ワクチンは毒物です

 

お子さん、学生さんや、企業勤めの方などの、ワクチンを強制的に摂取させられる場合の、対処法は、どうしたら良いのか?という質問を最近ちょくちょく頂きます。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

うちの子は、3年ほど前の大学入学前に、「学生の感染を防ぐため、入学前にワクチンを打たないと入学できない」
という、通達文書が送られ、なんとも卑劣な制度のおかげで、やむなく打たされました。

 

ワクチンを強力に解毒する方法

 

読者のnekonekoさんから情報を頂きました↓ ありがとうございます。

http://jhumblemms.sharepoint.com/Documents/MMS%20ニューズレター.pdf

 

断れないワクチンを、効果的に解毒するには、ワクチン接種前にMMSを、吐き気がするほど飲むと、体を犯すことなく解毒出来るようです。

 

MMSとは、ジムハンブル氏が提唱しているウイルス、毒素の最強解毒剤で、ミラクル・ミネラル・サプリメントの略語です。

 

MMSには、1と2があります。

この情報では、MMS1(二酸化塩素)を使用していますが、MMS2(次亜塩素酸)については、触れられていませんでした。

人体内にウイルスなどの外敵が侵入したとき、実は次亜塩素酸が体内で生産され外敵を殺傷して人体を守っているのです。

ただ、その量が現代の悪習慣において足りなさすぎるといえます。ですのでMMS2で補ってあげるイメージですね。

MMS2↓ こちらが安く使いやすい粒状です。自己責任でご使用ください。
プール塩素消毒剤【顆粒】10g×9袋入り 【ゆうパケット 送料無料】 家庭用プール・小規模 ビニールプール用/水道代削減【RCP】 想いを繋ぐ百貨店【TSUNAGU】

 

心配な方は、ジム氏の通り、MMS1で行なってください。

Sudafed 錠剤については、ほとんどの方は、不要だと思いますが、一応載せておきました。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

摂取前にMMSを大量に飲みましょう

 

<以下は、上記リンクの抜粋です>

 

政府がワクチン接種を強制する場合は、摂取前にMMS を多目に飲んで下さい。
(吐き気を催す前のレベル)

「吐き気を避ける方法」について説明している使用方法説明書を参考にして下さい。
(下記参照)

ワクチン内に水銀とアルミニウムによる傷害を避けるために
MMS を使用できます。

さらに、生きているウイルスを殺します。



MMS がウイルス軍団を粉砕した後で、血流内のウイルス残骸物は排出されます。

この間に、睡魔におそわれるかも知れません。

または、排泄システムが血液内の残骸物を排出するまで、軽い頭痛が生じるかも知れません。

人によって、このクリーンアップ作用が違います。

体内のクリーンアップが進行している間は、免疫系が指令して自然な方法で毒性物質が排出されていると理解して下さい。

ジム・ハンブルのウイルス病の対処法(プロトコル)を参照して下さい。

インフルエンザのウイルスを征圧しても、肺の鬱血、発熱、悪寒、咳等のインフルエンザの典型的な症状が現れる場合は、肺と咽喉にある痰の中に細菌が喜んで生存していると思って下さい。

 

そして通常は咳が出ます。粘質の痰が水性になれば、痰が自然な方法で肺から上へと送られるでしょう。

そして、咳がほとんど出なくなって、飲み込むか体外へ排出されます。

インフルエンザの感染者は粘質の痰を肺から上部へと送り出すことができずに、苦労します。

 

MMS は痰内の細菌を殺しますが、咳をして痰を外へと出そうとする身体機能の問題に直面します。

抗ヒスタミン薬の入っていない充血緩和剤はほとんどありません。

1900 年代の医者は、塩化水素酸1-2 滴とマグネシウムを一緒に服用して、痰を簡単に水性にする方法を人々に指導していました。

 

ですから、咳がひどくて命にかかわるようであれば、マグネシウムのカプセルと水、Sudafed 錠剤を4 時間毎に服用して下さい。

米国の薬局にて販売されています。

インターネットではSudafed.com を参照。

この錠剤には塩化水素酸1 滴が入っており、4 時間効きます。

以上

 

MMSの吐き気について

 

軽い吐き気が出れば、「後退」のサインですから、一時的に滴数を減らします。MMSが多くの有害物質を消滅し始めている徴候です。

です から、次に摂取する時間を延ばすかまたは滴数を減らして調整して下さい。多くの使用者はこの吐き気は軽くて無視して次回に飲むと、吐き気に圧倒されて、衰 弱したと報告されています。

 

吐き気が強すぎて出勤できないかも知れませんから、気をつけて下さい。

吐き気を催すとMMSの飲用を中止する人が出てきます。

「MMSを飲んで吐き気が出て、調子が悪くなった」と思われるのでしょう。

ですから、MMSによるクレンジング期間に吐き気をもよおさないように摂取する方法に従って、飲用されることをお勧めします。

 

なぜ吐き気が生じるのでしょうか。?

