◆◆◆誰も知らない健康アップブログ◆◆◆

五井野プロシジャー、隠蔽された民間療法

五井野プロシジャー(GOP)とは?

 

日本には、まだまだ素晴らしい方がおられるようです。

五井野正博士。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

政府を絡めた製薬企業の圧力により、氏の開発されたが、日本では、全く取り扱われていません。

 

五井野プロシジャー(GOP)について

 

プロシジャー (procedure)とは、プログラミング言語において複数の処理を一つにまとめたものです。

プログラム内で繰り返し出現する処理を行なうために、一連の命令を一つの手順としてまとめたものです。

「手続き」とも呼ばれ、プログラム内部での処理単位の一つとして扱われます。

プロシジャーとは、彼の考案した(治療)方法ということですね。

 

五井野 正博士

 

ロシア、ラトビア、ウクライナ、スペイン、アルメニア等の国々の名誉博士、名誉教授です。

薬学、芸術、哲学、科学、物理学、経済学、文学等の方面において活躍されています。

2004年にはフランスの国家勲章「シュバリエ」を受章され、その他勲章、爵位も受章されています。・・・。

薬学の面においては、ガンやエイズ、糖尿病、心臓病、高脂血症等に効果の高い自然薬GOP(五井野プロシジャー)を発明されました。

1996年からラトビア、ロシア、ウクライナ、マルタ、デンマーク等の国々でヒトへの臨床実験を行ない副作用なしという画期的効能を記録。

各国の新聞やテレビ、ラジオ等で大きな話題となりました。

その結果、ロシアで特許を取得。

さらに中国や米国でも白血病やガン、糖尿病、高脂血症等に対する特許を取得されました。

 

日本では、何故か五井野プロシジャーの認可が下りません

 

五井野プロシジャー(GOP)は2000年7月にデンマーク医薬品安全局から治験薬として認可され、コペンハーゲン大学付属中央病院で臨床試験が行われました。

その結果、ガンや糖尿病・高脂血症・高血圧に対する治療効果が証明され、それらのデータから日本・米国・ロシア・中国等で特許として認可されています。

しかし日本では薬事法の関係から医薬品として認可になっていないため、一切販売もされておらず、

治療を提供している病院や施設等も日本には無い様です。

内容や成分については特許庁の公式サイトで公開されていますので、ネットにある様々な情報はそれを元にしているようです。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

全身カビに覆われた白血病末期患者が劇的回復

 

下記より抜粋
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51830721.html

01

全身カビに覆われた白血病末期患者が劇的回復(「マインドコントロール2」より抜粋)

五井野氏の半生における活躍の一部だが、概要はお分かりになると思う。

この紹介文にあるGOPは私も飲んでいる。

博士特製のGOPである。一見お茶パックであり、まさしくお茶代わりに煎じて飲むだけだ。

私事だが、実は1年半ほど前に痛めた右肩の痛みが継続し、無理に使っていると痛みで夜目が覚めるほどになる。

著者としてこんなことを書いては何だが、長時間、同じ姿勢でパソコンで文書を打つのが一番良くない。

こういう時に煎じて飲むのである。

不思議と痛みがとれて、肩が軽くなる。

本書の完成にはGOPの多大な貢献がある。

株式会社アートメディア社長の廣野峰代氏は、博士に出会わなければ、今この世にいない。

3年前、彼女は白血病の末期患者として、医学界の常識通りに全身の放射線治療を受けた。

その結果、免疫力が極端に低下し、全身がカビに覆われた。

先述した、岡山大学医学部の研究生がガンの死因を究明した論文通りである。

彼女を担当した医師も、余命いくばくもないと診ていたそうだ。

五井野氏はすぐにGOPクリームを全身に塗るとともにGOPを飲ませた。すると劇的な変化が現れた。

全身のカビのかさぶたが、ポロポロと落ちたのである。

免疫力、自然治癒力が、奇跡的に復活したわけだ。

今、彼女は五井野氏の絵を販売する会社の社長として日本中を駆け巡るという、超多忙な毎日を過ごしている。

私は縁あって、彼女の全身を当時覆っていたというカビが剥げる劇的な治癒過程の写真を見せていただいた。

現在では全く病気の痕跡もなく、実年齢よりも若々しく見えるほどだ。

これこそ本物の医療である。

日本ではこのような本物の情報が封じ込まれてしまう。

実にもったいない話だ。(転載終了)

