1985年8月、日航機JAL123便が御巣鷹山に墜落しました

改めて亡くなられた皆様に、ご冥福をお祈りいたします。

もう30年も経つんですね。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

真相について、あれこれ様々な論がネット上に散乱してましたが・・・

やっと、真相に近いと思える凄い情報を、RAPTブログによって紐解かれました。

非常につじつまが合うのです。。

氏のブログには、もっと詳細に書かれていますので、興味ある方は、RAPTブログへ・・RAPT

他の陰謀論は、根幹が抜けているためか、つまり、誰が、何のために、が抜けているため、途中で良くわからなくなります。

ん・・・、とにかく謎めいて恐ろしすぎます。

 

9項目が暴かれた内容です

 

1. プラザ合意を呑ませるために中曽根を脅迫するため⇒事故の1ヵ月後、中曽根は、観念してプラザ合意しています。

2. プラザ合意に反対していた関西の財界大物4名を全員暗殺するため

3. グリコ森永の実行犯を殺害し証拠隠滅するため⇒あの狐目の犯人が、搭乗していたのです。
グリコ森永事件は、権力者の起こした事件なので、真実が漏れないように実行犯を暗殺したのです。

4. 松下トロンOSの技術者17人を抹殺するため⇒ウインドウズより圧倒的な超高性能で無料のOSトロン、この後、マイクロソフトがOSウインドウズ95高額で発売、独占状態に・・・
もしトロン技術者17人が健在だったら、マイクロソフト社は無かったでしょう。

5. JAL123便が核弾頭を輸送していることを米軍が突き止め、ミサイルで攻撃した⇒つまり、アメリカ側(ロックフェラー)と日本側(天皇)の、世界2大権力支配層の戦争そのもの。この事故は、支配層の第二次世界大戦と同じ権力争いだったのです。

6. 核弾頭輸送を隠蔽するため、自衛隊は日航機を御巣鷹山までおびき寄せ撃墜した。

7. 自衛隊は米軍機、自軍機、さらには偵察のみのNSA機、ソ連機まで全機撃墜

8. JAL123便の生存者は数十名以上いたが、ほぼ全員VX毒ガスなどの手法で殺された⇒事故直後は、数十名の助けを呼ぶ声を聴いた人がかなりいました。

9. 宗教的な意味を持たせるために、犠牲者は520人でなくてはならなかった

 

この墜落には深い宗教的な意味が・・・

 

今回は、9を中心に・・・

下の男の子は、事故当初公開された写真、生きているかのようです。

この自衛隊員は、後に自殺しています。(自殺でしょうか?)

img_0

そして、当初は、「生存者7人発見」と大きく新聞にも載りました。

暫くすると、生存者4人に修正され、520人の犠牲者となりました。

 

520人になるよう、わざと調整したのです。

先ほどの男の子の行く末は、メディアでも一切無視、無残な指だけが遺族へ戻ってきたのです。

生き残った人を殺害し、死者を520人にしたのです。

520人には、大きな大きな意味があったのです・・・

10312 6ea021fe6b18b0e392b47fefe6639828

この写真は、昔からある高天原(墜落現場近く)にある神社の両脇に眠る520体の石仏です。

そこに、520体の石仏があったのです。

520体です。

その神社のご神体は、国常立尊(くにとこたちのみこと)です。

古代日本の王であった国常立尊は優れた人物でしたが、厳格すぎる性格が災いして家臣に恐れられ、暗殺されました。

 

そして、暗殺された国常立尊の首が流されたのが神流川(かんながわ)、胴体を流したのが荒川、暗殺者が返り血をすすいだ時「くまなく血で染まった」のが千曲川(ちくまがわ)、そしてその三つの川の源流こそが、高天原です。

 

国常立尊(くにとこたちのみこと)が生き返るようにと、昔の人たちはコツコツと石仏を納めました。

そして納めた520体の石仏に、JAL123便で命を落とした520人の御霊(みたま)が入った瞬間、国常立尊が蘇えるという伝説があります。

この伝説を知る地元の人々は、JAL123便の事故のニュースを見た時、犠牲者が520人だったとわかって、「あぁ、この人たちが神様を蘇えらせてくれるのだ」と悟ったそうです。

