化学物質無しのスギナ化粧水を手作りして美肌をゲットしましょう♪

安心安全な化学物質ゼロの化粧水は、手作りが一番です。

スギナはミネラルの宝庫!、飲んで良しの野草は、当然お肌にも素晴らしい効果を発揮します。

スギナと野菜からみる社会の恐ろしい実態↓

<スポンサ-ドリンク>
.

今回は乾燥スギナを用いた「スギナ化粧水レシピ」を公開します。

前回、モリンガを用いた化粧水をアップしましたが、家内に暫くモニターをしてもらったところ、非常に緑が濃いので、1~2年使用すると色素沈着するかもしれないという忠告を受けました。

実際に家内に色素沈着したわけではありません。

僕の作るものはいつも激辛口の家内なのですが・・

モリンガ化粧水は珍しくいい感じ♪と非常に満足しておりましたがその点が気になりまして、もっと薄く作れば問題ないと思いますがとりあえず記事を非公開にしました。

大変申し訳ございませんでした。

女性心をうまく利用された市販の化粧品群

 

女性は当然ですが本能的に誰でも美しくなりたいという強い願望があります。

高額な化粧品ほど中身が素晴らしく、より美しくなると疑いなく信じられています。

美しい女優さんをモデルに一流のカメラマンで撮影されたポスター、キャッチコピー、おしゃれな容器やパンフレット、良い香り・・・、一流の演出によって見た人誰もが使えば美しくなれるかのような錯覚に陥ります。

美しくて、言葉巧みにお話をする美容部員さんに、洗顔用クリーム~マッサージ用コールドクリーム~栄養クリーム~ナイトクリームなど、あれこれ覚えるのも大変なくらいのクリームを勧められ買って、習った通りにべたべた塗ります。

その結果・・・

何もしない男性の顔に比べ、何倍ものシミやかぶれなどに侵され悩まされることになります。

そのシミやかぶれの一番の原因は、鉱物性油分の多いコールドクリーム、クレンジングクリームにあります。

美しく健康なお肌を得るには、皮膚の新陳代謝を活発にし、毛穴の汚れを落とすことが大事です。

基礎化粧品などの鉱物性物質である異物を皮膚に塗ると、毛穴の汚れに蓋をして汚れを閉じ込め新陳代謝を悪くする原因になります。

必要とされないそうした異物をお肌に塗るのを止めて、余計なものを含まない自然の優秀な植物の化粧水を付けるだけで驚くほど潤いや艶が出て、老若男女どなたでも年齢に関係なく安心してお使いいただけます。

もし、これで突っ張ったり、かさついたとしたら、それはあなたの肌が長い間間違った化粧品によってお肌が痛んでいるためです。

お金をかけてお肌を手入れしているほど皮肉にもシミ、しわが多く、何もしていない部位はそんなことはほとんど起こりません。

市販の化粧品には、赤ちゃん用の保湿化粧水ですら20~30種類もの化学物質が添加配合されています。

一般的に市販の化粧水には、保湿剤や油剤を入れるため界面活性剤や化学系安定剤が配合されています。

市販の化粧品の保存期間は薬事法で3年と定められていますのでおのずと保存料が配合されています。

しかし、自分で作れば、保存料、界面活性剤、安定剤など有害な物質を入れる必要はありませんね。

以前の記事で書きましたように経費毒の蓄積は、実に恐ろしいのです。

 

化粧水は保湿剤や油剤は不要

 

わたし・・乾燥肌なんです~」なんて方が非常に増えていますが、食べ物の粗悪化がメインにエアコンなどで乾燥しやすい環境になったことも理由に挙げられます。

そして市販の化学化粧品の影響です。

乾燥肌の女性が増えたため、化粧水でも保湿剤や油剤が配合れれている商品が少なくありませんが、いつも外から補っていると、人体は必要性を感じなくなり人体からの自然の皮脂を出すのを怠けてしまいます。

乾燥肌だからだといって、毎日保湿剤やクリームを塗っていると、ますます悪化の一途です。

ますます乾燥しやすいお肌になり、ますます保湿剤や油剤を補わなくてはならない、ダメダメお肌になってしまいます。

手作り化粧水は油剤を入れずに作りますので、自然に身体から出る皮脂の分泌を促し、理想的な健康なお肌を取り戻すことができます。

ただ自然素材といえども、全てが安全とは限りませんし、変わった素材ですと合う人合わない人もございます。

どんな素材でも手作りコスメは作れますが、普段食べたり飲んだりしているものや無条件で優秀な素材からコスメ作りを始めるのがいいですね。

 