 

五井野プロシジャーの作り方

 

【用意するもの】

・黒霊芝:100グラム
・田七ニンジン:60グラム(粉末のものを購入すると使いやすい)
・カワラタケ:200グラム

※トチバニンジンは今の季節手に入れにくいので、田七ニンジンを使ってみました。

・粉砕機
・保存容器、食品乾燥材
・計量スプーン
・計量器(1グラム単位で測れるもの)
・煎じようパック
・土瓶(ホウロウ鍋・土鍋などでもよい)または自動煎じ器
(象印から発売されています)

あい(LOAの素焼きの玉)・・・これはできればでよい

 

【作り方】

① 粉砕
黒霊芝、田七ニンジン、カワラタケを、それぞれできるだけ細かく粉砕する。

多少荒くてもいっこうにかまわない。

計量・パック詰め
カワラタケ10グラム・田七ニンジン3グラム・黒霊芝5グラムをそれぞれ計量し、パックに詰める。

煎じる
土瓶にあいと、800ccの水を入れ、沸騰させる。
沸騰したら火を最小の弱火にし、1パックを入れる。
約3時間で500ccのGOPができるよう工夫する。
火が弱すぎればやや強く調整してみる。
火が強すぎるときは800ccよりも多くの水ではじめて、最終的に500ccになるようにする。

結構おいしく出来ちゃってびっくりです。
かぜで39度の熱を出したわが子は、GOPだけで1日で回復し、翌朝にはけろっとして、学校へ行きました。

友達は、飲んだ直後から体が温まり、目がよく見えるようになったそうです。

このキノコ茶?すごいよ!(転載終了)

 

非常に可能性を感じますしチャレンジされる価値はあると思います。

 

田七ニンジン

トチバニンジンの苗、これは苗です

カワラタケ

黒れいし
http://www.kanpoyaku-nakaya.com/reisikanpou.html

<スポンサ-ドリンク>

コメント一覧

    • 1. チキンガイ
    • 2015年06月11日 08:41
    • これはまた凄い情報ですね。
      僕は白血病だけは自然治癒が困難だと思っていました。
      もう全てのがんなんて怖くないですね。怖いのは洗脳され続けているBさんたちとその世の中ですね。
    • 2. マロン
    • 2015年06月11日 14:14
    • チキンガイさんありがとうございます。
      そうですね、ネットで探せばいくらでも良い方法はありますが、洗脳者は、病院を探すだけですからね。そのマインドが大問題です。
    • 3. にじ
    • 2015年10月29日 21:57
    • はじめまして。
      いつも、素晴らしい情報をありがとうございます。
      でも、正直、凄い情報過ぎてどうしたらって思うこともありますが…。
      私の息子は、弱視で今大学2年になりました。小学生の時に判明して
      きちんと対処できればよかったんでしょうが、母子家庭ということもあり、きちんと対処できませんでした。本人は目のことはあまり言いませんが、これから社会人になって大変になるかと思います。
      マロンさんのブログをいろいろ見させていただいて、弱視は治るのかな?って思いましたが、これ(GOP)をしてみたらいいのでしょうか?
      良い情報が隠されてるんですね。
    • 4. マロン
    • 2015年10月30日 05:45
    • にじさん、初めまして♪
      良い情報こそ、表に出ませんので、にじさんの責任ではありません。
      兎に角、卵醤は万能ですので、是非ご家族様で継続されてください。
      GOPは、良いと思いますが継続するにはちょっと大変です。
    • 5. にじ
    • 2015年11月13日 10:02
    • お礼が遅くなってすみません。
      ありがとうございます。卵醤なんですね。
      息子とは別居なので、キチンと伝わるか自信がないですが
      できるかぎりやってみます。
      いろいろ勉強させていただきます。

