ウコン(ターメリック)

ターメリックと言えばカレーですね。カレーの黄色の正体ですね~

 

<スポンサ-ドリンク>

 

このところ、腸内細菌の良い餌を探してましたが、良い感じのがありました。

 

凄いパワーを持っているようです。

世界で一番大切なハーブは、ターメリックかもしれないというほどです。

じゃあ、毎日カレー!???

インドの本格カレーならOKですが、日本の添加物ルーカレーは、ダメです。

 

ターメリックは、日本では「ウコン」と呼ばれ生姜科の自然が生んだ素晴らしい植物です。

効能=消化不全、抗酸化作用、咳、皮膚病、糖尿病、傷  など

 

ターメリックが抗ガン作用があるのは、ターメリックに含まれる「クルクミン」の成分です。

癌細胞が増殖していく際に、NF-KBが活性されます。

クルクミンは、癌細胞がNF-kBと呼ばれる転写因子の働きを阻害してくれます。

 

抗ガン剤の副作用である、ドキソルビシンという心臓に負担をかける毒性を軽減してくれる効果もあります。

ターメリックを摂ることで、様々な癌(結腸直腸癌、前立腺癌、脳腫瘍、その他)を予防することができます。

 

たんぱく質食品の消化を助け、腸内の細菌叢を整え、ガスの発生を抑えます。

基本的には、血液の浄化、血管の新陳代謝をよくしますので、万能と言って良いと思います。

 

インドでは、胃薬、強壮剤、血液浄化剤などの薬用効果のあるスパイスとして非常に重宝されています。

外用薬としても、切り傷、膿傷、かゆみなどにも良いそうです。

眼の洗浄剤にウコンの煮出し汁 (20オンスの水と1オンスのウコン) が用いられ、化膿した眼の炎症の治療にも使われます。

医食同源の筆頭ともいえますね。

ただし、過剰摂取は、いけません、1日1~2g程度にして、少な目を毎日摂るのが理想です。

またサプリメント状のものより、断然原形パウダーをお勧めします。

 

具体的なターメリックの効能

 

アルツハイマー病 

脳内のプラークの原因物質であるアミロイドβタンパクの合成を抑制することを示しています。

 

関節炎

6種のCOX-2抑制成分を含む抗炎症成分が20種以上も含まれています。

クルクミン自体も、多様性のある抗炎症成分です。

 

ガン

大腸がん、乳がん、前立腺がん、肝がん、食道癌、口腔癌の予防あるいは治療に効果があると報告しています。

 

甲状腺機能不全

自己免疫疾患による甲状腺機能低下症(橋本病)に効果があります。

腸の内壁の保護、肝臓の排毒作用、甲状腺腫瘍を抑制、自己免疫疾患による炎症の抑制に、クルクミンが作用するそうです。

 

 

これは、もう、ミトコンドリアが大喜びしている証ですね。

ターメリックを食事に取入れて、ミトコンドリアを元気にしてあげましょう。

カレーは勿論、ターメリックライスや、炒め物にターメリックを振ってみたりいいですね。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

ターメリックオイルレシピ

 

さて単独でも効果は素晴らしいのですが、更に2つの素材を混ぜることで、その効果を数倍にする方法があります。

 

それは、一つは、ブラックペッパーです。

ブラックペッパーはターメリックの抗炎症効果を2倍にあげる効果があるという研究結果がでています。

もう一つは、オリーブオイルです。

クルクミンは、非常に水に溶け難い脂溶性のため、オリーブオイルで、体内への吸収が飛躍的に向上します。

 

では、ターメリックのパワーを最大限に生かす最強のレシピを紹介しましょう。

 

オリーブオイル 小さじ1

ターメリック  小さじ2分の1

ブラックペッパー 少し大目の適量

 

ここにおろし生姜を少し混ぜても良いですね。

この3つないし4つを混ぜるだけで完成です。簡単ですね(笑)

 

普段のいつもの料理、スープ、サラダ、炒め物、など何でもかけてください。

僕も時々作りますが、ターメリックに味はほとんどありませんので、全く癖もなく違和感なくいただけます。

色が付いて、ちょっとおしゃれな味わいです。

お好みのタレに混ぜてもいいですね。

ただし、加熱しすぎると効果が薄れますので、調理の最後にかけるのが理想です。

ダイレクトに飲む場合は、100CC 程の水に混ぜて飲んでください。

 

