アレルギー、特定原材料7品目

 

P1090113
滋賀県名物「鮒寿司」 我が家の自家製です。
超グロイですが、発酵の王様、超絶に美味しいでス(笑)

 

<スポンサ-ドリンク>

 

特定原材料7品目」と呼ばれて原材料表示が義務付けられている、牛乳、卵、小麦、エビ、カニ、そば、ピーナッツは、アレルギーとなる可能性が高い食材たちです。
酷い人は、アナフィラキシーショックを起こす食材です。

最近の食材には、パッケージに表示されています。

 

小麦の代用、ホワイトソルガム

 

小麦は以前の記事、小麦と遺伝子組み換え作物と生活習慣病の密接な関係に書きましたように危険な食べ物と化しています。

小麦はやはり、危険因子筆頭ですので、小麦の代用としてホワイトソルガム=白タカキビが良いそうです。

ホワイトソルガムは、小麦の味わいに似ていて、リーキーガット症候群の原因であるグルテンを一切含まず、栄養価も高く小麦の代用品として多用に使用されています。

粉末でも販売されていますので、お菓子やパン作りに・・・良かったらお試しください。(最下部参照)

 

リーキーガット症候群とは、

リーキー=漏れる、

ガット=腸

つまり、小麦などの食べ物などで腸に穴が開いて、腸のバリア機能が破られ未分解の食べ物や有害菌などが体内に侵入し、体内が犯される病気です。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

リーキーガットを起こさない強い体を作るには?

 

とはいっても、避けてばかりではいけません。

リーキーガットになるべくならない強い身体にすれば、良い訳です。

 

それは、腸内の乳酸菌が関係しているようです。

腸内の善玉菌のバランスを理想的にする必要があります。

善玉菌を優位にするのに、必要なのが乳酸菌です。

そう思って、乳酸菌をヨーグルトや乳酸菌飲料などで摂っているひとも多いと思いますが・・・

 

実は、外から摂取する乳酸菌は、私達の腸内に永久に住み着くことはありません。

これは、人間が持つ免疫機能が排除しているのです。

新しい菌だとか、どれもこれも腸内に住み着くのを受け入れていては、腸内細菌のバランスを保てなくなり、逆に体がおかしくなるためです。

免疫機能は、生まれたときに母親から授かったもともとの常在菌以外は、住めないように排除しているのです。

 

ですので、私達が意識することは、元々の常在菌を増やすことで、その栄養源、餌となる食べ物を意識して摂ることが大事なのです。

外から入れる乳酸菌が餌となっている場合もありますが、あくまで常在菌を増やしていると言うことで、餌となるものは他にも沢山あります。

 

善玉菌(常在菌)の栄養源に大きくは、食物繊維とオリゴ糖です。

食物繊維は、穀物、芋類、豆類などの他、海藻類やキノコ類、コンニャク、ゴボウやニンジンなどの野菜に多く含まれる成分です。

もう一つのオリゴ糖は、他の糖類とは異なり、胃や腸で消化されずに大腸まで届き、善玉菌の栄養源となってくれる成分です。

 

もう少し突っ込むと、それはフラクトオリゴ糖という物です。

タマネギ、ゴボウ、アスパラガス、トウモロコシ、ネギや大豆、ハチミツなどに入っています。

 

フラクトオリゴ糖は、ボトルに入ってアマゾンなどで売られています。

料理や紅茶など甘味をつけたい場合にいいですが、食べ過ぎるとお腹が緩くなるそうですのでほどほどにされて下さい。

 

穀類、豆類は、リーキーガットを起こす成分が含まれていますが、それ以外は大変優れた栄養価を持つ素材です。

大豆を発酵させると、リーキーガットを起こす成分(フィチン、サポニン、レクチン)などが分解され非常に素晴らしい食べ物になります。

 

味噌、納豆などは最高ですね。ただし、自然の昔からの材料と製造法のものを。

勿論外から取り入れる乳酸菌も良質な餌となっています。

発酵食品の漬け物やキムチ、味噌や納豆などに、乳酸菌やビフィズス菌など、良いと思います。

 

まとめ

 

上の写真の鮒寿司は、お米と鮒と塩で発酵させた郷土料理です。

滋賀では、昔から胃腸が悪いとき、めでたいとき、などに食べていた伝統発酵料理です。

夏に漬けて、年末に完成します。

今年は、超高級な自然海塩で漬けてみたら・・・美味過ぎてヤバイです(笑)

僕はこれがないと、人生の楽しみが半減します(笑)

 

あと、立石和氏の野菜スープも実は、常在菌の優れた餌となっていると思います

また、人それぞれ腸内環境、存在する細菌の数や種類が違いますので、合うもの、合わないものが若干違ってくると思いますので、自分に合うものを探すことも大事ですね。

結句、リーキーガット症候群とて、腸内環境を良い状態に保っていれば、そうは怖くないと思います♪

 

 

<スポンサ-ドリンク>

 

 

コメント一覧

 

