電磁波とは、電磁波過敏症の方のみならず、全ての方に対策が急がれる非常に恐ろしい環境破壊の一つです。

空気を遮断されたり、真冬に外で寝れば死んでしまうように、どんなに健康な方でも悪い環境はどうしようもありません。電磁波も同じようなことが言えます。

今日のハイテク時代に豪快に飛び交う電磁波対策を考えてみました。

「電気系電磁波」の対策を主に3つのカテゴリーで紹介いたします。

①パソコン、電子レンジなど家電本体そのものから簡単に除去する方法

②スマホやタブレットなど身に付ける電磁波を吸収安全化する方法

③電車や地下鉄、自動車、オフィス、WiFiなど移動時や外出時にあちこち飛び交う電磁波を吸収安全化する方法

<スポンサ-ドリンク>

沢山頂いていますコメントやお問い合わせのお返しが出来ていない状況で皆様に大変ご迷惑をおかけしております。
本当に申し訳ございません。

インフルエンザ対策に酢!

いきなりタイトルから外れますが読者様のO様から良い情報を頂きましたのでお知らせ致します。ありがとうございます。

お酢には、人体に無害で尚且つ素晴らしい殺菌効果があります。

沸騰させたお酢を、コップに入れて置いておくだけで空気に揮発し、お部屋の空気の殺菌作用があります。

インフルエンザなど、風邪を引いて寝込んでいるときには、お酢300mlを沸騰させてそのまま部屋に置いておきます。

それだけで、部屋中の空気を殺菌し、消臭効果もあります。

市販のケミカル系の殺菌剤は毒性がありますのでぜひ御酢をどうぞ♪

電磁波がもたらす怖い有害作用

さて、「電磁波」たるものは、具体的にどういった悪影響をもたらすのでしょうか?

電磁波研究の第一人者であるロバートベッカー博士は、電磁波の悪影響を主に10個にまとめ下記のように説いています。

10の主な電磁波の有害作用
■成長している細胞への有害作用
■がん細胞を成長させる
■発ガン作用
■胎児に先天性異常を引き起こす可能性が増大する
■神経化学物質を変化させる
■自殺など異常行動やうつ病を発生させる
■生理サイクル&リズムを狂わせる
■ストレス性の病気を発症させる
■免疫力を低下させる
■学習能力が低下する

詳しく知りたい方は~

近年生まれてくる子供達の90人に1人は自閉症です。

また電磁波でアトピー性皮膚炎を発症する事も認められ、奇形、眼病、睡眠障害などの発症、植物の栽培にも悪影響を及ぼします。

目の水晶体は血管が無く放熱され難い構造で、スマホや携帯の電磁波が水晶体を加熱し白濁する「白内障」の発症が警告されています。

白内障など、ビックリするような伸び率ですね。

体の調子がどうしても良くならない方は、電磁波の影響の可能性は十分に考えられると思います。

電磁波の帯域

電磁波の科学的な理論を述べ始めますと相当な情報量になりますので今回は割愛させて頂きます。

電気が流れると、そこに電場磁場が起きます。

電場と磁場の周期的変化が波動となって伝わるのが電磁波であり、この二つが組み合わさり波として伝わるのが「電磁波」です。

家庭の電化製品からでる 電磁波の多くは50~60Hzで数KHz以下の極めて低い周波の電磁波は、 磁場の性質が強くコンクリートでも突きぬけます。

つまり電化製品を使用する限り、誰でも電磁波の影響を受けざるを得ないのです。

テラヘルツや太陽光も電磁波の一種ですが、これは身体や植物にに良いとされます。

ちなみに近年話題のテラヘルツ帯域ですが・・、人工的にテラヘルツ振動を照射した人工鉱石が売られていますが、確かに体に良い帯域ではありますがテラヘルツ人工鉱石は、現在の技術では照射後減衰していき、1年後にはテラヘルツ振動が無くなってしまいます。

テラヘルツ照射は出来るのですが半永久的に振動を定着させる技術が未だ未開といえますが、そのテラヘルツより優れた振動を照射し、更に半永久的に定着させることに成功したアイテムを後ほど紹介しますね。