何もつけない方が良い場合もあります

 

今回ご紹介する化粧水作りに、消毒用エタノールまたは無水エタノールを使いますが、敏感肌の方は強すぎてお肌に合わない場合もございます。

同じアルコールですが消毒用エタノールのほうが濃度が薄いです。

炎症が起きているお肌には刺激を感じますのでそういう方は、何もつけない方が良いです。

パッチテスト

自然の素材でも、アレルギーを起こす場合があります。

簡単に行えるパッチテストとして、手作りコスメを腕の内側に少量塗り1~2日間様子を見ます。

お風呂に入ったら付け直してください。

通常肌の方は1日、敏感肌の方は2日間経過後、かぶれていないかチェックするだけです。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

手作り化粧水で使う材料

 

どんな素材の化粧水でも基本的に下記の3つの材料を使います。

精製水

ベースとなる「水」には、基本的に特にどんな水でも作れ普段飲んでいる水で十分です。

でも、保存性や安全性を重視する方、他人に差し上げる場合などは、不純物や雑菌を除去した「精製水」を使ってください。

やはり精製水が最も理想ですが、蓋を開けると精製水でも雑菌が着床しますのでなるべく早い目にお使いください。

消毒用エタノールor無水エタノール

「エタノール」とは、お酒のアルコール分の化学名で殺菌力があり、引火性もあります。

無水エタノールは消毒用に比べて純度が高く、通常コスメ作りには60%濃度の消毒用エタノールをお勧めします。

私は無水エタノールを使ってみましたが。

エタノールとは、身近なところではお酒の他に注射するときにガーゼで拭くときに使う液です。

皮膚や粘膜には、刺激性や収れん作用、皮膚を冷やす作用があります。

ちょっと強いので、ヒリヒリする方はエタノールの代わりに「焼酎」「ホワイトリカー」「日本酒」などでも可能です。

エタノールやアルコールの役目は、手作り化粧水にカビが生えるのを防ぐためです。

どれがご自分のお肌に合うか試してみるのもいいですね。

グリセリン

無色透明、無臭で粘性があり、甘みがあります。

皮膚を柔らかくし保護して外部刺激から守り、有害物の侵入を防ぎます。

体内に入りますとグリコーゲンの前駆体となり、約80%は炭酸ガスとして呼気中排出され、残り6%は尿に、1%は大便に排出され、問題なく代謝経路で使われます。

天然の油脂は、脂肪酸とグリセリンの化合物ですから・・・つまり安全性はとても高いのです。

グリセリンの作用で、保湿や肌へのなじみ、お肌に潤いを与えるために使います。

グリセリンは、水分を吸収しやすいのできちんと密封保存してください。

 

生命のすぎな化粧水の作り方

さて、スギナ化粧水の作り方を説明します。

スギナはケイ酸が特に多く含まれていますので、お肌や髪に大変良好です。

用意するもの(1回に作りやすい量)

●精製水 100㎖

●消毒用エタノール 大さじ1(15㎖)

●グリセリン 小さじ2(10㎖)

●乾燥スギナ (0,2 ~0,5g程度、生のスギナを使う場合は1g程度)

●密閉ガラス容器140㎖程度の物(アルコール類に侵されない密閉容器)

●アルコール対応化粧水ボトル

すぎな化粧水の作り方手順

乾燥スギナを、今回は0,5g で作りましたが、0,2gぐらいでも十分です。0,5gでこのぐらいです↓

私は無水エタノールで作りました、スギナとエタノール大さじ1をボトルに投入します。

数分後の写真ですがすぐに抽出していきます、非常に綺麗なエメラルドグリーンです。

1晩経過させ有効成分のミネラルを十分に抽出させます。実に綺麗です!↓
空のブルーといい自然の色は実に美しいですね。

スギナの葉を濾して捨て、グリセリン小さじ2杯と精製水100㎖をボトルに注ぎます。

適当に化粧水ボトルに詰め、余ったら冷蔵庫に保管します。

容器類を煮沸消毒すれば、3か月近くは日持ちします。

実に美しいですね。

普通に化粧水としてお使いください。

いつも激辛口の家内は珍しく気に入っておりまして、顔は勿論、なぜか髪にまでスプレーしています。

自然のままの青臭い臭いがしますので匂いが気になる方は、フランキンセンスオイルを1滴たらすととてもいい香りになります。

 