これは清掃車の運転手が玄関のドアを叩くような反応です。

「ゴミをあまり大量に外に出さないで下さい」と忠告しているのです。

体の排泄システムが追いつか ないので、知らせているのです。

これは、MMSの任務遂行が早すぎて、効率が良過ぎることを現しています。

ですから、排泄システムが間に合うように、少し 時間を調節して下さい。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

 

コメント一覧

 

    • 1. チキンガイ
    • 2015年11月26日 13:12
    • ワクチン強制とは・・・聞いてはいましたがやり方が汚いですね、入試前には告知せずに入学前に無理やり接種させるのですね。
      何とか僕なりにワクチン強制大学を調べてみようかとも思います。
      しかし考えようによっては、ワクチン強制に対するMMS服用によるデトックス効果でより健康体になるので、これはやつらに対する効果的な抵抗ですね。
    • 2. マロン
    • 2015年11月26日 18:16
    • チキンガイさん、ほんと汚い手口で摂取させていて、唖然としました。子宮頸がんワクチンも同じです。何とか効果的な解毒法を探していましたが、これで解決しました。それにしても馬鹿馬鹿しく、無駄なルーテインですね。
    • 3. チキンガイ
    • 2015年11月26日 22:58
    • マロンさん、やっと解ったことがあります。
      日本の朝食の歴史が浅いのは知っていましたが、実は外国の朝食の歴史はもっと浅いみたいです。実は欧米では20世紀初期まで朝食の文化は無かったそうです。1910年にトーマス・エジソンがトースターを発明しましたが全く売れませんでした、当たり前ですね、朝食を食べる文化が無かったからです。困ったエジソンはなんと裏技(大嘘)に出ました、『実は私は毎朝起きたらパンを焼いて食べている』、大反響、そこからトースターはバカ売れ、朝食の文化(といってもパン一枚程度)が世界中に広まりました。日本はといいますとそれより半世紀ほど前に、精米技術が発達し玄米を栄養価の低い白米で食べる文化が広まった頃から、一日三食が広まったそうです。そしてエジソンの影響があるのか無いのかわかりませんが、島国日本には、世界では類を見ない、朝食はしっかり食べようという馬鹿すぎる文化が根付きました。その結果、日本は世界に誇る病人、寝たきり、痴呆大国になりました。
    • 4. ねこまんま
    • 2015年11月27日 00:32
    • 何年か前に「情報を得られる人と得られない人の格差」みたいな事を言ってた方がいらっしゃいましたが最近特に感じています。TVが嘘の情報を流しているなんて思いもしませんでしたから。そして未だにそういう人が大半で、信じて言うままに従っています。ネット出来る環境にある若い者でもそうなのですから本当に学校教育の「効果」は大したものです。すぐ「仕方ない」と言われます。本当に仕方ない事なのか、やり方があるのではないのか・・・それで息子達とギクシャクしてしまいます。息子達は病院と施設に勤めているのでインフルワクチンは強制です。それで上記のやり取りになった訳ですがMMS2が救ってくれると分かって本当に良かった。次男はすぐには無理かもですが長男はミクシィでの事もあるのですんなりいくかもです。
    • 5. マロン
    • 2015年11月27日 10:44
    • チキンガイさん、これは、凄い情報ですね、感謝いたします。
      案の定、朝食文化はつい最近始まったばかりなんですね。数百万年の人類史は、一日1食で生きてきたので、DNAには朝食を処理するプログラムが刻まれていないのだと思います。いつも胃腸に食べ物が居座り、体内はパニックになっているのでしょう。
      エジソンもお抱えエンジニアだったのでしょう。上手いこと朝食文化を普及させたものです。食材、医療が大儲けできる計算ですね。
    • 6. マロン
    • 2015年11月27日 10:53
    • ねこまんまさん、珍しいパターンですね、息子さん方の方が目覚めないなんて。真実は徐々に浸透していきますから、いずれ何処かでミクシィのように耳にされていくと思います。
      息子さんは、断固マジョリティー派なんでしょうね。いずれその日が来ると思ます。
    • 7. にゃおす
    • 2015年11月27日 12:39
    • 初めてコメントさせていただきます。にゃおすと申します。
      私は2008年に母を乳癌で亡くして以来、医療に対する不信感がつねにあります。(抗癌剤で苦しんでなくなったため)
      5年前に健康食品の会社に入社し,以前は全く興味のなかったハーブ、薬草などは本当に体にいいものだと実感してます。実際に会社の商品のサプリでガンが治ったというお客様はたくさんいます。それでも薬事法があり、商品に効能を書くことはできません。(あえてハーブの種類は記載しません。mmsのほうが効果があるとわかったので。また、会社の宣伝と思われたくないので)
      その経験から、いろいろ健康について勉強中です。