 

この神々が曲者なのです。

日本には伊勢神宮、出雲大社など、たくさんの神社がありますが、奥に潜むものは、実は悪魔だったのです。

私達は、悪魔に手を合わせていたのです。

表面上は、神と称して庶民に崇拝させ、実は、中身は、こうしたJAL123便のように悪魔的な人殺しを判らないように遂行しています。

 

昔から伝わる「神隠し」も実は、悪魔崇拝者が誘拐していた可能性大です。

このような悪魔グループが、悪知恵を悪魔から授かり、庶民を騙して、支配しているのです。

ばかばかしいかもしれませんが、霊感や第六感が強い人は、非日常的な体験をされる時があるのと同じです。

 

只今、悪魔、霊感などは、「ばかばかしいかもしれませんが」と表現しましたが、それを「ありえない」、「バカにする」よう誘導し、現代情報の中で、庶民を洗脳しているのです。

 

また、彼らは、異常なほど宗教的な儀式にこだわります。

JAL123便の123は、ひ・ふ・み、911,311、など宗教絡みの数字にこだわるのも彼らの大きな特徴です。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

恐ろしい社会です

 

私も複雑すぎてあまりよく分かりませんが、各種宗教、神、寺院などは、ほとんど全部彼らの作ったエセモノ、悪魔なのです。

本物の神様は、自分の心の中にいますので、お金なんて全く必要としていないのです。

お金を払って願いごと・・・全く騙しなのです。

 

大昔からの洗脳なのです。

医療や、政治、経済は、悪魔の思想で、彼らがほとんど牛耳っています。

だから、裏の行動を取るため、日本の与党に、宗教党が存在しているのです。

医学が、実は殺人学であるように、政治も、庶民を騙してお金を巻き上げる機関なのです。

 

この世の中は、選ばれたエリート(悪魔崇拝者)が、支配しています。

どんなに能力が優れていても、能力では総理大臣には、なれないのです。

当時の総理大臣であった、中曽根康弘、彼こそ黒幕から指令を受けて、この事故の指示を出した張本人でしょう。

この123便の墜落は、計画された上記9つの任務を同時に完了したのです。

RAPTブログで、全容が解明されています。

関連記事↓
本当の北朝鮮を知れば、本当の黒幕が見えてくる

以下抜粋

RAPT

http://rapt-neo.com/?page_id=1815

26 6月 JAL123便墜落事故で死亡した520人は、
出雲族の神「国常立尊」を蘇らせるために殺害された可能性大。

c549343d

ここ連日、「JAL123便墜落事故」についての幾つもの謎を
かなり詳しく具体的に解明してきました。

JAL123便墜落事故の真相。すべては「天皇派」と「教皇派」との戦いに
原因がありました。

日本が「核兵器」製造国であるという紛れもない現実。
「核兵器」が開発・製造されている幾つもの国内施設について。

グリコ森永事件とJAL123便墜落事故との奇妙な関連性。
グリコ森永事件の真の黒幕は誰か。

JAL123便墜落事故で死亡した520人は、
出雲族の神「国常立尊」を蘇らせるために殺害された可能性大。

JAL123便の墜落現場の地下に世界最大級の発電所が作られているという現実。
まさに悪魔崇拝と核兵器開発の拠点でしょう。

 

で、今日もさらにこの話を続けます。「JAL123便墜落事故」の謎については徹底的に解明しなければなりません。

では、先ずおさらいとしてなぜ「JAL123便」が墜落させられたか、その理由をもう一度見てみます。

 

