何を食べたら健康になって、何を食べたら病気になる・・などといった情報が山ほど溢れる情報時代、いったいどのような基準で判断すればよいのででしょうか?

今回は視野角を広げて、あらゆるものの判断がある程度出来るようにちょっと引いて健康のロジックを書いてみたいと思います。

<スポンサ-ドリンク>

皆様、あけましておめでとうございます♪

旧年中は大変お世話になりました。

皆様から沢山のコメントやお問い合わせを頂いており本当に嬉しい限りですが、お返事が出来ておらず大変ご迷惑をおかけしております。

頑張って何とかお返事させていただきます(汗)

マイナスイオンは門松にあり、健康の密接な関係

 

皆様から良く頂くお問い合わせの内容としまして、例えば・・

◆○○を飲めばいつ頃症状が改善しますか?
◆○○の症状があります、何と何をすればいいですか?
◆糖質or肉or炭水化物制限をしていますが良くなりませんが?

こういったご質問を良く頂きます。

いきなり話は遠くへ飛びますが、633の教育課程において・・

こういったご質問は、学力テストの問題&答案用紙に一つの答えを書き込むことに慣れすぎた思考パターンのような気がしてならないのですね。

理由などそっちのけで丸暗記、時には当てずっぽで回答しても答えさえ合っていればマル、点数がもらえます。

僕も学生のころはそんな感じでテスト前日にやみくもに丸暗記して、テストの翌日になるともう忘れてました(笑)

そういう考え方、判断も悪くは無いのですが、「健康」って、自分の行動全ての反映ですから無数にある小さな行動を一つ一つ改め直すイメージが必要だと思います。

私たちの生命を含む自然界って物凄く複雑で科学の粋を集めても解らないことで成り立っていますので、健康の仕組みは学校テストのように正しい回答は一つではないのですね。

自然界の仕組みを基に考えることが大事だと思います。

そんな仕組みの一部をご紹介しましょう。

さて、お正月の象徴的な風物詩「門松」を玄関に飾る風習や、「おせち料理」「七草がゆが」などが日本にはありますが、これを紐解いていくと・・古来の日本人は凄いのです!!

健康の原点がここににあるといっても過言ではありませんね。

昔から先人達は、松・竹・梅、を縁起の良い植物としてお正月の門松やお祝い事に広く使ってきました。

一民族の伝統的な風習ですが、なぜ、松竹梅が選ばれたかと考えますと理学的には説明できません。

松竹梅が珍重された最大の理由は、生活環境の改善に絶大な効果をもたらすことを古代の日本人は経験や体感から感知していたのです。凄いです。

森林浴をしますと、何ともいえない独特の芳しい香りがあることに気付かれた方は少なくないと思います。

この香りの正体は、「フィトンチッド効果」といわれる自然界の機能を果たした揮発性の芳香物質なのです。

樹木は、周囲の有害な微生物などを除外するために滅菌効果の非常に高いこの芳香物質を絶えず発散させて生命力を維持しているのです。

また樹木には、「テンペル物質」が存在しており、人体にとっても皮膚の改善、消炎剤、緩下剤といった、天然の副作用なしの薬理効果もあります。

こうした自然の樹液のことを「SAP」と呼び、これを利用することで、MMSをも上回る自然の安全な殺菌剤、解毒剤を作ることが出来るそうです。

現代の難病や奇病を改善させる凄い樹液ですが、何せ込み入った情報がありませんでした。

もうビックリのSAP液なんですがねぇ~・・例によって何か見えない操作があったのかもしれません。

また何か良い情報が入れば記事にいたします。

先人は、これらの植物に秘められた樹液やマイナスイオンの素晴らしい働きについて理解していたといわざるを得ません。

七草がゆ、御節料理も、健康に素晴らしく良いミネラル群をチョイスしたものばかりです。

こういったものには大地から授かった微量ミネラル群を自然の配合のまま豊富に含み、マイナスイオン効果があるのです。

以前、アーシングの素晴らしさを記事にしましたが、松竹梅をはじめ、大自然から自然のまま授かったものは、そういった効果があります。

イオンとは?