パソコンや家電の電気機器の電磁波を除去する方法

お仕事でパソコンワークをされている方や、私のように専門の加工電気機器に囲まれて長時間電磁波と近くで対面したり直触れておられる方は要注意です。

エアコン  20mG
ホットカーペット  30mG
カラーテレビ  20mG
ステレオ  20mG
アイロン 3mG
ヘアドライヤー 70mG
電気コタツ 100mG
掃除機  200mG
ビデオデッキ  6mG
洗濯機  30mG
電気シェーバー 100mG
電子レンジ  200mG
炊飯器  40mG
冷蔵庫   20mG
コーヒーメーカー  1mG
携帯電話   200mG
ファックス   2mG

ちょっと凄い機器を紹介します。

臭いものは元から絶つのが一番です。絶てるものは根から絶ちましょう。

電化製品の元から電磁波をカットする電磁波除去装置です↓

見た目はショボ~イ感じですがこれはヨーロッパにおいて、数ある電磁波除去アイテム製品のなかで金賞を受賞した本当に実力のある機器なのです。

使い方は、機器の金属部やアースにわに口クリップを繋げて、半分の差込コンセントを、マイナス側のコンセントに差し込むだけです。

電磁波除去装置の4つの特徴
①電磁波の電界削減、なんと99,99%をカットします。
②機器の汚れや不快感の原因となる静電気を除去します。
③漏電を警告し、防御します。
④雷・サージ(大波電流)からパソコンを守ります。(10000V対応)

不意の雷からもパソコンを守ってくれるのは、嬉しい機能ですね。

さて、実際にこの装置を使ってパソコンの電磁波がどうなるか、私マロンが実験してみました↓


電磁波除去装置をON、OFFしていますが、電磁波測定器が示す通りほぼカットされています!

私のパソコンは、タワー型デスクトップですので適当にボディーの背面の金属部につけられましたが、ノートの場合はUSB端子の金属部分などにクリップなどを挟み込んでアースを取り出し、わに口クリップをかませます。

とにかく何処でもボディーの金属部分にワニ口クリップを留めることが出来ればOKです。

パソコン本体に電磁波除去装置を1つ装着するだけで本体は勿論、動画のようにキーボード、モニター、マウス、プリンターなど繋がっている周辺機器も元から同時に安定してカットされます。

注意としまして、何でも家電なら基本的に使えますがアースが取れない家電は使用できません。

あと電磁波発信機器に直接触れる脅威として・・

パソコンを操作している人の肩に別の人がタッチします。その方と3人目の方が握手します・・

つまり人間数珠繋ぎをしている訳ですが、人伝えですがなんと電磁波カウンターの針は10人目ぐらいまで反応します!

人体はほとんどが水分です、電磁波は水分に伝わりやすいのです。

スマホ、携帯電話、タブレットなどの電磁波カット

さて次は、携帯端末機の電磁波の対処ですが、その前に・・

充電した内臓バッテリーで駆動させている通常の使用時の電磁波はそれほどでもありませんが、、、

非常に気をつけていただきたいのがスマホや携帯電話、タブレットを充電中に発する電磁波が尋常ではないほど発生しています。

充電中のスマホの電磁波は、電磁波測定器の針がなんとMAXまで振り切ってしまいました!ビックリです!

電子レンジに頭を付けているようなものですね。

充電中のスマホや携帯電話、タブレット、ノートパソコンでは電磁波が桁違いに発生します
充電中は絶対に操作および電話はせず、最低1,5mは離れてください。

就寝中に枕元での充電は、最悪です。

電磁波除去チップ

では、まずこの動画をご覧ください。

これは、電磁波吸収作用、マイナスイオン、波動エネルギーの3つの機能が組み込まれています。

電磁波吸収シートにより電磁波を減衰し、更にマイナスイオンを放出し、他の悪い波動に影響されること無く体に良い波動エネルギーを周囲に放出し続けます。

この波動エネルギーは、特殊定着技術によりいつまでも減衰しません。

携帯電話、コードレス電話、無線機、ヘアードライヤー、電気シェーバーなど、手に触れる部分に貼りますとより効果的です。

自動車の電磁波除去には、バッテリーのプラス側にお貼りください。

電磁波減衰シール

続きまして形状が異なる柔らかいシール状のものをご紹介します。

これはスマホの背面に貼り付けたり、カバーとの間に挟みこむといいです。

電磁波計測器で計測したところ・・
最近の国産のスマホは電磁波シールド対策をされているのか、ほとんど電磁波は出ていませんでしたが、りんご印のスマホは未だに驚くほど強烈に電磁波を放出し、無対策のデスクトップパソコンと同等以上に出ていました!