    • 1. チキンガイ
    • 2016年01月03日 17:25
    • でた~、鮒寿司、強烈ですね・・・すみません僕食べたことないのです、正直いいますと多分一生食べることのないものだと思っていました。でもものすごく珍・・・じゃなくて美味なのでしょう。ただあまりにも僕の地域の常識(偏見ですが)とは懸け離れた文化ですね。淡水魚を発酵させ、それをなんと生で食すのですか!
      僕の地域での似た料理なら、無理やりですが、へしこや塩雲丹に近いかもしれません。でもそういうのってスーパーや土産屋で買うと、まず失敗ですね、添加物まみれで昔ながらの製法ではありませんから。
      マロンさん自家製の鮒寿司、ぜひごちそうになりたいです、これまた自家製柚子たっぷりの焼酎と、いやこれって日本酒の方があうかもです。そんでもってこれまたマロンさん自家製挑戦している・・・あれ、なんだったけ・・・あっそうだ、幻の自然薯だ、あと干し野菜とピザとソーセージとあれもこれも、いや~なにからなにまでご馳走でもうしわけありません、大丈夫です僕やせの大食いですから、これからもよろしくです。
    • 2. マロン
    • 2016年01月03日 19:20
    • チキンガイさん、そうですね、鮒寿司は子供の頃から食べている人しか食べられないですね。その味は、とにかく強烈ですからね。まあ、知らない人はひっくり返ること間違いなしです。ご当地の人間は死ぬほど好みます。ご飯を使ってますし、日本酒と最高に合いますよ。へしこも大好きですが確かに市販品はダメですね。そういえば珍味、レアなものを紹介してきましたが我なかなか良い酒の肴になりそうですね。また珍味宴会ができたらいいですね♪
    • 3. のりピー
    • 2016年01月03日 21:37
    • マロンさん新しい年を迎える事が出来ておめでとうございます。
      粉ものの大好きな私です。
      米粉を使ってお好み焼きを作りました。パン用の粉と山芋と卵で、いつもは広島のお好み焼きですが関西風です。そばは糸こんにゃくに天かすは、出来損ないの米粉パンを小さくで、美味しかった^o^
      頑張ってリーキガットシンドロームに立ち向かいます。
    • 4. コウケントー
    • 2016年01月03日 22:20
    • 最近気になっていたんですよ
      リーキーガットって言うの未だにわからないですがwフラクトオリゴ糖というのも良いんですね、ただ前にオリゴ糖と言うのは余り体に良くないとも聞いた事あるんですがピンキリのような気がしますね。
      良いものと悪い物の見分け方とかありますかね?
      後この前のエコパラ袋はテラヘルツ波を照射されていたと言うのは驚きです。やはりテラヘルツ恐るべしですね。俺もやっとオルゴナイトを作ろうと思いますがテラヘルツ鉱石も入れようと思いますがやはりシンワムセンとか言うマロンさんが前紹介してたところが良いでしょうか。それとオルゴナイトの効果的な作り方とかありますか?オルゴを作るときに鉄?関係の物をレジンと同量入れると良いとか聞いたので、質問攻めですみません
    • 5. マロン
    • 2016年01月03日 22:42
    • のりピーさん、粉ものは、確かに美味しいですね、多分中毒成分でやられているのだと思いまス(笑)米粉のお好み焼きってもちもちなるのでしょうかね。でも美味しそうですね♪
      うちもお米は自家栽培しているので、業者さんに製粉してもらおうかと思います。
      今度は是非ホワイトソルガムで作ってみてくださいよ~
    • 6. マロン
    • 2016年01月03日 22:56
    • コウケントーさん、自分のお気に入りの容器なども送ったら照射してくれるみたいでした。世の中面白いですね。
      シンワ無線は、信用性が高いと思ったので紹介しましたが、他でもあると思います。オルゴナイトは、レジンと同量というより金属クズを出来るだけ詰め込むほうがいいみたいです。水晶は、出来るだけ透明なもの、形は、正三角形の4面体がいいかもしれません。大きいほうがいいみたいです。
    • 7. のりピー
    • 2016年01月03日 23:29
    • マロンさんありがとうございす。
      グルテンフリーの米粉パン用の粉って、うるち米ともち米のミックスでしたものでした。パンの粘りを出すのにもち米なんですね。
      お好み焼きを久しぶりに食べてみて、次はたこ焼きを作るぞ〜と思いました。お正月も今年は子供たちが居ないから一食にしました。
      ホワイトソルガムも次は挑戦します。
    • 8. はな
    • 2016年01月03日 23:58
    • 今年もマロンさんのブログ、楽しみにしています!
      年末に、早速、味噌を仕込みました。食べられるのは、まだまだ先ですが、楽しみです。
      納豆は自家製は難しいので、市販です。
      私も娘も、腸内環境の改善で、アレルギーが軽減しています!
    • 9. チキンガイ
    • 2016年01月04日 09:19
    • おはようです、今朝は体調悪いです。昨日20kmくらい歩いた後、河川敷でアーシングして冷えちゃったのです、何事もほどほどですね。
      とりあえずスギナ茶沸かして、ぬちまーす入り茶飲んでます。体調悪いと嫌なのはお腹が鳴るのに時間がかかるのです、そして便の出も悪いですね。あとにかく睡眠の質が悪いですね、もしかしたら体を治すには睡眠ってそんなに必要ないのではとも思います。まあとにかく腸が動いてくれるのを待つだけです。お腹が鳴ったらホントは卵醤したいのですが、有精卵がありませんので、梅干茶、生姜茶で乗り切ります。
      それにしてもいまだに風邪薬飲む人や、子供に飲ませる親が多いことには呆れるばかりですね。
      あと個人的にはリーキーガットは、お腹を鳴らす、すなわち腸の蠕動運動を活発にすれば修復されると考えています。
    • 10. 当麻
    • 2016年01月04日 13:09
    • マロンさん、質問です。
      テラヘルツ波を照射してくれるとのことですが、例えば、麦茶を作るガラス瓶などへも可能なんでしょうか。
      なるべく安価でテラヘルツ波を体験できるものを探しています。
    • 11. マロン
    • 2016年01月04日 18:11
    • のりピーさん、いいですね、たこ焼きも♪米粉でいけますね。
      小麦に近づくよう、うるち米ともち米のミックスだったんですね。
      ホワイトソルガムと味比較したら面白いですね。またその時は教えてください♪