イオンとは電子レベルの存在ですが、環境が生体に与える影響は食べ物と同等以上に大きいといっても過言ではありません。

松などの針葉樹や梅、竹などは、大気中にマイナスイオンを発散させ、悪化した大気を改善し生物の生理的環境条件の向上に貢献していたのです。

全ての物質は、電子、陽子。中性子などの素粒子により成り立っていて陽子はプラス、電子はマイナスの電気を持ち全体として電気的に中性を保っています。

この電子が離脱するとプラスイオン化、付着するとマイナスイオン化、物質の電気的状態が変化することを「イオン化した」といいます。

「イオン」とは、ギリシャ語で「移動する」という意味で、「活性化する」ということです。

<スポンサ-ドリンク>

マイナスイオンがビタミンを作る

滝壺の周辺、あるいはシャワーが気持ちよく体に良い原理は、水滴が石や体に当たって砕け散るときその周辺にマイナスイオン沢山発生するからです。

これを「レナード効果」といいますが、もう少し詳しく説明しますと、砕けた水滴の表面がプラスイオンに帯電するのと同時に周辺の空気が拮抗的にマイナスイオンに帯電するのです。

マイナスイオンは、生体の健康に大変良いもので、マイナスイオン効果で病状の改善スピードが速やかに成ります。

例えば喘息で苦しんでいる人が滝壺付近で呼吸しますと発作を抑えてくれる効果があります。

滝壺だけでなく、波しぶきの立つ海岸や深山渓谷の空気、生い茂る緑の木々から物質によってマイナスイオン化されていますので、そういった場所が気持ちいいと感じられるのは、どなたも経験されていると思います。

 

このようにマイナスイオン環境に長くいますと血液中のビタミンAやCの増加が見られます。

マイナスイオンとは、オゾン、酸素、人類の基本的な栄養素ともっと密接に関係していて、血液に好影響を与えることや、神経、内分泌腺、甲状腺の機能向上にも効果的です。

マイナスイオンは副交感神経に働きかけ、気分を穏やかにさせる作用を持っていますが、プラスイオンは気分をイライラさせる働きを持っています。

悪い影響のプラスイオン化環境は、都会の雑踏や人ごみ、地下鉄、スマホ、WiFiなどに多く発生しまています。

都会を歩くと頭が痛くなる、思いのほか疲れる~などといった現象はプラスイオンが大きく関係していて、体内酸化を促します。

マイナスイオンは気分を爽快にさせるだけでなく、血液のアルカリ化、血圧の調整、細胞の機能向上、神経の正常化、疲労、貧血、炎症全般、傷、鎮痛作用などの向上をしてくれます。

勿論、人体の生存条件としてマイナスイオンの多い環境が好ましく・・

健康作用とはマイナス電子の浸透作用なのです。

 

ミネラルとは何か?

 

そうした松竹梅などの自然の植物や水など自然が生み出したものからマイナスイオンが生成されるには、大地や海水など地球上自然物資に含む微量ミネラル群が大きく関与しています。

ミネラルとは、「鉱物質」です。

鉱物とは、漢字の如く「金」と「広」の文字が示すとおり幅広い金属を指します。

健康にはミネラルが豊富な食べ物を~と僕も良く記事に書いておりますが、今ひとつ良く分からないですよね。

長期にわたって微量ミネラル群が無い食材ばかりを食べていると健康を害し、甚大な病気を引き起こすことが分かってきました。

現代人は、「自然ミネラル欠乏症」なのです。

ミネラル以外は、大量に摂取しています。

例えば・・肉は、体に悪いの?良いの?などといった議論がなされ賛否両論ありますが、「肉」で議論することが既に間違いだと思います。

以前親戚から天然の猪のお肉をもらって鍋にして食べた事があるのですが・・

豚に似た感じですが、見た目の猪の肉は脂が多く白い部分が非常に多くありました。

脂っこくて食べられないのでは?と想像しましたが実際食べますと全く油っこさが皆無でいくらでも食べられれ非常に美味しかったのです。

市販の豚肉とは油の質が全く違うのです、つまり育ちが全く違うのですね。

野生の木の実などを食べて育った猪は、大地の微量ミネラル群を豊富に含んでいますが、商用で増産される豚肉は、粗悪な飼料や人工管理で見た目だけ揃えたミネラル群を含まない肉なのです。

ですからそういうルーツの肉はダメだということです。

人間は雑食の動物であることが歯列と歯牙で判断できますので、自然の「肉」は食べて全然OKだと思います。

 