りんご印はどうなってるのでしょうか?シールド技術が無いわけでは無いと思いますが・・

電磁波除去シールを通常は1枚で十分作用しますが、りんご印のスマホは2枚を使ってやっと低くなりました↓これは、30年2月に買ったばかりの現行機種です。

このシールはある特定の「波動」を照射、半永久定着させた電磁波吸収アイテムです。

オルゴナイトでも良いのですが立体形状をしていますので大きすぎてスマホなどに貼り付けは出来ません。小さく薄いこのシールは、とてもスマートに使えます。

余談ですが実はこれ、各家庭の配電盤のメインスイッチの上下に貼るだけで、電気代がお安くなります。これは不正ではなく高効率化が成されたことになります。

実験では1万5千円/月→1万2千円/月、になったそうです。

我が家も貼っています↓

電磁波とは、電気の流れているところに発生し、電場と磁場の周期的変化が一つの「波動」となって現れたものです。

電磁波も無数にある波動の一つなのです。

目には目を・・で、波動には波動で対処が利にかなっています。

電磁波の波動エネルギーは横波ですが、打ち消すことが出来るのは縦波の波動です。

縦波に対して横波で緩和というか、中和するのです。

除去しているのではありませんが結果的には除去していることになります。

このチップとシールには、そんな縦波の波動が照射定着されています。

<スポンサ-ドリンク>

波動の神秘

家の中だけでなく、外出時に周りから受ける電磁波の対策も非常に大事ですね。

実は先ほどからチラホラ出ている「波動」が今回の記事のメインテーマです。

波動とはいったいなんでしょうか?

「あの人からは、良い波動を感じる」・・など漠然とした使い方をしますが、そういった「波動」と言う言葉を使った表現は結構耳にしますね。

波動とは文字通り「波」ですが、雰囲気や感覚、フィーリングにも波の要素があります。

波動とは、直感的、第六感的な感覚も含め、科学的に「振動」「周期」といった概念も持ち合わせています。

波動とは、一言で言いますと「一つの振動エネルギー」で、世の中に存在するもの、あらゆるもの全てそれぞれが持つ独自の波動、独自のエネルギーを持っています。

私達は、3次元の世界や概念で生きていますので、肉体が実在すると思い込んでいますが、実はその根本にあるのは「波動」であって肉体も物質もその波動によって形成されていますので本当は2次的な存在に過ぎ無いのです。

物事の根本は波動だけであって、波動の3次元的な表現として物質があり、肉体があるのです。

犬や猫、人間などそれぞれ固有の波動を発し、同じ人間でも違う波動を発しています。

例えば健康な人と病気の人は、明らかに違う波動を発振していますし、精神状態の違いでも違う波動を発しています。

「人が病気になる時」とは、その人の波動にゆがみが生じてその病気に応じた波動パターンが形成されてきた状態を言います。

健康な状態の時に持っていた本来の波動からずれが生じるのです。

3次元的には、薬や手術など物質レベルで改善しようとしますが、波動の世界では病気の人が持っている歪んだ波動を本来の健康波動に矯正するように仕向けます。

そうしたら勝手に自然に体が回復していきます。

病気には病気の固有の波動がある」という考え方は非常に重要なのですね。

ですので松浦先生のAWG治療など波動を使った治療器があるわけです。

当方が記事にしています「宝石光線療法」「周波数治療器」「神経波磁力線発生器」もほとんどその考え方の機器といえると思います。また当方の強健塩は、波動値は最高の+21を示します。

