血圧の正常値がドンドン下げられています!

 

血圧を下げる薬を常飲している方が、ほんと多くなりましたね。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

実は・・・WHOの発表する人間の血圧の正常値が、ほんの数年の間に、コロコロ変わっています。

人体の構造が変わって血圧値もコロコロ変わっているのでしょうか?

そんなはずがありません。

正常値を下げれば、おのずとみんな高血圧症と診断することが出来て、自動的に降圧剤を処方することが出来ます。

医療は、バカ儲けです。

製薬利権のためだったのです。

加齢と共に血圧が上がるのは当たり前、自然の摂理です。

年齢+100 で全く問題ありません。

内海聡先生は、200を超えなければ、慌てることは無いとおっしゃってました。

以下は、近年行なわれたバカバカしい、数字マジックです~

血圧の正常値の規準は1999年までは,70才未満で95-160未満とされてきました。

 

2000年に、

60才未満 85-130未満、
70才未満 90-140未満 、
80才未満 90-150未満、
80才以上 90-160未満、

となりました。

そして2004年には、

65才未満85-130
75才未満90-140
75才以上90-140 、

 

つまり2004年には75才以上もすべての人が90-140未満が正常(140以上が高血圧)としてしまったのです。

<スポンサ-ドリンク>

 

降圧剤の売り上げが豪快に伸びています

 

この決定後、血圧のクスリの売り上げが3000億円から、1兆円程に膨れ上がっています。

してやったりの製薬利権!

ちょちょいと不正操作で血圧正常値を変えただけで、売り上げが3倍以上にもなったのです。

こんな美味しいビジネスモデル、他にあるでしょうか?

このWHOの血圧の正常値の変更の根拠となったものが、スェーデンの降圧剤メーカー「アストラ社」が中心となった「HOT研究」です。

この「HOT研究」には多くの専門家が疑問をいだいています。

 

WHOも学会の議論の初期段階では数値の変更には消極的だったのが、最終日の記者会見の直前に変更を決定したのです。

HOT研究もWHOの記者会見もスポンサーはすべてアストラ社を含む製薬メーカーであり、国際高血圧学会のホームページは、アストラ社の社名入りだった事をお知らせしておきます!

 

この血圧の規準の変更により、日本人は約5000万人が血圧降下剤の処方対象者になりました。

つまり、医療に言わせると、日本人の中年以上の方は、ほぼ皆高血圧症ということに。。。

 

クスリの売り上げは急上昇したのに、病気の人は減ってませんし、何故か、血圧に関係のない病気はどんどん増えています。

変ですよね。

あなたも病院で血圧測定をすると、90-140を超えてクスリを処方される可能性があります。

 

薬を売った人はボロ儲け、飲んだ人は廃人に向かいます

 

クスリを飲み続けると、痴呆症、血管の破裂など圧倒的になりやすいのです。

近年、介護者が異常に増えているのは、クスリを飲み続けた影響であると言ってよいと思います。

こうして介護者を増やして、介護利権も笑いが止まらない・・・

優れた健康法は、医者に行かないようにし、正しい食生活習慣をすることです。

なぜなら、医者に行って、悪い食生活習慣をしていいる方が、病気になっているからです。

さあ、目を覚ましましょう。

 

 

<スポンサ-ドリンク>

 

コメント一覧

    • 1. チキンガイ
    • 2015年06月26日 09:42
    • 降圧剤
      糖尿薬
      コレストロール薬
      まさしく三大バカ薬ですね。ここまで危険性が叫ばれているのにいまだに服用するバカが信じられません。血圧は加齢と共に上昇して当然です。動脈硬化や石灰化により血管内腔が狭くなるので、血圧上昇により全身に血を巡らせる、あるいは血栓予防しているのです。それを無理やり薬で下げたら認知症や、脳梗塞、心筋梗塞が大幅に増加するのは当然ですよね。
      ノバルティスファーマのディオバン事件により降圧剤服用者が減ると思っていましたが全くその気配はありません。日本人はよっぽど騙されることが大好きなのですね。さすがは詐欺大国ですね。
    • 2. マロン
    • 2015年06月26日 10:01
    • チキンガイさんありがとうございます。
      ほんと、不思議なのは、ちょちょいとネットで調べれば、降圧剤の恐ろしさが直ぐにわかるのに、驚くほどたくさんの人がクスリを飲んでいるのが現状ですね。アドバイスしても、急には止められないとか、意味のわからない理由をもって飲み続けます。痛すぎます。
    • 3. めろんぱん
    • 2015年06月26日 15:34
    • こんにちは。
      産後、血圧が高くなって降圧剤を飲んだら・・・・
      それはそれはおそろしいほど具合が悪くなった記憶があります。
      そのほかにも、医師に言われたように飲んだあげくに
      体調を崩したことは数知れず。
      なのでよほどのことがない限り、西洋薬は飲まないことにしています。
      何も知らない人間がいいように利用されていることに気が付いてからは
      自分の身は自分で守る、それを肝に銘じています。
    • 4. マロン
    • 2015年06月26日 18:23
    • めろんぱんさんありがとうございます。
      そうなんです、政府や医療こそ、史上最悪の凶悪犯なのです。
      人体は、ただしく行動すれば全く自分で治るように出来ていますので♪
    • 5. μ坊
    • 2015年06月29日 04:30
    • 偶々かも知れませんが昔実験した事が有ります。職場の健康診断の時にわざと血圧の上下を極端になる様に思いを込めて診断を受けました。見事に結果が出ましたよ。それ以来、理想血圧を思う事にしていますが結果も理想血圧になっています。
    • 6. マロン
    • 2015年06月30日 00:14
    • μ坊さんありがとうございます。
      それは、病は気からと申しますように大いにありうると思います。
      何事も気持ちの持ちようほど大事なものはありませんね。
    • 7. μ坊
    • 2015年07月05日 20:35
    • 役目が在るから生かされている。これが真実だと思う。だから怖れることは何もない。血圧が高くなるのは何かが間違えているだけなのだから、それをただせば正常化する。何が間違いなのかは本人にしか分からない。深く反省(過去を振り返る事)する事が大切です。すべての結果は必然なのですから。
    • 8. マロン
    • 2015年07月06日 10:25
    • μ坊さんありがとうござます。
      μ坊さんのコメントは、いつも分厚い壁をも見透かして見えているかのようですね。その通りだと思います。現代人は、そういう思考の方が全く少ないです。まさに洗脳が成功しているのでしょうね。

3 件のコメント

  • 降圧剤で血圧を下げるのはもちろん論外ですが
    下げなくても低い血圧はどう考えればいいですか?
    姉は身長160センチ体重多分70キロあると思いますがずっと低血圧で年齢と共に上昇すると思われる血圧が変わらず今も100未満です。本人は低い事で安心しています。
    身体に特に不調はないようですが・・・
    (私もずっと低血圧でしたがここ5年くらい前から130超えるようになってやる気満々です(笑)塩取るようにしたからかな^ – ^)

    • ねこまんまさん、低すぎる人も塩分、ミネラル不足ですね。
      卵醤や野菜スープ、味噌汁などで、塩分に微量ミネラルをしっかり摂ると良いと思います。
      低いのも異常です。
      勿論優秀な塩は絶対です。
      御姉妹さんですから体質そのものは似ていらっしゃるのかもしれませんね、、ねこまんまさんのしてきたことを教えてあげてください。

      • ありがとうございます。
        やはりそうですよね。
        姪が帝王出産になってしまったのもつながってますね。
        低血圧が良くない事を知ってもらいます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。