

でもですね、「水」自体は実は絶縁体ですので電気を通さないのです?

もう少し突っ込みますと、水は「イオン」を運ぶための容器であり、水が運ぶ「マイナスイオン」が静電気の鍵を握っているといえます。

湿度が35%を切ると静電気が起こりやすくなり、65%を超えると自然放電が盛んになりほとんど起こらなくなります。

家庭内での湿度管理において、結露の心配もあまり無く静電気も予防できる理想の湿度は、60%弱です。

また、冬に着用する衣服の素材も静電気発生に拍車をかけています。

 

静電気の発生は衣服の素材で変わる

 

衣類を脱ぎ着する時に発生する静電気、どなたも経験があると思いますが、さてどのような仕組みで発生しているのでしょうか?

下記の図をご覧ください。

75_2

静電気は、異素材の衣類の摩擦で起こります。

上記両極の素材、アクリルとナイロンの組み合わせの衣服を選んだとしますね。

アクリルはマイナス側に、ナイロンはプラス側にに帯電しやすく、これらを組み合わせると静電気が極めて発生しやすくなりなり、最悪の組み合わせと成るのですね。

静電気は「プラスに帯電しやすい素材」と「マイナスに帯電しやすい素材」の摩擦で発生しますので、同じ性質の電気を帯電する素材」なら静電気は起きにくいのです。

プラス同士やマイナス同士は引き合わないということですね。

つまり、上図の同じ側の素材、アクリルとポリエステルの組み合わせ、ナイロンとウールの組み合わせなどですと、静電気はかなり軽減されるのです。

夏場は、擦れても帯電しない麻や綿の素材がほとんどですので、湿度もそうですが衣服からも起こり難い環境なのです。

近年は、化繊の多様化が進んで、アクリルポリエステルの衣服が増えたため、そこへウールを合わせると素材の帯電する差異が大きくなるため、静電気が異様に発生してしまう一つの原因と成っているといえます。

上記の図を参考に、衣類のタグを見ながらできるだけ近い素材の衣服を選ぶように心がけてください。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

静電気防止スプレーのレシピ

 

先ほどの「夏場は水分によって常に放電されている」という特徴として、水は静電気を吸収(帯電)して蒸発させます。

界面活性剤などは、油と水になじみやすい部分があり、その特徴として滑りやすくして膜を張りますので静電気が起こりにくくなります。

しかし、化学系の界面活性剤はそれこそ経皮毒の元ですので、それらの特徴を利用した安全なグリセリンを使った静電気防止スプレーのレシピを紹介します。

 

600x182xa5f5ea0e1f4ae72fb7e393c1d13386e9-jpg-pagespeed-ic-id2nicthd

安全な静電気防止グリセリンスプレーレシピ

材料

 400cc

グリセリン 40cc(天然素材系、合成はあまりお勧めしません)
お勧めグリセリン↓

スプレーボトル 500ccぐらい

つまり、水とグリセリンを10:1の割合で良く混ぜるだけで完成ですが、防腐剤が入っていませんので1週間ぐらいで使い切ってください。

使い方

スプレーボトルに入れて、洗濯物を干すときに良く振って全体にスプレーしますと衣類の帯電が起こりにくくなります。

小さなスプレーボトルに入れて携帯し、気になるときにそのつど良く振って20センチぐらい離して衣服にスプレーします。

安全ですので、髪の毛にもスプレー出来ますし、ワンちゃんの毛にも使用出来ます。

そのままちょろっとお肌にスプレーして、お肌の保湿も出来ます。

注意として、着衣にスプレーする時は、↓右図のように自分自身で行ってください。他人からのスプレーでは効果が出ませんので。

08-12-25-8

 

静電気防止にマイナスイオンを発生するオルゴナイトが有効

 

あとですね・・・

携帯用のオルゴナイトを持ちますと、マイナスイオンが身体の回りに漂いますので静電気が起こりにくくなります。

オルゴナイトとは?