波動の世界から見ますと、気功療法、音楽(音)療法、芳香療法(アロマテラピー)も極当たり前の治療法なのです。

癒し=歪んだ波動を元に戻すこと

であり、癒しとは、体にとってとても気持ちよく心地良い状態にあることなのです。

気持ちいい!と言う状態にあることは、調和の取れた波動にあるということと等しいわけです。

気持ちいいものに出会いますと体全体で共鳴し、気持ちよさにこそパワーがありますので体は居心地の悪い波動を手放して調和の取れた波動に同調しようとします。

そうやって回復のエネルギーが高められていきます。

「病は気から・・」と言う言葉が昔からありますが、これはもう波動的にバッチリ当てはまるのです。

自己保守的なネガティブ思考では自分の本心に気がつかない限り歪んだ波動と共鳴して病気を引き起こすことがあります。

負の心のあり方が病気を導く」といっても全く過言ではありません。

素晴らしい治療法をしても、治る方と治らない方の区別が実は実践する前から大体判るそうです。

それは、プラス思考、前向き、笑いを持って生きておられるか否かです。

気持ちがもたらす波動とは、優れた治療法より大きな存在なのです。

つまりですね、調和の取れた波動には癒しの力があるということなのです。

そんな中で・・驚異的な力を持つ一つの形態があります。

その形とは、「正十二面体」と言う非常に神秘的な立体で、正五角形を12枚使って合わせて出来る正多面体です。

事実、地球上には正十二面体のエネルギーが降り注がれています。

海や大気など広大な自然が持つ癒しのエネルギーは、この正十二面体の波動に由来しているのです。

ピタゴラスは、正十二面体が持つ形態の見事さとパワーに驚愕し、弟子達に「秘密にせよ」と言い付けたそうです。

ギリシャのプラトンは、正五角形が12個集まって構成された正十二面体をその著書「ティマイオス」の中で「神の立体」と名付けています。

つまり正十二面体の波動は完全調和の波動で人を癒す驚異的なパワーを持っているのです。

また、音、音楽が持つ癒しの効果は素晴らしく正十二面体の神秘を解いた形態エネルギーの父ピタゴラスは、音楽療法の先駆者でもありました。

♪ドレミファソラシド、と言う7音階を発見したのもピタゴラスで、彼は音楽を「宇宙法則の反映」と考え、音楽によって人間の魂の目覚めを促していたようです。

ですのでいつの時代もどんな未開の地でも民族でもそれぞれ特有の音楽は存在していて、魂は調和の取れた音楽に接することで共鳴し、自分自身が同じ調和に属していたということに目覚めているのです。

また波動的には、人間本来の姿は魂であり肉体は借り物、肉体という器に縛られますと本来の魂の調和を忘れてしまい、地上の苦しみを味わうことになります。

人は、そうして「輪廻転生」(死んであの世に還った霊魂が、この世に何度も生まれ変わってくること)を繰り返すのです。

つまり肉体は誰でも100年程度で寿命が来ますが、魂は離脱して何度も移り変わります。

♣習ったことも無い外国語を話す人
♣死人の記憶を持つ少年
♣全く関係ない修道院に通っていた記憶を持つ少年
♣祖父の記憶を持つ少年
♣焼き殺された日本人兵の記憶を持つ女性

など数多くの前生の記憶を持つ方々が、事実続々とおられます。

3次元世界だけの概念、科学や医学では全く説明できませんね。

普通はリセットされるのですがあまりにも強い波動エネルギーを持つ霊魂だったため、リセットされなかったのかもしれません。

また・・、この3次元の世界で肉体を授かって生涯どんな行動をしてきたか?

その良し悪しで魂の次の行き先を「試されている」のかもしれません。

何処のお墓でも六地蔵さんが入り口におられますが、あの方々は、故人の生前の行動を審判し、魂の次の行き先を決める方々なのです。

生涯を通して他人に親切にされていた方なら天道へ、他人や動物を殺したり、自己中心的思考、意地悪ばかりしていたら地獄へ・・魂の行き先の裁判官なのですね。

生前の行動は全てお見通しなのです。

私達はこの3次元の世界で肉体を授かって試されているのです。あ~僕は胸が痛いです(汗)、でも今からでも間に合います。

ちょつと変な話になりましたが「波動」とはそういった見えない世界、4次元の世界でもあるのです。

黄金比率と正多面体

縦と横の比率(黄金比率)が「1対1,618」になっている長方形を「黄金短形」とも呼びます。

この短形をベースに対数螺旋(たいすうらせん)と呼ばれるものが出来ます。

この対数螺旋は自然界の中であちこちで見かけることが出来ます。

例えばカタツムリの殻の渦巻き模様、貝殻に見られる縞模様(しまもよう)動物の角、松ぼっくりのカサの並び方、ひまわりの種の配列の仕方、菊の花、食物の葉やトゲは茎の周りに螺旋状に付いているものが断然多いです。

 