1. プラザ合意を呑ませるために中曽根を脅迫するため
2. プラザ合意に反対していた関西の財界大物4名を全員暗殺するため
3. グリコ森永の実行犯を殺害し証拠隠滅するため
4. 松下トロンOSの技術者17人を抹殺するため
5. JAL123便が核弾頭を輸送していることを米軍が突き止め、ミサイルで攻撃した
6. 核弾頭輸送を隠蔽するため、自衛隊は日航機を御巣鷹山までおびき寄せ撃墜した
7. 自衛隊は米軍機、自軍機、さらには偵察のみのNSA機、ソ連機まで全機撃墜
8. JAL123便の生存者は数十名以上いたが、ほぼ全員VX毒ガスなどの手法で殺された
9. 宗教的な意味を持たせるために、犠牲者は520人でなくてはならなかった

 

<スポンサ-ドリンク>

 

 

コメント一覧

    • 1. チキンガイ
    • 2015年07月03日 18:55
    • 当時かなり疑問に感じました。
      なぜ羽田発の飛行機が直後にレーダーから消えるのか?
      ボイスレコーダーには機長と司令塔とのやり取りは残っているのに行方不明になるわけがないですね。そして次々と墜落現場が代わるテレビ報道。御巣鷹山の住民(警察、消防含め)は目撃者が多数。そして墜落直後に救出活動を始めようとしたアメリカ兵の証言、夜間に自衛隊兵の集結を見た住民の証言。助かった4人は皆離れた場所に跳んだ後部座席の人たち、しかも墜落直後には生存者は多数いたという証言、またヘリコプターが上空に立ち止まっていたという証言、そして助かった4人は皆墜落後しばらくして気絶してしまった(だから殺されなかった)。
      夏休みが近づくと必ずこの事件を思い出します。もう30年ですね。日本はますます悪くなる一方、せめて自分のマインドだけは奴隷にならないようにします。亡くなった(無念に殺された)方の冥福を・・・。
    • 2. RAPT支持
    • 2015年07月03日 19:58
    • 血圧が高くて、病院で血圧降下剤をもらってきました。
      理由があって血圧が高いのに、ただ下げたら危険な気がして
      あっちこっち調べて、ここに来ました。
      減塩だっておかしいと思ってました。汗かけば塩が出てくるのだから、とりすぎたら
      尿で出てくるはずだし・・・。足りないのは、どうしょうもない。で、最近は塩分を控えるから病気になる。血圧を下げるからボケる
      という結論になりました。あなたに感謝します。
      このところ1か月、毎日塩分採り放題(高い塩)ですが、血圧は変化しません。スベリヒユもその辺を散歩して見つけてこようと思います。
      RAPTしの真実に対する姿勢は尊敬しかありません。 今後よろしく願います。
    • 3. マロン
    • 2015年07月04日 14:55
    • チキンガイさんありがとうございます。
      ほんと、夏になると思いだしますね。事故なら仕方ないですが、人為的となるともうナンと言っていいかわかりません。これほどの事故なら、内情を隠せるはずがありませんしね。本当に悪魔としか言いようが無いです。
    • 4. マロン
    • 2015年07月04日 15:09
    • RAPT支持さんありがとうございます。
      お役に立てて嬉しいです。カテゴリーにある卵醤は、素晴らしいので、よろしければお試しください。
      近年、日射病とか、夏にぶっ倒れる現象が老若男女に起こってますが、多分塩分不足だと思います。
      世の中の騙しに気付かれたらもう安心です。彼らの勧めることの真逆をすれば、ほとんど解決できますので♪
    • 5. RAPT支持
    • 2015年07月20日 20:48
    • RAPTさんマロンさん  赤青白の回転の中心をぶち抜きました。
      市内の石屋、たぶんメイソンと見当をつけ、その息子の前でやたらメイソンを
      馬鹿にしまくりました。何の努力もしないで権力に魂を売って利権をえる。
      人間のクズだと・・・。7月8日ついに赤いリュックに赤い帽子三色のTシャツ。
      さらに挑発。こんなもので脅してる気なんだから ばあかが・・・。これできっと近いうちに来る。さらにほかの生徒の前で俺は自分からは死なない。
      を繰り返し言い続けた。これで夜中に来ることはない。17日に歯医者を予約してある。この歯医者は出雲派だからここで脳梗塞を仕掛けてくる。
