誰も知らない健康アップブログ

真の情報は隠蔽されています

日本=胃ろうが世界一位!

 

私達は、幸いにして最先端の先進医療国家のもとで生きており、有り難いことではありますが、実は・・・

生活習慣病大国、胃ろう世界第一位の国家でもあります。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

えっ!日本=胃ろうが世界一位!?

 

極普通に生きていると病気に成り、治らず病床で長らく苦しみながら死んでいく人が非常に多く、世界最高に多いのです。

この世界一位は、極力報道しません。

 

もはや、ピンピンコロリ、老衰で亡くなる人はほとんどいません。

人間のDNAは、老衰で安らかに最期を迎えるように、完璧にプログラミングされているのですが、おかしいですね?

ご存知でしょうか?

一方で、病院ならびに医師や医薬品が皆無の発展途上国家や地域、普及すら出来ない世界のへき地ではなんと!そんな生活習慣病は、実はありません!

 

情報社会ですが・・・

 

いったいどうなってるのでしょうか?

私達に届くテレビや新聞、医療からの情報は、誰かの手によって大きく捻じ曲げられ、誰かが儲かるように仕組まれた情報しか届かないのです。
ではほんの一部を紹介しましょう。

 

読売新聞さんの終戦直前の記事ですが、当時、既に人工地震という技術が完成していたのでこうして堂々と新聞の記事になっています。

 

DSC03061

 

原子爆弾の開発、完成を待って、完成した人工地震技術、当時完成したファイル「プロジェクトシール」
無題

今や人工地震は、軍事国家なら、何処の国も持っている軍事兵器です。

 

当時、この記事の前後に、巨大地震が三回おこっています。

 

当時の読売新聞は、こうして真実を正確に記事にして、日本国民に伝えていたんです~

 

本来なら、3,11東日本大震災も人工地震の可能性を疑って当然ですが、そんな言葉すら一切記事にもニュースにもなりません。

おかしいと思いませんか?

 

敗戦後、日本のメディアは世界を牛耳る闇支配層の傘下に入り、支配層の認可した情報、つまり曲げられた情報だけが、私達に届くシステムに変貌したのです。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

都合の悪いことは、知らされない

 

人工地震」という文字や声は一切無視して、話しをそらす記事ばかりです。

 

戦後、私達は、な~~~~~んにも知らされていない、「井の中の蛙(かわず)」で、「大海を知らず!」なのです。

 

もちろん、教科書、化学、歴史、物理なども上手く操作していますから、6-3-3-4=16で狂育の完成、洗脳の完成なのです。

 

井の中だけ、つまり騙すために操作された情報、テレビ、新聞、教育を刷り込まれ、私達は大海を知らないのです。

 

ネットが出来て、ロープを投げてくれる有志ある人が出て、よじ登った人だけ、ようやく井戸の外が少し見られるようになりました。

しかし、これも秘密保護法が可決すれば、犯罪になり、ロープをちょん切られる可能性があります。

素晴らしい政府との連携プレーですね。

「3,11」も、話しを逸らし、頑張ろうだの、放射能だの、原因は人為的の可能性もあるのに一切語りません。

最低でも、こうした過去記事があるのだから、読売新聞さんは、人工である可能性も、記事にするべきではないでしょうか。
これが、現在の日本のマスコミです。

NHK,他社も同じダマスゴミです。

下記のビラは、第二次世界大戦当時、 1944年の東南海地震が起こった場所で、B29がばらまいたビラの一部 です。

本来なら、こうした過去の事実を公開してもいいはずです。

書いてあることは・・・

1923年諸君の国に大損害を及ぼした、かの大地震を記憶しているか。

米国はこれに千倍する損害を生ぜしめる地震をつくり得る。
かくのごとき地震は、二トン半ないし四トンの包みにして持ってこられる。
これらの包みはいずれも数年間をかけた苦心さんたんの賜物を
二、三秒間内に破壊しうるのである。
米国式地震を注目して、この威力が放たれた際に大地の震動を感知せよ。
諸君の家屋は崩壊し、工場は消失し、諸君の家族は死滅するのである。
米国式地震を注目せよ―諸君はそれが発生するときを知るであろう。

米国式地震とは、原爆を引き金に人工の揺れを発生させる人工地震

注意=1923年は、関東大震災のあった年

 

fc2_2014-04-25_18-25-52-530

健康情報も同じ、捻じ曲げられています

 

