唾液の作用

 

よく歯を磨いているのに何故か虫歯によくなる~っ何で?、また唾液が臭~い!なんて悩みの方!!!

実は・・唾液の質が大きく関係しています。

唾液は単なる水分ではなく、生命を左右するほど健康を保つ上で大変重要な液体なのです~

 

<スポンサ-ドリンク>

 

主な唾液の作用は、こんなに沢山あります~

yjimage

 

お口の中を潤し、お口を滑らかにします

 

まずは、お口の中は、硬組織である歯と、軟組織組織である舌や粘膜とが混在し、会話したり食べたりしても滑らかに成るよう唾液がお口の中を潤しています。

 

消化を助けます

 

唾液には、胃に届くまでに消化しやすくする消化酵素のアミラーゼが含まれています。

消化液 栄養 消化酵素 消化前の物質 (基質) 消化後の物質 (生成物)
唾液 糖質 αアミラーゼ デンプン(多糖) α-限界デキストリン(多糖)
マルトリオース(三糖) ・ 麦芽糖(二糖)

 

アミラーゼは、ごはんなどに含むデンプンを分解する酵素で、糖質を分解し、麦芽糖に変えます。

「唾液と混ぜる」とは、体内の消化作業が既に始まっているのです。
最近の子供たちは、唾液の分泌が悪く食事中にジュースを飲んで唾液の代用をしている子が少なくありません。
これは、唾液が出ない問題に加え、消化するのにたえず胃腸に負担が掛かっているのです。

 

飲み込みを助けます

 

単純に唾液と混ぜて適度な水分、粘性の食べ物の塊ができるため、飲み込みやすくなります。

 

外敵から生体を守ります

 

入り口となる口、目、鼻などには、外敵となる細菌などを防ぎ、生体を守る機能が備わっています。

唾液には、リゾチームという抗菌作用を持った酵素を含んでいます。

リゾチームは唾液だけでなく、涙や汗、リンパ腺、鼻粘液、肝臓、腸管などにも存在し、色々な細菌感染から生体を守っています。

また、唾液に含まれるムチンは、菌を凝集させ固めて口内から排出する作用をしています。

食事中の水分は摂らず、しっかり噛んで唾液と混ぜて食べれば、唾液と胃液の相乗殺菌力は、コレラ菌にも打ち勝つ非常に強い殺菌力を持っています。

もし、地震などの災害で冷蔵庫が壊れたり電気がこなくなった場合など、衛生管理が悪くなったストック食材の腐敗が問題に成りますが、それでもギリギリやばそうなものを食べなくてはならないときの対策として、食事中は一切水を飲まず、とことん噛んで唾液と混ぜて食べれば、食中毒の被害は免れる可能性がグンと高くなります。

また、野生の動物が怪我をしたとき、傷口をひたすら舐めるのも唾液の抗菌作用を利用しているのです。

ところが医療は、消毒液という名の毒物を傷口に塗りますので、治りが遅くなるのです。

同じものを食べて、食中毒になる人、ならない人の違いは、よく噛んで唾液と混ぜているかどうか?

怪しいものを食べるときは、特によく噛んで唾液と十分に混ぜて食べると、食中毒や腹痛に成りにくいのです。

 

5つの味覚センサーのサポートをします

 

私たちは、主に甘味、酸味、塩味、苦味、うま味、といった5つの味を感じて、毎日の食事を楽しんでいます。

これは、食べ物に含まれる味となるものが唾液の中に溶け込み、舌の「味蕾(みらい)」に触って味を感じることができるからです。

「味覚 みらい」の画像検索結果

しかし、唾液が少なく乾燥気味では味となるものがきちんと味蕾に届かなくなります。

また、唾液がないと潤滑作用がなくなって舌の摩擦が強くなり味蕾がなくなったり、舌炎を起こして味蕾が壊れたりします。

唾液が少なければ、味覚障害、味があまり分からなくなります。

また歯みがき時に多くの方は市販の歯磨き粉を付けると思いますが、スカッとするものの、その後、味の感覚が鈍くなる経験をされた方は多いと思います。

あれは、歯磨き粉に含む化学系界面活性剤などで、味蕾が一時的に壊れているのです。

毎日のことですので、そういう有害性のあるものは避けたいところですね。

味蕾が壊れない歯磨き粉、つまり有害物を含まない歯磨き粉、下記に廉価版と高級版を紹介しておきます。

 

