コールドウェル医師と当ブログの考え方は同じでした

 

ドイツに、自然療法に精通したレオナード・コールドウェル医師と言う先生がいます。

氏のオフィシャルサイト↓

 

<スポンサ-ドリンク>

 

彼はドイツで最高のがん治癒率を誇る先生なのです。

彼が治療した患者数は、ドイツ史上最高の3万5千人に上りそのほとんどが末期がん患者です。

 

そのコールドウェル医師の治療法はどういうものかと言うと、手術や薬に頼らない自然療法を使った方法です。

yjimage

Dr.レオナード・コールドウェル氏の驚愕の発表を下記に抜粋しますが・・・

氏のことは、初めて耳にしますが、驚いたのは、強健ブログで紹介してきた考え方、ほとんど同じなのです!

これには驚きました!

 

僕のブログから引用してる?(冗談です)ぐらい似ています。

つまり、これも全てミトコンドリアを活性化させ元気にする方法ばかりです。

しかし、氏は、具体的に実際にどうしたらいいのか、述べていません。

「治りたければ、治療を受けに来なさい」、ということでしょうかね?

 

自然療法とは・・・つまり、実際に何をするかが、最大のテーマなのです。

Dr.レオナード氏のこの話も、もう少し聞きたかったです。

当ブログでは、意識的に、実際に何をすればミトコンドリアが元気に働いてくれるのかを模索し、具体的な方法を書いてきました。

これは、全ての病気に当てはまります。

そしてさらにお金がかからない方法!

いやいや、ケチってる訳じゃありませんよ、本質を追求したら、お金がほとんど掛からない方法になってしまったのです。

実は、それらは机上論ではなく、沢山の読者の実践者の体験談を頂き、本当に最善の方法ではないかと思います。

採取的な判断は、道なき道を走るブログですので実践で判断するしかありません。

当ブログの読者の方は、素早い行動で体験情報などを寄せていただき、本当に感謝しております。

 

解毒、アルカリ化でミトコンドリアが喜びます

 

氏は、「解毒せよ、そして体をアルカリ化せよ」と下記で述べてますが、もちろんその通りなのですが、具体的な方法は何も書いていません。

実はそれは、最もミトコンドリアが喜ぶ環境なのです。

 

解毒、アルカリ化により、体内は、マイナスイオンで満たされてきます。

ミトコンドリアは、マイナスイオンが大好物なのです。
そこで氏の話に補足する形で、当ブログが取り上げたミトコンドリアが喜ぶ具体法をまとめました。

詳細を知りたいか方は、全て記事にしていますので過去記事から探してください。

これは、体の仕組みの本質を突いたミトコンドリア活性術で、ガンだけでなく、全ての病気に確当しますので、、とにかく病気でお悩みの方は、実践されてみてください

 

 

解毒

MMS 粉ミルク断食法 断食 卵醤 味噌 パウダルコ茶 エプソムソルト風呂 びわ



身体のアルカリ化

重曹 クエン酸 卵醤  自然海塩 梅干 味噌 野菜スープ きび メープルシロップ&重曹 五井野プロシジャー パウダルコ茶 ゴーヤ ビタミンD 黒焼き びわ

 

天然のカルシウム/ミネラル

煮干 自然海塩 卵醤 スギナ茶 スベリヒユ 五井野プロシジャー野菜スープ ヨモギ茶 味噌 セイタカアワダチソウ パウダルコ茶 きび 

                

天然のビタミンC

タンポポ茶 ゴーヤ

 

マイナスイオン

陶板浴 神経磁力線 アーシング オルゴナイト 宝石光線療法

 

☆全部記事にしていますので、興味ある方は当ブログ内検索で探されてください。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

Dr.レオナード・コールドウェル氏の記事です

 

以下を読んでみてください!

以下抜粋

[Dr.レオナード・コールドウェル]
90%以上のガンは数週間のうちに完治、手術も放射線治療も化学療法も必要なし。

これは非常に重要な情報です。ガンは完治できます。

しかし医療や薬品業界にとって、ガンは1兆ドルの利益を生むビジネスになっています。

そのため、彼らは既存のガン治療法を手放すわけがありません。

私ははっきりと断言します。90%以上のガンは数週間のうちに完治します。

ガンを治すのに、手術も放射線治療も化学療法も必要ありません。

しかし法律や患者を苦しめ殺害して何兆ドルもの利益を得ているガンの利権団体はこのような治療法でガンを治している私を妨害しています。

法的にも私の治療法を公表することができない状態です。

 

Dr.レオナード・コールドウェル曰く:

医者としての経験に基づくと。。。。どの種類のガンも、2週間から16週間で完治します。

それどころか、すぐに治るガンもあるのです。

20年以上の経験を積んだ医師は誰もがガンが一瞬のうちに治るケースを知っています。

ガンを治すには、身体の解毒が必要です。

次に、身体をアルカリ性に保つことです。

そして、緑色の葉や野菜に含まれるクロロフィルの効果で酸素を多く体内に取り入れることです。

身体をアルカリ性に保つにはカルシウムや他の微量元素ミネラルのサプリメントなどを飲むのが効果的です。

これで数週間後にはガンが消えてしまいます。

ガンを治すには、身体をアルカリ性に保ち、自己治癒力(アルカリPhレベル→7.5以上に)を高める必要があります
(これはアルカリ度がかなり高い状態です)。

ドイツのある医師は、ガン患者に酸素治療を行っています。

ガン患者の血液を抜き取り、血液にマイナスイオン?の酸素を注入してから患者に輸血します。

すると、患者の身体は新生児のように蘇ります。

ガン患者の血液は酸素不足により黒っぽい色をしていますが、酸素を注入することでピンク色に変わります。

これは法的に認められたドーピングのようなものです。

輸血した途端に患者はエネルギッシュになります。

 

さらに、(特に)私が行った治療は。。。

大量のビタミンC(1日に100cc、1週間に3回以上の割合で)を血液に注入しました。

そうすると、ガンは2日以内に消えてしまいます。

心臓病を患っている人もビタミンCの大量摂取でで完治します。

さらに、ビタミンEは高血圧を改善します。

 


しかし人工的に作られたビタミンでは効き目はありません。

天然のビタミンでないと効き目がありません。自然界の問題は自然界が解決するのです。

さらにガン患者が自分でガンを治したいと思うなら。。。

未加工の食品だけを食べる完全菜食主義者(ローフードダイエット)になることです。

さらに、腎臓に疾患の無い方は、1日に1ガロンの水(小さじ1/2の海塩を入れる)を飲みます。

 

人間の身体がうまく機能するには身体に電気を流す必要があります。

電気を発するには塩が必要なのです。

そのため、体内の塩分が不足すると高血圧になります。

ただ、食卓塩(精製塩)を摂ると、塩の結晶が血管の膜を傷つけ血管内部が出血します。

そして、出血を止めるためにコレステロールが傷ついた部分を覆うため、結果的にコレステロールで血管が狭くなり高血圧になります。

塩は食卓塩ではなく海塩を使ってください。

 