携帯用のテラヘルツ入りスペシャルオルゴナイトが完成しました!↓

紐は、お好みを装着してくださいね。

オルゴナイトのご注文はこちら

 

静電気帯電体質とは?

 

静電気が起こる原因として、環境が全てではありません。

実は、貴方の身体の状態で大きく左右します。

自然放電が上手くできない人は静電気が起こりやすいのですがどういう人かといいますと、体内が酸化状態にある人は静電気が起こりやすいのです。

酸化状態とはいつも言ってますように、病気傾向にある方ですね。

逆にアルカリ体質の健康な方は、それだけで静電気が起こりにくいのです。

体液が酸性化、つまりマイナスイオンが不足した状態です。

健康な人の体内液は弱アルカリ性で皮膚のpHは4.5~6.0の弱酸性です。

体内液が酸性に傾くとお肌がアルカリ性に傾き、空気中のマイナスイオンを引き寄せ難くします。

すると体内にはプラスの電気が溜まりやすくなり、益々静電気の発生原因を高めてしまうというわけです。

つまり、酸化体質とは病気発生を招く体質であると同時に静電気を招く体質なのです。

illust_01

そういえば僕も10年ほど前は、嫌になるほどもうバッチバチに静電気が発生してまして、いつも金属の棒をもって先をドアなどに当てて一度放電してからドアノブなどに触ってましたが、最近は何もしなくてもほとんど起こりません。

まあ、10年ほど前は酷い生活をしていましたね~(笑)

最近は健康管理がかなり改善されたためでしょうか、ほとんど静電気が起こりませんのでアルカリ体質が出来ているといえると思います。

 

病気も静電気も改善策は同じだったのです。

記事にもしております野菜スープ、卵醤、モリンガ、スギナ茶、梅干、味噌、自然海塩などで体質改善し、病気も静電気も撃退しましょう♪

 

<スポンサ-ドリンク>

27 件のコメント

  • マロンさんこんにちは❗皆様初めてまして❗丸太カフェと申します。
    マロンさんとは、我が家が年末ひと騒動起こった時に問い合わせでやり取りさせていただきましたが、マロンさんのお陰で命拾いしたと言っても過言ではない位、ピンチから救っていただきました。
    と言うのも、我が家の娘(高2)が突然、右下顎~首辺りに2㎝大のしこりが出来、2週間近くたっても引かないので個人病院に受診したところ、さらっと触診したのみで(検査等一切せず)開口一番「悪性リンパ腫の疑いがあります」と言われビックリ仰天、熱もなく(36度6分)食欲もありダルさなどの症状も一切なく至って健康そのものなの、にいきなり本人目の前に「悪性リンパ腫」と言われパニック状態
    医者が処方した抗生物質や鎮痛剤を飲んでも全く引かないため、慌てて以前から拝読させていただいてた「強健ラボ」を見直し、マロンさんに色々お伺いしました。マロンさんのアドバイス通り、野菜スープ、卵醤、クエン酸、乳酸菌、薬石などを実行したところ、何と3週間たっても引かなかったしこりが跡形もなく消失昨日まであったしこりが一晩でなくなるなんて
    改めて「神ってる」「最強健ラボ」の素晴らしさを実感しました
    そして改めて病院の誤診の恐ろしさも痛感しました
    その後も継続して実行していますが、薬石の素晴らしさを日々実感してます
    飲食物に使用したらとても味がまろやかで雑味がなくなり美味しいし、お風呂に入れたらポカポカいつまでも暖かくて布団に入ると汗が出るほど口内環境も良くなったし便もすこぶる良好、睡眠時に使用すれば目覚めが良く慢性の肩こりや腰痛部分に当てたら症状がかなり軽減されすっかり薬石のとりこです(笑)
    そしてクエン酸&重層ドリンクを夕食後に飲むと、毎朝の胃の不快感がなくなりました
    何よりありがたいのはビンボーな我が家でも実践出来るお金がかからないものばかり
    素晴らしい健康情報を提供して下さるマロンさんに感謝感謝です~
    私の更年期症状も体の酸性化が原因との事なのでエム2も実行してみようかと思います
    静電気も確かに色々実行してから減ったような気がします以前はバチバチしたけど最近気にならない
    軽皮毒も以前我が家の息子が重度のアトピー&喘息持ちの時、医者から最強のステロイドと気管支拡張ざいを処方されましたが、一切使わず完治した時に、ステロイドを塗る部位によって吸収率が違う事を学び(吸収が良いと言う事はそれだけ副作用や害も強く出ると言う事ですよね)マロンさんの情報を見てやはり間違ってなかったんだなぁと再確認する事が出来ました
    界面活性剤、ほんと怖いですよね
    我が家は田舎に住んでいるので合併浄化槽を使用しているのですが、界面活性剤を使用するとバクテリアが減ってしまうのか下水の匂いが強くなります抗生物質を飲んだ時のオシッコや便でもバクテリアが死んでしまうと言う記事をみた事があります。バクテリアちゃんにも良いものを使う事が大事だなぁ~って思いました長々と申し訳ありません今後もマロンさんのご活躍、心より楽しみにしています