市販の化学剤入りの化粧水から脱却し、手作り化粧水で美肌をゲットいたしましょう♪

なお、モリンガ化粧水の場合でしたら、作り方はスギナと同じ、材料のスギナを変えるだけです。

0,1gぐらいのほんの少しのモリンガパウダーでちょうど良い感じかと思います。

野草類の成分の違いによる作用の差がありますので作って比べるのも楽しいですね。

なお、ご使用されてお肌に異常が生じていないかよく注意して、お肌に合わない時はご使用をおやめ下さい。

なおスギナは多数販売されていますが、安いものはかなり怪しいです。しっかりしたものを選んでください。

出来れば自分で摘むのがいいですね♪

 

<スポンサ-ドリンク>

20 件のコメント

  • 姉一族がすごく良いと言って使ってる保湿クリーム
    「ヘパリン類似物質」というので調べてくれと言われて見てみたのですが悪い事は書いてない が、しかし、与えると自分では何もしなくなるという事を考えるとやはり良くないと伝えました
    生まれたばかりの赤ちゃんにも使ってるとか・・・

    幸い家の周りにはスギナがいっぱい!
    スギナ・ヨモギ・玄米お茶が美味しくて最初に飲んだ時母が目を丸くして「美味い!」とおかわり^_^
    みんなトリコになりました いつもは否定的な息子もこのお茶はおいしいなーと^_^ 今日もスギナ干しました
    みんなの一年ぶんってどれくらいかな^_^^_^^_^

    • ねこまんまさん、はい、先進国は、只で近所に自生する素晴らしい素材を無視して、高いお金を出して怪しげな物を買うように洗脳されています。
      もう動物としての嗅覚が無くなりましたね。
      野草の香りや美味しさは別格ですね♪

  • もともとスキンケアはろくすっぽせず、朝はせいぜい水で少し洗顔する程度でしたが、最近とうとう肌断食を始めました。

    化粧品メーカーの商品はもとより、そもそも保湿すら人間本来の肌機能が成城であれば不要なのだそうです。
    浄水とグリセリン、フランキンセンスの手作り化粧水をつけていましたが、実はそれさえ止めてしまいましたが、何一つ困ることはありませんでした。※最初の数日だけ少し頬にざらつきや細かな皮剥けが見られましたが、それも一週間以内に徐々に落ち着きました※

    毛穴の汚れは「とらなければいけないもの」だとばかり、いつの間にか思い込んで来ましたが、体から分泌されたものは基本的にぬるま湯で十分だし、メイクさえそのうち角質と一緒に剥がれていくので、少々残っていたところでさほど気にする必要ないそうです。

    そして、お湯や純正石けんで落ちないような化粧品ははなから極力使わない。女性なら下地や、時にはリキッドファンデーションも使いたいところですが出来れば使わず、ごく少量のワセリンを伸ばした手のひらを押し当てて塗布した後、ルースパウダー(おしろい)か粉ファンデを薄くはたくだけ。それでも肌の状態が整ってくれば不思議と仕上がりはマットでキレイになってきます。

    油分も保水も、何もつけなくても本来お肌はこんなに自力でちゃんとできるんだなあと驚かされた次第です。

    私の場合、長年不要な手入れをしてなかったので返って良かったみたいです。人によって合うやり方が微妙に違うと思いますが、基本的にはわざわざ何かしなくても自力で大丈夫な肌にしてあげるのが一番ですよね。
    下記、ご参考まで。

    https://www.amazon.co.jp/肌断食-スキンケア、やめました-平野-卿子/dp/4309273890

    https://www.amazon.co.jp/「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―-宇津木龍一/dp/4413038274/ref=asap_bc?ie=UTF8

    • 花うさぎさん、遅くなってすみません。
      ホントそうですよね、社会情報により何かをお肌に塗らなくてはいけいないマインドセットになっていると思います。
      肌本来の力や常在菌が力を発揮する生活をしていれば、素晴らしいお肌になると思います。
      現在は、全てが無茶苦茶ですね。