ターメリックドレッシングレシピ

 

材料

オリーブオイル 大さじ4

レモン 2個分

アボガド 4分の1 

ターメリックパウダー 大さじ1

ハチミツ 大さじ1

塩 ブラックペッパー 少々

 

作り方

ターメリックは弱火で少し炒めてください。

全てブレンダーでミックスして下さい。

とろみをつけたい場合は、アボガドを増やしてください。

 

ターメリックジンジャーティーレシピ

 

材料

アーモンドミルクまたは、ライスミルク 250ml

ターメリック 小さじ2

おろし生姜 小さじ1

メープルシロップまたはハチミツ 少々(お好みで)

 

作り方

ミルクを鍋に入れ、室温になるまで弱火で温める

ターメリックと生姜をカップに入れる

温めたミルクを、少しカップにいれ、だまにならないようにペースト状になるまで練る

残りのミルクを注いで、ハチミツを入れる

 

まとめ

 

ただし、ターメリック、ブラックペッパーの安物は、農薬まみれの粗悪品が出回っています。

またオリーブオイルの安物は人工製造ですので、これでは意味がありません、少々高くなりますが、オーガニックなど質の高いものを購入されてください。

変なサプリに比べたら美味しく頂けますし、安いです。

 

ブラックペッパーは、ホールをミルで引いてください。

 

ターメリックは、腸内細菌の素晴らしい餌となっているようです。

腸内細菌によって造られる胆汁酸塩加水分解酵素のレベルを高め、腸内環境が正常化する速度を速めたり、腸内神経系の癌細胞の成長・増殖・糖代謝・血管新生・抗アポトーシス作用を阻害し、抗老化に作用することが報告されています。

 

ターメリックは、ガンの方のみならず、どなたも日常の抗酸化生活に素晴らしい素材だと思います。

流石、歴史のあるインド、スパイスを知り尽くしています。

 

日本は、二日酔い防止として肝臓に効果がある物として知られていますが、海外は、主に、抗ガン効果のある物として知られています。

日本は、ガンが治ってほしくないからでしょうかね?

 

お手元に材料が無い方は↓

 

<スポンサ-ドリンク>

 

6 件のコメント

    • まるさん、標準体重に拘らなくても良いと思いますよ。標準体重とは医療が無難にまとめた数値だと思います。
      それより何をして体重が減ったかとか、現在の体調の状態の方が大事だと思います。体の摂理に逆行した方法で痩せるのは勿論危険ですし、痩せたけど、しんどくてフラフラするなどの症状があれば問題です。タレントの桐谷美鈴さん163,5cm=39kg、河北麻友子さん162cm=38kgなど、テレビに出てる人は健康的な痩せ方かどうか分かりませんが凄くやせてます。食生活習慣を改善してきての減少なら大丈夫だと思います。

  • マロンさん 姉に一か月と少しで体重が7.8キロ減ることは異常だ!40キロ切ったらやめて!
    と言われました 朝昼晩しっかり食べないと栄養が吸収されないと言われて いろいろ言われると身体がフラフラします 世間一般の常識では姉が正しいですが 野菜スープが効いているとは姉は微塵も思わないみたいです 朝ごはんをぬいて たまに昼ごはんも抜いていますが 体調は大丈夫です 親は野菜スープを飲んでいますが 薬も飲んでいるので効いているかどうかわかりません そんなに熱心に飲みません。一応薬を飲むとスープは効かないとはいいましたが  マロンさん達と私の考え方は世間一般の健康常識とはかなり離れているので 愚痴をここのブログにいつも書いてしまいます いつも本当にすみません

    • まるさん、体重は、減るのが問題ではなく、何をしたかですね。僕も野菜スープを飲んでるだけであれよあれよと20kg近くも痩せましたが体調はバッチリです。余計なものが落ちて良い感じです。一般的にはふっくらしている方が健康に見られますがそれは根拠の無いイメージだと思います。化学添加物食品を食べてばかりいたら排泄され難いのでドンドン太りますしね。
      薬と併用は確かに薬が足を引っ張ると思います♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。