私たち人間とて地球上の自然物資が原材料で、主に土や海水などから生まれました。

地球を幅広く覆う土や海水などは、超微量要素と呼ばれるミネラル群を一定量含んでいます。

実は、人体も地球上の微量ミネラル群の構成と同じように構成されており、それがあってこそ健康が得られる仕組みと成っているのです。

「人体」は、「地球資源の縮図」なのです。

現在は火葬が主流になっていますが、昔は人が亡くなれば土葬していましたが、まさに「土に返る」で自然のサイクルとして非常に理にかなっているといえます。

土葬しますと、土中に住む微生物が分解してやがて自然に土に変わります。

人間も動物も植物も枯れて亡くなれば自然と土に返り、何度も何度も何万年も繰り返されてきたのです。

ところがプラスチックを土中に埋めても何万年も土になることはありません。人工物、自然界に無かったものとはホント怖いものです。

薬も化学物質の塊、自然の理には程遠いモノです。

自然物資、土や海がなすミネラル群は、代表的なミネラルは勿論ですが、現代の科学をしても検出が難しい超微量ミネラルまで幅広く存在し、その組成や人体への健康作用は神秘のベールに包まれているといってよいです。

大自然の極少量の検出不可能ミネラル群が健康を左右している可能性が非常に大なのです。

エビデンス(evidence)、つまり医学、臨床結果などの科学的根拠なんて大自然の神秘の仕組みからすると小さすぎてお話になら無いのですが、現実は「科学的証拠」が最高のステータスです。

何で何かにつけ科学の証明が必要なのでしょうかね~?

ほんとおかしな独特の人間社会だと思います。

 

数十種類とも言われる人体に必要な微量ミネラル群は、
◆体温
◆酸とアルカリのバランス
◆細胞内外の浸透圧を一定に保つ
◆解毒排泄機能を助ける
◆超微量でありながら酵素の働きをコントロールする

など、極めて健康に大切な仕事に関与していて、不足することでほとんどの現代病の原因となっています。

人体を構成する最小単位は細胞であり、この細胞が栄養を吸収し老廃物を排出して健康が保たれます。

つまり生きていく上で、細胞内外の浸透圧がスムーズに行われることが超重要で、浸透圧は主に細胞内外のナトリウムとカリウムのバランスによって調整されているのです。

地球物資が含有するミネラル群は、元素としてのミネラルイオンだけでなく、化合物のイオンもあり、塩類も無数に入っており、科学ではとても解析することは出来ないのです。

つまり、大切なのはミネラルの溶存状態で、大自然のままの溶存状態で始めて稼動する総合的な拮抗作用が健康の鍵を握るといってよいかと思います。

「肉」が体に良いか悪いかではなく、その肉が大自然の大地で育まれた野生の植物を食べて育った野生の動物の肉なら自然の微量ミネラル群の溶存状態がそのままですので、人間が食べてもなんら問題は無いと思います。

しかし、現在の食肉は商用ベースにのせられた全く人工育ちの食肉が私たちの食卓に並びます。先人たちが食べていた肉質とは全く違うのです。

野菜だって同じです、化学肥料や農薬で人工的に肥大化させ大量生産され収量を上げて作った農産物に、自然の大地から授かる微量ミネラルの配合などあるはずがありません。

牛乳だって同じですね、大自然の牧草を食べた牛の乳なら自然のミネラルが豊富でなんら問題ないと思いますが、現代の牛乳の化学的な製法や殺菌法によって本来の牛乳ではなく、化学物質をも含んだ骨抜きになっているのです。

姿形は同じでも健康を左右するものとしてその中身は、全く別モノなのです。

サプリメントも同じ、「○○の有効成分エキスが何倍入っています!」などキャッチコピーがよくありますが、素材は良くても薬剤で何度も化学抽出されたものは、微量ミネラル配分は崩れもう原形の良さは無いはずで、何かの成分を特化して摂取するのは自然の理にはかなっていないと思います。

とうわけで、食べ物をチョイスするときは、自然のままで育ったものかどうか、あるいはせっかくの自然の恵みを壊さない製法であるかを見極めることが非常に大事だと思います。

スーパーの食材は、ほとんど絶望的ですがその中でもまだ許せる範囲の食材もありますので良く考えて選んで下さい。

現代はまともな食べ物がほとんどありませんので、野草茶を上手に補っていくのは良い方法の一つかと思います。

次回は、そんな神秘の大地を応用した面白い、お手軽、そして超強力な解毒法を紹介しようと思っています。

本年もどうぞ宜しくお願い致します♪

 

