スパイスは素晴らしく美味いです

 

私の妹は、おフランスの田舎で、カフェレストランを営んでいまして、半年ほど前に帰省したとき、大豆と野菜諸々が材料で、クミンというスパイスの和え物料理を、チョチョッと、作ってくれました。
(最寄の際は、気軽にお立ち寄りください)

 

<スポンサ-ドリンク>

 

その味が衝撃的でした。

日本の大豆料理は甘い系が多く、もうちょつと他の味わいは無いものかな・・・と常々思っていましたので。

肉系は全く入っおらず、ほとんど大豆ですが、味わったことの無い、とてもスパイシーな味わいで、ビールや酒の当てに最高、おかずとしても実に美味しいのです。

それからスパイス、香辛料にちょっとはまりまして・・

 

日本のカレールーは油脂や添加物だらけです

 

日本で家庭で作るカレーとは、ほとんどの方は、メーカー製の固形ルーを使っておられるのではないでしょうか?

 

市販のカレールーには、実は沢山の種類の食品添加物が使用されています。

カレールーの主原料は固形脂肪で、カレー粉はどこのカレールーでも5%~10%程度です。

 

ある大手メーカーのカレールーの原材料は、

・食用油脂(パーム油、牛脂、なたね油、大豆油)
・小麦粉、砂糖、食塩
・カレー粉、ソテードオニオン、バナナ
・フォンドボーソース、ソースパウダー
・香辛料、シルクパウダー、脱脂粉乳
・リンゴパウダー、チキンブイヨン
・ブドウ糖、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)
・乳化剤、香料、酸味料

かなりの種類の食品添加物ですね。

カレー粉が5%~10%でも入っていればまだ良い方ですが、中には1%も入っていないカレー粉があります。

これでは、カレーとは呼べませんね。

 

スパイスは健康に良い天然ミネラルの宝庫です

 

スパいうというのは、体に良い素晴らしい効果があります。

インド本場のカレーとは、スパイスだけで作り日本の味噌汁のような存在で、日本のカレーとは、全く違うものです。

毎日カレー?なんて日本の添加物油脂カレールーでは無理ですが、インド本場のカレーは当たり前、とてもあっさりヘルシーなのです。何冊かインド、スパイス料理の本を買ってしまいました(笑)

 

インドには、古くから、アーユルヴェーダという医学があり、肥満は、過剰に食べると、消化されずに残った物質がやがて毒素となって、体内に溜まることが原因だと考えられています。

インドでは、こういった毒素を取り除く役目をするのが、スパイスと考えられています。

 

インドの家庭料理は、全てスパイスを使いますが、その地方、風土、家庭の数だけ料理の種類があります。

しかも、家庭料理のほとんどが野菜で、カレー、サブシ、ラッサム、サンバルなど、肉類はほとんど使いません。。

 

スパイスは、植物の種や葉などを、乾燥させたものですので、植物が持つ素晴らしい栄養素、ミネラルなどを、無加工でいただけるのです。

多種のスパイスには、それぞれの効果効能があり、体調によってチョイスするそうです。

日本の変な化学調味料とは、真逆の存在です。

<スポンサ-ドリンク>

 

インド料理とは、家庭医学そのものです

 

しかも、美味しい!!!

MMSや、卵醤、スギナ茶など体を守ってはくれますが、美味しい料理は出来ません。

 

スパイスをちょちょっと使えば、いつもの野菜が、おしゃれで美味しい料理に大変身!です。

健康、健康と、ストイックにしているとチョッピリ疲れてきますので、美味しく楽しく食べられるインドの家庭料理は、もってこい、素晴らしいです!

 

インドカレーは、簡単に作れます

先日、私が行なっているボランティアで、子供のクリスマス会のイベント料理に、スパイスで作る、チキンカレーを作ってみました。

 

ミラ・メータさんのマイルドチキンカレーです♪

シナモン、コリアンダー、、黒こしょう、レットチリパウダー、ベイリーフ、クミンパウダー、赤唐辛子などを使いましたが、(上記写真)
家庭料理ですので、至って簡単です。

普通のルーカレーと同じ調理時間で出来ます。

玉ねぎ、シナモンスティック、黒コショウ、ベイリーフ、赤唐辛子を炒めます。
P1090060
P1090066

味は、スパイスの香りが際立って、美味しい~~♪

数種類のスパイスが融合すると、物凄くいい香りがします。

そして軽~~い、

旨みも凄くあります!