また驚くことに、植物の茎や軸に付く葉の配列を「葉序」と言いますが、葉序は黄金比と関連した数列や角度を持っています。

また、台風の渦や宇宙の銀河の渦の螺旋(らせん)形態にも共通した自然界の法則を見ることが出来ます。

私達人間や生物が共通して持っている遺伝情報を伝達するDNAにも螺旋形態があり、しかもなんとその結合角度に黄金比率が隠されているのです。

植物のつるや巻貝DNAの構造など、生命とは「上昇していく一つの螺旋」であると考えられます。

気功師が手から発する気のエネルギーも螺旋を描いています。

つまりですね、自然は黄金比を生成のエネルギーに使っているのです。

またヨーロッパ美術は黄金比に基づいており、数多くの彫刻家や画家は黄金比を随所に使っています。

人間の美しいとされるプロポーションも黄金比率です。

エジプトのクフ王のピラミッドもその構造に黄金分割を持っているのです。

つまり、自然海の様々な成長形態には、必ずと言っていいほど黄金分割比に基づいているのです。

どんな形であれ、音や音楽にしても、黄金比率が関与したところには、生命のエネルギーが溢れ、美しさや安らぎが与えられます。

まさに神秘の比率です。

これは、成長、発展を繰り返すエネルギーの世界では、全ての現象が黄金分割比によって形成された形態にその原因を探れる・・という可能性を暗示しているのです。

波動的にも非常に重要な比率です。

先ほどの神聖な立体である正十二面体も黄金比が関係しています。

私達は他のものと独立した存在ではなく、全てが繋がり合った関係であると考えられ、3次元世界でも波動を介在させて他のあらゆるものとつながっていると考えられます。

更に面白いことに、地球上に点在している歴史的にも地球物理学上の両方にとって重要な地点を世界地図上で結んでいきますと・・明らかに特徴を持ったパターンが浮かんでくるのです。

地球を十二面体に当てはめ、その12個の五角形の各頂点や稜線上には、古代文明の発祥の地、更に地質学的な資源地帯が見事に分布し当てはまるのです。

つまり、こうしたライン上には地球のエネルギー、即ちパワースポットが集中しており、地球自体が波動エネルギーを発生させる一つの多面体であると考えられるのです。

現に、そのライン上には他の一般的な地点と比べますと、地球磁場の異常や大きな断層が存在しています。

目に見える世界を3次元として、見えない世界を(仮に)4次元と呼びます。

目に見える世界は、物質の世界ですので直ぐに私達は理解することは出来ますが、見えないものは実証されない限り嘘とされてきましたが、目に見えることだけでは判断できない、迷宮入りすることがあまりにも多すぎます。

例えば現代医学では、ガンどころか風邪一つ解明されておらず自分自身の治癒力で回復しているに過ぎません。

私達の体は、<素粒子→原子→分子→細胞→臓器/器官→体>と言う順序で出来ていますのでそれらを統合した波動が存在することになります。

また、世の中の全ての現象を起こしているエネルギーの元は波動であります。

人の意識や感情も脳で発生している波動エネルギーとして考えることが出来ます。

実際に脳の波動の変化は脳波によって測定できます。

全ての物質、世の中の全ての現象や私達の意識や感情すらも固有のエネルギー、つまり「波動」と言えます。

波動で電磁波除去と健康管理

波動測定器に「MAX」という名の機器があります。

電磁波障害でお悩みの方にある特定の波動を照射定着させた物を身につけて波動測定しますと、測定器の数値が極端に向上することが確認されたのです。

MAXと言う機器は共鳴磁場分析器とも呼ばれ測定実験の結果、電磁波の成分は人体の細胞に悪い影響を与え長期に渡って免疫力を劣化させると言うことが確実にわかったのです。

どうしても体調が良くならない方が数多くおられますが、そういった方々は生活習慣の中でかなりの電磁波を浴びている可能性が非常に大きいのです。

MAXを使って実際に非験者に携帯電話やテレビに近づき電磁波の影響を調べる事ができます。

調べる項目は、「電磁波障害」と「免疫力」です。

波動の数値は-21~+21までの範囲で表示され、最良が+21で最悪が-21、0は中位、0が健康と病気の分岐点です。

さてテレビ画面に触った方の測定数値は、免疫-15、電磁波障害-8です。

これは危険な数値ですね、テレビに触り続けますと恐ろしい結果が目に見えています。

パソコンも毎日触りっぱなしですよね、恐ろしいですよね~

次に特定の波動グッズを身につけてもらってもう一度測定しますと、免疫+21、電磁波障害+20と測定されました。

ほぼ満点の驚きの数値です。

勿論測定される方の元々持っておられる体力や免疫力によって大きく変わりますので皆さんがこの数値と同じになるわけではありませんが、ほとんどどなたもこれに近い数値になります。

