福岡正信氏の自然農法

 

世界的にも非常に有名な農業の達人です~

 

<スポンサ-ドリンク>

 

一冊、氏の本を買ってみました。

全く必要の無いジャンルにビジネスモデルを作った、「医療ビジネス」・・・

やれ、薬だの手術だの、医療とはごまかしで、全く健体になることはありません。

医者が病気を治すのではなく、自己治癒力のみが治すのです。

名医とは、自分自身の生理に合った食生活なのです。

 

それと同じように、慣行農法(現代の普通の農法)は、耕さなくてもよいのに、数百万円のトラクターを買い、労働を伴って耕す・・・超ムダ!

 

農薬、化学肥料など、撒かなくてよいのに、毎回購入して労力を伴って撒く・・・超ムダ!

 

ビニールハウスや、様々な農業設備も全くムダ!

 

慣行農法は、ムダの塊だから、高価で不自然で危険な農産物になる。

 

このような「ムダ」とは・・・

本来、必要のないところに、企業がビジネスモデルを作り、嘘のプロモーションで農家を騙している、と言うこと。

 

農産物は、人間が作るのではない、大自然のみが作るのだ。

 

究極に自然に任せるのが唯一無二の方法!

 

というように、いかに手をかけず、昼寝をして農産物を作るか?が氏のベース思考です。

 

10アールの畑で、週1回、畑に行くだけで、1家族の農産物は、確保できるそうです。

 

農業を始めたいけど、農業は、未経験だし、難しい・・・労力が、ハンパ無い・・・お金が掛かる・・・

 

なんてことは皆無、土地さえあれば、サラリーマンだって週末農業だけで、素晴らしい農産物を作れます。

 

しかし、全くの非農家は、法律により、農地を手に入れるのは難しくなっています。

 

実に変な国です。

やることといえば基本的には、数十種類の種を混ぜ込んだ泥だんごを作り、畑にポイポイほうり投げるだけです。

 

その土地の環境に合った種だけが実り、合わない種は、芽も出さない。

それが本当の自然農法で、氏の目的なのです。

 

勿論、細かなノウハウは、たくさんありますが、あくまで、自然が育てるように仕向ける技術です。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

まとめ

 

大自然で育った山菜は、本当に美味しいです。

そんな山菜は、誰の手も借りずに見事に育っているのです。

 

福岡氏に怒られるかもしれませんが、私は自然農法を擬似再現する方法を考えました。

これがなかなか素晴らしいのです!これです↓

家庭菜園を安全に豊作にする自作エキス散布法

 

氏の農法とは、全くの自然環境にしてあげるということですね。

福岡氏の考え方には、本当に感動いたしました。

最高の農産物がサラリーマンでも可能、土地のある方は、是非チャレンジされてはいかが♪

 

 

<スポンサ-ドリンク>

 

コメント一覧

    • 1. チキンガイ
    • 2015年04月15日 10:45
    • 医療と農業、健康と山菜、まさしく同じですね。
      福岡正信氏の書物、図書館に借りに行きます。
      そろそろ筍がおいしい季節ですね。
      でも筍だって誰も世話していません、自然に成長しています。
      松茸もそうですね、天然のものが最高においしいですね。
    • 2. マロン
    • 2015年04月15日 11:41
    • チキンガイさんありがとうございます。
      氏の考え方は、ほんと素晴らしいです。農業云々を越えて、感動します。是非読まれてください。美味しい春がやってきましたね、楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。