10日間で運命を変える「7号食」とは?

 

発芽発酵玄米を作ることが出来たら、10日間だけ発芽発酵玄米だけを食べる食生活をすると、体内解毒、腸内環境をリセットし劇的な体質改善をすることが出来ます!

 

<スポンサ-ドリンク>

 

皆さん、コメント欄が少々荒れたことをお詫び申し上げます。応援してくださった方々には心から感謝しております。

政治経済、健康情報・・・裏情報の痛いところを書けば工作員さんがお見えになるのは当然です。

世の中、表と裏があるからこそ工作員さんがおられるわけで、このブログが成長してきた証かなと思っています♪

 

発酵発芽玄米の炊き方

 

玄米ごはんだけでおかずは食べない食事を「7号食」といいます。

おかずもお菓子もジュースも一切食べず、ひたすら玄米だけを食べ、飲み物は水かお茶だけにします。

玄米の量には制限がありませんが目安として一日600gできれば一日1食または2食、朝は食べないほうがより効果的だと思います。

これを行なうと、余分な脂肪が取れ2~7kgほど痩せ、健康状態良好、何よりお肌が綺麗になってきます。

お肌の調子は体調を現すバロメーター、お顔の肌、口の中、胃、腸、体の皮膚、全て一枚のもで繋がっています。

いわば身体のオーバーホール、様々な不調が一気に改善されるという奇跡の10日間なのです。

7号食をたったの10日間で、劇的な体質改善が可能となり、今までとは違う未体験ゾーンの体調になっているはずです。

 

7号~1号別食べ物の中身

 

「基本食」「快楽食」の詳細は、この記事を参考にしてください。

玄米食だけの「7号食」から快楽食のみの「1号食」までの食べ物の中身です。

7~1号とその食べ物一覧

    号 数        食 べ 物
   7号食  発芽発酵玄米のみ
   6号食     7号食+味噌汁、漬物
   5号食     6号食+旬の野菜料理が一品
    4号食     5号食+更に野菜料理、魚もOK *以上までが基本食内
    3号食     4号食+おかずが3品 *オーバー気味
    2号食     3号食+おかずが4品 *オーバー
    1号食   好きなものを好きなだけ食べる *快楽食のみ

普段は4号食を食べて、たまには3~1号食でもよいかと思いますが、この関係を知っておいて自分自身で常にコントロールすることが大事です。

 

7号食のルール

 

では、奇跡の「7号食」について、実際何をすればいいのか箇条書きに書いてみます。

これは絶対に守ってください。

<10日間・7号食 ルール>

◆発芽発酵玄米だけを食べる

◆ごま塩は食べても良い

◆飲み物=水、ほうじ茶、番茶、麦茶、玄米茶のみ(ノンカフェイン&カテキン)

◆酒、お菓子、ガム、飴もだめ、口にするものは上記だけを徹底します

◆発芽発酵玄米は、基本的には食べる回数や量は制限なし、目安は600g/日で断食ではありません

◆どうしても他の物が食べたくなった場合は、梅干し、玄米甘酒は可

◆一口30回以上噛む、できれば100回が理想

◆1日40分以上歩く 

 

非常にシンプルな方法ではありますが、守りきるのは案外大変です。

たったの10日です、新しい世界が待っていると思って頑張ってみましょう!!!

 

7号食を終えて体を慣らす「回復食」

 

10日目以降~14日目の食事にもポイントがあります。

急にもとの食事に戻すと体がびっくりして下痢をしてしまいますので、基本食に戻すまで慣らしが必要になってきます。

使う味噌は、生きてる本物の自然醸造味噌が良いです。出汁入り、化学塩の味噌、減塩味噌は化学製法ですので基本NGです。

 回復食(完全に7号食が完了するのは14日目に成ります)

◆11日目~玄米ごはん+具無し味噌汁

◆12日目~玄米ごはん+野菜だけの具沢山味噌汁(動物性食材はNG)

◆13日目~玄米ごはん+野菜だけの具沢山味噌汁+野菜だけのおかず1品

◆14日目~玄米ごはん+野菜だけの具沢山味噌汁+野菜中心のおかず1品(1割の魚介のみOK)

〇お酒は、12日目ぐらいから少しずつ 

本物の生味噌

 

発芽発酵玄米の7号食はなぜ劇的に効果が出る?