<スポンサ-ドリンク>

27 件のコメント

  • あけましておめでとうございます。
    無事に新年が迎えられたことはめでたいと思います。

     今年も、陰謀論研究に邁進します。

    この1年間、毎日エンカリでうがいをしています。重度の歯周病は完全に治りました。

    • 大和派さん、明けましておめでとうございます。
      お互いお元気で何よりですね♪
      歯周病が!素晴らしいですね!
      はい、お互い頑張りましょう、本年も宜しくお願い致します。

  • 義理の母が青森で一人で生活をしておられました。9月に倒れ糖尿病を患っておられ、10月から静岡に呼びました。私は0歳2歳、9歳16歳の子を育てながらの介護になります。膝関節変形症もレベル5だそうで、歩くのもままならず、お母さんは杖でやっと歩く感じです。食事も量は食べませんが、糖尿数値が550をこえ、hba1cの値も14です。今回教育入院になりました。

    一年ほどこのブログを読み何とか改善できないものかずっと考えていました。

    糖尿と、認知は深く関係しているようで、認知も進み薬やインスリン注射もまともに出来ません。私も始まったばかりでこのブログと、お医者様の言う方法とごちゃまぜで、何だかいっぱいいっぱいになってます。こちらのブログで予防接種のことを読み一切予防接種はやめたところ、子どもたちは風邪をひく頻度が有り得ない程減りました。

    義理のお母さんの事も何とかしてあげたいのですが、何か良い方法は無いでしょうか。

  • すみません、ご紹介も遅れ新年のご挨拶も出来ずコメントしてしまった事深くお詫び申し上げます。

  • ちなみに、義理のお母さんは、四人の息子さんがいらっしゃって、長男さんは亡くなられてます。次男さんは、遠洋漁業で、三男さんは電力会社に勤めていらっしゃいます。四男の私の主人は建設業で普段は家にあまり帰って来れません。

    勢いや、私の実家の意見もあり今回青森からこちらへ呼んで生活をしていました。

    まだたったの3カ月だったのですが、何とかしてあげたく、でも私も子育てしながらなので、何かアドバイス頂きたくて投稿させて頂きました。

    宜しくお願い致します。

    • かずみずさん
      あけましておめでとうございます。
      本年も宜しくお願いいたします。
      糖尿病は、まさに生活習慣全てが関わった病気ですので、生活そのものを改めることが肝要かと思います。
      普段使われる油一つ例にあげても、一般市販品はトランス脂肪酸で身体を蝕んでいきます。
      何かを足すことも大事ですが、悪いものを引くことのほうが大事です。
      引くことは、ご自身で理解して緻密に実行しないといけません。
      モリンガ、立石野菜スープは血糖値を下げますし、その他ドクダミやタラ、カキドオシ、オオバコなどの野草も素晴らしいです。
      フジバカマの葉茎を煎じて飲むのも効果的です。
      足すこと、そして悪いものを引くことが両立されると好結果になると思います。

  • 新年おめでとうございます。お元気で何よりです。今年も、興味津々のネタを楽しみにしてます。 私は年末に紅茶キノコの種を頂き、早速育てています 発酵物大好きな のりピーでした。

    • のりピーさん
      あけましておめでとうございます。
      穂年も宜しくお願いいたします。
      いいですね、何でも自分で作るようにしますと自然界の仕組みが理屈云々より肌で分かるようになります。
      例え失敗されてもそれも地に着いた知恵の一つですので頑張ってください。

  • マロンさん、あけましておめでとうございます。

    2018年、最初の更新ありがとうございます。

    門松、おせち料理、七草なども先人の知恵の詰まったすごい健康効果のあるものなのですね!

    新年早々、とてもためになりました。
    こう言う先人の知恵をもっと見直して行きたいと思います。
    今年もよろしくお願いいたします。

    • るちあさん
      あけましておめでとうございます。
      本年も宜しくお願いいたします。
      そうなんですよね、何気に伝わる伝統って形式だけではなく、人類の継承に物凄く深い意味を持っていることがほとんどです。
      ことごとく風化され・・ちょっと人類の危機かもしれませんね。

  • 明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    ガストン・ネサン氏の714Xは、クスノキの樟脳等から製剤化されているので、
    支配層には都合が悪い分野だと感じます。