これは、もう病みつきになりました。

ルーカレーは、重過ぎることがはっきりと分かりました。

最近は、スーパーでスパイスもかなり揃ってますが、、ネットで専門店が安く販売してます。


レシピは、調合が難しいので適当にするより、レシピ本に従うほうが断然いいです。

アマゾンなどの中古のスパイス、インド料理の本で十分です。

本格的なレシピ本もありますが、家庭料理系の本が簡単でいいです。

スパイスを、分量通り量ることだけがポイントで、あとは全く簡単、普通です。

このカレーは、ミラ・メータさん「はじめてのインド料理」の本の、マイルドチキンカレーです。

アマゾンで、1円で売ってました(笑)

スパイスで、超美味しい野菜料理、そしてヘルシー、体重もヘルシー♪

最近お気に入りの本です♪

<スポンサ-ドリンク>

 

 

コメント一覧

    • 1. μ坊
    • 2015年12月08日 12:57
    • スパイスを脇役ではなく、主役に使ってあげるとそれに応えてくれます。豆の甘さがスパイスの辛さを引き立ててくれます。
      スパイスは根を下ろす深さによってミネラル成分が変わる様です。根を深く下ろすほど微量ミネラルであるセレンやモリブデンが増える傾向が感じられる。
    • 2. ラパン
    • 2015年12月08日 17:00
    • わ~美味しそうです。
      豆カレーも良さげですね。今度やってみます。夫も料理好きなのでやってもらおうかな!?
      男性の方が上手だったりしますよね。
      シナモンたっぷりのチャイも好きなのですが、牛乳は余り良くないのかな?
      インドは妖しいものも多いけど面白いし、スピリチュアルなものもありますしね。南フランスに憧れます。羨ましい!
      高級フレンチもいいけど、田舎の家庭料理が食べてみたいです。
    • 3. ねこまんま
    • 2015年12月08日 20:47
    • 美味しそうですね♪
      私はどうもルーで作るカレーが苦手でカレーは外食でしか食べません。
      今はカレー屋さんのカレーもカフェのカレーも美味しくて「家では作れないなー」と思ってたけどやる気で頑張れば何とか作れそうですね。
      いつも料理持ち寄りの時ピザが多い私ですがこんなカレー持って行ったら株上がりますね^ – ^
    • 4. マロン
    • 2015年12月08日 21:22
    • μ坊さん、そうですね、豆と本当に良く合いますね。インドも豆料理が非常に多いですね。
      なるほどそうなんですか、面白いですね。
    • 5. マロン
    • 2015年12月08日 21:27
    • ラパンさん、豆カレーは、インドの定番ですね。
      チャイも美味しいですが牛乳は、微妙ですね。カルダモンティーみたいなスパイスティーでいいんじゃないでしょうか。
      そうそう、南フランスです、よく分かりましたね。フランス料理もご当地では、軽い料理が大人気で、むしろ日本にあるフレンチは、異質な部類ですね。
    • 6. マロン
    • 2015年12月08日 21:36
    • ねこまんまさん、スパイスカレーって、全然頑張らなくてもいいんですよ。難しいと想像しがちですが、スパイスを計ることだけが増える作業です。レシピは、沢山あるので、お好みの味を探すのも楽しいです。軽くてスパイシーな香りは、うけますよ~
    • 7. リィやん
    • 2015年12月08日 23:29
    • わ~♪何か凄く嬉しい。娘がずっと市販のルーのカレーが駄目で。私自身も油の塊にしか思えなくなって、永らくカレーライスを作っていませんでした。薬にもなるのに、スーパーでスパイスを物色しても、田舎過ぎて難しいです。ネットで、もっと研究しないとですね。いつか美味し過ぎるカレーをマスターしたいです☆
    • 8. マロン
    • 2015年12月09日 00:08
    • リィやんさん、みなさん、スパイスカレーは難しい、敷居が高いと先入観をお持ちですが、全然、アホみたいに簡単なんですよ。ルーカレーのルーがスパイスに代わるだけです。スパイスを揃えれば出来たも同然ですよ。このリンク先のお店なら豊富に揃ってますし、送料も安いです。
    • 9. μ坊
    • 2015年12月09日 04:12
    • 市販のルーはうどん粉と脂でおよそ80%を占めてるみたいです。スパイスは残りの半分も無いでしょうね。
      小麦粉を使わないとトロミが出ないとしているレシピが有るけど、そんなことないですよ。スパイスだけで十分にとろとろになります。私は肉を食べないけど、肉も豆もクローブ多めが美味しいです。最後に香菜を入れると癖になる美味しさになる。
      慣れてくると身体が勝手にスパイスを選ぶ様になります。
    • 10. マロン
    • 2015年12月09日 09:18
    • μ坊さん、その油の質がまた問題ですよね。インドカレーは、そもそもスープなので、とろみは自然に出るのみでいいと思います。ルーカレーは、必要以上にとろみをつけ過ぎですね。日本のかれーは、ガラパゴスカレーですね。
    • 11. チキンガイ
    • 2015年12月09日 11:30
    • 正直いつも僕は
      ハウスジャワカレースパイシーブレンドです。
      早速図書館にレシピ本借りにいきます。
    • 12. ねこまんま
    • 2015年12月09日 12:23
    • 手作りインドカレーセットが初心者の私にはいいんじゃないかな^ – ^
    • 13. ケロちゃん
    • 2015年12月09日 14:16
    • スパイス大好き☆ 本当のヘルシズム♪何年か前に インド人が調理する本格カレーを食べて以来病みつきに。 市販のルーと違ってサラサラとしてる反面 味は奥深くマイルド。 おまけに翌日くらいかな 身体中の毒素が一気に排出されたかのような物凄い生理現象が……
      恐るべしハーブの力!
    • 14. マロン
    • 2015年12月09日 15:41
    • チキンガイさん、それも美味しいですよね~。でもよかったら一度インドの家庭料理系カレーを作ってみてください。非常に軽いですし、ヘルシー感がとても感じられます。
    • 15. マロン
    • 2015年12月09日 15:45
    • ねこまんまさん、敷居が高く思われがちですが、本当に簡単ですよ。ルーカレーと何ら変わりません。必要なスパイスを揃えれば出来たも同然です。良かったらチャレンジされてくださいね。
    • 16. マロン
    • 2015年12月09日 15:48
    • ケロちゃんさん、そうそうです、軽くて解毒、排便が良いですね~。ルーカレーは、とにかく重いので毎日食べられないのでしょうね。僕も病みつきになりました。
    • 17. のりピー
    • 2016年01月23日 18:48
    • マロンさん今晩は、今日はスパイスを使ってカレーを作りました。あるスパイスと野菜スープの具をミキサーにかけたのとすたっぷ酵母液や皇帝塩を入れて!
      明日の朝の排便を願って‼︎
    • 18. マロン
    • 2016年01月24日 09:16
    • のリピーさん、いいですね、スパイスカレーは、美味しいし体にいいですし、野菜スープの具の再利用に応用ですか、素晴らしいです。何でも工夫すれば、美味しく良質な食餌にないますね♪