 

口腔内を清潔に保ちます

 

唾液は、口の中を洗浄する役目もあります。

唾液の分泌量が少なくなってしまうと、お口の中が汚れやすくなり、虫歯にかかったり、口臭が出たりしやすくなります。

もっと酷くなると歯周病の原因にも成ります。

口を開いて寝る人は、洗浄力が無くドブ状態ですので、雑菌が湧きやすく、虫歯、歯槽膿漏に圧倒的になりやすいです。

マスクをして寝るなり、口を閉じる癖をつけましょう

 

口腔内のpHを一定に保ちます

 

唾液緩衝能という機能があり、口腔内のpHに変化が起きたとき、唾液が正常な範囲に口腔内を保とうとその変化に抵抗する働きがあります。

唾液中の重炭酸塩(イオン)[HCO3−]の作用によってお口の中のpHを中性に保とうとします。

特に、飲食後はお口の中が酸性に傾きがちです。

酸性の状態が長時間続くと、歯が溶けて虫歯になりますが、唾液のもつ唾液緩衝能によって、お口の中を素早く中性に戻しますので、歯が溶けたり虫歯になるのを防ぎます。

唾液緩衝能の力、つまり口の中の酸性を中性に戻す能力が低い唾液を持つ人は、虫歯にかかりやすいといえます。

 

酸によって溶けた歯を修復します(再石灰化作用)

 

全ての人のお口の中には虫歯菌が住んでいます。これは異常ではありません。

虫歯菌は人が食事をした時のたんぱく質や糖を食べ、糞として酸を出します。

この酸によって歯の表面のエナメル質が溶かされることを脱灰(だっかい)といいます。

虫歯菌が出した酸によって歯の表面が溶け出しますが、唾液にはカルシウムやリン、ミネラルが含まれており、それを歯に補充し修復する働きがあります。これを再石灰化作用といいます。

再石灰化とは、溶け出してしまったエナメル質の成分を唾液の力によって元の状態に戻すことですが、副作用として歯石が出来てしまいます。

この再石灰化作用が弱い人は虫歯にかかりやすいといえますが、それは自律神経の弱体化した人に起こりやすいです。

つまり体全体が酸化状態にありミトコンドリアが弱くなっているのです。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

唾液の分泌に影響を与える病気

 

このように唾液は私たちが生きていく上でとても大切なものです、関連する病気を紹介します。

 

シェーグレン症候群

自己免疫疾患のひとつで、自分自身の免疫細胞が自身の唾液腺や涙腺などの外分泌腺を攻撃するため、それら唾液腺や涙腺が破壊されてしまう病気です。

唾液や涙をつくる機能が低下するためにお口や目が乾燥します。

 

更年期障害

更年期障害で、口の中の乾き、喉の枯渇を訴える人もいます。

 

放射線治療

のどや鼻などの頭頚部のがんに放射線治療を行った際に、唾液腺組織に放射線がかかると、唾液腺が破壊されて唾液の分泌が減ってしまうことがあります。

 

薬の副作用

一部の薬には“唾液”を分泌するのを抑える「副作用」があります。

 

唾液の簡単チェック法

 

大変重要な働きをしている唾液は、質と量が充実していることが重要です。

上記に紹介しました成分が少なかったり、排出される唾液の量が多すぎたり、少なすぎたり・・・

あなたの唾液はいかがでしょうか? 以下のチェック方法を試し、唾液が健康かどうかを試してみましょう。

 