ちなみにこの方はテレビに触らない普通の状態では、免疫+15、電磁波障害+8で、かなりの健康体の方です。

携帯電話を持ってもらって測定しますと、電磁波障害は-11まで落ち込みましたが、波動グッズを身につけたら最良の+21に!

この特定の波動には、下記のような効果が得られます。

特定の波動で得られる効果

電磁波障害防御機能
水の活性化
人体の活性化
植物の活性化
鉱物の活性化

と言うわけで論より証拠、僕自身で実験してみました。

先ほどから申しております「正十二面体の癒しの波動」と「正二十面体の発育の波動」という最も健康に関与する波動をピックアップしてガラス体に照射転写、永久定着させたブレスレットを使いました。

波動を照射は出来ても永久定着させる技術は、非常に難しいのです。

このブレスレッドは、電磁波のカット機能と体に良い影響を与え、何より手首につけているだけで何処へ出かけても守ってくれますし、邪魔にならず非常に実用的です。

通常は手首に装着しますが、足の三陰交と言うツボに当たるように装着しますと効果が更に大きくなります。

このブレスレットに見えない素晴らしい波動が本当に転写され、肝心要の効果はあるのでしょうか?

僕自身でまず電磁波の除去は実際どうなのか?を実際に測定してみました。

(平昌オリンピック中継の)テレビ画面の間にブレスレッドをもっていきますと電磁波は・・

お~!見事!

続いて私マロンの身体で、血流計を用いて、血流、脈数、心拍波形を測定してみました。

↓は、ブレスレットを装着する前のデータです。
y軸は血流を表し、血流のピークは4~5cm/s、HRは、1分間の脈数で65と出ました。
描かれたグラフは、ん~あまり整ってはいませんね。

続きましてブレスレットを左手首に付けて1分後、右手首で測定したデータです↓

たった1分後ですが・・血流約10cm/s脈数73、描かれたグラフは非常に整っています。

血流はナント2倍以上になり、脈数は60~99ぐらいが正常範囲ですが、装着前の65から装着後は脈数の最も理想の72~73に!!!

グラフの形状は、規則正しく整うほど健康状態が良いとされています。

この血流計にはスピーカーが付いており血流を音でも知らせてくれるのですが、血流が上がると同時に急に大きな音になり、僕もビックリ!

体感的には特に何も感じませんでしたが、数値と音にただただビックリです。

これは波動パワーのほんの1例の結果で血流だけを計測したに過ぎません、つまりこの優れた波動によって血流以外にも様々な好影響をもたらしてくれます。

いやはや、この結果には僕自身物凄く驚き、同時に波動の世界を確信しました。

ちなみに、波動を照射する前と照射した後のブレスレッドの比較として、成分分析、解析をしても全く同じ成分です。

波動の成分なんてもちろん一切検出されません。

成分分析とは時には有用ですが、突き詰めていきますと最たる意味はないかもしれません。

いやはや、環境とは波動無しに語れないですし健康もしかりですね♪

「波動」についていかがでしたでしょうか?

ボウフラはどんより動きの無いどぶ川には次から次へと湧きますが、サラサラ流れる清流には湧きません。

健康とは言い換えれば血流の向上でもあり、動きの悪い血液は体内の寄生虫や細菌が増殖しやすいのです。

食の改善や運動などで血流が上がるように様々な方法を記事にしてきましたが・・

ホント今回の「波動」には僕自身も驚きの連続で世の中の概念が変わりました。

ただし、今まで申してきましたように健康は食生活習慣を主体に運動も精神状態も環境も含め全てのバランスで成り立ちますので、波動グッズを身につけたからといって食生活習慣は適当でよいとか、暴飲暴食はOKと言うことでは絶対にありません。