    714X – Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/714X

    ガストン・ネサン – Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ガストン・ネサン

    クスノキ – Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/クスノキ

    樟脳 – Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/樟脳

    ソマチッドも関係していますから研究されると困るのではないでしょうか。

    • コロイドさん
      明けましておめでとうございます。
      こちらこそ本年も宜しくお願いいたします。
      楠木、いいですね~、特に西日本に多く自生し、タンスの虫駆除に昔から使われてきましたが、おそらくその成分は人体への寄生虫駆除にも大きく貢献しているかと思います。
      ソマチッドも!さすが714xです。
      やはり、自然の産物は凄いですね。

    • 追加です。
      フランキンセンスも樹脂ですから、
      樹液は相当な健康効果が秘められているのでしょうね。

      マロンさん、提案なのですが、
      効率化と、記事を書く時間の確保、
      読者のコメントに返事をする時間の確保の為に、
      読者からのよくある質問と答えみたいなQ&Aの記事を書いてみてはどうでしょうか?

      個人的に思うのは、マロンさんに質問する前に、
      強健ラボの記事をよく読んで学んでから質問する人は少ないのかなと想像します。

      最初から完成した答えが欲しい、自分で考えて試行錯誤して学習したくない、
      健康とは何か?を自分で考えて理解したくない、
      マロンさんを医者の代わりにしている、
      自分で悩んで試行錯誤して学習して解決したくない、
      苦労せず答えだけが欲しい、後はそれを実行するだけ、

      読者の怠惰やマロンさんへの依存心が透けて見えるので、それらが、
      マロンさんへの負担が増えている原因になっているのではないでしょうか?
      マロンさん一人でブログ運営されているので、
      対応する時間や労力にも限界があるので効率化や負担の軽減を考えないと、
      今年もブログの更新度合いは変わらないのかなと感じます。
      会社のコールセンターをワンオペレーションで運営している感じです。

      読者のみなさんもマロンさんに質問する前に、
      もっと強健ラボの記事をよく読んで学習と実践をしましょうと注意喚起したいです。
      強健ラボの記事をよく読めば理解できる事をマロンさんに質問していませんか?
      その質問がたくさんの読者からマロンさんに殺到したら対応しきれませんよ。
      強健ラボの記事の更新速度が落ちてコメントの返信が遅いのは、
      読者の怠惰と依存心が原因かもしれません。
      こういう事はマロンさんから読者にハッキリ言いづらいと思うので、
      自分なりに思う所を書きました。

      外部他人依存から脱却、自分依存の生き方へ | すべては気づき
      http://sekaitabi.com/codependence.html

      経済的依存よりも厄介ないのは、実は精神的依存かもと、
      ネパールからつらつらと思う | ライターmiyachikaのネパール暮らしblog
      https://miyachika-pokhara.com/mental-dependence/

      カモネギ日本人!!! 依存心強すぎ!!!|異国の地で☆言いたい放題
      https://ameblo.jp/marikohk/entry-11889143580.html

      日本人 他者依存

      日本人 依存心

      日本人 考えない

      で、グーグル検索

      • コロイドさん
        あけましておめでとうございます。
        確かに仰る通りなんです(苦笑)
        生活習慣の悪さで様々な病気になりますので、悪い生活習慣に気がついて一つずつ修正することが大事かと思います。
        24時間の行動を誰も監視して注意を促すことはできませんので、とにかく自分で考えないといけないと思います。
        僕も知らないことだらけですが、当ブログの方向性や考え方は概ね良いかと思っていますので、皆さんの生活の中でこのブログ情報を通して考える指標や参考にして頂ければと思っています。

        最近は、もっと核な情報をと思って・・模索は頑張ってしております。
        面白い情報もありますので、今年は昨年より書きたいと思ってます(笑)
        本年も宜しくお願いいたします。

  • 明けましておめでとうございます
    今年もご教授宜しくお願いします

    マロンさんのブログを何度も見返し
    勉強させていただいています

    近くのスーパーの野菜肉類の表記は
    どこどこ産しか載せていません

    妻は何も知らないので
    どんどん買い物してきます泣笑 

    F1種だとは思いますが
    食材で周りに自然に育ったものや
    自然のめぐみを活かした製法が施されたものがない場合、どうすればよいでしょうか?

    それとも、たくさんの記事にかかれている草の方が栄養価が高いと考えていると思います。
    スーパーの野菜よりも自然になっている薬草を選ぶべきでしょうか?

    また、マロンさんが考えられている
    基本食なのですが、
    発芽醗酵玄米、薬草、豚汁もしくは野菜スープ
    糠漬け これらでもよろしいでしょうか?
    この際の豚汁の豚は上記の場合
    スーパーのでも大丈夫ですか?