      • 肌断食とほぼ同じ時期に脱シャンプーも始めました。
        もうすぐ三ヶ月になります。

        最初の頃に出る頭皮のギトギト皮脂が堪えられなくて何度か挫折したのですが、成功の鍵はこれまたクエン酸にありました。

        ぬるま湯で頭皮を洗い流す後にクエン酸水を頭皮と髪につけるだけ。
        市販シャンプーのように必要な油分まで刮げとらないし、髪もサラサラになるのでリンスとして使う方が多いのも納得してしまいました。
        ※マロンさんも以前の記事に取り上げられていたことありましたよね。

        高値のシャンプーを買わなくて良くなり経済的。
        頭皮・髪はもちろん体全体にとっても健康的。
        顔の肌や目にも日々少量ずつ薬剤が入る害がなくなり良いことしかありません。

        クエン酸の実力をまたもや思い知らされてます(笑)

        • 花うさぎさん、では、究極の無害手作りシャンプー&万能洗剤の作り方をお教えします。
          ①ホウ砂、プラスチックの漏斗、大型のペットボトルを用意してください。
          ②ペットボトルに漏斗を使ってホウ砂を1センチちょっと入れて満タンに水を入れ、数回振って水が落ち着くまで待ってください。
          ③てボトルの上部がやや澄んできましたら、澄んだ水だけをそろりと、別のポンプ容器に入れてください。
          これがホウ砂石鹸です。
          キッチン、手洗い、シャンプーなんでも使えまます。
          これでシャンプーしたあと、クエン酸水リンスでバッチリです。

          • レシピありがとうございます。
            今はもうシャンプーを使わなくても平気なのですが、
            たまに少しスッキリしたいな〜と思うことがあるので、
            そういう時に是非試してみます!

            あと、この間は米の研ぎ汁で洗髪してみたのですが、
            こんなに良いものなのかと思いました。
            頭皮に不要な負荷をかけない洗浄力と保水力?もある感じで。
            お米を炊く時に必ずとっておけばいいんですけど、
            うっかり忘れてしまうのだけが難点です(笑)

          • 花うさぎさん、昔はお米の研ぎ汁や糠を捨てずに、洗剤やワックス代わりに上手に様々に活用されてました。
            自然の素材、化学物質ゼロですので、身体に健康に当然いいですね。
            現在は伝統を忘れ、何でも既製品を買う習慣が身に染みてしまってます。
            時代に逆行致しましょう♪

  • 今晩は、マロンさんのりピーです。今年は、忙しいのでスギナ狩りは無理かと思っていたらナント、娘のアパートの庭にスギナが生えているのです。そーいえば、去年も生えているのを見てました。摘み取って乾かしてお茶にしました。今日娘の職場の先輩が赤ちゃんを見に来てくださいまして、お子さん達のワクチンをどうされたかを聞いていました。上のお子さんは打っていたけど下の子供は打たなかったと聞き、ワクチンを打たなくてもウダウダと云わない、小児科の先生を教えてもらっていました。なんだか 嬉しくなりました。 明日、スギナの化粧水を作ります(^^)

    • のりピーさん、大変遅くなってすみません。
      いいですね、そういう素晴らしいドクターが増えていただきたいですね。
      スギナ化粧水はいいですよ~庭から拝借して下さい。
      僕は、スギナ茶をガンガン飲んでます。

  • マロンさん、おはようございます。
    待ってました!スギナ化粧水、作ってみます♪
    ところで最近、犬関係で FBを始めたのですが、なんとまあ、サプリメントで治す?先生?東洋医学推奨の方に、いいね!が、多い時は、4.5百人。
    毎日の 症例を書いていて、それには、このサプリで治りましたとか。
    たとえば、気管支炎には、ビタミンEのこのサプリ(写真付)で完治とか。
    これって、医者が薬を出すのと、何ら変わりないと思うのですが。
    いいね!を押す方のほとんどが、塩の事や砂糖の弊害、病院の薬の副作用、放射能や電磁波他を知っている方ばかりです。もちろん、スルーしますが、本当にびっくりです。
    私も、マロンさんを知っていなければ、色々な高いサプリに手を出していたと思います。実際、治らない花粉症のお高いサプリを毎年飲んでいましたので。
    おかげさまで、今年は、ぜんぜ~ん大丈夫でした♫

    不思議です。

    • みきはしさん、遅くなってすみません。
      そうですね、この世の中の健康情報は僕の情報も含めて何が真実か分かりませんし判断が非常に難しいですが、基本は「自然VS人口」で考えていけばよいかと思います。
      花粉症が改善されましたか!それはそれは僕も大変うれしいです。