唾液の臭いのチェック

手の甲を舐めて軽く乾かしにおいをかぎます。

 ⇒かなり臭う場合は、分泌量が少なかったりクオリティーが下がってたりで、殺菌の増殖が考えられます。

分泌量のチェック

乾いた食べ物、クッキーやパンなどを食べてみて、適度に食べられるかどうか? かなり飲み込み難い人は、分泌量が少ない可能性があります。

 ⇒喉の渇き、口の乾燥感、ネバネバ感などは、唾液が少ないといえます。

 

唾液がよく出る舌の体操

yjimage

簡単な舌の体操で、耳下腺、顎下線、舌下線を刺激し、唾液の分泌がよくなります。

1.舌を前下方に大きく出します。(3回)
2.舌を出して左右に動かします。(各3回)
3.舌先を伸ばして、くちびるをぐるりとゆっくりなめます。(3回)
4.口を大きく開け、舌を口蓋の深いところへくっつけます。(3回)

 

まとめ

 

唾液の分泌異常は、前回の記事「熱中症」と同じで主に自律神経の弱体化が原因です。

つまり、根本的には、細胞のミトコンドリアが弱っているのです。

いつも一本調子で申し訳ないですが、結局、体内の異常は、何でもソコ!、ミトコンドリア異常が原因なのです。

 

ガムを咬むだの口を動かして刺激を与えて分泌を促す方法はありますが、まあガム屋が儲かるのがオチです。

ガムを咬むぐらいなら天然の昆布をお勧めします。

 

唾液といえど、本当に重要な機能が備わっていますし、唾液異常は深刻な問題でもあるのです。

病気対策と同じで、体のアルカリ化が出来れば唾液問題も勝手になくなります。

とにかく、このブログで取り上げているように、ミトコンドリアを元気に致しましょう♪

 

重曹と石けんの安全歯磨き粉、安いですがいいです

コパイバの天然樹液による成分が素晴らしいです

 

<スポンサ-ドリンク>

23 件のコメント

  • 口内炎が度々出来るのは何故でしょう?
    ちなみに唾液チェックしてみましたが、とくに問題はありませんでした。

    • クリステルさん、口内炎は、唾液とは直接関係ないと思います。
      僕も以前はホントしょっちゅう口内炎が出来ていましたが、健康仁気を使うようになってから、ほとんどゼロと言っていいぐらいできなく成りました。
      このブログの発言と同じだと思います。

  • 重曹うがいが効果的な理由がよく分かりました。
    ただ以前も書きましたが、重曹うがいであまりにも口腔内環境がよいものですから、やりすぎてしまったときは逆効果でした。おそらくやりすぎて唾液の分泌が減ったのかと思います。
    クリステルさん、僕も口内炎には悩まされましたが、適度な重曹うがいでなくなりました。
    500mlのペットボトルに重曹小さじ一杯弱と水道水(飲むわけじゃないので僕はそうしてます)入れて振るだけで完成です。
    それを少しだけ含んでお口クチュクチュするだけです。リ〇テリンとかネ〇ステリンとかよりよっぽど安上がり(というかただ同然)で効果は比べ物になりません。
    僕は朝起きたらまず重曹うがい、そして夜寝る前に重曹うがいして何もつけず歯ブラシ、それから歯間ブラシ(安い糸ようじ)してまた重曹うがい、これだけですが多分これから一生歯医者にかかることはないでしょう。
    500mlのうがい液で原価は数円かと思います、リステリンとかは500円近くしますけど・・・

    • チキンガイさん、そうですね、重曹は体内よりPHが高いですから、あまりやりすぎるといけませんね。
      いいですね~重曹歯磨き、激安ですしね。
      おっしゃるようにお口のリンスが売られてますが、内容物を見ると怖いです。
      世の中ホント酷い構造ですね。

  • マロンさんいつも素晴らしい情報をありがとうございます!

