フロリダではアリやゴキブリの殺虫剤として「アスパルテーム」が欠かせない。

アリが多く家に入ってくるフロリダ州では、たくさんの人々がアスパルテームでアリを退治している。

ゴキブリなども一緒に殺せる。

虫が多いフロリダでは殺虫剤としてアスパルテームが欠かせない。

アリやゴキブリがアスパルテームの入った水を飲むと、死んでしまいます。

 

<スポンサ-ドリンク>

人工甘味料アスパルテームの危険性とは?

– NAVER まとめhttps://matome.naver.jp/odai/2136780173669119701

★人工甘味料、特にアスパルテームは病気の元です!

ボストンの婦人科病院の科学者による11年間の研究結果では、人工甘味料のアスパルテームを使用したダイエット・ソーダ(ダイエット飲料)は、腎臓機能障害に深く関わっていることが分かりました。

★【人工甘味料アスパルテームで”元気な精子”激減/日本薬学会のショッキング報告】

★アスパルテームは胎児の脳の発達などに影響を及ぼし、スクラロースは下痢による流産の可能性があり、ステビアは元々、南米では赴任と避妊用に使われてきた薬草から作ったもの

★様々な科学者は、失明や死亡、それ以外にも腫瘍、脳障害、頭痛、気分の著しい変化、 皮膚のポリープ、不眠症、鬱、知能低下を挙げ、短期記憶への影響もあるとの見解を示していた。

★アスパルテームの毒性については、各機関から多くの論文が出ており、その障害は「神経毒」という部分に多くの焦点が当っている。

研究者達が指摘するアスパルテームの有害性は以下のようです。

* ポリープ発生。
* 目に奇形(統計的にも有意差)。
* 体重減少(多くの実験で確認)。
* 骨格異常。
* 内蔵異常(肝臓、心臓、胃、副腎などの肥大)
* 脳内伝達物質に変化。
* 脳障害児(妊婦がとると生まれる恐れ)。
* 分解毒物性の不安。

米国ハーバード大学の問題提起

ハーバード大学関連病院の研究チームが、ダイエットソーダが”血液がん(リンパ腫や白血病)リスクを増大させる可能性がある“ことを公表しました。

人工甘味料は「うつ」を引き起こす

アスパルテームは脳の科学的性質を変えて発作を起こしやすくし、気分障害などの神経系の問題を起こす。

しかも依存性があるので、アスパルテームを含むドリンクの消費を抑えるのは難しいことが多い。

★精神科医による研究結果では、アスパルテームを与え続けたネズミの脳に穴ができたことが分りました。

 

created by Rinker
¥891 (2020/07/09 12:49:10時点 Amazon調べ-詳細)