  • いろいろ参考にさせていただいています。ありがとうございます。
    今日スギナ茶パウダーが届き、飲み始めてます。粉をカップに入れてお湯を注うだけだし、全体の成分が取れそうなのでパウダーにしてみました。
    さて、できればひとつ教えてほしいのですが、参加状態から弱アルカリ状態にすることが大事だと繰り返し書かれていますね。
    ほかにも同じ考え方の人は複数いるし、私も試してみて効果を感じましたのでおそらく正しいことなのだろうと思っています。
    しかし、その一方よく見る反論で酸塩基平衡の機能が働いているから、よっぽどのことがない限り酸性にはならない、と言っている方もいます。
    このことについてどう思われますか?
    実際クエン酸、重曹を服用しながら血液のPHを測った論文とかはあるものなのでしょうか?
    返事はあまり書かれないようなことも読みましたので、御面倒でしたら返事は結構です。

    • ルパン弱アルカリ性さん、遅くなってすみません。
      体内のPH変動は、実際に酸性になるわけではなくて、わずかの変動になると思います。
      PH7が中性で、体内の理想はPH7,4ぐらいですが、体内PH7,2~7,1でも酸性化で、変動値そのものは非常に小さなものです。
      実際に体内がPH5になるとか、そう言うことはありえません。

  • これ、梅酒みたいにホワイトリカーに漬けたら、その都度少量煮きってアルコール飛ばして、何かに加えてイケそうな気がします。
    ケーキや団子や手打ち麺、パスタに加えたら色鮮やかなものが出来そうな。

    • お母さんの糖尿を治したぁ〜い!さん、いいアイデアですね。
      色は、どうでしょうか、煮切ると茶色くなるかと思います。
      小麦系は美味しいですが、あまりよくありませんのでほどほどにしてくださいね。

  • マロンさんこんにちは。
    スギナは安いものではダメなのですね。
    もちろん安い=粗悪とは決めつけておりませんが。
    髪が乏しいゆえに、スギナ茶を毎日飲んでますが一向に効果なし。
    マロンさんが勧めておられるスギナ茶を購入してみようと思います。
    有益な記事ありがとうございます。

    • ACEさん、そうですね、安いから悪いのではなく、安いものは、調べてみると粗悪な物が多いかもしれないということですね。
      どのぐらいの量を飲まれてますでしょうか?
      髪の毛を生やしたい場合は結構飲まないといけないかもしれません。
      1~1.5ℓぐらいは・・
      たまたまかもしれませんが、スギナ茶をとんでもなく飲まれて、ガンが治った方もおられます。

  • マロンさんお久しぶりです!
    母が元気なので今月からパート始めました^ ^ 9時〜13時、土日休み、通勤時間5分 頑張ります^ – ^

    子どもの頃から髪が細くショートヘアーが似合わなかった私が最近ショートが似合うと言われるようになりました
    シャンプーやめて湯シャンにしたからボリュームが出て来たのかなと^ – ^
    もし良かったら湯シャン試してみたらどうかなと思いコメントさせてもらいましたm(_ _)m

    • ねこまんまさん、お久しぶりです。
      お母様がお元気で良かったですね!仕事も始められて♪
      僕は最近は、スギナ茶を良く飲んでいますが、凄く髪の毛がしっかりして抜け毛も明らかに少ないです。
      ただ伸びるのも早いので散髪のサイクルが早くなりました(笑)
      はい、湯シャンで十分汚れは取れると思いますが、この暑い夏ですのでもう少し汚れ落しに手作りシャンプーを紹介します。
      花うさぎさんのお返事に書いたコメントですが・・
      <究極の無害手作りシャンプー&万能洗剤の作り方>
      ①ホウ砂、プラスチックの漏斗、大型のペットボトルを用意してください。
      ②ペットボトルに漏斗を使ってホウ砂を1センチちょっと入れて満タンに水を入れ、数回振って水が落ち着くまで待ってください。
      ③てボトルの上部がやや澄んできましたら、澄んだ水だけをそろりと、別のポンプ容器に入れてください。
      これがホウ砂石鹸です。
      キッチン、手洗い、シャンプーなんでも使えまます。
      これでシャンプーしたあと、クエン酸水リンスでバッチリです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。