      マロンさんのおかげで歯医者はやばいと思ってた。 17日になって朝キャンセルし
      て小鹿野町に向かう。流石にすぐには車の手配ができないから、来るとすれば
      帰り道。2時間ほど過ごしてBIKEで帰路に就く。千束峠にはESCAPEがあるから
      そっちに向かう。    ぐあああああああ  来た!!!。20tトラックにどでかい
      材木が2本、後ろから10t車がはさむ。しばらく走り、上る寸前で、宮本壮方面に
      逃げた。   後ろの車の私服が叫んでいる。  逃げた!!!
      こうして、街中に逃げ帰り、30軒ほど訪ね歩いて、準備していたビラをまいた。
    • 6. マロン
    • 2015年07月21日 12:53
    • RAPT支持さんありがとうございます。
      くれぐれもご自愛くださいませ。
    • 7. 大和族xxx RAPT支持
    • 2015年07月22日 07:39
    • 3 21日、小鹿野に行き常盤屋の格子戸に張り紙20枚。JAL123の犯人は中曽根
      俺を襲ったのは大島電気 など書きまくった。  googleで、見えます。通行人に、写真撮るよう言い続けました。
      もうこれで、彼らは俺を消すことも消さないこともできない。
      なんとまた驚愕のxxがあるけど、これはしばらく書けないです。
      本当の話です。
      ここまでが教皇派による攻撃。 いよいよ大和派の俺に対する攻撃が始まっています。双方がNWOを目論んでるわけだから、当然来ます。
      RAPT氏のおかげで、何が起きているかわかっています。 あと何日か頑張れば
      悪魔は、崩壊です。      無事を祈っていてください2015年11月1日が彼らの
    • 8. マロン
    • 2015年07月22日 15:21
    • 大和族xxx RAPT支持さんありがとうございます。
      勇気ある行動、凄いことになってますね。勿論無事を祈っておりますが、くれぐれも御気を付けください。
    • 9. 大和派XXX
    • 2015年08月08日 10:20
    • RAPTのブログにも  ここの5,7を書き込みましたが、採用されません。
      さゆ のブログにも書いてみましたが採用されません。
      ここ何日か、もしかしたら、RAPT,さゆ  どちらも権力の側の「諜報機関」を疑い始めてます。何しろ「シオンの議定書」にあるように権力の側は限りなく卑劣ですから。なので、5,7など、俺が書き込んだ記事をkeepしてください。
      それだけで、ほっと一安心です。    ps   今朝もひゆの味噌汁。
    • 10. マロン
    • 2015年08月08日 14:38
    • 大和派XXXさんありがとうございます。
      コメントは、キープいたします♪
    • 11. ナル
    • 2015年10月01日 00:43
    • 私のような若輩者が申し上げるのもなんなのですが、正直RAPTさんの心霊、霊界に関する記述は理解し難いです。死後、スピリチュアル的ななにかはあるのかな? とは思いますが…。神が心の中にいるのなら、悪魔もまたそうではないかと思います。悪魔崇拝者(と言っても多様な分派がありますが)が世界を牛耳り、悪巧みをしているのは事実だと思いますが、これも私の理解不足なのでしょうかね? 私は基本無神論者なのですが、それでは「神がいないことを信じる」ことになり矛盾してしまうので、アントン・ラヴェイの悪魔教会に勝手に所属しております。戒律などがキリスト教よりもリアリティがあって共感できるからです。ただそれだけの理由で所属しています。アントン・ラヴェイの悪魔教会は偶像崇拝をよしとしていません。ゆえにサタンを信仰してもいけないのです。あくまでシンボルですね。スレ違いでしたかね。失礼しました。ご気分を損ねた方がいらっしゃいましたら申し訳ないです。お許しください。
    • 12. ナル
    • 2015年10月01日 00:55