    • 丸太カフェさん、コメントありがとうございます。
      いやいや、喜んでいただけて僕もホント嬉しいです。
      凄い改善ぶりですね。
      まあとにかく薬を含め化学毒が恐ろしいほど人体や環境を悪化させているということですね。
      そしてことごとく騙されて使わされているということです。
      一度分かれば単純なことですが、身をもって理解するのは大変ですしね。
      こんなブログを実践してくださった丸太カフェさんの選択が良かったのです。
      経皮毒の記事でるちあさんがエム2の素晴らしいコメントを下さってます。
      こちらこそ今後ともよろしくお願いします♪

  • マロンさん! 2017新しい年もよろしくおねがいいたします!

    そうなんです。わたしも 以前は静電気バリバリでドアノブを触るのが恐怖でこわかったのですが 気がつけば今はなんともなくなりました〜 1年間こちらで多くのことを教わったおかげと感謝しています。

    私のなかの細胞のひとつずつが ほぐれ、息を吹き返し、ミドリのパウダーにやさしく包まれたり、やさいス〜プが浸透していったり、、、、菌が退治されたり、、、そのようすが目に見えるように判るのはふしぎな喜びです。
    細胞ひとつずつが生きている!という体感をさせてもらっています。

    あとは なにかと匂いがすぐ判らなくなるので ミドリのパウダーに含まれる良い成分に助けられながら完治できますよう願っているところです。
    あと一歩。。。ゆっくり楽しんで歩んで行こうと思いますので また今年もよろしくお願いいたします。

    • こひつじさん、こちらこそ本年もよろしくお願いします。
      こちらこそ昨年は色々とありがとうございました。
      嗅覚がちょっと弱っていらっしゃいますか?
      病気類の原因と解決の根本は同じですので頑張っていきましょう。
      こちらこそよろしくお願いします♪

  • ご変更をして迄記事にして頂きまして、ありがとうございます。
    お礼申し上げます。
    携帯用オルゴナイトが完成致しましたら、薬石もご一緒にご注文させて頂きます。
    宜しくお願い致します。

    • 運河さん、いえいえこちらこそご失態をいたしまして恐縮です。
      内容的にはいかがでしたでしょうか。

      こちらこそよろしくお願いします。

  • マロンさん、あけましておめでとうございます。
    今年も為になる情報を楽しみにしております。

    静電気は私も嫌いです。
    あのパチパチがどれだけ体に悪いか、嫌ですね~。
    できるだけ肌に直接身につける下着類は、天然素材がいいですね。

    ところで、マロンさんが皆さんにお勧めされている卵醬ですが、
    去年の暮れにいつものように飲んだ所、急に強い腹痛と下痢に見舞われてしまいまして、私には元々合わないのかそれともたまたま体調が悪かったのか分かりませんが、それ以来怖くて飲んでいません。
    野菜スープは毎日飲んでいます。
    この先飲んでもいいものか迷っています。