 

栄養満点、パーフェクトな発芽発酵玄米だけを食べるというメリットもありますが、実は、余計なものを食べないメリットが底知れぬ大きな効果があるのです。

はっきりいって、現在の食べ物は体に負担をかけるものばかり、栄養つけなきゃ!と買ってる食材が皮肉なことに身内に甚大な負荷をかけているのです。

肉類、砂糖類、お酒、飴、ガム、お菓子、添加物、などを消化~代謝するには副栄養素を沢山消費し、各臓器に大きな負担が掛かる訳ですが、これらが一切はいってこなくなり今の今まで代謝しにくい食事ばかりで代謝活動にフル稼動だった臓器が、奇跡の休憩を取ることができます。

すると、ATPエネルギーは、身体の不調修復に全力で取り組むことが出来るのです。

体内で使われるATPエネルギーは、代謝や修復などあちこちには満足に使えないのです。

つまり断食効果と同じねらいですが、発芽発酵玄米だけをを食べながら本当に必要な栄養素だけを補い、激しく効率よく出来るということです。

普通一般的には、何か特別なものを食べて体を改善しようと考えますが、全く逆転の発想で、食べないことがいかに凄いか、自己治癒を最大限に生かす方法なのです。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

7号食による好転反応

 

7号食の中ごろになると、便秘、湿疹、だるい、眠い、肌荒れ、冷える、フラフラする、頭痛、イライラする、体臭、体の痛み、・・・などいわゆる好転反応が出る可能性があります。

7号食により、血流がよくなり、体内に溜まっていた老廃物や毒素を出そうとする排毒作用が始まっている証拠です。

普段、甘いものを食べている人は、血糖値の上昇がいつもよりゆっくりに成りますのでフラフラ、イライラする可能性があります。

7号食の間に出る症状は病気ではありませんが、特に辛い場合は果汁100ジュースや飴で糖分を補ってください。

我慢できない場合はやめればいいだけですが、病気ではありませんので、何とか乗り切ってください。

c777008

7号食による偉大な「心のリセット効果」

 

心に与える影響も非常に大きいのです。

今まで、好きなものを好きなだけ食べてきた生活から、7号食をすることで、失われた動物的カンといいましょうか自分の体と真に対話出来る格好の機会なのです。

10日間は、食べたいものが食べられない、お酒が飲めない、甘いお菓子が食べられない、などでイライラするかもしれません。

本当に意味あるの?我慢は健康に良くない?、フラフラして大丈夫?本当に好転反応?など止める理由がドンドン自分の頭に浮かんできます。

それこそが、自分の精神が食べ物によって影響されてることを自分自身で体感していることなのです。

でも終る頃になると、意外と玄米だけで十分かも!とか、スーパーの食材なんて全然なくてもいいじゃん!、なんて新しい気付きが沢山生まれてきます。

無事に10日間を乗り切ると、食べ物に支配されることのない自由が手に入り、食べ物に対しての概念が10日前とは変わっていると思います。

自らの意思で、適応食、快楽食の感覚が、つまり食べ物をコントロールできるようになると思います。

10日間の7号食を終えて、最初の具なし味噌汁は感動の美味さです。

何より、玄米ごはんと味噌汁だけ、あるいは納豆や佃煮だけという食事でも、非常にご馳走に感じます。

基本食だけで満足出来るように成ります。

狂った味覚感覚や食べる量や質、食べ物への考え方が、本当に健康だつた昔の方と同じように成るのですね。

このように意識が変わることこそ、7号食の本当の目的かもしれません。

 

じつは、これ、精神的にかなりきついですがキチンとやり遂げた後の精神的な達成感と身体の変化で別世界へ、見えていた景色が変わります。

体調がちょっと悪い時などは2~3日玄米だけにするとか、いくらでも可能に成ります。

人生において、自分の体形や体調をコントロールできて、健康の不安から大きく解き放たれることは、非常な価値がありますね♪

 

 

<スポンサ-ドリンク>

41 件のコメント

  • マロンさんへ

    前回の記事をまだ消化しきれていないところで( ;∀;)次の記事出されていてマロンさんの熱心さに驚いています!!

