前々回の記事の続き、「経費毒」についてもう少しクローズアップしていきますね。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

経気道吸収について

 

過去記事ですが、ある小学校の先生が、古い木造の学校ではアレルギー症状が起こらず、コンクリート造りの学校ではアレルギー症状が出てしまうため、古い木造作りの小学校ばかりを転勤希望されていたというお話をしました。↓

 

建物が変わるだけで、言わば空気が変わるだけで、そこまで体調に変化がでるものなのでしょうか?

吸い込んで体内吸収することを「経気道吸収」といいます。

実は、吸入による毒の吸収は、食べ物毒より恐ろしく顕著に症状が現れる可能性が高いのです。

電子蚊取り器、衣類の防虫剤、乾燥剤、除湿剤、芳香剤、消臭剤、壁紙(クロス)、家屋の塗料、などなど、濃度や有害性の低い化学物質を使っていたとしても、「吸入ルート」によって肺に入った化学物質は、心臓を経て直接血管に入り循環し体内に吸収されますから、想像以上に影響力が高いのです。

吸い込んだ有害化学成分は肝臓での初期通過のろ過作業が行われず、呼吸経路からそのまま血液に流れ込むことになります。

ダイオキシン、シックハウス、などの危険性も併せて呼吸からの毒素吸入は、大きな危険性を秘めているといえます。

 

経費毒を受けやすい条件とは?

 

自然界に存在する毒素は分子が大きく皮膚バリアーを通り抜けることはあまりありませんが、化学物質の分子の大きさは、ほとんどが非常に小さく皮膚をすんなり通過してしまうほど小さいのです。

「ナノ〇〇」など微粒子をうたうのケミカル品はとにかくやばいですね。

皮膚細胞にかかわらず、人体の細胞膜は分子量が大きな物質は通しません。

しかしシャンプーなどに含まれるラウリル硫酸ナトリウムなどは分子量が非常に小さく、ざる(皮膚)と砂のような関係になり、細胞内までもスイスイとろ過なしで侵入できるのです。

化学物質が人体に悪影響を及ぼす特性として、皮膚や体組織を簡単に素通りする小ささにあります。

o0500034011814951356

人体の細胞幕の主要成分は、リン酸質などの脂質、つまりで作られています。

そのため水分の侵入は拒絶できますが、油に溶けやすい脂溶性物質(農薬・医薬品・ワクチン・添加物)はなじんで侵入しやすいのです。

そんな脂溶性物質と細胞膜の脂質が癒着した状態に陥りやすく、細胞膜としてのバリア機能が低下し、容易に化学物質を細胞内に浸透させることになります。

つまり化学物質は、油に溶けやすい性質を持っています。

ファーストフードやスナック菓子を食べてブクブクに太った人が急にダイエットに励んで体重を落とすと、倒れることが少なくありません。

それは、脂肪に蓄積されていた化学物質が瘦せたことで行き場を失い、毒素が血液中に流れ込んだためです。

神経細胞など人間の脳の60% は、実は脂肪からできています。

ですので、有害化学物質が体内に入った場合、数百億個の脳細胞は真っ先に影響を受けやすいのです。

本来、脳は毒物が侵入してこないように血液脳関門という器官で遮断して脳の保安をしていますが、化学物質は、脂肪に溶け込んで身を潜め隠して血液脳関門を騙して脳内に侵入することができるのです。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

経皮毒と病気

 

考える力、学習能力、記憶力、集中力、精神状態、などを支配している神経伝達物資ももちろん化学物質の影響を受けます。

胎児や乳幼児の脳は、脂溶性化学物質の影響を非常に受けやすく最も蓄積されやすいのです。

生まれるとすぐに予防接種を受けるようほぼ強制化されていますが、子供に打つワクチンは、そうした脂溶性化学物質が意図的に多く使われ、自閉症、学習障害、多動症、痙攣、適応障害、チック症、などの発症に大きな影響を与えている可能性があります。

化学物質は脂溶性、、油性60%の脳に溜まりやすく、ホルモン系の攪乱が起こり後天的に発達障害を起こし、脳の病気を起こしている可能性が考えられます。

アルツハイマーはもちろん、若年性認知症、痴呆症、パーキンソン病など、脳の病気が非常に増えているのも同じ原因だと想像できます。

いえ、ぶっちゃけ、それを狙って病院が繁盛するようにわざと仕組まれているといったほうが正しいです。

化学物質はとにかく体内の脂質に溜まりやすいので、逆に牛肉、豚肉、鶏肉などの食肉を買うなら、できる限り脂肪の少ない赤身などを選び、脂肪に蓄積された化学物質を少しでも避けましょう。

そうそう、生粋の天然育ちのお魚や動物の猪などの肉は、脂身でもとても軽く驚くほどあっさりしていますが、養殖は何とも言えない脂っこさがあり直ぐに気持ちっ悪くなりますが、これこそ化学物質が脂質に溶け込んでいる証明でしょうね。