コレステロールに関しては多くの誤解があります。

コレステロールが不足すると死に至りますが、高コレステロールで死亡する人はいません。

高コレステロール(600)でも病気にならずに健康的に暮らしている人がいます。

コレステロールは、壊れた細胞を新しい細胞に再生してくれます。

生まれ変わった細胞の80%がコレステロールの働きによるものです。

従って誰もが250の複合?コレステロール値を保つべきです。

しかしLDLやHDLを善玉や悪玉と呼んでいますが。。。

これらはコレステロールではないのです。

これらはコレステロールを運ぶタンパク質なのです。

このように医療界ではバカバカしい検査しています。

 

一般的に医師の平均寿命は世界一短い、56才です。

彼らはアルコール依存率や麻薬常習率が他の業種に比べ最も高いのです。

さらに自殺率も最も高いのです(特に精神科医の自殺率が高い。)。

 

患者は、病気を治してもらい健康的で幸せな暮らしをしたいと願いながら、このような病んだ医師たちに診察、治療してもらおうとしているのです。

 

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=72131

 

まとめ

 

まだあったかな?

最終的にたどり着いたホンモノの塩、自然海塩の重要性も書かれています。

 

そして日本の伝統食、ホンモノの自然海塩、醤油、味噌は、改めて本当に素晴らしいですが、ほとんどニセモノが売られています。

そこだけお気を付けください。

 

塩、味噌、醤油が安物のニセモノは、化学添加物で作られてますので、逆に健康を害します。

 

現代のほとんどの市販品の塩、味噌、醤油は、安物のニセモノになったから病気が多発しているかもしれません。

病気になって欲しいから医療は、減塩をしきりに薦めるのです。

 

ちなみに、ミトコンドリアが瀕死するものは、
酸素の欠乏、
医薬品類、
化学物質(化学調味料、防腐剤、着色料など)、
低体温、
減塩、
などです。

医薬品類、化学物質、この二つは、豪快に伸びています。

年間一人当たり4kgとも言われています。

せめてコンビ二と医薬品は、止めたいですね。

毒商品の多さにあきれます。

といますか、それを狙っていることに気づいて、極力避ける生活を致しましょう。

Dr.コールドウェル氏の詳細情報

Dr.コールドウェル氏の詳細情報を入手しました!
ご興味ある方はお問い合わせフォームより御連絡下さい。↓
お問い合わせ

 

<スポンサ-ドリンク>

 

 

コメント一覧

 