    玄米だけで過ごすというの、以前、本で読んだことがありますが、発酵発芽玄米でやったら玄米よりずっとやりやすそうなイメージがします(#^.^#)

    いつかやってみたいと思いました!!

    その前に、発酵発芽玄米をまず作らねば・・(笑)

    マロンさんのブログがなくなったら、健康オタクのわたしにとっての楽しみが減ってしまいます( ;∀;) きのうは、相当お疲れだったにちがいありません。どうぞ、ご自愛くださいね。

    • あっこさん、御気使いありがとうございます。大丈夫です♪
      この7号食はホントお勧めです。是非お試しください。
      無くなりはしませんよ、消されたらお仕舞いですが(笑)

  • マロン様、いつも素晴らしい情報有難うございます❣️
    発酵発芽玄米も、毎日頂いております❣️
    皇帝塩もマロン様のブログから、Amazonで購入して早速使用しています❣️
    来週、手術で、退院しましたら、10日間発酵発芽玄米に取り組んでみます。
    マロン様のお陰で、もう気持ち的には、癌が治った〜そんな感じです(笑)
    感謝の気持ちでいっぱいです❣️
    これからも、強健プログ楽しみにしています

    • カノンさん、ありがとうございます。
      そうですね、補助食品は色々紹介もしてきましたが、メインの食についてようやく筋道が出来た感じです。
      是非チャレンジされてください、応援しております♪

  • マロンさん、度々すみません。前回コメントしてから、古い記事の最新コメントまで見られなくなってしまいました…古い記事やコメントは諦めますが、最新コメントは見たいです(泣)無理でしょうか?

  • 今からコメントする内容はただ疑問に思っただけなので返信は遅くていいです。
    コレラについて調べたのですが、やはりオランダの白人が原因で感染したのでしょうか?子供用なので漢字の後にひらがなで解説してあるので見づらいですが・・。

    コレラの歴史れきし
    1.文政ぶんせい5(1822)年ねん
    箱根の関はこえなかった  この流行りゅうこうの時ときは、腹冷はらびえ、冷気れいき当あたり、霍乱かくらん、中風ちゅうぶなどと言われた。ふつうの急性きゅうせい胃腸炎いちょうえんとごちゃまぜにされていたのだ。
     対馬つしまからはいって京都きょうと・大坂おおさかへ。さらに東海道とうかいどうを進すすんだが、静岡県しずおかけん沼津ぬまづのあたりで止とまり、この時ときコレラ菌きんは江戸えどにははいらなかった。日本にっぽん最初さいしょのコレラ襲来しゅうらいだ。
     実じつはこの流行りゅうこうの前まえ、同おなじ年としの2月がつにオランダ商館長しょうかんちょうブロムホフとオランダ商館しょうかんの医師いしトウルリングが江戸えど訪問ほうもんの際さい、幕府ばくふの官医かんいたちにこの病気びょうきのことを話はなしている。
     「東方とうほうの国くにでむかしから多おおくある病気びょうきで、老若ろうにゃく男女なんにょ、誰だれでもかかる。とつぜん発病はつびょうしてすごいはやさで悪わるくなるから治療ちりょうもすみやかにしなければならない。病気びょうきがでて1~2時間じかんで死しぬこともある。その病気びょうきの名なは、ラテン語ごで『コレラ・モルブス』」
    (小平市としょかんこどもきょうどしりょう引用)

    後、最近就職などでマナーがどんどん厳しくなってきていますが、これもマナー講師がお金を得るために厳しくなっていると私は思いますが、マロンさんはどう思いますか?

    • まるさん、コレラですか、ん~その情報はミスリードかもしれませんね。
      抜粋ですが・・・
      第2次世界大戦中、コレラ、ペスト等の生物兵器を中国人に対し注射し、その死亡までを観察する残虐な人体実験を繰り返していた日本陸軍731部隊の隊長石井四郎は、1941年天皇と会い、その「功績」をほめる「お言葉を頂いた」と証言している。
      とあります。
      真相はわかりませんが、30年以上前に731部隊の本を読んだとき唖然としました。
      コレラは兵器かもしれませんね。
      http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/483.html

      マナーですね、過剰なマナーノウハウですよね~、上っ面だけで本質を感じませんし、その出来ばえで就職が左右されるのも変な話ですね。
      マナー講師云々より金太郎飴教育と同じように形式だけで成り立つ社会が作りたいのではないでしょうかね?