    それと、これは今回の記事に全然関係のない私事ですが、
    実家の猫が急性腎不全になってしまい、明日をも知れぬ状態です。
    色々しらべてみたら、H40という活性水素水を飲ませたら奇跡的に回復した例もあり、藁をもすがる思いで注文しました。
    猫の状態は、人間でいうと透析か腎移植しか方法がない程末期的な状態のようです。
    水もご飯も口にせず、ただじっとうずくまっており時々顔に痙攣をおこすそうです。
    皮下点滴をしても膀胱に尿がほとんど溜まっていないので、腎臓が機能していないのです。
    尿が出ないので体重が増えるだけで、体の他の部分に水が溜まっていってるのだと思います
    こんな場合、点滴はしない方がいいんじゃないかと素人は思ってしまいますが。
    何とか奇跡が起こってくれることを祈るばかりです。
    人間と動物では勝手が違いますが、何かいい方法をご存知でしたら教えてくださいませんか?
    こちらのコメント欄に投稿されている方で、もし詳しい方がおられましたら併せてよろしくお願い致します。

    私用に使ってすみません。

    • クリステルさん、卵醤は、卵がちょっと古かったり、体調が悪いと確かに下痢になりますね。
      そういう場合はすきっ腹での飲むより食後など胃に食べ物がある時なら軽減されるかもしれません。
      老猫は腎不全になりやすいですが、何か変わったものを食べた可能性があるかもしれません。
      昔、うちの猫も塩っ辛い煮干しを食べて急性腎不全になったことがありましたが助かりました。
      民間療法で猫の急性腎不全を改善する方法はちょっと今のところわかりませんが、よい方法がないか探してみます。

    • クリステルさん、ペットにも姫川薬石は効果があるみたいです。

      姫川薬石が持つパワーの魅力!がん予防にも効果あり? – NAVER まとめ
      https://matome.naver.jp/odai/2145038006016774801?page=2

      水が飲めるようになったら、姫川薬石を浸した水も良いのではないでしょうか。

      宝石光線療法の遠隔療法はどうでしょうか。

      ヒーリングルーム ロータス ~心・身体・スピリットを癒す~ 
      レイキ、リコネクション、シータヒーリング、ヒプノセラピー
      http://lotushealing.web.fc2.com

      テレセラピー体験談【第1回】 うかい動物病院院長 鵜飼一郎 先生
      http://teletherapy-japan.com/tc_ss/2013/2013_01.htm

      テレセラピー体験談【第6回】 清水動物病院院長 工藤ゆり子 先生
      http://teletherapy-japan.com/tc_ss/2014/2014_06.htm

      家庭不和が、子供やペットに病気として現れる事もあるそうです。

      ペット 病気 家庭不和

      で、グーグル検索

      • マロンさん、クリステルさん宛てに書いたコメントが、
        あなたのコメントは承認待ちです。
        のままで、承認されないのですが、
        何か、書いては不味い事を書いていましたか?

        • コロイドさん、大変申し訳ございません。
          コメントが溜まって前のぺージにあり、気が付きませんでした。
          いつもありがとうございます。