    • 12. マロン
    • 2016年01月04日 18:23
    • はなさん、うちは、昨年の2月に仕込んだ味噌を、秋の終わりごろから食べてます。いい塩を奢ったので今年は特に美味しいです(笑)
      いいですね、病気は腸内環境からです、地味ですが頑張ってください♪
    • 13. マロン
    • 2016年01月04日 18:42
    • チキンガイさん、リーキーガットは、腸内環境が良好な方はさしおいて大丈夫ですので、おっしゃるとおり、空腹で十分毒素排除できて、予防にもなっていると思います。
      いや~世間様は、全く薬は大好きなようですよ。私らはまだまだ変人です。医療、メディアの力はやはり巨大ですね。
      体調が悪い時、睡眠が浅いのは僕も何度も体験しています。どんな原理か分かりませんが体の反応だと思いますので、そのほうが良いのでしょうね。不思議です。
    • 14. マロン
    • 2016年01月04日 18:45
    • 当麻さん、そうです。なんでもないガラス容器でこの中に野菜などを入れて保存しておくと非常に長本したり美味しくなると言う商品を見たことがありますので、多分そういうことで、何でも出来ると思います。
    • 15. のりピー
    • 2016年01月04日 20:10
    • マロンさん今晩は、私はひどい睡眠障害です。
      何時になっても眠れず朝が来て仕事に行ったものです。あまりにも続くと夜が怖くなり、安全な?薬を飲んでいました。
      仕事を止めた今でも眠れず朝が来ることや、夜中に目が覚めて朝まで起きています。でも、たまに熟睡していると嬉しくなりますね。
      良い睡眠が取れるのは、元気な健康の証しだと思います。
      年寄の、のりピーです>_<
    • 16. マロン
    • 2016年01月05日 00:31
    • のりピーさん、不眠症の原因は、僕も現在調べていますがなかなか難しいですね。ベースは、やっぱり体がアルカリ状態にあることは大前提だと思います。がまだ良く分かりません。何か有力なこと分かったら記事にしたいと思います♪
    • 17. コウケントー
    • 2016年01月05日 00:39
    • なんでも照射してくれるとはいいですね。
      暖房器具かなんかに照射したら健康になりそうですねw
      安い水晶かなんかをテラヘルツで照射したらエネルギーとか高まりそうで面白いですね。と言うかそれを人体等に照射とかは出来ないんですかね。病気とか一発で治りそうな気がします。それはエコパラ作ってるところで直接言えば良いんでしょうか?費用とかも気になりますね
      のりピーさん
      勝手に入ってきてすみません。睡眠の場合健康もありますが心の健康も大事だと思います。
      寝る前に瞑想したりテレビで禅僧の人が言ってたんですが心配事や不安が多いと寝れなくなるので目の前の事だけに集中すると良いらしいです。ヴィパッサナー瞑想とか良いですよ。http://www.j-theravada.net/4-vipassa.html
      俺は仏教徒でもキリスト教徒でもないので安心してください。はいてますよ。
      すみませんちょっと言いたくなったのでw
    • 18. のりピー
    • 2016年01月05日 01:30
    • マロンさんありがとうございます。
      楽しみにしています。
    • 19. μ坊
    • 2016年01月05日 07:28
    • マロンさん、明けましておめでとうございます。
      眠ろうとしてもなかなか眠れないものですけど、起きていようとすると逆に寝てしまうものです。寝てしまえば、三時間あれば十分です。お茶やコーヒーで2~3時間頑張って起きていれば、いつの間にか寝てしまいます。
      寝転がりながら本を読むのも導眠に効果がありますよ。少し上目遣いになる位置に本を持って行くと一発で眠くなります。
    • 20. マロン
    • 2016年01月05日 10:32
    • コウケントーさん、人体照射は、どうか分かりませんが、何処か忘れましたが照射サービスを行なっているサイトを見つけました。費用は分かりません。面白そうですね。
    • 21. マロン
    • 2016年01月05日 10:33
    • のりピーさん、プレッシャーがかかります(笑)
    • 22. マロン
    • 2016年01月05日 10:42
    • μ坊さん、編めましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
      それは、僕と全く同じ感覚です。たいてい普通に寝られますが。90分サイクルで目覚めることが圧倒的に多く3時間で十分いい感じです。結構軽いのも含め不眠症の方が多いのにちょっと驚いています。睡眠って意外に深いですね~
    • 23. のりピー
    • 2016年01月05日 13:31
    • コウケントーさんありがとうございます。
      確かに心が健康でないと眠れないですよね〜
      若い頃は、眠れない時は本を読んでいましたが今は老眼メガネは必要で、腹ばいが辛い>_<年をとると若い頃は平気だったのになぁ〜
      体と心が元気なおばさんになれるように努めます(^^)
    • 24. コウケントー
    • 2016年01月05日 19:28
    • シンワ無線でテラヘルツ鉱石を買おうか迷っていたらこんな事が書いてあったんですがオルゴに使わない方がいいんでしょうか?
      テラヘルツ波が一度入り込むと持続は永久的であるが、金属類、アルミニウムなどに長時間吸着するとテラヘルツ分質は効力を失うと言う一文が書いてありました。テラヘルツ分質と言うのが良く分からなかったので
      のりピーさん
      体はリラックスすると眠れますよ^^
      禅僧の人のテレビの放送を見つけました。
      良かったら見てみてください。
      http://www.nhk.or.jp/kiwamebito-blog/800/231235.html#more
    • 25. リィやん
    • 2016年01月05日 20:54
    • 実は私も不眠症?です。子供が一歳の時から重度の喘息で、レベルMAXの治療をしながら入退院を繰り返しながら、何とかここまでやってきました。今は、3年掛けてやっと、一つ薬を断つ事に成功した所です!ただ、私は夜寝ていいんだ、酒がまた飲めるんだ、と分かっていつつ、眠れないんですよね。酷い時期は、夢遊病患者のような行動をしていました(全く記憶がない)。それを、オルゴナイトが助けてくれています。睡眠時間は短いですが、眠れるだけで嬉しいです。コウケントーさんの仰る通り、精神状態は物凄く影響すると実感しています。的外れなコメントでしたら申し訳ありません。安心して下さい、私もはいてますよ!