    • ただ日本には520体の御霊を必要とする、神道でいうところの「神」が未だに奥深く根付いているのは確かですね。いつの話か忘れましたが、東京湾に人工島を建設する際、なんの神か忘れましたが、「御霊を祀るひょうたん型の人工島にすればよい」と、これまた誰だか忘れましたが、れっきとした政治家が真面目に発言していたのを憶えております。ただ神道は特殊で「天照大神」という絶対神は別として、神を冒涜する者さえ、神として怒りを収めるよう、祀ることも可能なんですよね。宗教としてはかなり懐が深いと思っていると同時に、宗教というよりも「思想」「概念」に近いのではないかとも考えております。これも私の知りうる限りの情報ですので、また勉強不足なのかもしれませんが。
    • 13. ナル
    • 2015年10月01日 01:26
    • アントン・ラヴェイの悪魔教会のwikiのURLを貼っておきます。ご存じの方も多いかもしれませんが。「お前ら本当に悪魔崇拝してるのかよ?(笑)」ってくらい、真っ当な戒律である意味笑えます。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E6%95%99%E4%BC%9A
    • 14. ナル
    • 2015年10月01日 02:07
    • 連投に継ぐ連投、誠に申し訳ありません。結局、神も悪魔も人間が創造した存在で、これだけは私は誰になんと言われようと覆す気はありません。そもそも、神=善、悪魔=悪をいう大雑把な概念は危険思想です。RAPT氏のサタン、ルシファーの紹介で使用されている画像の一枚はサタンでもルシファーでもなく、黒ミサを司る悪魔、バフォメットです。まだ勉強不足かもしれませんのでもっと読み漁ってはみますが。私個人の思想ですので、余計な、ただの勉強不足な文章と判断された場合、書き込みは全て削除してくださって結構ですので。
    • 15. マロン
    • 2015年10月01日 05:34
    • ナルさんありがとうございます。
      素晴らしくお詳しいですね。僕も本当のところは、どうなのかよくわかりませんが、有力な情報として知っておいて後から出てくる情報や実情と照らし合わせ、真相に近いと思う情報の方向へ進んでいくスタンスでおります。
      また有力な情報があればお願いしますね。
    • 16. ナル
    • 2015年10月01日 13:33
    • 私は神、キリスト教や創価学会に所属する人間と多数出会って話しましたが、基本、どこかおかしいです。一人の成人、人間としてまだ成熟していない者ばかりでした。根本的に、人間の心は脆いです。だから神、悪魔を創造し、自ら下さねばならない選択でさえ、委ねてしまっています。神の名の下で繰り広げられる戦争も、神の導きでも悪魔の囁きなんかでもなく、人間の心の弱さ、ズルさが成せる業です。私が不幸な人生を歩んだのも、神を信じないから、悪魔がそう仕向けているから、だなんて思ってもいません。未成年だった頃は不可抗力の部分もありますが、全て私自身のせいです。私が選択した道です。おかげでこの歳でも貧乏で病気も患っておりますが、心は豊かなつもりです。そしてここでみなさんと出会えて難病を患う彼女に温かい声をいただいたのも、神の導きなんかではなく、全ては成熟した人間であるみなさんのお心の力です。私は無礼な、礼儀知らずの輩はもれなく張り倒しますが、お力添えをいただいた方には精一杯感謝します。全ては人間の心が生み出すのです。
    • 17. ナル
    • 2015年10月01日 13:36
    • ところで話は変わりますが、私は音楽やアニメが好きなので少しお話させていただきます。スウェーデンのヘヴィメタルバンド、「ブラック・メタル」のカテゴリーであるMAYHEMの連中なんかは本当の狂信的悪魔崇拝主義で、文字どおり狂ってます。自殺したヴォーカリストの現場写真をジャケットに使用したり、人殺しのメンバーも排出しています。「人を殺せば殺すほど階級が上がる」という概念があるからです。触れば凍傷を起こしそうな、ボードレールの「悪の華」なんかにも通じる惹かれるものがあるサウンドですが、CDなんて買ってやりません。人殺しに渡す金なんざ一銭もありませんよ。でも、私も人殺しに「税金」という名の金を払ってるんですよねえ。腹立たしいです。キリスト教といえば、私は聖書を読んだこともありますが、どの記述より、イギリス清教、ネセサリウスを背景とした日本のアニメ、「とある魔術の禁書目録」に登場する主人公の上条当麻が敵に向かって放つ説教の方が100倍説得力があります。どんな聖人の言葉よりも。