    • 1. ナル
    • 2015年10月07日 23:06
    • >マロンさん おおおっ、素晴らしい記事、ありがとうございます! これ、とてもわかりやすいので、すぐに友人の旦那さんに見せます!
    • 2. みっち
    • 2015年10月08日 08:56
    • 私はマロンさんのブログと出会う少し前にこの動画を見ました。パクリだとは思いませんでしたが(笑)マロンさんも同じことを書いてらしたので、本当にそれが真理なんだと実感した感じでした。
    • 3. マロン
    • 2015年10月08日 09:12
    • ナルさんありがとうございます。
      優しいですね!よろしくお伝えください♪
    • 4. マロン
    • 2015年10月08日 09:20
    • みっちさんありがとうごさいます。
      さすがですね、もう拝見済みでしたか。あちこちの情報を集めてきましたが、点と点が結ばれた感じがしますね。
    • 5. チキンガイ
    • 2015年10月08日 19:40
    • マロンさんに報告があります。
      実は僕、還元陶板浴に通っています、といっても月イチくらいですけどね。陶板浴は僕の住んでいる田舎には無いだろうなあと思っていましたが、すぐ近くにあったんですよ。陶板浴についてマロンさんブログで知ってから、スポーツジムなどでたくさんの知人に陶板浴ってすごいんだよって(何故か自慢げに)話してたら、ある人から近くにあるよって、でもホントは行きたいけど怪しくって行く勇気がないって、さっそく場所調べて行きました(8月のことですけど)、もうびっくりです、僕の情弱ぶりに呆れ果て感動しました。
      確信したのは陶板浴は強烈なアーシングですね。
      いまさらですが(いつもながら)とんでもないハチャメチャな(実は当たり前)情報に感謝します。
      そしてたくさんの方のコメントが増える一方ですね、感激です。
      『引き寄せの法則』これは絶対的ですね。
    • 6. マロン
    • 2015年10月08日 20:04
    • チキンガイさんありがとうございます。
      いやいや恐縮です。引き寄せですかね?当ブログは、チキンガイさんの情報と合わせて成り立っていますのでこれからもよろしくお願いします。
      そうですね、陶板浴は、情報によれば強烈なマイナスイオンを出しますね。いい感じでしたか?
      これからは温泉もいいですが、陶板浴ですね!
    • 7. μ坊
    • 2015年10月08日 23:05
    • カタカムナというのがあります。一言でいうと、質(たち)が型(かた)をなし形(かたち)となって現れる。膨張収縮発熱冷却互いに相反する質が拮抗して留まると、それがたね(僣象)となり、やがて実体(現象)となって現れる。いくら現象を弄くってもたねが残っていれば元の木阿弥。たねをなくせば、やがて現象も消失する。たねを消すためには原因まで遡る必要がある。過ちを認めること、これを反省という。
    • 8. 当麻
    • 2015年10月09日 02:14
    • はじめまして
      当麻と申します。
      僕は虚弱で高校生あたりから、前立腺炎になり、むち打ちにあったりと、時間とお金を治療のためにたくさん使ってきました。地方に住んでいますので、よい漢方医を求めて東京へ行ったり、よい治療家がいると名古屋まで行ったり。最後の希望のはずの医者は、クールな人ばかりでした。?落胆し、途方にくれていたところ、マロンさんのHPに出会いました。電磁波に弱いので、オルゴナイトでヒットしたのがきっかけです。水を麦飯水にして、オルゴナイトをヤフーで買い求め、スギナ茶を飲んでいます。重曹で歯磨き。これだけでも体が軽くなり、気分も違ってきました。そして、次には卵醤、MMSにトライしようと思っています。正直、今までかなり医療費やら薬代、治療代、交通費などがかかり、自分はなんのために生きているのかさえ、見失いそうなときが何度もあったのですが、マロンさんのブログに出会い、希望がもてました。長々と長文失礼しましたが、今後ともよろしくお願いします。
    • 9. マロン
    • 2015年10月09日 04:30
    • ミュー坊さんありがとうございます。
      難しいお話ですが、なんとなくわかります。いつも深いですね~、勉強になります。
    • 10. マロン
    • 2015年10月09日 04:43
    • 当麻さん、初めまして、ありがとうございます。
      嬉しいお言葉ありがとうございます。卵醤、MMSは、特にお勧めですよ。
      知る限りお答えしますので、どんなことでも気軽に書き込んで下さいね。
      良い人生にしましょう。
    • 11. ナル
    • 2015年10月09日 13:12
    • >当麻さん はじめまして。まさか、「上条当麻」さんではないですよね? 勘違いでしたらすみません…。MMS2は私も摂取しております。初日は痛い目に遭いましたが、いい感じですよ。
    • 12. チキンガイ
    • 2015年10月09日 17:38
    • 陶板浴の効果は・・・
      僕は全くもって健康体なので実感わきません。
      ただ驚いたのは僕はサウナや岩盤浴は5分も入っていられないのに、40分間平気でしかもとにかく気持ちよくて眠くなるくらいです。そしてその後シャワーも浴びずただタオルで汗をふき取るだけでもう皮膚がサラサラです。その後はお風呂にも入らずそのまま寝ます。
      そして多くの難病を治した方々がたくさんいます、話を訊くだけで勉強になります。
      店主さんから頂いた主なコメントです。
      ・ムスメさんが酷いアトピーで通院しても悪化する一方で、調べたところ陶板浴がいいらしいので住宅に陶板浴を作った(本来は建築屋さん)らアトピーがすぐ治った。近所の人にも薦めたら皆体調が良くなった、でも口コミで広まって待ち時間が長くなってしまい皆がお金払ってもいいからもっと広くしてというので、もうひとつ大きな陶板浴を作った。
      ・子供のアトピーなんて必ず治る。でも残念なことに初期には好転反応で必ず見かけ上悪化するのでそれでやめてしまう親がたくさんいる。
      ・薬の服用暦が長い人ほど改善に時間がかかる。
      ・パンフレットなどには、がん、アトピー、糖尿病になどと書きたいが、保健所から薬事法どうたらでうるさいので無理、別に儲けるつもりはないからどうでもいいけどただ多くの人に知ってほしい。 などです。
      出張お疲れ様です。ただ今の状況だと二日間マロンさんいないとこのブログのコメント欄大変なことになるような気が・・・、僕みたいに平気で書き込んどいてなんですが。僕については返信気にしないでください、どうせマロンさんとは全てにおいて考え方が同じですので。
    • 13. ねこまんま
    • 2015年10月10日 14:15
    • ⭐️当麻さん 大変でしたね。
      病院では治らないという事が私もやっと分かってきました。
      私もマロンさんのこのブログに出会えた事を本当に感謝しています。⭐️オルゴナイト作ってから気が付いたらカラスが来なくなっていました。
      みっちさんの家の事が我が家にも起こったのです!!!
      ビックリです。いつもカラスの鳴き声で起こされたりしていたので・・・
      その代わりスズメがチュンチュン鳴いてとてもかわいいです。⭐️陶板浴、探したら金沢に見つけました。
      早速友達誘って行きたいと思います。
      友達の彼氏が腎臓を悪くして週3回透析していますが影響はどうなんですかね?
    • 14. るちあ
    • 2015年10月10日 16:12
    • はじめまして。
      少し前にこちらのブログに出会いまして、スギナ茶、オルゴナイト、アーシング、クエン酸、粉ミルク、卵醤、自然海塩、フライパン…と、生活に取り入れました!
      おかげさまで楽しく、日々、健康増進に励んでおります。
      そして、チキンガイさんのコメントを見て、私も陶板浴に行ってみることにしました。
      うちから車で15分ほどのところにあるのが見つかりました。お値段も田舎なのでお安め!こんなに近くで見つかるなんて、びっくりです。
      予約したので、今から行って参りますね。
      ちょっとドキドキしてますー。
    • 15. ほの
    • 2015年10月10日 21:51
    • 解毒…からマイナスイオンまで、良いことをまとめてくださって、こちらの記事は保存版にさせて頂きますね。医師の平均寿命は短いのですね。
      医師たちにはその自覚はあるのでしょうか?
      確かにたいていは老けていて顔色も悪い気がします。
      知人のお見舞いに行った時、病院内のコンビニのレジに看護師や医師がお弁当を持って何人も並んでいたのが印象的でした。
      毎日そのような食生活なのでしょうか?(おそらくそうでしょう)
      それなら自分が診ている患者と同じ運命を辿るな…とは考えないのでしょうか?
      たぶん予防医学や自然治癒を学んでいないので、その食生活によって病気になるかもとは気づけないでいるのでしょうね。
      病気には必ず原因が存在するのに、医師はきっと「病気になるのは運次第」と考えているのかもしれませんね。
      あまり記事と関係ないコメントですみません…
    • 16. マロン
    • 2015年10月10日 22:54
    • なるさん、ですね、解毒キングは、MMS系ですね。
    • 17. ハナ
    • 2015年10月10日 22:57
    • 初めまして、ハナと申します。少し前から、こちらのブログを覗かせてもらっていました。
      私には1歳の娘がいるのですが、生後4ヶ月頃からアトピーのような症状に悩まされていました。当初は、皮膚科や小児科に通っていたのですが、病院の対応や薬に疑問を持ち始め、今では、病院を信じるのをやめました。幸い、娘のアトピーは自然治癒したようです。その時より、自然治癒を勉強するようになりました。しかし、情報がありふれてる現在では、なかなか正しい情報が見つけにくいのも事実です。