      幼少時より年に1、2回は気管支炎を煩っておりその度に病院でもらった抗生物質でなおしていましたが、今となってはそれが逆に体に悪いものだったのだなぁと反省。
    • 8. にゃおす
    • 2015年11月27日 12:41
    • (続き)
      mms をネットで知り1ヶ月前より試しています。効果があったので皆様の参考になればと思い記載させていただきます。
      ●10年前より、1日1~2 回、血の混じった痰が毎日出てたのがmms摂取後,激減しました。(会社のサプリを飲むようになってから気管支炎の回数は減ってたもの、痰だけは毎日出てたのでとてもうれしいです。)
      ●幼少時より唇の乾燥が激しく頻繁に皮がむけてたのがつるつるの唇になりました。(ただの乾燥だと思ってたのでびっくりです。)飲み方は朝4敵を1回、夜は仕事から5時半に戻るのでそれから1時間おきに4滴を4回ほど飲んでいます。
      仕事中飲むことができないのでmms2の購入も考えています。いつも疑問に思うのですが、会社の同僚たちは薬草のパワーを知っているはずなのに予防接種をする人がいたり、健康診断を勧めてくる人がいたり。。ほんとに洗脳は怖いです。
      mmsでワクチンもデットスできると知りなんだかホッとしました。(1歳になる娘がいるため。この先、強制摂取になったらどうしようと思ってました。)
      これからもブログ楽しみにしております。長文失礼しました。
    • 9. マロン
    • 2015年11月27日 16:52
    • ににゃおすさん、初めまして、コメントありがとうございます。
      お母様、心よりお悔やみ申し上げます。
      素晴らしい体験談をありがとうございます。凄い結果ですね。
      健康の本当の理論を知ってこそ初めて正しい行動の指標が立てられますが、一般の人は全く知りませんから、何がどう作用するのか分かっていないからトンチンカンな行動になるわけですね。
      僕はMMSの他に、卵醤を自信を持ってお勧めします。カテゴリーにもありますので、是非チャレンジされてみてください。記事、「2015年09月28日 助けてあげてください!拡張型心筋症 」はお勧めです。どうぞこれかもよろしくお願いします。
    • 10. キチンガイ
    • 2015年11月27日 18:03
    • マロンさん、どうもです。
      おっしゃるように体は朝食を処理できる構造ではありません。空腹時には数多くのホルモンが分泌されますが、満腹時に分泌される(というか腹八分でも)ホルモンは唯一インシュリンだけです。常に満腹に近い状態なので、ずっとインシュリンを放出し続け膵臓が疲弊し遂にはインシュリン分泌が激減し、血糖値が上がるのが末期の糖尿病です。インシュリンとは血液中の糖を脂肪に替えて体に貯えさせる役割のホルモンですから、末期の糖尿患者は太ることが出来ませんのでやせていくのです。もちろん断食して膵臓を休ませれば簡単に改善しますがクソ医療は指導しません。一日三食、しかも高カロリーな食事が糖尿病を招くのは当然です。
      話いきなりですが、土用の丑の日、あれは実はうなぎがもっともまずくて、腐りやすくて、値も高い時期です。うなぎは冬が脂がのった旬です。夏場に商売にならないうなぎ屋が平賀源内に相談したそうです。源内は簡単に言いました、「そんなもん、夏バテにはうなぎ食ってスタミナつけようて大体的に宣伝すりゃいい」、で今の人たちもわざわざ土用の丑の日にまずくて、高くて、腐りやすいうなぎを喜んで食べるようになりました。いつの時代も発明家というのはずるがしこいですね、そして騙される民衆も変わりません。
    • 11. マロン
    • 2015年11月27日 20:49
    • チキンガイさん、これまた凄い情報ですね、ありがとうございます。
      医療は、本当に有益な治癒法は全く発言しないのがここでも分かります。結局、お金も薬も何も要りませんからね。
      僕は、時々魚釣りをするのですが、夏の魚は脂がありません、不味いです。魚は、越冬するために冬に脂を付けます。うなぎもバレンタインもクリスマスも売るためだけのイベントですね。まんまと引っ掛かる庶民は、もうちょっと考えないといけませんね。
    • 12. しんこママ
    • 2015年11月28日 17:05
    • 5 マロンさんこんにちは以前友人の甲状腺のことでアドバイス頂きありがとうございました。友人は私の説得により薬をやめて♪元気です♪その時のネームと違うかもです…忘れました 毎晩寝る前に必ずこのサイトのいろんなページを読んで休みます。
      MMSのことを ここで知りましたが…なかなか手が出せずにいましたが ナルさんの体験などを読み決心してMMS2飲んでます。お風呂にも入れてます。超快調です長年の朝鼻水ズルズルもなくなりましたー
      話は変わり 昨日認可保育園見学があり色々話しをきいたら お昼の給食の塩分は市で1、7㌘と決まっているそーです そこは野菜や調味料に超こだわりがあるため薄味でも美味しくいただけましたが よそは 高価な調味料は使えない 塩分は控えなきゃ…で砂糖で味付けするところ多いそーです砂糖の規定はないそーです…ビックリ怖すぎる