 

経皮毒などで毒素が吸収されたたとしても、まったく分からないのがその恐ろしさです。

透明人間と戦っているようなものですね。

急にに花粉症が出たり、普段使っている化粧品なのに突然アレルギーが出たり、手荒れが激しくなったりするのは、化学毒が溜まりこんで体にジワジワ危害を与えてきたのが表面化したと考えられます。

 

image319

日用品と婦人病の関係は蜜月です。

環境ホルモン、エストロゲン(女性ホルモン)作用の可能性がある化学物質を危険な状態で使用しているのです。

月経異常、早熟、早期閉経、不妊症の多発から、子宮内膜症、子宮筋腫の若年化が進んでいます。

環境ホルモンが本来の生態系を壊しているといわれています。

 

カナダの生物学者であるハルダ・R・クラーク博士の書籍「ハーブでガンの完全治癒」で紹介されているファシオロシプス吸虫(寄生虫)は、ほとんどの方の腸内に寄生しているそうですが、体内にイソプロピルアルコールを持っている方には、肝臓に定着しガンを誘発する、と記されています。

つまり、がん患者には、ファシオシロシプ吸虫ソプロピルアルコールの両方が必ず存在していると言い切っています。

経皮吸収され脂肪に蓄積された化学物質は、そのファシオロシプス寄生虫にとって最適の環境にあるそうです。

勿論、化学物質を摂取しない、あるいは除去する事は重要ですが、副作用なしに寄生虫のみを周波数で殺傷するオルゴンザッパーは差し置いての有力な解決策であることがうかがえます。↓

 

まとめ

 

最近はよく、「〇〇の病気を治す方法を教えてください」といったご質問をいただきます。

体調不全や病気になったのは、食べ物毒、経皮毒、吸入毒など、あらゆる方向からの毒素をコツコツため込んだ結果のものであり、とにかく侵入する毒素を遮断しなければ有効なものを摂取したとしてもその効果は顕著には出ないかと思います。

改善できそうな良いものを探そうとするのと同時に、自分の今までの摂取物をきめ細かくチェックしていただきたいのです。

何気に気に入って使ってるクリームが実は甚大な化学毒が含まれて全くノーマークだったりします。

女性は、口紅を生涯で30本分食べているといわれています。これって凄いことですよ~

シャンプー、もっと怖いのがサラサラ効果のリンスやコンディショナー類ですがほとんどの方は、気にされていません。

ほんと、この世の中は見えない敵との戦い、いえ、戦うのではなくいかに断絶するかが非常に大事かと思います。

お気に入りの洗剤やシャンプー&リンス、歯磨き粉や化粧品などなど、できる限り自然のものに変える努力をいたしましょう♪

手作りの安全な乳酸菌水♪

 

<スポンサ-ドリンク>

28 件のコメント

  • マロンさん、今日ファストファッションについて学びました。
    お洋服を作る人は酷い環境で働いていて、特に日本のファストファッションンの洋服はかなり作り手を不幸にしているみたいです。安くて質を消費者が求めるからです。
    私はお洋服が好きで、ストレス発散におしゃれしたくて気持ちが複雑です。お洋服は中古でこれから買おうか迷っています。出来れば作りたいですけど・・。
    後ミラメータさんのカレーを作りました。かなりあっさりしていてカレーというよりハーブスープ(ブーケガルニを使ったような)みたいでびっくりしましたが美味しかったです。
    体調はいいですね。

    • まるさん、そうですね、なんでも作り手さんの待遇は日本はひどいです。
      私の歯科技工職も悲惨な待遇です(笑)
      出来れば作ってみてください、それが一番です。
      インドには日本のカレーはありません、向こうではスパイススープ、毎日食べる日本の味噌汁のような存在です。
      日本カレーは脂肪ばかりで体に相当悪いですが、インドのスパイスカレーは凄く体に良いです。
      僕もインドカレーが大好きになり、あれこれスパイスを買って様々に調合してほんとたまにですが暇なときはカレーを作ってます。
      かなり上達しましたよ。

      • マロンさん、お忙しい中返信ありがとうございます。m(__)m
        最近、ファストファッションの問題以外にも色々わかってきて、ちょっと心苦しいです。でも問題と向き合いたいです。

        このコメントは返信しなくてOKです。 

          • マロンさん、問題は色々あって、
            ①スーパーのお菓子売り場で子供がお菓子をほしがる現象は、スーパー側がわざと目につくところにお菓子を置いていて、子供が駄々をこねることは自然なことかもしれないという事です・・。そうして病人になりやすい環境が完成するということ。子供を単純にはしかれないですよね・・。
            ②子供のころ女の子があこがれるお姫様は実は・・・。想像している環境と違うということです。あんまり言えないですがね。
            ③日本人は世界で資本主義に一番毒されていると思いました。お上が・・。先生が・・。医者が・・。一番という考え方で、安くて、品質のいい中国産の服、バングラディッシュ産の服があり、化粧品で毎日しっかりメイクして、流行の服を着て、人と違ってはいけない・・。という考え方が強いからです。海外の人はあまり着飾らないです。