      そのなかで、貴方様のブログは、いろいろと考えることもあり、非常に参考にさせていただいてます。
      ところで、もしご存知でしたら、癌が発生する場所の理由などわかりましたら、教えていただきたいです。といいますのも、現在、私の胸に少し気になるシコリがありまして。病院に行っていないので、正体はわかりませんが。
      今は、こちらのブログで知った、スギナ茶、野菜スープ、味噌汁、クエン酸などを試して様子を見ています。
    • 18. マロン
    • 2015年10月10日 23:13
    • チキンガイさん、お気遣いありがとうございます、只今帰りました。。同じ考えと言っていただいてとても心強く嬉しいです、何せ、地元の友人に話すと僕は、キチガイですから(笑)
      そうらしいですね、サラサラの水みたいな汗が出るようで、それがいいらしいですね。しかし、陶板浴のマイナスイオン効果は、想像以上に凄いですね。しかし、本当に薬事法は、腹が立ちます!
    • 19. マロン
    • 2015年10月10日 23:30
    • ねこまんまさんありがとうございます。
      カラスの来なくなる現象は、偶然ではなさそうですね!
      ミトコンドリアが喜ぶので、腎臓もよくなる方向に向かうことは確かだと思いますが、どの程度かは、未知数ですね。
      透析週3回とは、厳しいですね。透析患者さんが、透析不要になれば凄いことですね。陶板浴だけでなくありとあらゆる方法でミトコンドリアを喜ばせれば、可能かもしれません。
    • 20. マロン
    • 2015年10月10日 23:35
    • るちあさん、初めまして、ありがとうございます。
      素晴らしく素早い行動力ですね。感動します!
      良くも悪くも何か体に変化など起こりましたら、いつでも気軽にコメントくださいね♪
    • 21. マロン
    • 2015年10月10日 23:52
    • ほの さんありがとうございます。
      >それなら自分が診ている患者と同じ運命を辿るな…とは考えないのでしょうか?・・・
      いえいえ!そこ、そこが最も大事だと思いますよ!それが無い限り絶対に何も始まりません。僕は、20年以上前に親戚が相次いでガンで亡くなり、そう感じて、何年も様々なことを考えてきて、今に至ります。そこを考えない風潮も、医者も洗脳されているからです。
      ガンになっている医者に、病気なんて治せるはずがありませんが、実際結構あるみたいです。
    • 22. マロン
    • 2015年10月11日 00:17
    • ハナさん、初めまして、ありがとうございます。
      ガンの場所の理由ですが、想像ですが、ミトコンドリアが最も弱っている所、最も酸化されている所、じゃないでしょうか。
      胸のシコリは、ガンでない場合も多々あるようです。が、はっきりとは解りませんので、気になるようでしたら、検査だけでも受けられても良いと思います。
    • 23. るちあ
    • 2015年10月11日 09:16
    • こんにちは!
      陶板浴、行ってきました!
      初回は20分くらいがイイとのことでしたので、20分のんびりしてきました。
      岩盤浴も通ったことがありますが、岩盤浴よりも汗をかきました。
      陶板浴では汗をかくのが目的ではないとのことでしたので、ちょっとびっくり。
      短時間でもしっかり身体が温まって活性化したのでは?と思います。
      身体で特に気になるところも無い健康体ですが、私も時々行ってみようと思います。
    • 24. マロン
    • 2015年10月11日 10:08
    • るちあさんありがとうございます。
      お近くでのご利用可能でいいですね。マイナスイオンで、ミトコンドリアが超元気ですね!健康体の方でも時々入浴されるといいと思います。
    • 25. ラブラブ
    • 2015年10月11日 11:06
    • 陶板浴、良いですよ。時間を作って、通っています。通っている時と、仕事が忙しくて、行けない時と、疲れ方が違います。横になって5分くらいすると、胃の調子が悪い時は、胃がグルグルなりますし、腸の調子が悪い時は、腸がグルグル鳴ります。ミトコンドリアが喜んでると思うと、嬉しくなります。かなり、色々な薬も飲んでいるので、次亜塩素酸カルシウムも試したいと思うのですが、胃や腸が悪いので、大丈夫かなたて、躊躇してしまいます。善玉菌、死んでしまわないかしらと。とにかく、陶板浴は、良いです。
    • 26. μ坊
    • 2015年10月11日 11:46
    • 面白い夢を見たことがあるのですが。
      〔〔数ヶ月に渡って続き物の夢を見ている〕夢〕を見ていたのですが、最後に大元の夢から醒めて落ちです。
      夢の中で何度も目覚めるのですが、時々夢だっんだと思う訳です(でもそれも夢の中)。
      夢の中の夢の内容はある目的をもって能力訓練をしているのですが、目標達成したところで夢の中の夢が醒めて残念と思って更に夢から醒めておしまい。
      さすがに長編なので二時間くらい懸かりました。
      もしも意図的に見ることが出来れば、二時間でどんな仮想体験も出来てしまいますね。夢だけどガン消滅も夢ではないですよ。
    • 27. ねこまんま
    • 2015年10月11日 12:56
    • 11月17日のコメントでチキンガイさんが川島なお美さんの事を書いておられますね。さすがのコメント内容です。RAPTさんと東出さんと同じようにマロンさんとチキンガイさんの出会いも必然なのだと思いました^ ^もちろんこのブログに惹きつけられて集うようになった私達の出会いも♪
    • 28. マロン
    • 2015年10月11日 17:08
    • ラブラブさんありがとうございます。
      MMS類は、善玉金は死にませんよ、増大している悪玉菌だけが死にます。体に悪いものだけ出します。腸内細菌も最良の状態に形成されます。次亜塩素酸は、実は人間がもともと出す解毒物質なので、人体には全く安全なのです。現代人は、あまりにも毒まみれ習慣なので出す量が少なすぎるのです。陶板浴も素晴らしく良いですが、あくまで二次的な作用です。まずは体の内部の解毒だと思いますね。
    • 29. マロン
    • 2015年10月11日 17:10
    • ミュー坊さんありがとうございます。
      凄いですね、面白いですね。本当に正夢に菜なるかもしれませんね。
    • 30. マロン
    • 2015年10月11日 17:33
    • ねこまんまさんありがとうございます。
      チキンガイさんは、ホント凄いですよね!医療の内情は僕はあまり知りませんので非常に助かってます。
      このブログに関わった方々全て、楽しく健康でいられるよう願うばかりです。
    • 31. チキンガイ
    • 2015年10月11日 18:31
    • ねこまんまさん、過去のコメントまで見ていただき感謝します。
      ハナさん、乳がんについての僕の見解です。若い女性の胸のシコリのほとんどが乳腺症による良性腫瘍です。仮にがんだとしても非浸潤性乳管がんでしょう。いわゆる0期のがん、上皮内がんともいいます。ここに日本医療のトリックが仕掛けられてます。上皮内がん、0期がんという言葉があるのは日本だけです。欧米では0期=上皮内新生物、ただの良性腫瘍扱いです。経過観察することはあっても手術することはありません。ほとんどの上皮内新生物は悪性化することはなく自然消滅します。ニュージーランドの文献(信憑性は確かでない)によると、上皮内新生物が20年後に悪性新生物化するのは1%ほどだそうです。つまり日本の若い女性の乳がんはほとんどが無駄な手術なのです。ただ手術件数がハンパないのでもしかしたら、手術を受けた恩恵を受けた方もいるかもしれません。これをふまえて後は事故責任で選択すべきです。もし身内でしたら僕は医療に関ることを全力で阻止します。日本のがん手術件数は一般的な医療先進国の17倍といわれています。医療先進国ががん死亡者が減少していく中で、日本だけは増加する一方です。
      長くなるので続きます。
    • 32. チキンガイ
    • 2015年10月11日 18:49
    • 病院内ではがん保険をめぐるトラブルが続出しています。早期がんといわれ手術たはいいが、保険屋があなたのがんは上皮内がんであり本当のがんでないので保険金は出せませんというのです、特に外資系保険に多いですね、当たり前です、日本以外の国では上皮内がんはただの良性腫瘍ですから。乳がん以上にトラブルがとてつもなく多いのが子宮頸がんです。この子宮頸部上皮内がんというのが現代クソ日本医療の闇(ワクチンも)です。臓器の上皮内がん状態はなかなか早期発見(意味ない)できませんが、子宮頸部は別です。他の臓器は検査機器を通じて見ますよね、CTやMRI、超音波、内視鏡などです。子宮頸部は肉眼でみます、さらに一時検診から細胞診ですね、組織をガバっと採ってきます。検診を受けた多くの若い女性が早期がんとなるわけです上皮内がん(ただの良性腫瘍)なんてものは体中何処でもできて、ほとんどが自然治癒します。なぜ若い女性の子宮頸がんが増えているのか、簡単ですね。クソ日本医療界により意図的に増やされているのです。皆さんにも是非、サーバリックス、ガーダシルといったワクチン、子宮頸がん検診促進の本当の意味について考えていただきたいです。
    • 33. チキンガイ
    • 2015年10月11日 19:13
    • 上皮内がん(ただの良性腫瘍)について簡単にわかりやすくいうと、僕の体にもたくさんあるいわゆるホクロ、これも上皮内がんです。僕はたくさんのがん所有者なのです、全く無視していますけど。ホクロも真皮内まで浸潤すれば立派な悪性黒色腫、メラノーマですね。ですから日本クソ医療のやっていることはホクロは将来メラノーマになる可能性がある(可能性は限りなく低いが真実)から全て除去しましょうね、という考えです。この国の人たちはただのホクロを見つけられ、臓器を切り取られ、抗がん剤、放射線治療で苦しめらているのです。がん検診によりそのがん患者は急増し、そのがん死亡者も増加する、これはもはや常識です。医療側にとって本来必要のない手術によって、全体としてがんの5年生存率は当然アップしますのでやつらにはうれしい限りですよね。