あと、私には姉妹が多いので情報を共有させていただこうと
思ってます。その姉妹の中に親子で看護婦をしているものもいますが…。
良い情報を広げたいです。
テレビの情報は嘘が多いから、見ないと言う人がいて、なんでだろうって、思ったことがありました。その謎がやっとわかりました。
息子も知ってか知らずか、テレビはなく、ネットのみの生活です。
薬嫌いなので、早く結果がでるかもです。
頑張ります。

    • 6. マロン
    • 2015年11月13日 10:18
    • にじさん、卵醤とあと、記事にしてます、スギナ茶、野菜スープ/立石和 なども良いですよ。
      看護師さんは、考え方が二手に分かれると思います。
      宜しければ、お奨め記事、「先進医療VS民間療法!リアルバトル!その結末は!?」 を見せてあげてください。
    • 7. にじ
    • 2015年12月22日 02:45
    • どうもありがとうございます。
      なかなか今の仕事が忙しく、お礼が遅くなりすみません。
      私は現在仲居のような仕事をしていて、なかなか息子にも
      十分に対応できていないのが現状です。でも、もう少しで転職するので
      頑張ってみようと思ってます。
      あと、仕事がら、この時期手荒れが酷く接客業なのにあかぎれで、
      すぐ血がでます。グラスをみがいたりするので、熱湯を使わなければならず、悩んでいます。何か良い情報がありましたら、と思っています。
    • 8. マロン
    • 2015年12月22日 10:56
    • にじさん、お忙しいのに全然結構ですよ。
      お湯は手の油分を取りますのでとにかく良くないですね。あかぎれも病気改善と同じで、体をアルカリ化させると根本的に良くなります。うちの母親もずっと何十年も酷いあかぎれが出来てましたが、飲み水を水素水、風呂の浄水、野菜スープ、卵醤、自然醸造醤油、自然塩、化学調味料不使用・・・などなどを徐々に実行したら、クリームなど一切塗っていないのに、気が付けば今はあかぎれが全然ありません。僕もこれには驚きました。地味で直ぐにとは行かないかもしれませんが、少しずつ頑張ってください。
    • 9. にじ
    • 2015年12月22日 13:32
    • 早い返答ありがとうございます。
      昨日、今日と休みなので、メールさせていただきます。現在は、旅館の寮にいるので、環境を改善することはできないです。
      仕事が休みだと、手荒れもすぐにましになります。
      旅館の食事もコンビニ弁当や仕出しの弁当で、自炊する時間もないのが
      現状なので、考えれば、拷問に近い環境です。
      転職先が見つかってよかったです。
      引っ越ししたら、マロンさんの農法なども実行しようと思ってます。
    • 10. マロン
    • 2015年12月22日 13:59
    • にじさん、そうでしたか・・・それは出来ないですね。手荒れもそうですが、食べ物が悪そうですので解毒にMMS2を少しでも始められるとよいかと思います。
      転職が決まってよかったです。やはり畑はいいですね、是非、のどかに微生物農法をお試しください。

 

6 件のコメント

  • マロンさま、

    お忙しい所、恐れ入りますが、アドヴァイスを頂けますでしょうか?

    黒霊芝は、「中弥彦十朗薬局」では、500gのサイズだけで、大き過ぎますし、「中国産」である事も、躊躇します。、”赤霊芝”、”鹿角霊芝”などで代用しても良いのでしょうか?
    ありがとうございます。
    kumi

    • 高綱さん
      ん~どうか分かりませんが、やはり、黒霊芝のほうが効果は上だと思いますが。。。
      彦十朗さんは質の高いものしか販売されない優良なお店ですので大丈夫だと思いますがね~
      僕なら、黒霊芝にしますが・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。