      • マロンさんありがとうございます。
        ワクチンや薬は飲まないとダメだよ、昔の人は病気で死んだじゃないかとか、寿命が昔は少なくてすぐ人は死んだと前に知人に言われたので、対策をしようとしてコレラを調べました。
        過剰なマナーは正直苦手です。作り笑いがすごい嫌で、何でみんなこういう笑顔をされてうれしいと思うのか疑問でした。心を削いでいるようなきがして・・。金太郎あめ教育ですか。納得しました。

        • まるさん、世の中は上っ面社会ですからね、ちなみに僕は心に無いことをするのが非常に苦手です(笑)
          かといって無礼な態度をしても良いということではなく周りを尊重しながら自分の心に正直に生きているのが結局いいと思います。

  • マロン様、いつも有難うございます❣️やっと膀胱癌のオペも終わり、退院して2週間になりました❣️さぁ〜体質変えて頑張るぞぉ〜(笑)
    早速、オアシスの野菜マルシェ(毎週土曜日)に行って有機野菜を求めて、野菜スープを作っています❣️あと、発芽発行玄米も作って食べています❣️玄米茶も作りました❣️朝食は抜いて、アーユルヴェーダの白湯だけです❣️
    お風呂は天然塩と重曹を入れて、丹田呼吸しながら、ゆっくりと浸かっています❣️
    マロン様のブログの記事を全て活用させて頂いております❣️
    あと、MMSとかは、どこで手に入るのでしょうか❓
    気持ちだけでも、身体が健康になった気がします(笑)
    食材も全て、自然食品に変えました❣️

    マロン様のブログに出逢えた事に改めて感謝です❣️有難うございます❣️

  • マロン様、有難うございます❣️野菜スープも、玄米茶も、とても美味しいです❣️一応、レイキを学びましたので、寝る前はいつも丹田呼吸とレイキで、自己ヒーリングをしています❣️
    マロン様のブログと出会えていなかったら、きっと高いサプリに頼っていたと思います(笑)
    本当に有難いです❣️お忙しい中、アドバイス有難うございます❣️
    早速、検索してみますね❣️

    • カノンさん、いいですね、丹田呼吸は、ホントすごいです。
      ミトコンドリアを活性させるものは、食べ物の改善だけではありませんからね。
      最も大好きな酸素を隅々まで供給してあげるのは非常に大事です。
      サプリの作り方を知るとドン引きしますよ。

  • MMS2調べましたら、プールの消毒剤ですが〜これを飲用するのですね〜びっくりです(笑)
    1日にどれくらいの量を服用すればいいのでしょうか?

    • カノンさん、恐ろしいことが書いてますよね~(笑)
      でも世の中そういう仕組みなんです。
      決まりはありません。
      一度に多く飲みますと胃痛や吐き気がしますので、1回の空カプセルに少なめの2~5粒を入れて飲んでみてください。
      2時間で体内でなくなりますので、ガンでなければ一日1~3回でよいと思います。
      1ヶ月ぐらいでそこそこ解毒できていると思います。

  • 有難うございます❣️
    URl開いてビックリしました‼️プールの除菌(笑)顆粒みたいなので、オブラートで、飲んでみますね❣️野菜スープと、玄米のせいか、何度もトイレに行き、宿便も取れたような気がします(笑)
    野菜スープは、椎茸の香りがほんのりして、とても美味しいですね✌️️
    毎日、マロン様に感謝です❣️有難うございます❣️

    • カノンさん、いいですね、良いウンチこそ良い健康状態の証ですからね。
      ホント、野菜スープは、自然の結晶を頂いている感じがしますよね。
      こちらこそありがとうございます。