      僕は元診療放射線技師ですが、放射線技師は誰一人として胃のバリウム検査は受けません。皆そのリスクと意味の無さを知っているからです。
      日本医療界は腐っています、とにかくかかわりを出来るだけ避けましょう。
    • 34. マロン
    • 2015年10月11日 20:14
    • チキンガイさんありがとうございます。
      詳細は良く知りませんでしたが、たぶんそんな裏があると思っていました。
      チキンガイさん、いやいや!さすがです、お見事!ありがとうございます。
    • 35. マロン
    • 2015年10月11日 20:20
    • チキンガイさん、これまたお見事です!私も数年前、子供の子宮頸がんワクチン接種で調べていたところ気が付きましたが、実に悪魔そのものですね。この情報は、とにかく全ての方が知ってほしいですね!
    • 36. マロン
    • 2015年10月11日 20:32
    • またまたさすがです!
      私は、自営業なので健康診断の義務化は、会社と違って幸い自己責任となり、一切受けていませんが、最近、健康診断を受けろという電話や、受けない人向けのアンケートを書かせたり、ナンだか異常な勧誘が行なわれています。とにかく病院に行かない人を医療に関わらせ、チキンガイさんのおっしゃるように、健康な人を無理やりガンにさせようとしているかのようです。ドンドンエスカレートしているかのようです。
    • 37. ナル
    • 2015年10月11日 21:20
    • 絶対国には殺されないぞ! 西洋医学、ダメ! 絶対!
    • 38. ハナ
    • 2015年10月11日 23:16
    • ハナです。マロンさん、チキンガイさん、コメントありがとうございます。数ヶ月前まで母乳を与えてましたので、ホルモンの乱れなどによるものかなぁ、とは思いつつも、シコリ=乳癌というのが、頭を離れず悶々としていました。とはいえ、慣れない育児で、甘いものを多く食べたり、食生活が乱れていたのは事実でしたし。
      マロンさんの話にあったように、ミトコンドリアが弱ってる場所もきっとあると思いますので、野菜スープやクエン酸など続けていきます。
      こちらの皆様は、非常に勉強されていて、コメント欄を読んでいても勉強になります。もちろん、毎回素晴らしい話を教えて下さるマロンさんには、非常に感謝しています。
      ちなみに、私は砂糖の代わりに、甘酒(甘麹)を作って、煮物などに使っています。お米なのでブドウ糖も多いですが、砂糖よりは良いのでは、と思っています。
    • 39. マロン
    • 2015年10月12日 05:58
    • ナルさん。
      かけがえの無いそれぞれの命、誰にも操作する権利はありませんよね!
    • 40. マロン
    • 2015年10月12日 07:04
    • ハナさんありがとうございます。
      チキンガイさんのおっしゃるようにシコリが出来ればガンじゃなくて、体内の酸化度合いが極限に来たときガンになりますので、体内をアルカリ化してミトコンドリアを喜ばせることだけを考えていけば良いと思いますよ。野菜スープやクエン酸などいいですね!
      そうですね、精製された化学砂糖が大きく悪いと思いますので、甘麹なら全然いいと思います。老舗の酒蔵のものは、それは美味しいですよね!
    • 41. 大和派
    • 2015年10月14日 12:02
    • みなさん、元気ですか。  西洋医学打倒に向けて頑張りましょう。
      私は、相変わらず塩分取り放題生活を続けています。ナルさんに笑われた塩コーヒーも飲んでます。おかげで筋肉に力がはいりまくり、ガチガチで石のようです。
      今日は重曹2+クエン酸1+水で炭酸水を飲んでます。
      こんなに簡単だったんだ。しかも1杯10円!!!  笑ってしまいました。
    • 42. マロン
    • 2015年10月14日 12:19
    • 大和派さんあありがとうございます。
      確かに!です。僕も卵醤をして・・・明らかに体に力が入るというか、集中できるというか、とにかく大きく違います。
      10円飲料、いいですね!
    • 43. 大和派XXX
    • 2015年10月16日 11:52
    • 結局、医療における欺瞞性は、青派VS赤派の対立構造の一部にすぎないという事ですね。日本中、対立構造が仕込まれてるという事ですね。分かりだすと、ジグソーパズルのように何もかもわかってきますね。巴算盤、雲集算盤  ヤマハ楽器、河合楽器
      コカコーラ、ペプシコーラ ありとあらゆるところに対立構造が仕込まれてますね。
      郵便局、銀行   独占、競争 この世の中は、青VS赤の対立構造ですね。俺の家は、赤派の文化財だから、青派からの攻撃を執拗に受け続けています。
      具体的な例が、あきれるほどあります。聞きたい人がいれば書きます。
    • 44. マロン
    • 2015年10月16日 20:32
    • 大和XXXさんありがとうございます。
      なるほどね、確かに対立構造ですね。気付かないだけで、身近な所に存在しているのでしょうね。良かったら大きな体験を一つ二つお聞かせ頂ければ嬉しいです。
    • 45. 大和派XXX
    • 2015年10月16日 21:50
    • 2 今から10年前、風呂を新しくした。古い風呂場を解体して、工事を始めるその日になって、やくざから仕事が入ったと言って、1週間放置された。約10日間風呂がなかった。
      大島という男が酒を飲みに行こうといって、タクシーで4kmほど離れた飲み屋に行った。    彼は、俺がトイレに入ったすきに帰った。常盤屋の元教室を屋台置き場として貸してほしいと、お祭りの役員10人ほどがきて、あれこれ、何回も相談した後、どうも入らないからなかったことにしてくれ  と。
      大工や鉄工屋が何人もいるのに、入るか入らないかすぐにわかるのに・・・。今年9月、つまり先月10日、常盤屋は屋根の吹き替え工事中
      9月1日から11月一杯が工事期  に教育委員会のあっせんで県の調査が入った
      家の中も青いシートで埋め尽くされている中を、建物の調査をした。
      工事は教育委員会と俺とで相談して決めたものだ。
      わざとぶつけたとしか思えない。
      工事の業者も、清水、落合、茂木  青派である。
      まだ沢山あるけど、とりあえずこれだけ。     本当の話ですよ。
      この話を聞いてくれる人が今まで誰もいなかった。 基地外扱いだったから・・・。涙
    • 46. マロン
    • 2015年10月16日 23:15
    • 大和派XXXさんありがとうございます。
      なるほどね~。一見偶然起こったことに見えて、意図されていることも多々あるかもしれませんね。長文ありがとうございます。
    • 47. ナル
    • 2015年10月20日 07:00
    • ガンを患っている私の友人ですが、もう私には手の施しようがありません。本人は精神的にも肉体的にも弱っているので、旦那に見せるようにいくつかアドレスを貼りましたが、見せていないのか、見ていないだけなのかわかりませんが、なんの反応もなしです。そのくせ、mixiには詩を書いたりしています。他にやるべきことがあるでしょうに。旦那も疲れているので一気に情報は与えず、わかりやすいところから小出しにしているのですが、やはり無反応。別に私は自分のやったことに対して見返りを求めはしませんが、助かる方法があって、友人がここまで必死になっているのに黙って死を待つだけなのなら、もう知りません。残酷な言い草かもしれませんが、そのまま西洋医学に殺されればいいと思います。死んでも葬式なんか行きませんよ。無論、本人は死にたくはないでしょうが、散々手を差し伸べているのに無視するのであればもうそのまま死ぬしかないと思います。残念です。
    • 48. マロン
    • 2015年10月20日 10:49
    • ナルさん、その通り、僕も全く同じ意見です。
      多分、ナルさんの助言は、聞いていない方だと思います。頭のリセットが出来ない方は、そうなりますね。身近な友人が親身に思っているのに・・そこを察知して欲しいですね。
      その反面、ナルさんは、こんなマイナーな意味不明のブログの嘘かも知れない指図に従う行動力は、超絶に凄いと思います。僕も見習います。
    • 49. ナル
    • 2015年10月20日 11:55
    • >マロンさん こんなことを書くとマロンさんの立場上、コメントし辛いかと思いますが、確かにマロンさんのブログよりもRAPTさんの記事の方が情報量が豊富です。ですが、記事に「人の心」が感じられないのです。また、これは私の偏見かもしれませんが、RAPTさんにもなんらかの目的があり、それに準じて記事を書かれている様な気がしてなりません。RAPTさん自身、大変な危険思想の人物だとさえ思っています。悪魔、仏教、神道、その他を散々こき下ろしておいて自身はクリスチャン、疑いもなく聖書がバイブルです。聖書の嘘でも暴いてくれるのでしたら、信用に値しますが。「神の審判」? 知っちゃこっちゃないですね。裁けるものなら裁いて欲しいです。で、私が救済されるに値しない人間なのであれば、堂々と胸を張って死んでやりますよ。神に命乞いなどしません。私は奴隷じゃありませんから。その点、マロンさんのブログには「人の心」が宿っています。だから私は全面的に信用して最初の書き込みをさせていただきました。無論、ブログの全てを真実だとも思っていませんし、全てが嘘だとも思っていません。それはこれからもっと読み漁って私が判断しなければなりません。彼女が助かったのも、神のお力なんかではなく、マロンさんをはじめ、みなさんの温かいお心のおかげです。手前味噌になりますが、私には人を見る目があります。マロンさんは全面的に信用するに値する人物です。今後のブログにも期待しております。尚、この書き込みがマロンさんの立場上、不都合な場合は掲載していただけなくて結構です。マロンさんにだけ知っていただければ私はそれで十分ですから。