    質問ばかりで誠に申し訳ありません。

    • だいちさん
      あめましておめでとうございます。
      本年も宜しくお願いいたします。
      確かに商用ベースの野菜や肉類は、現実には良いものはほとんど無いと思います。
      理想は仰るとおり、野山に生える旬の野草を摘んで食べることと思っていますが、現実には無理ですよね。
      ですので、様々な野草茶をお勧めしています。
      理想の基本食はそれで良いと思いますが、とにかく化学系製造の食品は避けることも大事です。
      豚肉も上質なものは基本的に餌も良いですが、有害な化学毒は脂身に蓄積されますので赤身肉ならかなり安全ですので脂身はそぎ落とすなりされてください。
      様々な趣味がありますが、僕は野草摘みをぜひ皆さんの趣味に取り入れて頂きたいと思ってます。
      歩きながら野山のマイナスイオンを浴びながら極上の野菜が無料で手に入ります。

  • マロンさん、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!
    昨年はお世話になり、本当にありがとうございました。
    今年もどうぞよろしくお願い致します。
    初めて、コメントに挑戦させていただきます。

    今回のお話も、大変勉強になりました♪
    ミネラルが大事なこと、マイナスイオンのこと、私も思考パターンが
    自分で考えてみることもせずマロンさんのおっしゃる通りであったと
    大切なことに気付かせてくださったり、とにかくどの記事の内容も
    初めて教えていただくことばかりで、本当にいつも感謝しております。

    こちらに伺うようになってから、何を食べたら良いのか
    買い物をする時も常に、自分でよく考えるようになりました。
    今までの私は、自分で何も考えず、ファーストフードが大好きで
    すぐに病院を頼り、かえって子供達を病気にしてしまっていました。
    今は反省と試行錯誤の日々です。

    悩んでいた娘の方は、その後出血も痛みもなく、調子が良いようです。
    マロンさんの記事のおかげです。
    本当にありがとうございました!

    そして、大和派さまのお話を伺って、歯周病って治るの?って
    大変驚きました!今まで治らないものだと思い込んでいました。

    以前、歯医者さんで虫歯の治療をしてもらったのですが
    歯石をとってもらったら、かえってつまりやすくなったりして
    血が出たり時々しみることも気になっています。
    もしよろしければ、歯周病を治すうがいの方法を教えていただけたら
    嬉しいです♪
    今はフッ素入りのはみがきの使用は止めて、皇帝塩の塩水でうがいを
    していますが、塩水では歯周病は治らないでしょうか。

    • きなこもちさん
      あけましておめでとうございます。
      こちらこそ本年も宜しくお願いします。
      歯周病も病気と同じで酸化体質ですと常になりやすいと思います。
      市販の歯磨きペーストはどれもこれも実際には薬と同じで化学成分ばかりです。
      ユキノシタなら何処でも生えていますので生葉を丸めて噛んでいると歯周病改善に良いです。
      またスギナの濃く煮出した液でうがいをするのも良いです。
      塩水のうがいも安全で殺菌効果もあり良いですよ。
      昔から定評のあるなすの黒焼きで歯磨きもお勧めします。
      <歯槽膿漏・口臭もバッチリ!安全手作り歯磨き粉レシピ♪>
      http://maron49.com/982

  • 明けましておめでとうございます。地獄のような日々ですが、なんとかやってます。

    ところでマロンさん、大切なことが抜けてるじゃないですか。

    ヒト脳内(心房性)ナトリウム利尿ペプチド=BNP(ANP)。

    こ れ で し た か。

    俺はこれを言葉にしてから祖母は犠牲となり、医者は全て俺から逃げ出す。あ、祖母は生きてますよ。日本はおろか、世界を敵に回しました。でも、俺は権力に押し潰されるような人間じゃありません。佐野千尋博士に救援要請をしました。昨晩数時間お話していただきました。

    庶民レベルでの革命。それはマロンさんが仰る通り、病院の世話になる前に健康でいること。佐野博士のお名前を盾にして立ち回る権利をもらいました。ロシアが味方です。日本を敵に回すんじゃありません。日本が正しい道を歩むため、俺も手伝うだけです。同志に手出しすればロシアを敵に回すことになります。

    佐野博士は日本ガン難病サポート協会名誉会長です。博士もお母さんが医療の餌食になったそうです。日露は医療面での協力を正式に合意しています。

    日露の明るい未来のためにマロンさんを始め、皆様のお力を貸していただけませんか? 言っていいんですよ。BNPは人体を構成するために欠かすことのできない臓器を護るホルモンですから。生命維持活動の根幹ですね。俺の説が正しいのかどうか、佐野博士が証明してくださりました。ドンピシャでした。

