虫除けスプレーは農薬です

 

虫がわいてくる季節になりましたが、無視することは出来ませんね、いやなものです。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

特にアウトドア遊びをされる方は、虫除けスプレーを頻繁に使われると思います。

ドラッグストアーに行けば、たくさんの虫除けスプレーが販売されていますが、あれ・・・、相当身体に悪いようです。

原材料を見ると、カタカナで書かれた成分がいくつか書かれています。

その中でも、「ディード」危険性の高い農薬です。

 

またディードは発ガン性もあり、強い突然変異性(遺伝子を変化させてしまう性質)や遺伝毒性(遺伝子に障害を与える性質)を持っているのです。
この突然変異性について、日本のある大学教授がショウジョウバエを使い、繰り返しテストを行った結果・・・

 

なんと!羽化率(うかりつ:幼虫から成虫になる割合で、幼虫の生存率)が低下し、体細胞が死ぬ突然変異が起こることがわかったそうです。

 

ディートは、米軍が開発した化学毒

 

戦地の兵士の虫除けとして使われていました。

しかし、このディートは、「湾岸戦争症候群」と密接な関わりがあるのではないかと疑われています。

*湾岸戦争症候群とは・・・・

1991年の湾岸戦争に従軍した兵士が帰還後、集団的に発生した白血病・癌・脱毛症・痛み・疲労感・記憶障害などの症状の総称。

帰還兵のみでなく、帰還兵の妻から生まれた子供に、出産異常や先天性障害の多発が報告されています。

つまり、市販の虫除けスプレーは、毒の塊です。

それを小さなお子さんにかけることは、大人の数倍の量をかけていることになり、危険極まりない行為です。

市販品が安全なら手作りの必要性は余りありませんが、安全なものが無いので、無いものは作る、無害の虫除けスプレーを、下記の手順で手作りしましょう。

【Natural cures not Medicine】http://www.naturalcuresnotmedicine.com/2013/06/homemade-mosquitoantflea-repellant.html より翻訳

 

<スポンサ-ドリンク>

 

自家製虫よけ液のレシピ(蚊、アリ、ノミ対策)

 

もし虫よけにアルコールが入っていても気にされないのであれば、これがよく効きます。
体に毒になる化学物質を含みません。

 

材料

・アルコール 500ml
・クローブ (ホール)   100g
・ベイビーオイル、または同様のオイル 100ml
(アーモンドオイル、ゴマ油、カモミールオイル、ラベンダーオイル、
フェンネルオイルなど)

作り方:
1.アルコールにクローブを漬けて4日間寝かす。

2.毎朝・毎夕、1をかき混ぜる。

3.4日後、オイルをアルコールに混ぜる。

 

 

使い方

 

数敵を腕や脚の皮膚にすりこみます。

蚊などが部屋から出ていくのを見ることができるでしょう。

ペットのノミ除けとしても使うことができます。

・上記に「ペットのノミ除けとしても使うことができます」とありますが、クローブは犬や猫には忌避剤としての効果があります。犬と猫にはご使用は避けて下さい。

・また、クローブのエッセンシャルオイルは刺激が強いため、妊娠中の方、敏感肌・アレルギー肌の方には使用しない方がいいことになっているようです。


これはエッセンシャルオイルではありませんが、念のために該当される方は、肌に直接の使用は避けられる方が無難でしょう。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

 

コメント一覧

    • 1. チキンガイ
    • 2015年05月18日 18:04
    • 虫除けスプレーや殺虫剤は危険ですよね。
      ただあくまでも僕個人の印象なんですが、年々蚊が減っているような気がします。もともと蚊にさされやすい僕ですが、確実に蚊に刺される頻度が減っています。
      蚊といえば今年はデング騒動どうなりますかね。去年の茶番劇からどう展開されるのか楽し・・じゃなくて注目しています。
    • 2. マロン
    • 2015年05月18日 18:59
    • チキンガイさんありがとうございます。
      そう思えば、昔に比べ、蚊が少ないですね、蚊も住めない世の中になったのでしょうか(笑)
      昨日のニュースで、福岡で、デング患者確認とか何とか報道やってました。またやるようですね。臭いニュースばかりです(笑)
    • 3. バカボンのじいや
    • 2015年05月19日 07:44
    • いい情報を有難うございます。
      お恥ずかしながら クローブ と言う物を知りませんでした。ゴキブリ対策にもよろしい様ですね。香りが苦手な方もいらっしゃる様ですが。
      オイル混入は効能を肌などに持続させる時間確保の目的でしょうか。
      早速 実践いたします。
    • 4. マロン
    • 2015年05月19日 09:43
    • バカボンのじいやさんありがとうございます。
      クローブは、その他にもなかなか使えるいい奴です^^
      そうですね、オイルは、肌に保定させるためのものだと思います。お試しあれ♪
    • 5. おにく
    • 2015年06月09日 09:56
    • アルコールとは、消毒用エタノールで良いのですか?
      まさか、燃料用のアルコールではないですよね。
    • 6. マロン
    • 2015年06月09日 11:27
    • おくにさんありがとうございます。
      消毒用でよいと思います。燃料用は、人体には危険らしいです。。

4 件のコメント

  • 読んでは、質問攻めで、すみません。
    虫除けに、人間にも犬にも、天然のヒバのオイルを薄めて使っているのですが、ご存知ですか?
    窓や玄関には、青森の檜のクズを吊つて虫除けにしています。
    毒性は大丈夫でしょうか?

    • みきはしさん、自然には、沢山の素晴らしい植物が生息しています。
      ヒバも素晴らしい天然素材ですので良いと思います。
      地元で摂れるならそれが一番ですね♪

      • いつも、ありがとうございます。
        良かった!
        安心して使います。
        地元ではないのですが、お取り寄せしてます。
        家具を作る時に出る、切れ端なので、安くて助かってます。

        • みきはしさん、家具の切れ端ですか、エコでいいですね。
          利用できるものは何でも上手く使うほうが素材も喜んでいると思います♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。