くれぐれも誤解の無いようにお願いしますね♪

今回ご紹介しましたアイテム4つを販売しております。

電磁波除去装置、電磁波除去チップ、電磁波除去シール、波動ブレスレットのご購入はこちら

前回の記事の続きを書く予定でしたが次回に書きますね♪

<スポンサ-ドリンク>

12 件のコメント

  • 初めまして、マロンさんのブログに出会い、薬石、強健塩(美味しい!)ヨモギ茶、重曹やらアルカリ生活が定着しています最高!^_^改めてありがとうございます。2年前ぐらいに、自宅にWi-Fiを設置し、車をハイブリッドに変えてから、アパートに害虫が出るようになったり、お金も大量に外に出て行く、心臓が痛くなったり被曝か、酸化老化がアルカリ生活してても追いつかない、、汗。Wi-Fiが設置された時は電磁波がきつ過ぎて家を出ていく事を考えたぐらいです。ただちに電磁波対策シールで対策したり、マロンさんのブログに出会い、全てシフトし、なんとか正常に笑笑。ただ、今もなおハイブリッドの車に電磁波対策していなく、毎日電子レンジの中にいる感覚です。酸化アルカリの綱引き状態早いとこ対策しなきゃです、、。りんごマークの携帯も使ってますが、電磁波対策してますが、長い時間使うと腕が痺れてきますね。健康に暮らして行く中で電磁波対策は死守な気がしてならない。

    • めぐみさん、初めまして♪
      そうなんですよね、身の回りは電磁波だらけで、昔の光化学スモッグに変わってそれ以上かもしれない環境汚染、健康被害が懸念されます。
      ハイブリッド車はちょっと危険ですね。我が家はエンジン車のみですので機会がありましたらまたハイブリッド車の電磁波を計測してみます。
      貼り付けタイプの電磁波除去シールは僕も何種類か購入しましたが、あまり効果が無いものも販売されていますので要注意ですね。

  • 自分はLED照明で体調が悪くなります。
    液晶テレビや液晶ディスプレイのバックライトには、
    LEDが使われているので電磁波の影響だと思います。
    夜は白熱電球の間接照明が良いのではないでしょうか。
    欧米だと自宅の照明は間接照明が好まれるそうです。

    欧米 間接照明

    で、グーグル検索

    • コロイドさん、いつもありがとうございます。
      確かに、その通りですね。
      僕は機械まみれの狭い仕事部屋で長時間仕事をしていますが、今までほんと何ともいえない疲れが襲って、時折家を飛び出して散策してました。
      特に蛍光灯やLEDライトを頭に触るぐらいの位置にセットしてデスクワークをしていました。
      これじゃあダメですよね。
      今回パソコンやあちこちの機器をシールドしたらもう驚くほど物凄く快適になりました。
      蛍光灯もLEDも計測しましたがダメですね、白熱球のほうがいいですが熱いですね。
      あとスイッチをオフにしていてもコンセントがつながっていれば同じように電磁波が出ています。ビックリ!です。

      • マロンさん、太陽光と光ファイバーを使用した照明があります。
        時間帯を気にせず太陽凝視をするのにも良さそうです。

        太陽光照明で暮らしを明るく!太陽光採光システム「ひまわり」です。
        http://www.himawari-net.co.jp/index.html

        電磁波シールドの効果が凄いですね。
        それだけ多くの人が普段から電磁波の悪影響を受けている証でもありますが、
        色々な機械からの電磁波が健康に悪影響を与えてるのでしょう。
        電磁波も健康に良い電磁波と悪い電磁波があると思います。

        • コロイドさん、これまた凄い発想の照明ですね。
          恐れ入りました。
          夜も照明できれば最高ですがそれは無理ですね。
          確かにそうなんです、僕も電磁波多少甘く見てましたが、これは想像以上に身体の機能を低下させていると感じました。
          パソコンや仕事の電気機器をシールドしてから、なんともいえない頭のモヤモヤ感がすっきり無くなりました。
          家電などシールドして販売するように出来ると思うのですがね・・

  • マロン様お久しぶりです。

    電磁波除去グッズは気になってはいたのですが実際に効果があるのか植物で実験したり測定器などをそろえる気力がない状態のため放置していたので今回動画付きの測定実験を公開していただき驚きとともに感激しております。
    去年の春にお塩を注文させていただいたきり定期的にみなさんのやりとりを眺めるでしたが、神聖幾何学、プラトン立体などでは形自体からエネルギーが生まれるというお話で強烈に思い出したことがあるのでお知らせします。

    正確なピラミッドの頂点からもいくつかのエネルギーが放出されているそうですが、そこへ炎と振動を組み合わせたアグニホートラというものがあります。
    発祥はインドの方らしく、インドと言えばギーやアーユルヴェーダなどもありますし真実の香りがしてきませんか?