    検閲して掲載されないのなら結構です。ゆっこのその後もあるのですが、ドキュメントさえ綴れないサイトになっちゃいましたね。どんな事情があろうと真実を暴けないのなら、嘘っぱちになるので僕のレポートの記事は削除してください。決別します。でも、強健塩は買わせてください(笑)。佐野博士とプーチン大統領に贈呈するつもりですので。俺は一人でもやります。まあ、その前に祖母とミライを守るのが優先ですけどね。正直者が特をする時代が始まりますよ。俺は絶対に諦めないのが信条です。それでは。

  • マロンさん、脅されてません? そんなの誰でも気づいてますよ。じゃあ俺も脅しましょうか? 

    「これが掲載されないのなら、俺が強健ラボの闇を暴きましょう」。

    マロンさんにもご家族がいらっしゃいます。俺にもいます。自己保全に走って、俺にばかり危ない橋を渡らせてそんなに楽しいですか? マロンさんの嘘とか、すぐバレますから。信じて掲示板に投稿してくる人はどうなるんですか? マロンさんの最大の武器は「正直者」。

    団結しましょうよ。嘘を暴くのではなく、国民の健康のために真実を伝える庶民の束になりましょう。共謀罪にも該当しません。佐野博士は喜んで代表を引き受けてくださりますよ? これも私信ではありません。皆様はどう思われますか?

  • 連投申し訳ありません。

    俺が自力で辿り着いたBNPの正体。佐野博士にご相談したらお返事を頂戴しました。以下の通りです。

    「先ず、貴方の医学的質問にお答えいたします。

    ヒト脳性ナトリウム利尿ペプチドは脳から心臓に発され、これを受けた心臓が次に「Naを排出せよ」との指令として心房性ナトリウム利尿ペプチドを腎臓に向けて送りだす。腎臓の最重要な働きの一つにK以上にNaを体外に排出する役割が有る分けですから、そして更には血流効果と言うよりも脳細胞内と細胞外の血液との間の細胞膜を介してのKとNaの代謝がその事によって制御される分けですから、このBNPは貴方の仰るように生命活動の根幹に関わっている事は確かです。
    只、腎臓機能が劣化して居て、ホメオスタシス機能が劣化してしまっていると、アレルギー性痒みが身体の或る箇所で生じて居る時に、一般にその痒みを増幅するNaをBNPを送り付けられた腎臓が排出できない事が生じ、そうなると心臓は心房性ナトリウム利尿ペプチドをその痒い箇所に向けて送り出してしまい、痒みは更に増幅されることとなる不都合が生じます」。

    以上です。答えてくださったのは佐野博士のみです。

    俺は国を叩こうとしてBNPに辿り着いたんじゃないんです。祖母…おかあさんを助けようと必死になって出した結論です。おかあさんは降圧利尿薬、スピロノラクトンのせいでボケてしまい、まだ脳が上手く自律神経に司令できない状態ですが、かなり持ち直しました。俺がいなければもう死んでますよ。あるいは寝たきりのまま、病院のベッドの上で生きているだけでしょう。まだ気は抜けません。

    俺がこれだけの知識を得たのは強権ラボがあったからこそ。感謝するばかりでしたが、その知識のせいで我が家は限界まで追い込まれてしまいました。「かみふたまた」が健康系に特化された理由はなんですか? 

    俺の精神力、行動力の源は「大切な人を助けたい」。この一心です。佐野博士と同じく、俺が人間として誠実である証拠です。俺はまだ危険な状況下で生きています。人間なら誰もが持ち得るホルモンの正体を知っただけなのに、どうしてこんな事態になるんですかね? だからと言って俺は口を噤んだりするヘタレではありません。俺はパンクス。舐めないでくださいね。これも私信ではありません。俺は皆様に向かって堂々と発言します。

    「本当の事を言って何が悪い!」。

    • ナルさん
      あけましておめでとうございます。
      本年もよろしくお願いいたします。
      いえ、ナルさんが仰るBNP(ANP)とは初耳です。
      僕は佐野先生のような素晴らしい博士ではありませんので。。
      僕は僕なりの想う「健康」を書いて発信しています、何も隠したり脅されたりはしていません。
      結局そういったBNPなど体内で正常な働きを促すものが何かと考えれば、野草などの微量ミネラル群だと思います。
      僕の情報は、肯定していただける方、非難される方様々ですし、一つの情報としてそれぞれ読まれた方が考えて捨拾して頂ければ結構かと思っています。
      もちろん間違っていれば訂正いたしますが、嘘を故意に記述してはいません。
      何もナルさんを非難していませんし、それぞれ出来ることを頑張ればよろしいのではないでしょうか?

