健康の鍵は、ミトコンドリアが握っています

 

宿主(自分)が、ミトコンドリアが大好きなことをしてあげて、大嫌いなことをしなければ、健康を維持でき、病気にはなら無いのです。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

ミトコンドリアが大好きな様々な健康法を記事にしてきましたが・・・

  • ミトコンドリアは酸素を使ってエネルギーを生み出す細胞内の小器官です。
  • ミトコンドリアは毛細血管から酸素を取り込んでエネルギーをつくり出すので、
    細胞内のエネルギー工場と言われています。

 

ミトコンドリアが最も大好きなことをしてあげましょう

 

ミトコンドリアが一番大好きなものは、、、酸素です。


ミトコンドリアが大好きな微量ミネラルや塩が少々不足しても即座に死にませんが、呼吸を止めたらたった数分の間に死んでしまいます。

それは、ミトコンドリアに供給する酸素が途絶えたことを意味し、酸素こそ、最大の圧倒的なミトコンドリアの生命線なのです。

私達は普段の生活で無意識に呼吸をしていますが、それは、肺の容量の4分の1しか使っていません。

肺の4分の3は、遊んでいるのです。

つまり、死なない程度の僅かな酸素補給しか行なっていないのです。

そんな状態では、ミトコンドリアに酸素が満足に供給されず、元気に働くことが出来ません。

分厚いマスクをしながら、ちょっと運動をしてみてください、苦しくて軽い運動すら出来たものじゃありませんよね。

ミトコンドリアも同じで、酸素が薄いと満足に働いてく入れません。

 

歩行運動は、有酸素運動で体に良い!とかよく言いますが、それは、腹式呼吸によりより普段より酸素を多く取り込み、ミトコンドリアに酸素が多く供給されるからです。

どんなに、解毒作業、ミネラル補給など、ミトコンドリアが喜ぶことをしたとしても、取り込む酸素量が少ないと、病む可能性は十分に有るのです。

だから、有酸素運動は、非常に効果的なのですね。

ミトコンドリアが大好きなことを、満遍なくしてやることが大事です。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

大きな呼吸は、ミトコンドリアを飛躍的に活性させます

 

そこで、普段は肺のポテンシャルの4分の1しか使っていない呼吸ですが、

マックス、100%使う呼吸法を紹介します。

丹田呼吸法です。(下記動画参照)

 

img440001

ほかにも沢山の優秀な呼吸法がありますので、基本さえ押されていれば、ご自分に合う方法でよいと思います。

丹田呼吸法で肺をマックスに使うと、、ミトコンドリアへ供給される酸素が普段の4倍になり、ミトコンドリアが超元気になって活発に働きますので、ガンすら治してしまうほど、絶大な効力を発揮するのです。

意外にノーマークの呼吸ですが、呼吸を理想にするだけで、驚くべき効果があるのです。

いやいや・・・だからこそ、謀略医療は、本当の呼吸の重大な作用を無視するのでしょう。

ミトコンドリアは、酸素がダントツ一番の大好物です。



呼吸は、甘く見てはいけませんね♪

もちろん、美肌、アンチエイジングなどにも、絶大な効果があるのは言うまでもあリません。

呼吸は、方法さえマスターすれば、いつでも、何処でも、タダで出来ます。

タダで出来る超健康術を、医療・政府が、発信する訳がありません。

 

耳にタコが出来るほど発信するのは、
・健康診断を受診しましょう、
・減塩しましょう、
・ワクチンを接種しましょう・・・
などです。

勿論、ご存知、それらは、人を病気にさせる暴挙で、お金と命を騙し取る謀略ツールです。

紳士ぶって、まあよくもこんな殺し文句を!

いえいえ、詐欺師は、騙しやすくするため、例外なく紳士に変装するのです。

詐欺師が詐欺師に見えたら、誰も騙せませんからね(笑)

またしてもホンモノは、タダ!