      孫が普通の保育園なので…私が頑張らなきゃと思いました。孫の予防接種は気を付けさせていますが…赤ちゃんにMMS1が飲めない場合は 塗布でも 効果が期待できますか?2をカプセルでは まだ飲み込めず マロンさんのお知恵を拝借いたしとう存じまする
    • 13. マロン
    • 2015年11月28日 18:28
    • しんこママさん、いつも読んで頂いてありがとうございます。
      何を根拠にそんな塩の量などを決めているのでしょうね。絶対に必要な調味料は唯一塩だけです。砂糖は、食材に含まれる糖分で十分補えますので、砂糖を使う時点で取りすぎになるそうです。まさに、びっくり規定ですね。
      赤ちゃんは、ちょっと難しいと思います。たちまちの大きな病気でしたらDMSO法がいいと思いますが、もう少し大きくなって、嚥下力がついて物事を理解するぐらいからでも良いと思います。カプセルより、オブラードの方が飲みやすいですが、ぐずぐずしていると、漏れて大変な不味さを味わうことになりますので気をつけてください。
      飲ませる量は、体重に比例させてください。10kgのお子さんでしたら、50kgの大人が飲む量の5分の1にしてください。
    • 14. みっち
    • 2015年11月28日 19:51
    • いつも有意義な記事をありがとうございます。MMS2を今日注文しました。早速週明けから摂取してみます。今のところ調子が悪いところがないので解毒目的で挑戦してみます。健康であれば1日1カプセルでもいいと以前の記事にありましたのでそれで摂取しようと思いますが、マロンさんに質問です。MMS1の経験がなくても良いですか?また摂取のタイミングは日中と就寝前どちらでもいいですかね?
    • 15. しんこママ
    • 2015年11月28日 20:30
    • 5 マロンさんご教授賜り感謝です♪ありがとうございます。病気もアトピーもないので、孫には他の方法でデトックスさせます。塩はカンホアの塩粒タイプ大袋をドーンと買い 貧血ぎみな私は その大粒をガリガリ噛みくだくのが大好きで ついつい食べすぎちゃいます。孫にも1粒上手に舐めてます♪
    • 16. マロン
    • 2015年11月28日 23:39
    • みっちさん、そうですね、MMS1も2も大きな違いはありませんので、1の経験が無くても大丈夫だと思います。重大な疾患になったとき1との併用は、効果的のようです。
      一日1回解毒目的の飲用でしたら、就寝前が良いようですね。
    • 17. マロン
    • 2015年11月28日 23:44
    • しんこママさん、 そうですね、いきなりMMSでなくても良いと思います。本物の食べ物を食べさせてあげることが大事です。小学生までに食べたものは生涯好んで食べますので化学添加物食品やファーストフードを食べさせないことが大事ですね。
    • 18. みっち
    • 2015年11月29日 00:31
    • ご解答ありがとうございます。
      就寝前でやってみますね。楽しみです。^_^
    • 19. しんこママ
    • 2015年11月29日 01:02
    • 5 マロンさんまたまたありがとうございます。それ味覚の回帰本能と言うのだそうですね。できる限り本物にこだわり食品の裏面表示はチェックします。なので我が家はエンゲル係数が高いです…今年から朝食ぬきキャンペーン?に入り、子どもたちの意識も目覚めさせてます話せばスンナリ受け入れてくれるので助かってます=ちゃーんとAさんに育ってて嬉しいです♪が中には一人病院お薬ファーストフードが大好き子がいます いつも体調不良です
    • 20. マロン
    • 2015年11月29日 11:53
    • みっちさん、頑張ってください♪
    • 21. マロン
    • 2015年11月29日 11:57
    • しんこママさん、そうですね、子供は汚染、洗脳がまだ完成されていませんので、すんなり受け入れてくれます。だから子供対象のワクチンプログラムがあるのですね。煮干や昆布で取った出汁などの味を覚えさせるのは、大事ですね。
    • 22. マロン
    • 2015年12月07日 20:14
    • nekonekoさん、大変申し訳ございません!最近ちょっと忙しくて、うっかり飛ばしてしまってたようで、気が付きませんでした。全くそんなことはありませんので。本当にすみません。こちらこそよろしくお願いします。
    • 23. nekoneko
    • 2015年12月07日 22:47
    • マロンさん、こちらこそご多忙なのに申し訳ございません。マロンさんのブログが今心の支えになっていたので実は少々凹んでいました。でもホッとし、気持ちが切り替えれました。切実な方が沢山おられますので私のコメントはどんどんスルーで大丈夫です!いつも本当に有難うございます。マロンさんとご家族のご健康をお祈り致します。これももちろん返信不要です!
    • 24. マロン
    • 2015年12月08日 07:25
    • nekonekoさん、ありがとうございます!