    • 50. ナル
    • 2015年10月20日 12:16
    • >大和派さん 塩コーヒー、いまは私も飲んでますよ! 結構美味いです! 彼女も醤油など塩分摂り放題の生活が続いてますが、血圧なんて上がっていません。私も天然塩、天然醸造の醤油、ガツガツ摂取したいと思います!
    • 51. マロン
    • 2015年10月20日 12:43
    • ナルさんありがとうございます。
      現代社会は、何もかも他人任せになっており、自己責任が上の空になっていますよね。
      まさしくナルさんのその考え方、判断基準こそ正論だと思います。僕も良い情報だと思って記事にしたとしても、後で誤情報だったということもありますが、その時は直ちに訂正するよう心がけております。勿論、嘘と分かってて書くことは、一切ありません。
      RAPT氏の情報は素晴らしいとは思いますが、全面信用するのは非常に危険ですし、読み手がキチンと学習して一つ一つを判断することが最も大切ですね。僕自身、聖書とか神とか実際良く分かりませんし、それより身近な人、誰でも、困ってる人がいたら少しでも助けてあげるほうがよほど良いと思います。そんなわけで、僕のしょぼい知識ですが1mmでも誰かの役に立てばと思いブログを書いています。
      非常に温かく、キレのあるコメントありがとうございます。
    • 52. ナル
    • 2015年10月20日 13:27
    • >マロンさん 掲載してくださりましたか。ありがとうございます。「神の教えに従って人々を救済する」のと、「一人の人間として、人を助ける」のには雲泥の差があります。マロンさんは紛れも無く後者ですね。だから信用してるんですよ、アニキ(笑)。余談ですが我が家の玄関には張り紙がしてあって、こう書いてあります。「宗教の勧誘お断り。当方サタニストです。敵だ! 去れ!」って(笑
    • 53. マロン
    • 2015年10月20日 13:56
    • ナルさん、素敵です!ナルさんがアニキ!です。
    • 54. 大和派
    • 2015年10月21日 11:35
    • マロンさんは医療の欺瞞をあばいてるから、命の危険もあると思います。
      だからもう、どんなことにでも踏み込んでいこうと覚悟していると思います。俺はこの間、青赤の対立構造がはっきりわかります。
      このことに関して、ほとんどの人が反応しないのはどうしてなのでしょうか。日常生活でもはっきり対立構造があります。教皇派vs大和派。対立をあおる出雲派というパターンは、俺の身の回りにも、はっきり見られます。
      皆さんは、こういう実感を持たないのでしょうか?不思議です。>ナルさん 塩分取り放題を続けていたら、唾液もしょっぱくなりました。
      小便が力強く大量に出ます。手に、少しとってなめたら、しょpppっぱい!
      たぶん虫歯にならない   と思います。
    • 55. マロン
    • 2015年10月21日 13:32
    • 大和派さんありがとうございます。
      そんなにヤバいブログですかね(笑)
      まあ、日本の仕組みが分かっていないというのが大半だと思いますがね~、確かにおっしゃるとおり水面下はその通りだと思います。
    • 56. マロン
    • 2015年10月21日 13:32
    • 大和派さんありがとうございます。
      そんなにヤバいブログですかね(笑)
      まあ、日本の仕組みが分かっていないというのが大半だと思いますがね~、確かにおっしゃるとおり水面下はその通りだと思います。
    • 57. ナル
    • 2015年10月21日 15:14
    • >大和派さん まあつまり、摂取し過ぎても体外に排出される、ということですね。と、塩コーヒーを飲みながら。って、なんだって? マロンさんに命の危険が? それはいけません、私がマロンさんの懐刀になります!
    • 58. マロン
    • 2015年10月21日 16:15
    • ナルさん、気持ちだけでとても嬉しいです♪
    • 59. ナル
    • 2015年10月21日 18:29
    • >マロンさん 改造エアガンでも用意して、ガスマスクを被り、トーチカも作ってマロンさんの家の前で最前線に赴こうかと思いましたが、これだとヒットマンが来る前に私が捕まりますね…。
    • 60. マロン
    • 2015年10月21日 19:00
    • ナルさんありがとうございます。
      あはは~、ずっこけマンガですね(笑)
    • 61. ナル
    • 2015年10月22日 02:33
    • >マロンさん 不安を煽っているわけではありませんが、まあこれは冗談ではなく、護身用としてスタンガンくらい持っていた方がいいかもしれませんね。ただ、使い方を間違えると自分も倒れちゃいますが。本物のヒットマンはスタンガンを取り出す暇もなく、えげつない殺し方をしますので、どうかご自愛なさってくださいね。
    • 62. マロン
    • 2015年10月22日 06:11
    • ナルさん、スタンガンですか、いいですね。どえらい強力ですね。
      このブログ情報は、ネットに上がってる情報ばかりですし、そんなに偉いのかな?(笑)
    • 63. ナル
    • 2015年10月22日 06:27
    • >マロンさん マロンさん独自の情報でなくとも、「見せしめ」に狙われる可能性は否定できないと思います。そしたら、どこの管理人さんもヤバい情報は掲載しないでしょうから。いかにも支配者層がやりそうなことです。私の考え過ぎならば、それはそれで何事もなく済みますからいいじゃないですか。ただ、用心するにこしたことはないと思います。
    • 64. マロン
    • 2015年10月22日 06:51
    • ナルさん、御尤もでございます。助言ありがとうございます。
      何が起こるか分かりませんので、用心しておくことは大切ですね。
    • 65. 新参者
    • 2015年11月24日 22:45
    • 3 私の妻が病気です
      医者からはかなりきつい減塩をすすめられてます
      すこしでも塩分をとると危険みたいですですがここのサイトをみて治療法を変えてみようと思います、自然の塩を食べさせ改善させようと思いますいい結果になる事を祈ります
    • 66. マロン
    • 2015年11月25日 01:21
    • 新参者さん、初コメントありがとうございます。
      卵醤のカテゴリーをご覧下さい。自然塩は、どう考えても無くてはならない物質ですので是非チャレンジされてください。
      記事。「塩で身体が作られていた!」、「助けてあげてください!拡張型心筋症」もお勧め記事です。
      何か分からないことがあれば遠慮なくコメントくださいね、出来る限りお答えします。
    • 67. 清水 操子
    • 2016年01月25日 11:15
    • 初めてメールします。腸がすべての健康の元と書かれていますが、その腸の具合が長年悪く、お腹のはり、ガスに悩まされています。健康には人一倍気を使って来たつもりですが、改善しません。いい方法をお教え下さい。よろしくお願いします。
    • 68. マロン
    • 2016年01月25日 18:12
    • 清水さん、初めまして、コメントありがとうございます。
      最強の解毒 http://www.runru.info/mueki/mms/mms2.htm
      MMS2を5粒ほどカプセルに入れて朝昼晩と大体日に3回ぐらいお飲みください。間違えないで下さいね、「次亜塩素酸カルシウム君」です。医療界がひた隠すものですので巷には全く出回っていません。
      最低でも朝食は抜いてください。理想は夕食のみです。
      腸内環境を整えるもの 野菜スープ、ビール酵母、卵醤、スピルリナ、などがお勧めです。
      http://blog.livedoor.jp/kamifutamata6-kamifutamata6/archives/1018664130.html
      http://blog.livedoor.jp/kamifutamata6-kamifutamata6/archives/1050303121.html
      http://blog.livedoor.jp/kamifutamata6-kamifutamata6/archives/1016750051.html
      とにかく、僕のブログをよく読まれてくださいね、よろしくお願いします。
    • 69. 清水
    • 2016年01月26日 15:09
    • 早速の返信メールありがとうございました。先程、亜塩素酸カルシウム君を申し込みましたが、考えてみると胃腸の弱い私が飲んでも大丈夫なのかと心配になりました。
      ほかの野菜スープ、ビール酵母、卵醤、スピルリナは是非試してみます。
      ほかの記事も色々と読ませていただいています。
      よろしくお願いします。
    • 70. マロン
    • 2016年01月26日 15:39
    • 清水さん、僕も相当胃腸が弱いので吐き気、胃痛がしましたが、1回の量を減らせば大丈夫です。1回の量を減らした場合は、飲む回数をちょっと増やしてください。ご自分で加減されてください。
    • 71. 清水
    • 2016年01月26日 16:55
    • 安心しました。ありがとうございました。また経過を報告します。胃腸が弱いのに食べることが好き(たくさんではなく、旬のものです)なので一日一食は今のところ出来そうにありませんが、脳によく言い聞かせ、体の事ばかりに捕われない日々を送れるようにしてみたいと思います。
    • 72. マロン
    • 2016年01月27日 04:02
    • 清水さん、でも一日3食は確実に体に悪くなりますので、最低でも朝食抜きにされて下さい。どんな立派な健康食品よりも上です。