    私は火を扱えない環境にいるのでメモを取ってから放ったらかしてで何がきっかけで知ったのかは忘れてしまいましたがもしかすると何かの際にコメント欄で紹介されていた情報がきっかけかも知れません。

    AGNIHOTRA(アグニホートラ)の本家
    http://www.agnihotra.org

    最強の磁場調整法
    日本版に改良されたアグニホートラです
    http://www.runru.info/snap/aguni/tyousei/tyousei.htm
    本家では牛糞などが必要なので一般家庭では実行が難しいですが日本版ではそのあたりの事情が配慮されて蜜蝋で代用するそうです。

    このアグニホートラ周囲にはキロ単位で影響があり、自らの足で人生を歩む手助けとなってくれる効果もあるそうです。

    • りろさん、お久しぶりです。
      はい、過去記事に「アグニホートラ」を紹介しておりました。
      <放射能やケムトレイルなど汚染空気を浄化する驚きの方法とは?>
      http://maron49.com/3788
      ろうそくなら大丈夫かもしれませんね。
      インドの本家の牛糞が輸入禁止になりましたので相当な効果があるのだと察しています。
      これも質の高い波動ですね。

  • 都会では電車でも街中でもスマホにWifiが50以上も出てくる。
    全生物が24時間全身貫かれているんでしょうね。
    特に子供や女性が放射線と一緒で影響を受けやすいようです。
    これも目に見えないので改善され難い問題の一つなんですが、やっぱり便利なんですよね~。(笑)

    健康な人は然程悪影響はないような気もしますが、病弱な人は悪化するような気がします。PCだらけの部屋は何かムワッとしているのも電磁波が原因な気がします。

    気は一繋がりなので似たような意識状態にある人や、似たテーマを追求している人はどの分野であれ皆同じ時期に同じことを感じるようで、船瀬俊介さんの最新刊なんてお勧めです。
    「書かずに死ねるか!」というここ数年分のまとめみたいな本で、波動に関しても分かり易い良い本だと思います。

    STAP細胞もAWGも潰されてしまいましたが、ロシアやドイツでは波動医療が普及しているので、日本でも今後普及していくんじゃないかな~なんてことを想います。性根の腐った支配層が邪魔しても、もう波動が根幹だと気づき始めた流れは止まらないでしょうから。

    日本の量子力学の理解度は世界トップレベルだそうなので優秀な科学者さんや技術者さんに期待したいところです!僕は地味に日常生活を頑張ります!

    • 空さん、確かにその通りですね。
      僕は健康なのでさほど電磁波を気にしていませんでしたが、やはり誰でも確実に悪影響を受けていることがわかりました。
      そうですね、波動がメジャーになるほどお困りの方々が出てきますが、今が色々な意味で過渡期かもしれませんね。
      今年からAI検索アルゴリズムが進化して、何かと煙たいサイトは検索圏外へ葬り去っています。
      踏ん張りどころですね。

  • いや~今回の記事も実に重要で興味深かったです。

    私も今まで電磁波を軽視してましたが、早急に対策していきます。ジワジワとヤられてると思うし、ジワジワと蝕んでいかせるのが彼らのやり方ですからね。

    後半に記述されてた「電磁波除去グッズを使ってハイ終わり ではなくて食生活や思考法などトータルバランスで考えていくことが大切」には全く同感です。とても重要な指摘だと思います。

    それにしても自然はホントによくできてて驚嘆します。

    すべての元は波動。

    残念ながらこの国では目に見えないものをバカにして怪しいとレッテルを貼りがちですが、もしかしたら科学的に証明できないことにこそ真実があるという気がしてなりません。

    • アンジーさん、ありがとうございます。
      ホント、自然の仕組みには驚かされます。
      健康異常は自然の仕組みから逸脱しすぎた場合に起こると言ってよいですね。
      大きな自然の仕組みのエリアの中に小さな科学と言うエリア(コーナー)があるに過ぎないと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。