    • 18. マロン
    • 2015年10月01日 15:25
    • なるさん、冷静沈着、本当にその通りですね!感動しました。私が熟成した人間というのはともかく・・・多くの方の励ましのコメントは、ナルさんの人柄がそうさせるのだと思います。
    • 19. ナル
    • 2015年10月01日 15:32
    • >マロンさん 私の人柄…。短気で女ったらしなだけかと自分ではそう思っておりましたが、もしそうなのであればとても嬉しいです。ありがとうございます。ざっくりと「成熟した人間」と述べましたが、聖人でもない限り、成熟しきった人間なんて全世界捜しても一人もいないと思います。正確には「一定の水準まで成熟しきった人間」でしょうか。人間は永遠に未完です。だからこそ、永遠に満たされることのない自分を知り、勉強し、補完し続けるのだと思っています。
    • 20. マロン
    • 2015年10月01日 15:38
    • ナルさんありがとうございます。
      日本のアニメのほうが・・・、非常に驚きました。ということは、聖書もマユツバものなのでしょうか?私は、どちらも全く拝見してませんので全くわかりませんが、とてつもなく大変大きな意味を感じます。
    • 21. マロン
    • 2015年10月01日 15:45
    • ナルさんありがとうございます。
      素晴らしいですね!
      私も様々なことを経験してきて、最近やっと、まさにそのように感じています。
      言葉にしていただいて、ありがとうございます。
    • 22. ナル
    • 2015年10月01日 15:57
    • >マロンさん 私は宗教を否定する気はありませんし、宗教で救われるのであれば、それはそれで素晴らしいことだと思っています。なので当然、聖書を否定する気もありません。ただ、やはり先程も述べましたが私が出会った宗教に関わる人たちはほとんどが現実、真実から目を逸らし、業を神に背負わせて自分の人生を宗教に委ねていました。キリスト教の「懺悔」などは、まあ悔い改めるのはいいのですが、神に許しを請うてカタルシスを得ているのでしょうね。私だって自らが犯した過ちは悔み、同じことを繰り返さぬよう、過去を振り返りながら前に進む、といったフーディーニのような奇妙な人生を歩んでいますが、あくまで私の場合、神に許しを請うて終わらせるくらいなら、ボランティア活動でもします。実際動物愛護の活動も微力ではありますが、行っております。まあこれも「家畜」という存在があるので矛盾した行動で、毎日頭を抱えておりますが。
    • 23. マロン
    • 2015年10月01日 16:08
    • ナルさんありがとうございまず。
      結局私もそういうことだと思います。私も子供たちの遊びのボランティア活動に参加してますが、根底には、そいうい事を感じていたからかもしれません。ちなみにそのブログも書いています。ハチャメチャですが(笑)
    • 24. ナル
    • 2015年10月01日 16:46
    • >マロンさん ハチャメチャなのは私の人生です(笑)。ところで、「そのふざけた幻想をぶち殺す!」これは先程書かせていただいたアニメの主人公が、魔術師などの敵(多くはキリスト教圏からの差金)と戦う際に叫ぶ決め台詞です。主人公の右手には「幻想殺し(イマジンブレーカー)」という謎の力が宿っているのですが、異能の力なら全て打ち消す能力で、素手で戦うのです。私にもその能力が欲しいです。世界を牛耳る悪人どもに同じセリフを吐いてファルコンパンチを食らわせてやりたいですよ、ほんとに。
    • 25. マロン
    • 2015年10月01日 18:11
    • ナルさんありがとうございます。
      なるほどね~意味深なアニメですね、すべてを見透かしてるようですね。
      このブログは、僕なりのパンチのつもりです(笑)
    • 26. ナル
    • 2015年10月01日 18:49
    • >マロンさん いやあ、十分強烈なボディブローになってますよ。私の得意技はローキックですが(笑)。ここで暴かれている真実、微力ながら世間に知らしめるように頑張ります。お助けいただいた精一杯のお礼です!
    • 27. ナル
    • 2015年10月02日 00:30