          • まるさん、鋭いですね、さすがです。
            世の中矛盾だらけですね。
            日本は、資本主義ではありますが、実際は社会主義に近いと思います。
            確かに、上手く洗脳されているという事ですね。
            小学生の「中島ごう」君が書いた世の中にメスを入れた本があるのですが、ベストセラーになっています。
            良かったら読んでみてください。
            ものすごい感性です。

  • 経費毒とは誤変換ではなくて、マロンさんならではの流石のギャグですね、笑っちゃいました。Bさん達はわざわざ余計な経費を使って経皮毒もらってます。
    年末年始は会いたくもないBさん達との飲み会が続き、こんなんじゃ日本は良くならないと打ちのめされました。
    マロンさん、そして世間から変人扱いされる洗脳されていない皆さん、今年もよろしくです。

    • チキンガイさん、いや~ギャグではなく、変換ミスでしたが、このまま放置します(笑)
      確かに高いお金を使って毒を買ってますからね、天然ボケですね。
      はい、私も毎年、年末年始は宴会がありますが同じくストレスが溜まります。
      加齢とともに自分の知識や経験が絶対的存在になって、他は受け付けなくなってますね。
      柔軟な思考を心がけるのは実際かなり難しく、僕も反省するときが多々あります、とにかく柔軟さを忘れてはいけませんね。
      こちらこそよろしくお願いします♪

  • マロンさんこんにちは。
    経皮毒と自分の病気にこんなにも深い関わりがあったなんて、とても驚いています。
    今まで使用していた化粧品とはおさらばして、色々なものを手づくりのものに変えました。今はマスクを製作中です♪
    また、「経皮毒が嘘、デマ?」のことさんのコメントを見て、すぐにオーガニックの布ナプキンを購入しました。かゆくなったりかぶれたりもせず、心なしか暖かい気もして、とっても快適です。素敵な情報をありがとうございます!

    最近、舌が綺麗になっていることに気がつきました。
    胃腸の調子が良くなっているのかも?と、モチベーションが上がり、これからも色々と楽しく続けていけそうです!

    • さばばさん、そうなんです、ほんと食べ物以上に悪影響を与えていると思います。
      特に性器は圧倒的にデリケートで、経皮毒がガンガン吸収される器官ですからね。
      体の表皮は便と同じく自分で健康判断できますので、いつもチェックされてるといいですね。
      そうやって本来は自分の体の微妙な変化は自分で確認しながら自分で修正していくものですが、ほとんどの人は医療の行う健康診断以外は微塵も気にかけません。
      全く人間は洗脳され狂ってますね。

  • まるさま マロンさま

    中間報告いたします
    カレーの 話しでましたので のっかります。

    よく行くそば屋さん(たちそば)のご主人となかよくなり
    インド人のやってるお店のスパイス紹介しました
    ガラム+コリアンダー+赤い辛いの 投入で
    そば屋のカレー がカレー屋の カレーになりました

    最近は 姫石様を投入!
    だし汁は 上品に(京都風)に
    そばは こしがでて・・
    カレーはマイルドになったので スパイスの増料を提案しました
    美味くなったと常連さんたちにも 好評です  よかったです。

    スパイス(本物)は興味深いので
    少しづつ 研究したいと思っています

    • そあんさん、そうですか、それも楽しく、面白いですね。
      ガラムマサラは混合スパイスですので、どれも違いますので美味しく調合されたものを探すのも楽しいです。
      かれーにするスパイスを独自調合はさすがに難しいので、まずは本などの美味しいレシピをマスターしてからアレンジされると良いかもです。
      薬石はとにかくマイルドになりますね~

  • 追伸
    そば屋さんの 件ですが、
    最初は給水機の タンクに投入でしたが
    それまでミネラルWでしたがそれから 水道水で・・・
    あるお客さんに「水道水ですよ」 っていったら
    目を丸くしてました。^^

    • そあんさん、蕎麦屋さんは大量に水を使いますので、水道水のままのお店が多いと思います。
      そこまで気が回っていないお店もりますが(笑)

  • こんにちは。以前からお世話になっておりましたが、ちょっと名前を変えました。改めて、マロンさん、洗脳されていない皆さん、よろしくお願いいたします。いま一歳四ヶ月の娘がいるのですが、紙(石油)おむつを使っています(T_T)布も使っていたのですが、私が精神的負担に疲れてしまい断念し、気休めかもしれませんがいまは、使い捨て布をあててあげています。。娘よ、ごめん。。早くおむつなしを目指したいです。