本来なら、こうした過去の事実を公開してもいいはずです。

 

健康についても同じです。

健康診断、ワクチン予防接種、医薬品、三大療法などで、莫大なお金が動きますが、実際の庶民の健康状態は悲惨です。

ガン、難病の真相は追究せずフタをし、真の民間療法が出てきたら抹殺し、黒幕の狙いである効かないクスリが売れ、医療利権が儲かるだけの情報に仕込まれているのです。

 

そんな情報操作で迷宮入りしているわが国の健康状態ですが、世の中捨てたものじゃありません。

真の健康法を発掘された素晴らしい情報が公開されていますので、このブログでは、埋まったものを発掘し、点と点を結ぶ役目をし、真の病気にならないノウハウをしつこく追求しています。

そして、ついにこのブログの情報に確信を得られて実践された超難病の読者様を生還させることが出来ました!

ここに詳しく書いています↓

 

最も大事なことは、この社会の2重構造に気付くことです。

この理解が無ければ素晴らしい治療法を誰かがアドバイスしてくれたとしても、つまり目の前にあるのに蹴っ飛ばし、わざわざ自ら泥舟に乗り死に向かう治療を選択してしまいます。

 

現代の患者さんは、様々な病気~難病に打ち勝つ素晴らしい民間療法を目の前にしたとしても、洗脳された思考により自ら最悪の道を選んで亡くなっているのです。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

8 件のコメント

  • マロンさん、こんばんは。安保先生急死されましたね。有名な方なのにニュースに一切あがってないのだとか?。どなたかのブログで、安保先生がさいきん講演会のときに、「私は誰かに狙われているから死んだらそう思ってください」と言うようなことを仰っていたんだとか。全部主人から聞いたことの請け売りですが(^^;)こわいですね。死因はホームページにも書かれてないので、調べる術もなく、知らないですけど、有能な方なのであり得るのかと。。ミトコンドリアを多くするなどご自身自ら意識され健康には気をつけてらっしゃったと思うのですが。。死因は如何に。。ともかくご冥福お祈りいたします。

    • あっこさん、そうですね、直前まで講演されてましたしね、怪しさいっぱいです。
      モメンタムが起こる前に消された・・、そんな気がしてなりませんね。
      ご冥福をお祈りいたします。

  • 「こうして医者は嘘をつく 」ロバート・メンデルソン
    現代医学は医術でも科学でもなく、宗教である
    現代医学の9割はムダ
    http://amzn.asia/dIuiwfG

    つい先日読んだ本です。
    一気に読んでしまいました。

    マロンさんのブログでおなじみの事ばかりですが、とても分かりやすく書かれているので、現代医学礼賛の周囲の方々に読んでもらうのもオススメです。

    • るちあさん、なかなか強烈なタイトルですね、素晴らしいです。
      最近再発刊されたのですね。何ともいえない優しいお顔の氏です。
      ホント病院信者の方にぜひ読んでもらいたいですね♪

  • マロンさんこんにちは。以前姫川薬石を購入しMMSの件でメールさせていただいたマロンさんと遠い親戚かも?の者です(笑)コメントを載せていただいてありがとうございました。姫川薬石は家族みんなのお気に入りになりました。安保先生の件、私も本を持っていて息子のアトピーのことで参考にさせていただいていました。昨日知って絶望感でいっぱいになっています。日本人でいるのが本当に嫌になったというか・・・。いったい何なんでしょうか日本って。安保先生の無念さを思うといたたまれません。私もご冥福をお祈りしています。

    • みかんさん、ありがとうございます(笑)
      いえ、日本だけではなく世界各地、昔からこのようなことが水面下で起こっています。
      安保先生は危険を知っていながらあえて正義に向かって行動されていたのです、頭が下がります。

  • 最近プリウスの事故が目立ちますね。運転手に過失があるかのような報道ばかり…。何を隠蔽したいのかしら??(笑) ホントゎプリウスに欠陥がアル事を疑うべきかも??( ̄0 ̄;)気ぉ付けよう暗い夜道と暴走プリウス(笑)

    • ひまわりさん、そうですね、あのような事故をニュースで取り上げるのが目立ちますね。
      ということは、近々何か新しい(さらに監視する)法律を作ろうと考えている可能性があると勘繰ります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。