    • 26. マロン
    • 2016年01月06日 04:37
    • コウケントーさん、吸着の場合ですから、レジンが介在しますので側にある程度では、問題ないかもしれませんが?まあ、危害を与えるわけではありませんので、やってみてみて比べるしかないですね。ちょっとそこまでは良く分かりません。。。
    • 27. マロン
    • 2016年01月06日 05:02
    • リィやんさん、色々大変ですね。僕のブログを見に来てくださる方は、かなり大きな病気を患っておられる方が多く、皆さん、病院で治らないから路頭に迷っておられるのが実感できます。やはり、「食、医療、考え方」が間違ったものになっているからと思います。実際発病すると何かと難しいですが・・・。お子さんにも凄く評判のよい元旦の記事の重曹ドリンクとか、卵醤、野菜スープは、いかがでしょう?
    • 28. コウケントー
    • 2016年01月06日 18:40
    • マロンさん色々とありがとうございます。後で調べてみたんですがテラヘルツを使ったシールの注意書きにもアルミや鉄に触れると効果が落ちると書かれているみたいなので普通のオルゴを使う時にはやらないでおきます。魔法の杖と言う良く当たる占いの本でもやらないほうが良いと出たので
      ただ少し諦め切れなかったのでテラヘルツ鉱石と言うのは有機物でいいんでしょうか?有機物と無機物で鉄を使わずにオルゴが出来ないかと思い無機物の塩を使ってオルゴが出来ないか試してみようかと思っています。りぃやんさんありがとうございます。履いてるようで安心しましたw
      精神状態はかなり影響すると思います。私はヒーリングと言うものをやってたんですが呼吸法で体を健康状態に持っていくんですがそのヒーリングの実践会を開催してた人も喘息の方でした。病と精神的なものの関係を説いた本の『自分を愛して』とか体の声を聞きなさいとかはお奨めです^^
    • 29. マロン
    • 2016年01月06日 19:38
    • コウケントーさん、テラヘルツ鉱石は、シリコン系の無機物だと思います。オルゴは、何を入れても作ることは出来ますが、マイナスイオンがどの程度でているかわかりませんので、アレンジする場合は、測定器を準備されて、計測されるほうが確実だと思います。もしかしたら凄いものができるかもしれませんし、面白い挑戦だと思いますね♪
    • 30. コウケントー
    • 2016年01月07日 18:54
    • 無機物なんですか
      科学は得意ではないのでw
      塩でどう反応するか分からないですが後でちょっとだけやってみたいと思います。皇帝の塩という塩が高いけど波動が強いようなのでそれいれてみようかとも思ってます。後色相が良くて効きそうなヒマラヤ岩塩とかでやって、もしうまくいかなくても塩なので色々と用途はありますからね^^
    • 31. マロン
    • 2016年01月07日 19:53
    • コウケントーさん、流石ですね。僕も漬物以外の塩は、皇帝塩を使ってます。波動値は、MAXですね。とにかく最強に美味しいです。これに変えるだけでヘタな料理が爆発的に美味しくなります。製造熟成に2年近くかけているのでコクが違います。そこまでかけた塩は見かけなかったです。。仕方ないですがちょっと高価ですね。やってみても面白いですね、いいんじゃないでしょうか。
    • 32. リィやん
    • 2016年01月07日 20:23
    • コウケントーさん、コメントありがとうございます。「自分を愛して」早速チェックしてみました。このような事はずっと考えてきました。自分の事は内観できても、子供であろうが他者となると難しくて。7年通っている医師は、片道バスで1時間掛かるのですが、薬はなくしたい、病気と心は切れないという考えで、これまで私自身も行く度に一緒に診察されていました(笑)あとどれ位掛かるか分かりませんが、無事にお別れできるよう、頑張ります☆
      私もヒマラヤ岩塩持ってますが、オルゴナイトに入れるとは考えた事なかったです。どうなんでしょう!
    • 33. コウケントー
    • 2016年01月09日 01:33
    • マロンさん
      マロンさんが使ってるなら安心できます。2度目ですがw確か高波動で検索して皇帝の塩がでてきました。
      本とかにも色々な塩を測定した結果皇帝の塩が良いと載ってるようですね。なんか恨みや憎しみなんかまで浄化するとか載っていてたのでちょっと半信半疑ですが2年もかけてるとは凄そうです。
      リィやんさん
      医者は医者でも結構良いお医者さんのようですね。本は探せば色々ありますよ。病を敵として見るんじゃなく何かを教えてくれるものだと見るといいと思います。前に柴田恭平さんがガンになって、ガンになって人の感謝を知る事が出来たと言ってて助かる事ができました。タレントでガンになってガンをやっつけると頑張ろうとしてた人は残念ながら亡くなってしまいました。
      強い人と言うのは我慢できる人ではなくて、弱さを知って周りに感謝できる人のような気もします。
      オルゴ作りに塩はまだ試してないのでなんとも言えませんw
    • 34. チキンガイ
    • 2016年01月09日 11:14
    • 皆さん、不眠に悩まされてますね。僕も医療現場で働いていたときは、当直、夜間の緊急呼び出しなどで生活リズムがメチャクチャで眠剤に手を出し、断薬に苦労しました。一日一食にしてからとにかく寝つきが良いのです、ただ間違えた食べ方するとあまりに早く寝ちゃって夜中に起きちゃいます。必ず野菜類から食べます、そしてスープ類、豆腐や納豆、それから魚や肉類(肉は余り食べませんが)、それから炭水化物、悪いのは解っていながらたまにスナック菓子・・・
      とにかく時間かけてゆっくりと食べます、焼酎ちびりちびりしながら、一品食べてまた作って食べる感じです。
      イメージとしてはフランス料理のコースですね。始めに前菜、スープが出た後にメイン、そしてデザートという構成です。ちなみにフランス人は肥満や生活習慣病が少ないそうです。
    • 35. まる
    • 2016年01月09日 11:31
    • 初めまして私はバセドウ病で
      目が出ています