  • マロンさんにも喜んでいただき、私も嬉しい限りです!私も息子のアトピー&喘息を期に現代医学に不信感を持ち、一切の薬を使わず、湯治(毎日家庭のお風呂で汗をかく)となるべく体に良い食材(無農薬の野菜や添加物のない)で完治した経験があったので、まさしく本物の「強健ラボ」にたどり着く事が出来たのではないかと。
    ただ私はほんと学習能力がないので「喉元過ぎれば~」ではありませんが、最近はすっかり気が緩んで色々いい加減になってました。
    マロンさんがおっしゃる通り、本来ならば自然の食材などで健康を維持するのがベストだと思いますが、今やなかなか信頼できるものがない状況、我が家の子ども達もすっかり大人になり私が全てを管理できない状況もあるので、薬石やモリンガ、エム2などで対策を取る事の大切さも痛感(もちろん基本的な重層やクエン酸、乳酸菌、野菜スープなどの食品や質の良い塩、醤油などを使う事を前提に)
    強健ラボ読み返したら色々~色々~実行したくなりました!(モリンガも年末注文し、届くのを心待ちしてます)
    るちあさんのコメントも読ませていただきました。素晴らしい結果が出て本当に良かったですね!私もエム2早速実行してみたいと思います。
    クリステル様、大切に育てられている猫ちゃんのご病気、本当に心配ですね。私も以前実家で犬を飼っていたので心中お察しします。
    私は動物の事は詳しくないので色々言える立場ではないのですが、きっと人に良いものは動物にも良いのではないかと。
    ただ猫ちゃんにクエン酸や重層など実行するのはなかなか難しいし、現に色々摂取出来ない状況なのですよね(我が家の娘でさえ重層は「マジムリ、ありえん~」と憎まれ口叩いて実行してもらえなかったので、お手製の梅シロップにクエン酸や重層、ハチミツ加えて美味しいジュースにして飲んでもらってます)。
    姫川薬石のサイトを色々検索してたら、ある方の飼い猫ちゃんが姫川薬石の上に寝そべり病気の治療をしている画像がありました。
    猫ちゃんも本能的に薬石の効能が分かってるのか、それとも薬石の上に寝ると症状が和らいで楽になるのか、私も勉強不足で分かりませんが、今の状況でしたら薬石ならご実行出来るのではないかと。
    全く参考にならない情報で本当に申し訳ありませんが、何とかクリステルさんの猫ちゃんが快方に向かいますよう心よりお祈り申し上げます。

    • 丸太カフェさん、ありがとうございます。
      そうなんですよね、自然のままの食材ばかりでしたら、モリンガやエムなどは必要ないと思います。
      現代社会は、健康維持するためには、かなり工夫をしなければいけないですね。
      猫ちゃんへ心使いありがとうございます。
      薬石もいいかもしれませんね。

    • 丸太カフェ様
      我が家の猫のこと心配して下さり、ありがとうございます。
      早速色々アドバイスして頂いて、感謝しております。
      何か飲ませたり食べさせたりすることは、今の状態では難しそうなので
      薬石は良さそうですね。
      早速取りよせて試してみようと思います。
      ありがとうございました。

      クリステル

  • たしかに去年までは静電気気になってましたが、今年は気づくと全然大丈夫です。
    そんな因果関係があったとは・・・体が酸化してロクなことないですね(笑)

    • 花うさぎさん、そうなんですね、不思議ですがほんと酸化状態とは悪いことばかりが起こります。
      普段が大事ですね。

  • クリステル様
    お忙しい中返信いただき、誠にありがとうございます。
    私のようなものがクリステルさんにアドバイスなんてとても恐縮ですが、最愛なる猫ちゃんを思うお気持ちがとても伝わってきて何かお伝え出来たらと。
    薬石は猫ちゃんにも良いと思いますが、看病でお疲れのクリステルさんやご家族のお身体にも良いし、猫ちゃんもご主様と一緒に薬石でのんびり療養出来たら喜ばれるのではないかと。
    私の勝手な思いで申し訳ありません。
    はっきりとこれが良いと言えるものがあれば良いのですけど。
    色々大変だと思いますが、どうぞクリステルさんもお身体お気をつけて頑張ってくださいね。

  • クリステルさん

    初めまして。
    猫ちゃんの病気、心配ですね。
    うちはウサギさんがいるのですが、子宮の病気になって枇杷の葉やらクエン酸やら重曹やら色々やって、何とか大きな悪化なく元気を保ってくれてます。

    ドイツの自然薬を販売している知人から聞いた話ですが、
    重度の腎不全で余命宣告されたワンちゃんにイラクサの凝縮エキスを飲ませたらケロッと回復して、以後元気にしているそうです。