16 件のコメント

  • 普段TVは殆ど観ない私なのですが、祖母が付けているとたまに観てるんですね。で、昨日の昼間ですか。「バイキング」で抗ガン剤を投与されてガンを克服した人が数名顔出しで出演しておりました。抗ガン剤の危険性など訴えつつもも、結局「治る」みたいな。あんなの、どうやって集めたのでしょうね。それと、ガンなら出て当然の医療用大麻の「い」の字も耳にしませんでした。すっごく作為的なものを感じました。例の大量殺人犯の大麻の陽性反応からしても、どうも報道が偏ってきてますね。医療用大麻合法化で進んでるんじゃありませんでしたっけ? 安倍首相婦人まで使って。ここに来て政府は解禁しない狼煙を上げたのでしょうか。本来ならマスコミを利用して有用性を訴えるべきなのですが、耳にしませんね。殺人政府ですか。ああ、そうですか。でも私は戦いますからね。

    • Naruさん、それは、上手く作ったとしか思えない放送ですね。
      それを観ると普通の人は、「抗がん剤は、最近あまり効かないと聞いたけど、やっぱりいいんだ!」と思ってしまいます。
      もう誘導そのものですね。
      その事件で、大麻はやはりダメだという結論に向けるための事件かもしれません。実際は大麻の陽性が無くても報道出来ますしね。
      政府は、支配層の騙しを上手く隠す機関ですね。

  • アタスも先日の事件…。大麻ゎ幻覚を見る悪いモノだと洗脳してるようにしか思えなかったです。本当に大麻使用してたんですかね?????? 大麻ゎ幻覚を見ないと聞いてたケド。
    しかし…。安倍家専用の大麻を明恵婦人が栽培してますが…。アレって何でOKなの(・・?