      尋常性かんせんにもかかっていますし うつです頭からふけもシャンプーしてもでて 自殺も考えました 薬が悪いと思って抜いていたら家族からしっかり飲めといわれました今 漢方と 重曹クエン酸の炭酸水を飲んでいます これでいいのでしょうか
    • 36. マロン
    • 2016年01月09日 11:34
    • コウケントーさん、皇帝塩の波動は最高クラスだと思います。塩枕にも使ってますが家族にも大好評です。普通に料理に使うだけで体調が良くなってきます。ちょっと高いですけどね。
    • 37. マロン
    • 2016年01月09日 11:44
    • チキンガイさん、不眠の記事を書こうと思ってるのですが新ブログの構築で記事まで手が回らなくてすみません。
      空腹は、不眠にも好影響を与えてるのですね。僕は昼寝たり夜中仕事したり全く寝る時間が定まっていないのですが、眠くなったら寝るスタイルです(笑)。不眠は全く経験が無いのでなかなか難しいテーマです。ゆっくり一日一食は、万能ですね、これならご飯一膳でリーキーにも成りませんし、改めて凄みを感じます。
    • 38. マロン
    • 2016年01月09日 11:51
    • まるさん、初めまして、コメントありがとうございます。
      漢方は何を飲まれているのか分かりませんが?
      重曹クエン酸の炭酸水はいいと思います。
      あと卵醤、 野菜スープは是非挑戦してみて下さい。知り合いがこれでバセドウ病が劇的に良くなりました。
      薬は、とにかく止めた方がいいです。
    • 39. まる
    • 2016年01月09日 19:44
    • 漢方はホチュウエッキトウです
      卵醤は 挑戦してみたいですが、買う場合何をかえばよいかそれと買った時の家族に言い訳することがどのように言っていいかわからず少し躊躇してしまいます
      野菜スープはわたしでもできるかもしれません
      今日家族に重曹とクエン酸についてつっこまれまして
      健康にいいから 体調が悪くなると酸性になるから身体によくて飲むといってしまい
      変なのと言われました
      医者でもないのに本にも書いていないのに変だそうです
      わたしが今の薬を飲む医療に不信を持ったことは 医者にも看護師にもかぞくがいて生活がかかっているから儲けがないといきていけないそのためには患者にとっていいことはしない場合もあるかもと思ったことと
      精神科の患者さんが明らかに元気がないようにおもうのです
      体半分傾いて歩いている方をみて薬を飲むとこうなるのかと
      ぞくっとしました。 あと・・。恥ずかしいのですが外見にコンプレックスがあり
      綺麗になりたくて化粧品について調べたら なにか違和感があって
      化粧品も病院の薬も 同じ薬剤師の学校へ行かないと扱うことができないことから薬も変だなと思っていましたあと 私は変な女だと自分でも思います
      浮いているし 芸能人にも特別興味もありません
      仕事したいけど仕事もできずどうしようもないです
    • 40. みっち
    • 2016年01月09日 21:08
    • マロンさん、みなさん明けましておめでとうございます。今年もみなさんと変人ライフをエンジョイしますよ〜(古い!)どうぞよろしくお願いします。
      野菜スープ始めました。思ったよりしっかりした味がしますし、美味しいですね。朝ご飯は食べませんのでお昼にスープを飲んで、1時間程後に煮出した根菜をお塩とお醤油を掛けて食べれば十分ですし、夜は出汁を取った昆布といりこをこれまたお醤油で食べればおつまみを兼ねますし、何となく1日の食事量が間に合ってしまいます。(笑)チキンガイさんのようにゆっくりと一品ずつ作って飲みながら食べるの憧れます。最高ですよね。記事からコメントが外れてすみません。新年の挨拶がしたくて。
    • 41. ナル
    • 2016年01月10日 01:37
    • あ、見逃していました。鮒寿司? シュールストレミング・オフはいつですか?(笑)。
    • 42. ラブラブ
    • 2016年01月10日 09:37
    • 新年になって、外食をすると、下痢になってしまいます。陶板浴や色々な事をしているからなのか。身体に良くないものばかり、入っているからでしょうね。ライフスタイルも変える時期なのかもしれないと感じました。
    • 43. マロン
    • 2016年01月10日 09:53
    • まるさん、貴方の感性は素晴らしいですよ、医者に対する不信感など、まさにその通りです。
      野菜スープ、卵醤は、自身を持ってお勧めします。まるさんの病気が良くなってきたらご家族さんも認めてくれると思いますので、まずはご自身の意志で始められてください。卵醤は、有精卵、醤油は必ず高価ですが自然醸造のものを使ってください。丸島濃い口純正醤油は、記事にもしていしてお勧めです。
    • 44. マロン
    • 2016年01月10日 09:58
    • みっちさん、あけましておめでとうございます。素晴らしいルーティンですね。僕も野菜スープは、自然な味で好きです。少食こそ素晴らしい健康術ですので、食費も掛からず最高です。
      本年もよろしくお願いします。
    • 45. マロン
    • 2016年01月10日 10:15
    • ナルさん、オフはいいとして、シュールを引っ張りますね~(笑)
      鮒寿司もシュールみたいなものですよ(笑)、多分ナルさんには、NGだと思います(笑)
    • 46. マロン
    • 2016年01月10日 10:21
    • ラブラブさん、おっしゃる通りそれは、外食の素材が悪すぎるからかもしれません。僕も外食すると調子が悪い時が結構あります。外食の素材は、想像以上に相当悪いです。胃腸が強制排除している可能性大です。なるべく外食は避けた方がいいですね~
    • 47. のりピー
    • 2016年01月10日 11:06
    • マロンさんおはようございます。教えて下さい、小麦が良くないのは解りました。醤油にしても小麦が入っていいますがそれはどの様に理解するのでしょうか? 夫に小麦のグルテン中毒の話をしていると「醤油にも何にでも入っている」と言います。
    • 48. チキンガイ
    • 2016年01月10日 12:19
    • 野菜スープ強健法、手に入りました!
      隣の市の図書館で借りただけですけど。
      二週間かけて何回も読み直します。