  • マロン様、いつも有難うございます❣️術後の検診に行って、病理検査の結果を聞いてきました!今回はまだ癌になっていなくて〜前癌とか…
    マロン様のブログにご縁させて頂いて、スープに始まり、発芽玄米、玄米スープ、朝食抜きのファスティング、黒ニンニクetc
    検査の時は、癌が6個だったのですが〜凄い成果出てますよね(笑)
    毎日、楽しくウキウキ過ごす事が出来ています❣️これからも、沢山の情報楽しみにしています⤴️強健ブログに感謝です

    • カノンさん、そうですか!、良かったです、僕も嬉しいです。
      前癌?意味不明な説明ですね。
      こちらこそ、ありがとうございます。頑張ります♪

  • 質問ぜめてすみません、教えていただけたら助かります。発酵発芽玄米は、小さい子供にもおすすめですか?いままで、一歳の子供に七分つき米を食べさせていました、、からだに悪いことをしちゃいました。糠をから炒りしてふりかけにして食べてもいたのですが、これもよくないでしょうか?糠も発酵させた糠床で頂くのが一番でしょうか?

    • すみっこさん、勿論です。少し軟らかめで炊飯されればお子さんでも食べやすいと思います。
      糠はしっかり炒ると毒素がなくなります糠漬け以外でお勧めは玄米茶です。ここに書いております。
      http://maron49.com/1155
      余談ですが糠床に姫川薬石を入れたら乳酸菌にも素晴らしい影響を与えるようでびっくり、凄く美味しくなりました。

      • マロンさん、教えていただき、ありがとうございます。子供にもぜひ食べてもらいたいです。質問ですが、おこわやお赤飯のようなもちもち感ですか?以前、お店で食べたことがあるのですが、おこわよりだいぶもっちりしていて喉が渇いてしまうのが気になりまして…なでしこ欲しいですが迷っています…。玄米茶ですね。すでに載っていましたね、恐れ入ります。ありがとうございます。姫川薬石を糠床にですか、欲しいものたくさんでお金が〜(涙)出来るところから頑張ります!

        • すみっこさん、もち米ではありませんので、赤飯のようなモチモチ感はありませんが。
          タダの玄米よりずっと食べやすいですし、独特の食感ですね。
          出来ることだけでいですよ。
          悪いことは避けていきましょう。

          • マロンさん、そうですか〜美味しそうですね。ありがとうございます。お財布と相談して、まずは炊飯器をもうひとつ買って作ってみます。まずは発芽玄米から〜作るの楽しみです♪甘酒も作りたい♪
            遅くなりましたが、以前質問したときも返信くださったのにお礼を言えずすみません、、返信くださりありがとうございました!
            最近、昔のひとはどうやっていたんだろう?って考えると、答えが見えるというか一番いい方法が見つかるんだなぁと気づいてきました。マロンさんのおかげです!

          • すみっこさん、何でも生活に必要なものを出来るだけ作る習慣を心がけますと、自ずと昔の知恵が必要になってきますし、素晴らしい生き物の勉強に成りますよ。
            現代は、全てお金で済ませますからそういった本質をすっかり忘れてしまったのですね。
            お金に支配されている一面だと思います。

          • お金で支配されている…そうですね。もっと目を覚まさないと。こちらで勉強致します。
            ところで、玄米茶の内容が私の携帯が古いからか全部見れませんでした(涙)こちらは、小さい子供も飲めますか?

          • すみっこさん、では作り方だけここに張りますね。
            勿論お子さんも飲めますよ。
            玄米茶の作り方
            ●材料
            玄米…一合 
            水…8合
            <作り方>
            1.玄米を濃いきつね色になるまで、油のついていないフライパンで混ぜながらはぜないように炒る。
            2.同時に鍋に8合の水を沸騰させ、その玄米を入れすぐ火をとめる。
            3.5分間そのままおいておく。
            4.玄米をこして、そのお茶を飲む。
            注:病状によって飲む量を変える。
            玄米茶はプロティン等を絶対に混ぜて飲まないようにする。
            二番茶の出し方
            上記の一番茶をとった出しがらを、同じように水8合を沸騰させて、その中に出し殻をいれて、すぐ火を小さくして、約5分間せんじてください。
            5分したら、前回と同じように、すぐアミかざるでこしてください。
            1,2番茶を混ぜ合わせて飲むのもよい。

