アルミニウムは、野菜にもホコリにも含まれています

 

アルミニウム鍋やアルミニウム製品を使っていると、アルツハイマーになるとか、変な病気になるとか・・・

 

<スポンサ-ドリンク>

 

健康マニアの方々でなくとも、ある程度知識としてどなたもお持ちのようです。

当たり前のように健康マニアの方は、アルミ製品を嫌がりますが・・・

以前テレビで、「アルミ鍋は、アルツハイマーを引き起こす」という情報を流していたのを聞いた事がありますが、今思うと、テレビで流すということは、ミスリードではないかと?

そこでちょっと調べてみました。

 

アルミニウムとは、地球上で2番目に多く存在する金属

 

もうね、大昔から自然界に、あらゆるところに存在しています。

例えば、そこらにあるチリやホコリにもアルミが含まれており、呼吸するだけで僅かですが誰でも吸収していることになります。

また身体に良いとされる多くの野菜やハーブ、普段食べている多くの食材にも、たっぷり含まれています。

下記表は、そのほんの一例です。

1日の献立例とアルミニウムの含有量

 

すごいですね!

あれにもこれにも・・・むしろ健康に良い食品に、たくさんアルミが含まれています。

健康マニアの方々は、知っているのでしょうか?

ほとんどの食材が食べれなくなりますね。

 

これだけ多種食材にアルミを含みますと、アルミを嫌う人は、いったい何を食べているのでしょうか?

日常において、例えアルミ鍋やアルミ製品を使わなくても、アルミは、ガンガン身体に入っているということです。

 

またアルミ工場で働く方々は、一般の方に比べると、アルミの吸収率は、必然的にハンパなく高いのですが、アルツなど病気になる方が多いとか、そんなことは一切無い、まったく一般人と同じだそうです。

 

科学的にも、アルミと病気の因果関係は、実際のところ、証明されていないそうです。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

アルミはフッ素の濡れ衣でしょう

 

それより、最強の毒物は、フッ素でしょう!

フッ素はの危険性は、証明されています。

フッ素とは、米軍が開発した神経毒、生まれ方からして猛毒なのです。

自然界には、無かったものなのです。もし、上記の食べ物にアルミの代わりにフッ素が入っていたら、人類は廃人で溢れていると思います。
感性や思考能力をつかさどる組織、脳内にある「松果体」を蝕んでいきます。

もうこれだけで、超アウト!

松果体をフッ素で蝕むと、感性、本当の意味での考える力、創造力などが激減し、人間を家畜のようにコントロールしやすくなるのです。

その兆候は、もう既にはっきり現れています。

また、まじめなヨーロッパの大学教授が、フッ素の危険性についてレポートをまとめ学会で発表されたら・・・
その後、何故か教授職を剥奪されたという記事を読んだことがあります。

つまり、利権輩が、フッ素の毒性を隠蔽したのです。

新品を買っても、気が付けばこんなに剝がれています、剥がれたフッ素はどこへ・・・

フッ素は、非常に怖い特性をもっています

 

利権輩は、フッ素を普及させ、子供の能力を剥ぎ落とし、考える力を奪い、庶民を奴隷化しやすくしようと考えたようです。

頭が良いと、見えない奴隷、つまり・・・この世界は、利権輩の手の平の上であることに、気付きますからね。

「手の平の上」であることに気付かれたくないのです。

頭を弱くし、本当の意味での考える力をそぎ落とし、金太郎飴教育で個性を徹底的に無くし、金太郎飴サラリーマンを増産して、まんまと見えない奴隷の成功ってことです。

戦前と現在を比べますと、明らかに、明らかに、これは、大成功しています。

明らかにフッ素の方が毒であり、利権輩が普及に努めているとしか言いようがありません。

アルミは、その濡れ衣のような存在でしょうか。

減塩すると、実は生活習慣病に圧倒的になりやすいのと同じで、アルミは、むしろ健康に真底良いから、非難しているのかもしれません。。

そんな凶悪フッ素を含む、フライパン、歯磨き粉など、フッ素商品は、規制もなく現在も多種多様に普通に存在します。

アルミ、アルミは悪いと叫ぶ前に、フッ素フライパンを避けるべきでは無いでしょうか?