6 件のコメント

  • こんにちは♪

    ラタトゥイユを作ったらお野菜から出る水分だけでけっこうなツユだくになったので、カレー粉を入れてみたら、なかなか美味しいスープカレーみたいに仕上がりました。

    有機のスパイス専門店のカレー粉で、たしかにスパイスオンリーのカレー粉は市販のカレールーよりも香りがイイ!
    http://item.rakuten.co.jp/nharvest/mx-002/

    家族も「今まで食べたことない感じのカレーだけど、美味しい」と喜んでくれました。
    スパイスイイかも!!と、マロンさん推薦のミラ-メータさんの本を注文したので、また作ってみます。

    • るちあさん、うちもトマトにナスがジャンジャンなって昨日はラタトゥユでした。
      うちは、好みで、少しクミンを入れます。スパイシーで美味しいですよね~
      いいカレー粉ですね、ちょっとスパイシーで、とてもおいしそうですね。
      本格インドカレーって、全くくどくありませんので、毎日でもいけます。
      最初はちょっとコツが分からないかもしれませんが、慣れればルーカレーには戻れなくなると思いますよ。

  • あら。私も昔からカレールーは使わずにスパイスで作っていましたのことよ。元カノと同棲している間10年間料理当番だったもので。久々に作ってみたいのですが、私はからいのが好きなのですが、祖母がからいの苦手なんですよねえ。妥協点を模索しますか。

    • Naruさん、流石ですね、カレー屋さんが出来そうじゃないですか。
      スパイスの配合でまろやかで辛くないレシピもありますのでまずはそれを作って取り分けた後、Naruさんには辛いスパイスをかけるといいかもです。

  • カレー大好きで、マロンさんご紹介のお店でスパイスを揃えてみました!
    まだカレーは作ってませんが^^;
    カタクチイワシがあったので、クミンシード、ターメリック、チリパウダー、パプリカパウダーでソテーのようにしてみたらとても美味しかったです(^-^)
    娘も食べるので、チリパウダーを少なくしてパプリカを多めにしています。
    どうしても青魚は和風に調理しがちなので、新鮮でした!

    出産前までインド・ネパール料理店で働いていたので、週に4回以上カレー食べていました。
    よく思い出してみると、ナンを食べまくっていたにもかかわらず体調が良かったです。
    スパイスの力は偉大です。
    ネパール人のコックさんたちはお客様に出すカレーは重いと言って、野菜や豆のスパイス炒めのような料理をよく作って食べていましたよ。
    割と塩味がしっかり効いていて、スパイスはマイルドで優しい味わいでした。

    • 梅子さん、いいですね、スパイスで聞かせた魚は、臭みも消えて美味しいですよね。
      スパイスは、植物ミネラルや栄養素の塊ですし、配合や選択は無限大ですね。
      そうそす、本場のカレーは、毎日食べますので驚くほど軽いですね。
      日本のルーカレーが異質なんですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。