    娘はまだうがいが出来ないのですが、毎晩の歯磨きと糸ようじ後に重曹水をスプレーでシュッとするのはどうでしょうか、、、?
    ほぼ全部飲み込んでしまうと思いますが^^;

    • 梅子さん、小さなお子さんには、糸ようじは使わないほうがいいです、どちらかといいますと、年配者用です。
      歯ブラシは、ガシガシ擦らず、触れる程度の優しい圧力で振動させるように磨いてください。
      うがいは難しいので、重曹水でぐちゅぐちゅして吐く程度でいいと思います。

      • 糸ようじダメなんですか( ̄□ ̄;)
        顎が小さいのか歯と歯が重なってる部分があるのと、
        歯石が出来やすい体質みたいでよかれと思ってやっていました。
        とにかくじっとしてくれないので、優しいブラッシングは難易度が高いですがなるべく頑張ってみます。
        ぐちゅぐちゅうがいもまだできないので^^;そろそろ練習はじめます!
        いつもありがとうございます。

        • 梅子さん、歯が重なるのは、顎の発達が想定しているより未熟なので歯が並びきらない可能性が結構あります。
          しっかり咬むクセをつけますと、顎が刺激され大きくなり、歯が並ぶ場所が確保できるかと思います。
          じゃこなどいいですね。

          • マロンさんありがとうございます。
            何でもあまり噛まずに飲み込んでしまう娘なので、噛む力をつけて欲しいと思いじゃこやごぼうなどを頻繁にあげています。
            継続して顎が発達してくれるといいのですが^^;

            そういえばアドバイス通り優しいタッチと細かい振動で磨くようにしたら、歯磨きを嫌がらなくなりました!
            今まで痛くて嫌がっていたようです。反省しています。
            重曹水を歯ブラシにつけて磨いています。
            割と好きな味のようで、にこにこしています。

          • 梅子さん、そうなんです、ほとんどの人は、歯ブラシの力が強すぎで、肝心の歯の間や歯肉と歯の境目が磨けていません。
            優しい力で振動するように磨くと毛先がもぐりこみますし、歯肉を傷つけず痛くないです。
            直ぐには発達しないかもしれませんが、心がけが大事ですね。

  • 健康には気をつけているのですが、中々治ってくれません。
    睡眠の質が悪いのもかなり影響している気がします。

    チキンガイさん、有益な情報ありがとうございました。
    さっそくやってみますね♪

    • クリステルさん、「その気をつける」というのが永遠のテーマかと思います。
      頭にアンテナをいっぱい立てて、自分の生活習慣を客観的に見るようにしてください。

    • るちあさん、これは凄い!目から鱗的な歯ブラシですね。
      毛が360度ありますから、負担が少なく、長持ちするのかもしれませんね。
      最も奥歯の後ろ側は磨けるのでしょうかね?

  • マロンさん、私は17年くらい電動歯ブラシとパックス石鹸はみがき粉を使っていますが、電動歯ブラシってあまりよくないのでしょうか?

    • 桃さん、電動歯ブラシはいいですよ!
      強く良く当てないように歯にそっと添え、順番に移動するだけで超高速で理想的に磨いてくれます。
      手磨きの何倍も早くて磨き残しがありません。
      手持ちブラシはやっぱりそれなりの技術や知識が要りますね。
      手持ちブラシなら、るちあさんが紹介して下さった360度歯ブラシがズボラでも磨けそうです。
      イオン歯ブラシもいいですね。

      • マロンさん、お返事ありがとうございます。長年、電動歯ブラシなので、普通の歯ブラシだとちゃんと磨けていない気がします。
        こちらの記事と皆さんのコメントを読んで、寝る前だけ重曹うがいを1年ぶりに始めました。以前はかなり濃い目でうがいしてました…重曹は少しでいいんですね。続けてみます!

        • 桃さん、普通の人は電動歯ブラシの方が磨き残しが無くいいですね。
          そうですね、重曹は少しで効果はありますので継続してください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。