    • あまり趣味のアニメの話をグダグダ書くのもアレなのですが、その主人公は超能力が科学的に証明された世界、西東京にある人口の8割が学生を占める学園都市で超能力開発に勤しみ、生活しているのですが、学生たちは能力に応じてレベル0から5まで分類されています。主人公はレベル0の無能力者です。レベル5は7人しかいません。そこにですね、科学崇拝をよしとしない、ローマ正教などがここに書かれているような神の再降臨を狙って魔術師や聖遺物(スタブソードやクローチェ・デ・ピエトロ)を使い、攻撃してくるのです。聖人も騎士団も出て来ます。ここの読者様ならお気に召されるかもしれませんので、お暇がありましたらぜひどうぞ。スレ違い失礼しました。マロンさん、ごめんなさい。
    • 28. ナル
    • 2015年10月02日 02:46
    • 謝ったついでにまた勉強不足の私がザックリとした質問をさせていただきます。日本が核を所有しているとは。RAPTさんの記事を読んで、「アメリカの管理下で核を所有することを認めている」など、本当に存在しているのは理解できましたが、そもそも核兵器は使用するのが目的ではなく、「所持している」と世界に知らしめることで最強の抑止力となる兵器なわけですよね? 内緒で所有している必然性はあるのでしょうか? 有事、アルマゲドンの際の下準備とかですか? 使用する際はあくまでアメリカが発射した、という条件下の話なのでしょうか? ご教授していただければ幸いです。「バカ!」って怒らないでくださいね…。
    • 29. マロン
    • 2015年10月02日 10:55
    • ナルさんありがとうございます。
      何かまんざらでもないお話しですね、将来、近いようなことがありそうな光景ですね。
    • 30. マロン
    • 2015年10月02日 11:26
    • ナルさんありがとうございます。いえいえ怒りませんよ(笑)
      正直、本当のところは、わからないですね。あくまで推論ですし、図星の情報が出たとしても、それを打ち消す情報も出ますからね。
      核保有・・・庶民には内緒にしてますが、各国の首脳はそういった裏情報は知っていると思います。
      >使用する際はあくまでアメリカが発射した、という条件下の話なのでしょうか?
      そうですね、そういうのも茶番ですね。最近の説では、どうも対立などほとんどしていなくて、一つの巨大輩が壮大な自作自演をやっているようなことも無きにしも非ずです。
      私らに届く情報は、都合よく操作された情報であることは間違いないですね。
    • 31. ナル
    • 2015年10月02日 12:16
    • >マロンさん スレ違いの書き込みの数々を掲載していただき、ありがとうございます。ところで日本の核所有ですが、表沙汰にはなっていないだけで世界には周知の事実、ということなんでしょうかね?
    • 32. マロン
    • 2015年10月02日 13:20
    • ナルさんありがとうございます。
      世界の国々は、ロック側かロスチャ(天皇)側かどちらかの傘下にあります。国旗を見れば大体判断できます。今はロックの力が大きく劣ったようです。国々のトップは、知っていますね。庶民は、知らないということです。壮大な茶番ですね。
    • 33. ナル
    • 2015年10月02日 14:19
    • >マロンさん なるほど、これで合点がいきました。これからもっと勉強したいと思います。ありがとうございました。
    • 34. マロン
    • 2015年10月02日 14:30
    • ナルさん、ざっくりですけど。。。
    • 35. ナル
    • 2015年10月02日 23:53
    • >マロンさん いやあ、十分過ぎるご説明、ありがとうございました。ザックリしているのは私です! ザックリザクザク、これからも人生を歩んでゆきます! なんだかよくわかりませんが…。
    • 36. マロン
    • 2015年10月03日 04:28
    • ナルさん。
      まあ確かな答えがわかりませんので、現実と照らし合わせて常に調べこんでいくことが大事かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。