      それにしても20年以上前にこんな本が発売されていたなんて驚きです。そして国によって廃版にされ、著者は薬事法違反で逮捕、クソみたいな国ですね。
      がんの三バカ治療はしっかりと否定しているし、腎臓結石にはスギナ、だとか野菜スープ以外も素晴らしい情報ばかりです。個人的には故赤塚不二夫氏の体験談が印象に残りました、なんか尊敬というか親近感を感じるのです、同じ変人のようなところですね。
    • 49. マロン
    • 2016年01月10日 13:13
    • のりピーさん、発酵過程によってグルテンは分解、無害化されるそうです。だから醤油はいいのですね。ふぐの卵巣は猛毒ですが発酵させると美味しく食べられるのと同じですね。ですので大豆もリーキーガット成分が入っていますが、味噌、納豆は発酵していますのでOK、最高の食材です♪
    • 50. マロン
    • 2016年01月10日 13:37
    • チキンガイさん、ホント全く狂った国家です。僕がアマゾンで買ったときは、中古で100円ほどでしたが、ブログの記事にしたら、あれよあれよと現在1万円近くになってました(笑)
      ホント素晴らしいですね、この本を第三者の長屋憲氏が検証した「野菜スープの疑問に答える」も買いました。これは原本の良く分からないことが検証されています。
      そうですね、氏の体験談はす~っと心に入ってきますよね。マイノリティーですね(笑)
    • 51. まる
    • 2016年01月10日 20:17
    • コメントありがとうございます
      人から素晴らしいなんていわれたことがなかったからうれしかったです
      少し自分のことが好きになれたとおもいます
      有精卵がいいとお話にありましたがウズラの卵はよくないのでしょうか?
      たしかウズラの卵は温めると雛に変えるとあったのをおもいだして・・。
      さっきまるはさいきん変だ 大丈夫と家族に聞かれましたできるかぎりのことはやってみたいです
      野菜スープ作ってみました
      家族は不思議そうです
    • 52. マロン
    • 2016年01月10日 20:31
    • まるさん、そうですよ、ご自分を信じていきましょう。
      うずらでもいいのですが、一番大事な事は餌の質です。あと、小さいですね。出来たら有精卵で、無ければなるだけ高価な卵を買ってください。
      卵醤と野菜スープは、私も、私の周囲の人も、このブログの読者の方も素晴らしい結果を出されていますので、ご家族様の意見は無視してぜひ続けてください。自身を持ってお勧めします♪
    • 53. まる
    • 2016年01月10日 20:40
    • うずらの卵は調べたら有精卵もはいっているかもしれないというじょうほうで
      はっきりとはいえないみたいです
      すみません長年苦しめていた病気が治る可能性があると知って
      なんだか力が抜けて変な気持ちです私バセドウ病で目が出ているのですが
      重曹を少し混ぜた水を目薬代わりに使いましたが
      よくはないでしょうか
    • 54. マロン
    • 2016年01月11日 04:42
    • まるさん、いえいえ大丈夫ですよ。うずらも育ちや餌が良ければ良いと思いますが、小さいですので、鶏の有精卵の方がやりやすいですね。
      目薬ですね、それでも良いと思いますが、良い塩、例えば皇帝塩を、浄水した水に溶かして目薬にするととてもいいです。濃さは、100ccに1gぐらいです。
      必ず良くなると思いますよ!
    • 55. μ坊
    • 2016年01月11日 11:20
    • AED(自動式外部除細動器)の真似をして、AED(音響式外部除細動器)。
      自動式(オート)と音(オト)もダブらせています。
      心音スペクトルを心音リズムで発生させる装置です。オプションで体温リズムの赤外線放射も行います。
      作ったことがないので、効果はわかりませんが、狙い母親のスペクトルやリズムを再現することで安眠に導くものです。
    • 56. マロン
    • 2016年01月11日 20:06
    • μ坊さん、安眠グッズですね、このような機器は、市販されているのでしょうか?母親のスペクトルやリズムは、確かに赤ちゃんで効果がありますが、大の大人でも効果が期待できるのですね。面白い情報ありがとうございます。
    • 57. μ坊
    • 2016年01月11日 20:47
    • 目覚まし時計の秒針の音が気になってなかなか眠れない時代があったので、逆もありかなと言うことで考えてみました。
      残念ながら市販品は見たことないです。でもシンクロニシテイがありますから、きっと誰か同じことを考えていると思います。
      胎児の記憶は大脳旧皮質や間脳の根幹的なところに刻まれるので一生消えることがないと思います。
    • 58. まる
    • 2016年01月11日 21:15
    • 野菜スープきいているようなきがします薬飲んでいないのに
      甲状腺ドクドクしません後重曹歯磨きにしたら
      味覚が 甘いものが
      とてつもなく甘く感じます
    • 59. マロン
    • 2016年01月11日 23:43
    • まるさん、そうですか!いいですね。
      卵醤もされて下さいね。自然醸造醤油にしてください。卵は有精卵が無ければ高めの育ちの良さそうな卵にしてください。
      それは、味覚が戻ってきたのです。合成歯磨きは、味覚をも破壊しますしね。
      薬は、出来るなら辞められてください。
      この調子で頑張ってみてください。
    • 60. マロン
    • 2016年01月11日 23:48
    • μ坊さん、ありがとうございます。僕も秒針の音は嫌いです。なるほどね~、凄いですね。
      一生消えないのは凄いですね、忘れてても、覚えているのですね。人体は、面白いですね。
    • 61. ポット
    • 2016年01月12日 01:08
    • 4 マロンさん、いつもありがとうございます。スギナ茶で股関節の痛みがほとんど消えました。今はテラヘルツ鉱石を試しているところです。驚きの記事ばかりですごく勉強になります。ただ気になることがあるのです。初めてマロンさんの記事を見て早速オルゴナイトを作りましたが、それがウンともスンとも反応がないのです。願いを込めても、何も返ってこない。おかしいなと思い、色々調べてみたらある人のブログに、
      「オルゴナイトはオール ゴー ナイト、