  • 俺のエンカリの具体的な使用法を説明します。
    ホームセンターでエンカリを買ってくる。桃屋の海苔のビンに
    小分けする。 100gくらいかな。 10円程度。
    一回につきほんの少し、指先でつまむ程度を直接口に入れて
    具チュ具チュ2、3分 で水でゆすぐ。 熱が出て苦い すぐになれる。
    1日2回程度。まあなんたって安いから何回でもやりたければ・・・。
    1週間くらいで虫歯も歯周病も消える。たぶん口内炎も消える。

    perfect perio を、検索しましょう。自由診療の歯医者でこれを使ってる。1時間 5000円ー10000円
    これがエンカリだぞおおおおおおおおおおお   笑い  
    あまり効果がありすぎるので、販売中止の動きもある。

    ナルさん 生きててよかった。
    俺は、今日も塩コーヒー おかげで元気一ぱい。爪がピンク。

    • 大和派さん
      凄いですね。
      ちょっと確認して頂きたいのですが・・
      「塩カリ」と言われるものは、正式名は「塩化カリウム」です。
      「塩化カルシウム」は略名「塩カル」です。
      パーフェクトぺリオの製品は、HCIO(次亜塩素酸)、NaHCO3(炭酸水素ナトリウム)が成分ですが?

  • こんばんは
    (…って夜中ですよね、眠れないので…)
    いつも更新を楽しみにしております。

    昨年2月に宝石光線の機器の件で、お問い合わせをさせて頂いた美容師の『ちゃん』です。
    (生粋の日本人ですが…)

    私は、持病がシェーグレン症候群です。
    10年前より、症状が出ていますが、無治療で薬も使わずに過ごしてきました。
    確定診断は受けておりません。

    薬嫌い、西洋医学嫌いなので、自分なりに勉強して色々やって来たつもりなのですが、昨年11月頃より、体調不良に悩まされております。

    内容は
    ・不眠
    ・低体温(35度前後)自分でもビックリ!
    ・むくみ
    ・尿量が少ない
    ・味覚障害(何を食べても甘い、唾液も甘い)
    ・食欲不振
    ・背部痛(腎臓のあたり)
    ・おかしな位の肩こり首コリ

    等など
    昨年12月に病院で血液検査と尿検査をして貰っても、これと言って異常も出ないので先生も気のせいじゃない?的な感じなのですが、自分的にはバリバリ症状が感じられ、これは〜自律神経失調症?更年期障害?とかとも思ってみたり…
    何か病気があるのでは?
    と落ち込んでみたり…

    自分なりに、立石野菜スープやスギナ茶、卵醤、一日一食、糖質を少なくしたり、砂糖を取らないようにしたりしていますが、一向に改善されずにいます。
    (エムには未だに手を出せないでいます)

    自分で考えて自己責任でやらねばと思っているのですが、いささか心が折れ始めてしまい、お忙しいのは承知しているのですが、こちらにコメントさせて頂きました。

    マロンさんのご職業的に、シェーグレン症候群の方が味覚障害(甘い)などお聞きになった事はありますか?

    また、こちらの読者の皆様は知識も多いので、お知恵を頂けたら嬉しいです。
    どうぞ宜しくお願い致します!
    m(_ _)mm(_ _)m

    • ちゃんさん、大変遅くなりまして申し訳ございません。
      病気の種類はさほど問題ではないと考えています。
      最大の原因は毒素の蓄積で、まずは強力な解毒が必要だと思います。
      現代の社会毒は、主に食品添加物の化学物質、電磁波、そしてケムトレイルです。
      ケムトレイルは、窓を開ければ直ぐに入ってくるほど恐ろしく撒かれてています。
      モリンガ、立石野菜スープやスギナ茶、卵醤などは、本当に素晴らしいのですが、何らかの形でちゃんさんの身体に毒物が進入してそれらでも追いつけない状況だと思います。
      自己責任になりますが、僕はお安くて強力な解毒作用があるエムをお勧めします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。