    • ふじさん、赤ちゃんは、おむつ一つで脳の形成に多大な影響を与えます。
      想像してみてください、お風呂に何日も入らず体が気持ち悪い時、何か勉強しようとしても頭に入ってきませんよね。
      赤ちゃんも同じ、お尻が気持ち悪いと大事な脳の形成時に脳が発達しません。
      脳の形成が良好なら、おむつ離れもすごく早くなります。
      そうそう、皆さん早く歩かせようとハイハイを差し置いて歩かせようとさせますがそれは大きな間違いです。
      足に栄養が要って脳に栄養がいかなくなります。
      歩くのはいずれ誰でも歩けますから自然に任せるのが一番、ハイハイを十分にさせ、脳に栄養を運び形成が上手くできるようにしてください。
      おむつ離れが早くなり、能力も高まりますよ。

      • お礼が遅くなり、すみません!返信ありがとうございます。そうですか、たまにハイハイをしだすことがあり不思議に思っていましたが、そういうことでしたか。経費毒の恐ろしさを再確認し、出来る限り布をあて、おむつなし育児も勉強しようと思います。話は変わりますが、娘はぬか漬け&味噌汁をとてもよく食べてくれています。腸内環境を良好に育って欲しいです。そのうち家畜などとも触れ合えれたらとも思います。また話変わりますが、姫川薬石はまだ販売されていますか?

        • ふじさん、そうそう、人間は、3歳までの環境で脳の発育がほとんど形成されますので、それまで正しく育てることが肝要です。
          いいですね~味噌汁にぬか漬けがお好きなお子さんは、きっと元気に育ちますよ。
          薬石などのご注文は、ブログトップのリンク「一押し商品一覧」から購入いただけます。
          宜しければそちらからどうぞ。

          • マロンさん、ありがとうございます。見落としてました、検討してみます。娘は果物も好きなようで困ったこともありますが、良いものをたくさんあげたいと思います。

          • ふじさん、そうですね、とにかく加工されていない素のものがいいですね。

  • 追伸

    蕎麦やさんの てんぷら(掻き揚げ)は パリパリ
    に揚って 好評 です!!

    油に入れた 姫石様 です  ^^。

    • そあんさん、なるほど、油に入れるといいかもしれませんね!
      ただ、ほかには使えなくなりますが(笑)
      面白い使い方を教えていただいてありがとうございまます♪

  • マロンさん今日は、ふじさん横から失礼します。最近は、オムツをしないと言う子育てがあるそうです。娘があと少しで出産するのでこんなことを考えいるようです。3ヶ月過ぎて始めると言ってます。始めは15分位から キムチの容器でオシッコを受けて排尿を促すようにするそうです。あとお尻の大きく開いたズボンを履かせるそうです。当然汚れることが多いですがそのうちにオマル、トイレでの排泄ができるようになってくると言ってます。暖かくなって、思い切って布のパンツも良いのでは?こまめにトイレに誘う。私の時代は紙オムツの走りでした。1歳近くになると布のパンツにしてました 夜と出掛ける時は紙パンツとして、失敗するのもありでした。 娘 2人とも早くオムツも無しになりました。 これから私は、お尻の大きく開いたズボンを作る 仕事が待ってます。

    • のりぴーさん、返信ありがとうございます。おむつなし育児のことでしょうか、、なるほど、布パンツにするなどですね。おまたがあいたパンツですか。勉強になります。本人のためにもトイレに行く感覚は早めにつかめたほうが良さそうですよね。パンツを自作する体力気力がないため、布パンツを見てきます。どうも、ありがとうございます。

    • のりピーさん、良い情報ありがとうございます。
      おむつ離れが早いということは、脳がしっかり発達したから出来るということです。
      素晴らしいですね。
      簡単さや世間のメジャーな紙おむつにとらわれず赤ちゃんの気持ちになってあげることが大切ですね。

  • 女性の乳房は脂肪と乳腺ですから、化学物質は脂肪に溜まるので、
    食べ物の化学物質と経皮毒が蓄積して、乳癌が発症する仕組みなのではないでしょうか?

    • コロイドさん、確かに乳がんは女性に圧倒的に多いガンですから経皮毒と脂肪と関係しているかも知れませんね。
      経皮毒の摂取量は男性より女性のほうが多いですし。
      とにかく毒をため込まないことが大事ですね。

  • 今晩は、ふじさんパンツはふつうのですよ。三枚ひと組で安いので、暖かくなってカーペットを取り払ってからですよ。床にお漏らししても雑巾で拭いて終わりです。脚にオシッコが垂れてくるのが気持ちが悪いので、教えてくれるのでは❓穴あきズボンはネットで売ってます。moco@

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。