      閉じ込められている水晶を救出しないと大変な事になります!」
      とあるのです。闇のモノ達の仕業だと。その人は水晶をやっと取り出して表面に呼吸が出来るようにレジンでセットし直してからは、水晶の上でベンジュラムがクルクル回り始めたらしいです。
      その記事を読んで、あー!私の反応無しも、これだと。
      こちらでオルゴナイトの件で盛り上がってるので、すごく気になりコメントしました。マロンさん改めて、どう思われますか?長々とすみません。
    • 62. マロン
    • 2016年01月12日 05:26
    • ポットさん、うんともすんともとは、測定器にかけても一切数値が上がらなかったのでしょうか?これは、見た目には、何も起こりませんが・・・
      しかし、その表面に通気性を持たせると更なる効果があるかもしれませんね。やってみる価値は有ると思います。良い情報ありがとうございます。
    • 63. 長広子
    • 2016年01月12日 10:11
    • 野菜スープ作りましたとても美味しくて身体に染み渡りました続けますありがとうございました
    • 64. まる
    • 2016年01月12日 12:37
    • 卵醤出来そうです後家族が朝野菜スープ飲んでいました笑野菜スープの効能や
      私が感じた薬の違和感
      をどう家族に伝えていいか分かりません口止めしても話そうです
    • 65. ポット
    • 2016年01月12日 15:23
    • いえ、オルゴナイトのパワーを測定した訳ではないのです。すみません。
      素晴らしい作品を作られていた方が、ブワァ〜っとすごいパワーを感じます、と言われていたので‥(ーー;)。
      ただ私にはその受信器が備わってないのかとガックリ。
      周りの体調不良の人達に少しでも役に立てればいいと思っても
      自分自身に効果を感じなければ やたらに勧められずヤキモキ‥
      水晶のキレイなオルゴナイトはチョイと置いといて、樹脂と金属だけの基本形を作ってみようと思います。
      またコメントさせてください、どうもありがとうございました。
    • 66. はな
    • 2016年01月12日 19:59
    • マロンさん、もしご存知でしたら、ツワリや切迫早産などについて教えていただけますか?私は娘を生んだときに、ツワリが酷くて、点滴のお世話になったり、切迫早産で薬のお世話にもなりました。普段の生活で避けられる薬も、お腹の赤ちゃんのためなら避けられません。でも、これが影響で娘にアレルギーが出たのかも、とも思います。
      昔は、点滴もしないだろうし、今ほど切迫早産も多くないとおもいます。やはり、腸内環境なのか。
      何か、有益な情報あったら、教えて下さい!
    • 67. マロン
    • 2016年01月13日 09:38
    • 長広子さん、僕もまさにその実感です。「野菜スープの疑問に答える」、と言う本も持ってますので、疑問点が浮かんできたらコメントください♪
    • 68. マロン
    • 2016年01月13日 09:45
    • まるさん、まるさんが感じたことをありのままに素直にお話しされれば良いかと思います。
      それでもダメならこのブログを見せてあげてください。スープの効能は、ほとんどの病気の回復ですが、腎臓の悪い人は避けた方がいいです。とにかくご家族様も、卵醤戸野菜スープを続けられたらきっと素晴らしい体感が出ますので、わかってもらえると思います♪
    • 69. マロン
    • 2016年01月13日 10:14
    • ポットさん、そこまでは通常の人は感じませんので。
      でもしっかりマイナスイオンが大量に出ていますので寝室に置けば熟睡できたり、病気の症状が徐々に良くなったりなどはあると思います。
      そうですね、とにかく作ってみてください♪
    • 70. マロン
    • 2016年01月13日 11:09
    • はなさん、ツワリが酷い人、切迫早産がやむを得ない人も病気の人と同じで、やはり体が酸性化しているのが根本だそうです。体が弱アルカリの理想状態にあれば、安産できると何処かで読んだことがあります。羊水は塩分が必要ですのでしっかりと質の高い自然塩を取ることですね。卵醤、野菜スープは、塩分補給と、アルカリに戻してくれますのでいつも同じですがお勧めです。アレルギーも同じです。
    • 71. まる
    • 2016年01月13日 15:44
    • マロンさん いつもコメントして 忙しいのに すみません
      そして ありがとうございます。マロンさんのおかげで 素敵な体験をしています。
      しかし 同時に 怖いです。 何故かというと 重層歯磨きにして歯を磨いていたら・・。 カンが するどくなったような 偉い人が誰のことをいうのか わからなくなってしまい 人の考えていることが 分かるような 気がしてしまいます。
      色々なことの真実が 頭の中で 駆け巡るのです
      前は嫉妬深かったりしていた気持ちが・・。 薄くなったり 怖いです家族には少しずつ野菜スープなどの話をしてみようと思います・・。
      私変になったのでしょうか ゴシップなどが意味が分からないし お金持ちを見ても(金ぴかな感じの人) 意味が分からなくなります・・・。きれいごとを言っているわけではないのですが・・・。
    • 72. マロン
    • 2016年01月13日 16:43
    • まるさん、まるさんは、松果体が鋭い方ではないかと思います。この記事2015年11月27日 第六感、第七感を鋭くする方法♪ を読んでみてください。そのような感覚は、決して異常では無く、むしろ普通の人より優れていると思います。
      野菜スープは、まるさんが話したいと思ったことをご家族様に話されてください。とにかく続けていればご家族様もいつか理解してくださると思います。
    • 73. さざ
    • 2016年01月16日 18:33
    • 横からですみません。つわり、早産の話がでていたのでつい。去年、出産を経験したのですが、同じときに入院していた半数以上の方が、陣痛促進剤を使用した方ばかりでした、驚きました。身近の方も、なかなか産まれず帝王切開になったとか、そんな方が多い感じがして。身体が酸化してる方が多いからでしょうか?本来、自然と産まれてくるものがなかなか産まれないって、不思議でした。あと、何か事情がないのなら病院で出産することないなと感じました。そんな自分は助産院予定でしたが、病院で診察した日にちょうど産まれてしまい病院になりましたが(笑)助産院がよかったですがおかげでそんな経験も出来勉強になりました。こちらのブログにお世話になっていたおかけで、安産でもありました。お礼遅くなりましたが、ありがとうございました。長文しつれい致しました。