    イラクサが効くということはヨモギやスギナでも効果を期待できるのではないでしょうか。うちのウサギさんも枇杷の葉とヨモギは毎日煎じて飲ませてますが、かなり効果を感じています。

    ちなみにスギナの場合は量に注意が必要かもしれないとマロンさんが以前おっしゃってましたので、ご心配であれば微量で試されるとよいかもしれませんね。

    猫ちゃんが元気を取り戻せるよう、祈っています。

  • コロイド様、花うさぎ様、我が家の猫のことを親身になってご心配下さり
    ありがとうございます。
    本当に感謝しております。

    お二方からの色んな方法、是非試してみたいと思っております。
    こちらにコメント下さる方は、みんな親切な方ばかりです。
    こうやってマロンさんのサイトを通じて情報交換が出来る事、
    嬉しく思います。

    お二方にはそれぞれコメントを差し上げるべきでところ、まとめてのお礼となりましたこと、お許しくださいませ。

    クリステル。

  • マロンさん、先程クエン酸水を初めて飲みましたが、2口飲んだだけで胃がムカムカしてしまいました。胃弱のため、最近は酢の物やもずく酢なども食べられないので、クエン酸も無理でしょうか?
    買ったばかりですし、少しでもいいので飲みたいのですが、何かいい方法はないですか?
    よろしくお願いします。

    • 桃さん、卵醤はされてますでしょうか?
      塩分不足ですと胃弱になりやすいと思います。
      あと、クエン酸が濃すぎるかもしれませんね。
      ほんの少しでお試しください。

      • マロンさん、ありがとうございます。クエン酸はほんの少ししか入れなかったので、かなり薄いはずです。でも昨日は空腹時に飲んだので、ご飯を食べながらちびちび飲んだら、あまりムカムカしませんでした。しばらくは食後に飲んでみます。飲む時間は決まってないですよね?
        私の胃弱の原因は、塩分不足ではなく薬が原因です。まだ元気な頃は、キムチも平気でしたし、黒酢も毎日飲んでました。今では考えられませんが…卵醤は苦手で今はお休みしてますが、味噌汁、梅干し、皇帝塩などでけっこう塩分は取れてると思います。
        皆さんみたいに私もクエン酸をがぶがぶ飲みたいですが、自分に合った飲み方を探します。

        それと、マロンさんのブログからクエン酸を購入したのですが、原産国が中国産なんですね汗
        中国産はなるべく避けているのですが、マロンさんも同じクエン酸を飲まれているのですか?

        ちょっと気になりました。

        • 桃さん、そうでしかたか、薬の影響で胃弱になっている可能性大ですね。
          日本で売られる現在のほとんどのクエン酸は、中国産です。
          かといって日本の食品グレート規格ですのでそんなに心配することはいらないと思います。
          医薬品の薬害の影響に比べたら全く心配のレベルが違うと思いますので、中国産を気にされるより薬を何とか減らしたり止められることのほうがはるかに大事かと思います。

  • そう言えば、この冬も静電気全くありません。衣服には気を付けているので、卵醤とオルゴナイトのお陰なのでしょうか?卵醤でお腹を壊すのは、やはり卵の質のような気がします。身体に合わないという事もあるのでしょうかね。因みに、娘は半量で飲んでいますが、始めたばかりの頃に一度だけ、原因不明の40℃近い熱を出して苦しんでいましたが、豆腐パスターで熱が下がってからは何事もなかったようにケロッとなりました。好転反応だったのかな?と。何よりマロンさん、遂にオルゴナイト作られますか!初めて教えて頂いた人間として、嬉しく楽しみです♪

    • リィやんさん、静電気が起こらなくなりましたか、それはいい感じですね。
      勿論その効果は絶大だと思います。
      確かに、卵の質ってかなり違いますね。
      僕が子供の頃、庭先で飼う鶏を思い出しますと、菜っ葉を餌にしていましたが本当に凄く美味しく立派な卵でした。
      あのような卵は、今はありませんね。
      いえ、案は出しますが実際の作成は依頼します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。