  • マロンさん、いつも色々な情報、ありがとうございます。次々と忙しいですが、色々と自分なりに試しています。実は今日、整形外科で骨密度検査を受け、年齢の平均の80%しかないので来週から薬を飲むことを勧められました。マロンさんは薬やサプリを飲まないようにと言われていますし、私自身を同じように思い始めていますのでなにかいい方法はないでしょうか?よろしくお願いします。

    • アップルさん、上手く誘導されますね、薬のカルシウムは良くないです。
      吸収されるカルシウムを食べることですね。
      ひじき、野菜なら小松菜、煮干やじゃこ、しらすなどが良いです。
      あと今日の記事にも書きましたが、ラジウム石のお風呂、水、なども良いと思います。
      主食は4号食をたべ、野菜スープ、卵醤などでを補助的に加えればよいと思います。

      • マロンさん、ありがとうございました。やはり、基本は食べ物からですね。ひじきや小魚、小松菜などは良く食べていますし、野菜スープもほぼ毎日飲んでいます。ですのであとはこの姫川薬石を試してみたいと思いますので是非購入先等お教えください。整形の先生の話ではいくらカルシュームの多い食べ物を食べても出ていくほうを止める薬を飲まないとだめだと言われましたが、そのようなことはあるのでしょうか。もう一つ腑に落ちませんが。

        • アップルさん、そうですか、悪くなる要素が無い様に思うのですがね?
          その先生の言い分はおかしいですね、薬を飲ませるミスリードですね。
          了解しました、詳細送ります♪

  • マロンさん、こんばんは。先ほどダイエットについて質問しましたちりすけです。あの後この記事を見つけ、試してみようと思っているところです。
    質問ですが、この期間中は卵醤も取らない方がいいのでしょうか?
    塩分が極端に減ると頭痛がしてしまうのですが、この期間中は塩もなるべく取らない方がいいのでしょうか?

    • ちりすけさん、この期間中だけは他のものはとらないほうがいいようですが、僕も塩分は必要ではないかと思っています。
      もし、頭痛がするようでしたら卵醤か、醤油で塩分補給されても良いと思います。
      塩分は常に必要ですからね。
      体と対話しながら行ってみてください。

  • マロンさん、あけましておめでとうございます。お返事ありがとうございました。あれからスケジュールと照らし合わせてみたところ、回復食も入れて15日間外食予定なしなのは1月20日からだということに気付きました。昨年、約束を入れてしまったのでしょうがないですね(´・ω・`)
    それまではできる限り粗食に努めようと、今玄米ちゃんを発芽中です。今年は外食を減らしてその分、良い食材を購入する費用に回したいと思います。20日から10日間頑張ったらまたご報告しますね!

    • ちりすけさん、明けましておめでとうございます。
      本年もよろしくお願いします。
      そうそう、外食は本当に化学調味料や加工品の塊ですね。
      外食だけで食生活をしている方は、かなりの確立で怖い病気になられているそうです。
      たまにはいいですが、しょっちゅう外食は危険です、しかも外食は割高ですので家で食べるなら高品質な食材が買えますしね。

  • こんにちわ〜
    7号食にトライしてみました。
    発酵発芽玄米、ごま塩、三年番茶、後、梅干しと玄米甘酒。
    最初の頃は、食べたい物が食べれないストレスが少しありましたが、中盤からは、7号食にも慣れ、究極にお腹が空いた時は、玄米甘酒で補いました。好転反応もなく、体重も、もともと痩せていて食が細かったのもあるのでしょうか、1キロぐらい痩せた感じかなぁ〜見た目は変わりません!10日間を終えて、今日の具なしのお味噌汁、最高に美味しく感動しました!
    癌と言う病気になってなければ、きっとチャレンジすることもなかったと思いますが、この達成感はこれからの自信に繋がると思います。
    そう言う意味では、病気に感謝です!
    そして、食にも感謝です。

    又、時期を見て、チャレンジしたいと思っております。

    マロン様、いつも有難うございます!

    • カノンさん、ありがとうございます。
      そうですね、病気は全てのリセット、前向きにとらえる方は、治る可能性大だと思います。
      応援しております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。