    • 74. マロン
    • 2016年01月17日 01:35
    • さざさん、無事、出産おめでとうございます。役に立ったのか分かりませんがそんな風に言っていただいて嬉しいです。
      その通りです。現代の社会は毒まみれですので、普通の人は体が酸化されています。つわりがひどいとか安産できないのも、体が酸化状態にあるからです。逆子もそうですね。
      体を正常なアルカリ状態にしておけばお産も難なく出来ます。陣痛促進剤は、非常に危険ですね。全く酷い社会ですね。
    • 75. さざ
    • 2016年01月17日 13:47
    • マロンさん、ありがとうございます。やはりそうでしたか、すっきりしました。逆子もそうなんですね!酸化の人が増えれば、また病院は儲かりますしね。ほんと恐ろしい世の中です。無痛出産も危険そうですね。アレルギーなどが多い子供が増えるわけですね。世の中Bさんだらけで、接していると疲れてしまいます。みなさんどう接しているのでしょうか~。
    • 76. マロン
    • 2016年01月17日 15:01
    • さざさん、自然の摂理を無視して、お産にしろ、正常になるわけがありませんね。そのしわ寄せがアレルギーだとか喘息だとかになって途方に暮れます。そこに気付かないのがBさんですから、こちらが何を言ってもダメです(笑)、考え方が変わらないと行動も変わりませんので、僕は適当に流しています。
    • 77. さざ
    • 2016年01月18日 19:07
    • マロンさん、ありがとうございます。自然を無視した罰が人間にかえってきているんですね。気づかないのが不思議なくらいです。真面目にとらえないで流すことですね。質問攻めですみません。風邪など治すには食べないのがよい、とのことでしたが、赤ん坊や小さな子供も同じでしょうか?マロンさんは、どうされていましたか?
    • 78. マロン
    • 2016年01月19日 00:10
    • さざさん、うちの子は、そういえば何故かほとんど風邪も引かず、引いても非常に軽く、寝込んだという記憶が無いです。歯医者も連れて行ったことがないです。どうなってるんでしょうね(笑)とにかく生まれたときから少食でしたね。梅干、納豆、酸っぱいものが好きでした。参考に成りませんね。
      お子さんでも同じだと思います。多分風邪のときは食欲が無くて食べないと思いますがそのまま自然に任せるほうがいいと思います。回復したら自然に食べるようになると思います。
    • 79. さざ
    • 2016年01月19日 08:41
    • マロンさん、ありがとうございます。そうなんですか~それはマロンさんのお子さんが羨ましいです。普段からよい生活環境で育ってこられたんでしょうね。歯医者にもということは、歯医者の治療も本来必要ないということですかね。虫歯も酸化が原因でしょうか?子供がかかる病気、おたふくや水疱瘡など、そんなのも同じく対応していけばよいのでしょうか。普段から健康を心がけていたら、かからないか、かかっても軽くすみそうですね!
    • 80. マロン
    • 2016年01月19日 11:25
    • さざさん、歯科治療ですよね~途上国(医療施設が皆無の地域)では、ほぼ虫歯も無くて、お年寄りでも歯がびっしりあります。おっしゃるとおり、虫歯菌も歯槽膿漏菌も酸化状態にあるとき増殖します。勿論おたふくなども、かからないとは言いませんが、体がアルカリ状態にあれば、症状が軽く早く治ると思います。風邪など病気になったら、食べないほうがいいという原理は・・・
      体のエネルギーは、一つと思ってください。
      食べると消化するのに膨大なエネルギーを使います。
      病原菌が入ってくると、やっつけるのに膨大なエネルギーを使います。
      病原菌が体内に入ってきたときやっつけなければいけないのに、食べてしまうと消化するほうにエネルギーが優先で使われますので、病原菌をやっつけるエネルギーがほとんど残っていないのですね。
      ですので病原菌をやっつけるのにエネルギーを集中させるために食べないほうがいいのです。
    • 81. さざ
    • 2016年01月19日 14:06
    • なるほど~ご丁寧にありがとうございます!歯科医療もそんな現実が!子供の頃歯医者へ行っては虫歯治療されてきました~酸化してたのか、医者の儲けにされてたのか‥そういえば、研かないのに虫歯出来ない子いました、そういうことでしたか~。こちらのブログで勉強し健康な子に育てていきたいです!長々とすみません。マロンさん、ありがとうございます!
    • 82. マロン
    • 2016年01月19日 17:46
    • さざさん、そうですね、体をアルカリ化させることを重視した生活習慣をお送りください。やり方は、このブログで書いていることで、沢山あります♪
    • 83. さざ
    • 2016年01月20日 18:56
    • 何度も登場で失礼します。小児科医師から『予防接種にアレルギーは関係ない。国が打つよう決めているので打ちなさい』と言われました(健診時に)おかしいですね(笑)医者とのやりとりでより予防接種・医療の裏が見えた感じです。面倒なので流して帰ってきました(笑)乳幼児健診も必要なのか疑問でした。マロンさんに報告したく、書き込みました。
    • 84. マロン
    • 2016年01月20日 20:00
    • さざさん、さざさんももう立派なマイノリティーですね。おめでとうございます。そういう感覚こそが本当の意味で「考える」と言うことだと思います。ほとんどの方はそこを全く考えません、井の中の蛙ですね。
      その感性、健やかに育ててくださいね♪
    • 85. さざ
    • 2016年01月21日 10:46
    • マロンさん、ありがとうございます。マイノリティー街道まっしぐらです(笑)温かく育てていきたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願い致します。
    • 86. マロン
    • 2016年01月21日 12:11
    • さざさん、いいですね、突っ走りましょう~
      こちらこそ、よろしくお願いします♪

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。