9 件のコメント

  • はじめまして!
    マロンさんブログを愛読させていただきMMSや卵醤、野菜スープなどを実践してます。

    3日ほど前に虫さされなのか?かぶれなのか?足が赤くなり痒みが出たのでふと思い立ちCDSの原液をコットンに、含ませ当ててみました。次の日も続けたところ酷いことに…。
    CDSの当たっていた部分が黒ずみブヨブヨになって剥がれて痛いのなんの…。
    ヤケドのような感じでしょうか?
    見た目も酷いし今年の夏は長いパンツしか履けなさそうです(もしかしたら一生かもしれませんが)
    そのせいか?体調を悪くなり昨日は頭痛と吐き気で寝込みました。口の中は常時CDSの味がします。まあ単なる風邪かもしれませんが…。
    ほとほと自分のアホさ加減に嫌気が差します。
    CDSは一人でこっそりやってきたので誰にも言えず医者にも説明出来ません。

    私のようなバカなマネをする人はいないとは思いますがMMSやCDSを舐めたらあかんぜよ!ということをお伝えしたくて投稿させていただきました。

    • りうるさん、初めまして、コメントありがとうございます。
      原液を・・・それは、かなり無謀ですね。虫刺されでしら、MMS2を水でかなり薄めてスプレーすればいち早く治ります。
      素晴らしすぎる行動力ですが、容量はキチンと守るほういいですね。
      もし跡が残るようでしたらこれをお試し下さい。
      http://maron49.com/post-1049

  • 初めて投稿させて頂きます。私も、数ヶ月ほど前にMMS1の方を1滴から徐々に増やし15滴ほどまで飲んでいましたが、15滴に到達したときに、物凄い吐き気に襲われそれから飲むのをやめてしまいました。先日また再開しようと、1滴飲もうとしましたが、匂いだけで吐きそうになりました。MMS2の方は匂いはないのでしょうか?飲みやすいのであればMMS2を飲んでみようかとも考えています。