    • ひまわりさん、支配層は大麻の凄さを知っているからでしょうけど、庶民にバラしちゃいけませんよね。
      何か、ホントねたのよう南ニュースで、もしかしたらダメに成るかもですね。

    • >ひまわりさん 大麻はもちろん幻覚なんか見えませんし、妄想も起こさないです。もちろん中毒性もないです。そもそも人間のDNAには大麻の主成分であるTHCを受けれる器があることはかなり前に判明しているのですが…。例の事件もおかしいんですよね。大麻用の検査キット使用しないと陽性だとか分からないのですが。事件が事件だけに、メタンフェタミン(シャブ)テストは行われているでしょうけどね。大麻解禁の流れからちょっと最近おかしくなってますね。

  • 考えたら、殺人や傷害で捕まっても、メタンフェタミンテストはされますが、大麻のテストなんて普通しませんよね。所持していれば吸った、吸っていない、以前の問題で別件逮捕ですから。吸っただけでは違法ではない変な法律があるのに、なんでわざわざ。くそう、医療用大麻解禁がたったひとつの光のガン患者さんがたくさんいるのに、なんですかね、この報道は。政府は結局どうしたいのかよく分からないです。

    • Naruさん、かつての海軍と空軍のように政府の中でも対立がある可能性が高いですね。
      とにかく不可解な報道ですので、今後の動きに要注目ですね。

  • 戦後、大麻を栽培してた農家ゎタバコを栽培するように命じられたと聞きましたが…。コレゎ本当ですか?? アタスも医療用大麻に希望を持ってるので、3歩進んで2歩下がるような世の中の動きに不信感を持ちますね。

    • ひまわりさん、多分そうだと思います。
      不信感を超えてもうムチャクチャですね。
      なぜ多くの国民が気付かないのか不思議です。

  • ナルさん♪色々と情報ありがとうございます(^.^)確か日本の法律だと、大麻の使用ゎOK。所持ゎダメでしたっけ?? 変な法律ですよね?? 使いたければ海外へ行けって事ですかね?? 

  • マロンさんへ

    ここのところ、小林麻央さんに注目しています。麻央さんは、どうやら食事はなんでも食べておられるようです。

    お肉やケーキ、甘いパン・・様子を拝見するにつけ、大丈夫なのかなあ?と余計な心配をしてしまいます。

    がんはブドウ糖が大好き、ということをわたしもすでに常識としていますが、反対の意見もありますね。

    それには、こんなことが書かれていました

    がんそのものが確かに糖を栄養源していますが、それは身体の細胞すべてが糖を栄養源にしているからです。

    人間の血液の中には一定以上の糖がないと脳が活動できず意識が亡くなり長い間その状態が続くとやがて死んでしまいます。

    ですので、たとえ糖を摂取しなくても一定レベルの糖を筋肉などを分解して作るシステムが身体にあります。

    加えて、がんはほかの細胞に比べて貪欲に糖を取り込み消費していきます。

    仮に糖を制限していまうと身体が筋肉などを分解して糖を作るためやせ細り、尚且つ作った栄養の多くががんに取られてしまうため、残った正常な部分が栄養不足に陥ります。

    つまり、がんの成長を止められないだけでなく、身体を痛めつけるだけの結果になるということです。

    たとえ、がんの栄養になっても食べられるものをしっかり食べて、その他の健康な部分をできるだけ保ったほうがよい、

    というような意見です。

    私は詳しくはわかならないので、こういった話を目にすると、何がほんとのことだかわからなくなってくる部分があります。

    マロンさんのようにしっかり理解されている方からすると、明白なことなのかもしれませんが、こうした見解に対して、どうお考えが聞かせていただけたらと。面倒な質問で申し訳ありませんが、父もがんですし、すべて聞いてくれるわけではありませんが、できるところはサポートしているところです。そんな中、私自身はできるだけ、真実を知りたいと思って日々過ごしていますので、どうぞよろしくお願いします。

    • あっこさん、断糖で一時的にガンを消滅させる方法は、確かにガンへの効果はあると思いますが、永続的に断糖するのは良くないと思っています。
      理論的に述べられてもおっしゃるとおり、どちらがどうかサッパリ分からなく成りますのでどちらか分からなくなったら、僕は人類のルーツを調べたり先人のしてきたことや伝統、原住民の生活の知恵などを手がかりに判断します。
      何万年も生き延びてきたのですから、自然の中に答えがあるはずです。
      食べ物として理想は糖質もチキンとありますし下記の記事に書いた考え方でよいかと思います。
      この記事の「基本食」の本物の塩分が足りていることが大事なことと、あと梅干しがあれば完璧ではないかと思っています。
      梅干しは、医療が廃業になるほど実は本気で凄いのです。電磁波(放射能)病にもバッチリ、多分最も優れているかも知れません。
      あれこれ献立を考えなくても毎日これでいいわけです。
      http://maron49.com/7764

      • マロンさんへ

        お返事ありがとうございます。再度記事を読み直してみましたけど、しっかり頭に入れるには、反芻が必要ですね(^^) 読ませていただいたはずなのに、意外と理解が浅かったことに気づきました( ;∀;)

        よく見てみると、一点、そうなんだ~?!と、思った部分ありました。それは、バランス崩れた時には、肉0っていうのはありだったんだ!ということです。一回の食事のバランスを 穀物:野菜:肉=6:3:1ではじめてよい代謝ができると思っていました( ;∀;) 
        まあ、そのようにはこれまでしてはいましたが、それでよかったんだ、ということで安心しましたが・・・
        バランスについて、頭にしっかり入っていると、今後かなり食生活に役立ちそうで、大変ありがたい記事です(^◇^)

        • あっこさん、エネルギー部も大切ですが、一般に赤い着火剤の部分が激しく足りていない気がします。
          でも不具合がでればこれを基準に大体の修正箇所が分かってくると思います。
          とにかく現在は、不要なものを食べすぎですね。

          • マロンさんのおっしゃるように、修正箇所が自分でわかってくるような感覚が身につくことを理想としています☆ これまでは、食物繊維はたくさんとっているのに便秘になっていたので、なぜ?と思い、食物繊維をとったってダメじゃないか、と投げやりになりそうになったりもしました。でも、マロンさんのブログを拝見させていただいたことで、もう一歩奥に踏み込まないとほんとのことが見えてこないことがわかってきたように思います。じっくりと腰を据えて学んで、今度は自分の体のコントロールができるようになっていこうと思います。面倒な質問をすることも多いかもしれませんが( ;∀;)その時は、よろしくお願いいたします。

          • あっこさん、分かりやすく食べるべき適応食を書いたつもりですが「じっくり腰をすえて学んで・・・」なんて不要ですよ、下記の記事の一膳(上の画像)玄米ご飯お茶碗1杯 + 豚汁 + 煮物など一菜 + 糠漬けをひたすら毎日食べていればいよいだけです。
            http://maron49.com/7764
            加えるなら、旬の野菜、本物の味噌・醤油、自家製糠床、本物の梅干し、肉の変わりに煮干やじゃこなど一物全体食を使うこと、そして野菜スープと卵醤です。
            他の物は食べずひたすらこれを食べるだけでいいと思います。
            たまに外れてもいいですが、戻すことを心がけていればいいということです。
            そんな難しく考えないでください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。