 

<スポンサ-ドリンク>

 

 

 

コメント一覧

    • 1. μ坊
    • 2015年07月16日 19:47
    • アルミニウムは重要な必須元素かも知れない。アルミニウムイオンは強いルイス酸性と多価性により凝集力が有ります。これを利用したのが水道水の沈殿浄化です。もしかしたらアルミニウムは色々な有害物を纏めて排泄する役割を持っているのではないでしょうか。花高岩地帯を通り抜けた水は美味しい水になります。ケイ素とアルミニウムが関係している様ですよ。
    • 2. マロン
    • 2015年07月17日 00:14
    • μ坊さんありがとうございます。
      ほんとその通りかも知れませんね。メディアを使ってやたら発信する情報は、利権輩の手口ですからね。そんなことを真に受け神経質になって非難してるほうがバカげています。自然の摂理に従って生きていれば問題ないと思いますね。
    • 3. チキンガイ
    • 2015年07月17日 20:39
    • 毎日アルミ製のやかんでスギナとヨモギのブレンド茶沸かしていますがおかげさまで絶好調です。
      子供の頃、給食の食器がアルマイトからプラスチックに変更されましたがなんか怪しげな力が働いたのでしょうね。アルツハイマーの原因は海馬に蓄積されるアルミニウムというのがクソ医療界の定説ですが、僕はフッ素かと思います。フッ素が海馬や松果体に蓄積されることで洗脳頭脳、ボケ頭脳が生産されるのかと。
      フッ素といえば歯磨き粉もそうですが殺虫剤ですね。コバエに悩まされる季節になりましたが、僕は殺虫剤なんて当然使わずめんつゆトラップしてます。コバエホイホイなんかよりよっぽど安上がりで効果的です。
    • 4. ねこまんま
    • 2015年07月17日 23:32
    • こんばんは^ ^アルミ悪いって言いますが証明されてないのですか。。。フッ素が悪いというのを知ったのはネットをするようになったここ最近です。
      息子が幼児だった時、気をつけているのに虫歯になり息子の為にとフッ素を塗ってしまった、内海さんのいうところの「毒親」の私です;_;それにしても未だにフライパンもフッ素コーティング大流行りだし
      虫歯週間の時、新聞の広告に「フッ素塗ります」ってかいてありました。
      牛乳やワクチンと同じように真実はなかなか表に出てきません。
      それで真実を知った時ひとりでも多くの人に知って欲しいと思う。でも・・・結果、洗脳されてるんじゃないのと言われてしまう事が多いです。
      もっともっと勉強して自分の経験も合わせてやっぱりひとりでも多くの人に知ってもらいたいです。実は母が飲んでる薬をお盆まででいいから止めてもらいました。3ヶ月で効果が出てくれるかどうかわからないけど自信はあります。飲んでる薬はデパスと消炎剤、ロキソニン、下手したら認知症予防の薬にいきそうで見張ってます。
      母はもうすぐ87才、元気ですが先日崖から落ちて怪我入院して以来気が弱ってきたようで今日「頭がボーッとする、もうダメになってきた」というのです。それで「私を信じて言う通りにする?治してあげる」という事になった訳です。早速「卵醤」を飲んでもらいました。同居ではないので付きっきり出来ないのですが何とか3ヶ月頑張ってみようと思います。薬を止めるのに抵抗があるみたいだったので内海さんの本を置いてきました^ ^
    • 5. マロン
    • 2015年07月18日 06:06
    • チキンガイさんありがとうございます。
      その通りだと思います。
      昔からあるのに今さらアルミがアルツの原因って、フッ素の濡れ衣でしょうね。フッ素の方が明らかに猛毒、テレビが真実を言うのなら、フッ素製品は、使うなとか発信するべきですが、そんなことは聞いた事がありません。
      上手く濡れ衣をこしらえて本命を隠すワンパターン洗脳でしょうね。
    • 6. マロン
    • 2015年07月18日 06:33
    • ねこまんまさんありがとうございます。
      そうですね、ガンガン売られてますね。、フッ素フライパンなどは、剥がれやすくして、剥がれたら買い替え、体内に蓄積が出来るは、フライパンは売れるはで、一石二鳥です。
      しかしおっしゃるとおり、一般論とかけ離れたことをいうと、たとえ真実でもこちらがバカ扱いになりますが、それも大多数が感じる人間の心理です。興味のある方だけでいいと思いますよ。
      クスリは、どんなものでも常用していると一時的な数値的効果はあるかもしれませんが、必ず体内を酸化させ病気地獄にはまると思います。
      お母さんには、なぜそれがいけないのか、なぜそれそれを勧めるのか、同じ目線にたって解りやすく納得するまで説明してあげてください。
      このブログでも紹介してますが、卵醤、野菜スープ/立石和、スギナ茶、ヨモギ茶、煮干(ふりかけにすると食べやすいです)などは、本当に素晴らしいですよ。
      極論かも知れませんが、クスリを飲まなければ認知症にはならないと、僕は、思っています。