    • マーベルさん、初めまして、コメントありがとうございます。
      トラウマに成られましたね。
      えむ2は、カプセルかオブラートで水と一気に飲みますから飲む瞬間は全く大丈夫です。
      でも量が多いと噴水のように吐きますし、胃痛もおこりますし、ゲップが最悪です。
      コツは、少ない粒数で、回数を増やすのがいいです。
      1回3~4粒で、2時間おきで1日、6回ぐらいですね。大丈夫ならもう少し増やされてもいいです。

      • 早速のお返事有難うございます。M1はりんごジュースに入れて飲んでいたのですが、そのりんごジュースも飲む気になれなくなってしまったので、M2に切り替えて早速試して見ようと思います。
        膨大な驚くほどの裏事情や健康情報本当にありがとうございます。毎日何時間もかけて読ませていただいておりますが本当に感謝、感謝です。早速フライパンも購入しました。野菜スープも、玄米茶も飲み始めたところです。息子が難病なので絶対に完治させようと色んなことを試して来ましたがようやく確信できるものに出会えたと思っております。また経過報告させて頂きます。

  • マーベルさんのトラウマ、とても良くわかります。私は4滴以上で必ず激しい吐き気と酷い腹痛に襲われます。それが恐くて暫くMMS1を止めていました。
    でもマロンさんの情報は何度も何度も読ませて頂き、卵醤やクエン酸、重曹、すぎな茶等々続けていました。
    ところが息子の小学校でインフルエンザが猛威をふるい、多分息子も・・と申しますのもこちらの読者ですので、病院に連れて行かなかったのです。
    39.5℃まで熱が上がり、持病の喘息も出て、私にもしっかりうつりました。
    息子2日目、私初日にMMSがインフルエンザに効くことを思い出し、まずMMS1で喉と口中をしっかりうがいし、恐る恐るMMS1を二人で3滴飲みました。一時間おきに息子は三回、私は恐くて三回目は2滴に減らして飲みました。
    暫くしたら二人とも熱が下がりました。
    息子は平熱、私は37.2℃!
    翌日はどうにも休めない仕事と、息子はテストがあるとのことで、更に数回2滴を飲み、高温の入浴法をやりました。
    風邪を引いているのにお風呂と思われるかも知れませんが、スッキリ爽快でした。
    直ぐにうがいをし、2滴をのんで就寝し、翌朝は二人とも元気で咳もほとんど無く、うがいをしてMMS1を3滴飲んで二人とも出かけてしまいました。
    息子は喘息が酷くなることもなく、気管支炎に毎年なる私も大した喉の痛みもなく、本当に不思議でした。
    インフルエンザにかかって5日経たずに、ましてや私は翌日!外出するなんて非常識と思われるかも知れませんが、絶対的な自信がありました。
    案の定一緒に車に乗って仕事に向かった4人の誰一人インフルエンザになりませんでした。
    息子の登校からインフルエンザにかかって休んだ人もいません。すでにインフルエンザAは終わりかけになっております。
    MMSの素晴らしい効力を身をもって体験し、本当に驚いております。
    それからは3滴を朝晩だけですが続けています。
    1日2回では少ないでしょうか?
    でもマーベルさんも暫く期間を空けられて、少しずつ飲まれてはいかがでしょうか?
    息子も喘息、アトピー、アレルギー性鼻炎ですので、マロンさんの宿便取りも飲ませています。子供ですので全て飲ませられず、サイリウム、アップルペクチン(オーガニック)、ベントナイト(水溶の飲用)のみ水に溶いて飲ませています。
    外出から帰ったらMMS1でうがいもしています。
    いろいろと試しながら頑張っています。
    またご報告させて頂きますね。

    • チーさん、ありがとうございます。
      いいですね~、でもえむは、そこまで飲まなくても良いと僕は思います。
      えむは、解毒だけですのである程度集中して飲めばあとは日々の解毒、週1~2ぐらいでも十分だと思います。
      玄米菜食4号食、野菜スープやスギナ、モリンガのような自然のミネラルをしっかり頂き、本当の意味で強い体作りをすることが大事だと思います。
      そうしますと、インフルが流行っても掛かりませんし、掛かってもあっという間に治り、えむは特に要りません。
      それがことごとく出来ない社会になっているのは確かですがね。

  • マロンさん、ありがとうございました。
    そうなんですね。教えて下さり感謝です。
    スープやすぎな茶等々続けて行きます。

    • チーさん、こちらこそありがとうございます。
      自然のものを出来るだけ摂るようにして下さいね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。