 

4 件のコメント

  • 一番多く存在する金属元素は何でしょうか?
    又、フッ素は自然界には無かったと述べられていますが本当でしょうか?

    • 匿名さん、アルミニウムは、地球の地殻中に最も多く存在する金属元素らしいです。
      その埋蔵量はなんと鉄の2倍。地殻を構成する全元素のなかでも、酸素、ケイ素(シリコン)に次いで3番目です。
      何処かのサイトで拝見しましたが、事実関係は確認出来ませんので了承ください。
      http://www.asyura2.com/0304/health4/msg/414.html

  • 単体のフッ素、すなわちフッ素ガスは猛毒です。同じ17族の塩素の単体、すなわち塩素ガスも極めて有害です。塩素ガスは過去に兵器として用いられたほどです。
    しかし、フッ化物イオンや塩化物イオンは極めて安定な物質です。
    例えば、食塩、すなわち塩化ナトリウムはナトリウムイオンと塩化物イオンが電気的に結合した物質で、水などの極性溶媒に溶かすと、それぞれのイオンに分かれます。食塩摂取すれば食塩と同じモル数の塩化物イオンを摂取することになりますが、先程も述べたように極めて安定な物質のため毒性はありません。フッ化物イオンについても同様です。
    もし、フライパンや歯磨き粉の中フッ化物イオンの状態のフッ素ではなく、単体のフッ素が用いられていたとすると、室温の空気中で即座に発火すると思います…。
    よって、安定なフッ化物イオンの状態で用いられていると言えるのではないでしょうか?

    私の拙い化学の知識ですが、何か考えるヒントになればと思いコメントを書きました。

    • 匿名さん、ありがとうございます。
      素晴らしい知識ですね、恐れ入ります。
      ただ、例えば・・医学では骨内造血が医学界では当たり前なのですが、実際は腸で造血されております。
      医学そのものを根こそぎ覆す事実ですので医療界では禁句のようです。
      化学、物理科学も大学では難しい理論を習いますが、造血のミスリードのようにどこで何をミスリードしているか机上論では真相は誰にも分からないと思います。
      ですので、直ぐに剝げるフライパンや、フッ素歯磨き粉など、非常に怪しげな気がします。
      科学、医学などは、支配層が作った規定内の学問で、それ以外の論は有無を言わさず避難します。
      そこに言及した記事ですので、真相は僕もわかりませんが、疑わしきは排除が妥当ではないかなと思います。
      ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。