 


 

<スポンサ-ドリンク>

 

 

コメント一覧

 

    • 1. チキンガイ
    • 2015年10月14日 19:38
    • 丹田、大事ですよね、ヨガでは第二のチャクラといいます。
      紳士ぶった殺し文句・・・そのとおりです、シリアルキラーになぜ人々が吸い寄せられるのか、彼らは一見紳士で魅力的(Bにとっては)だからです。
      政府、医療、厚労省はまさしくBサンたちを紳士的に騙しまくる詐欺殺人集団です。
      どーでもいいことですが最近知り合いのB(もはやBさんというかただのバカ)との会話です。
      B 「俺ちゃんとインフルのワクチンしてきたよ」
      僕 「なんでわざわざ高い金払って、痛いことして、毒を注入するの」
      B 「だって去年インフルエンザにかかって大変だったからさ」
      僕 「去年もワクチン打ったて言ってなかった?」
      B 「うん、毎年してるよ」
      僕 「もういい加減に効果ないって思わないの?」
      B 「いや、ワクチンしとけば軽く済むらしいから」
      僕 「え?去年大変なことになったんじゃないの?」
      B 「・・・まあそんなことより最近また腰やら膝が痛くて今日も整骨院行って来たんだけど・・・どこかいい先生知らない?」
      僕 「なんか君ってさあ、昔から病院たら治療院とか大好きだよね」
      B 「だって痛いところだらけだから、ちゃんと見てもらわないとね」
      僕 「いや、だから・・・結局良くなってないんじゃないの?」
      B 「うん、悪化するだけだよ、だからいい先生知らないって聞いてるのだけど」
      僕 「ねえ・・・まだ理解できないの?」
      B 「何が?」
      僕 『ダメだこりゃ!』
    • 2. マロン
    • 2015年10月14日 20:03
    • チキンガイさんありがおうございます。
      いますね~、そういう人!しかも沢山!医療を全く120%信用しきってます。この感じは、ナンなんでしょうね。時々この現象について考えますが、打開策が見つかりません。本当に「ダメだこりゃ!」です。医者の言うことしか聞かないのでしょうね。
      社会が変わるのは、程遠いですね~
    • 3. μ坊
    • 2015年10月14日 20:24
    • 本物は何から何まで巧く行くように出来ている。ひとつでもおかしなところがあったら、完全な本物とは言えない。立派な偽物です。
      別に偽物が悪いと言ってる訳では無いのですけど、本物に近づいているならば立派なものです。医学はとことん巧く行かないばかりか寧ろ本物から遠ざかる一方ですよね、偽物を名乗る資格さえないですよ。
    • 4. マロン
    • 2015年10月15日 09:09
    • ミュー坊さんありがとうございます。
      その通りですね!似非物と名乗ってくれたら誰でも見分けられるのですけどね。
      本物は、不思議に上手く繋がります、面白いもんですね~
    • 5. ねこまんま
    • 2015年10月15日 09:46
    • アーシングしながら深呼吸もしていますがこれからは丹田呼吸法でいきたいと思います。またしても有意義な記事UPありがとうございます。朝目覚めたら外に出てお日様を見ながら深呼吸するのですが今朝もチュンチュンとスズメがいっぱいです。そして遠くでカラスの鳴き声が聞こえました。
      忙しくてオリゴナイト作りなかなか進みませんが早くみんなに配りたいです。チキンガイさんの会話、どこまでいっても平行線ですね〜
      九州の病院でインフルで何人か死亡した事があった時の職場での会話
      私・ワクチンなんか打ってるから
      職・かわいそうにね
      私・ワクチンの効果がないって言ってると気づかないかね
      職・打ってない人がいたんじゃない?
      私・にしても打ってたら安全っていってるんじゃないの?矛盾してるじゃん。
      職・運悪かったって事だよね〜かわいそうに・・・
      私・(ダメだこりゃ!)
    • 6. ほの
    • 2015年10月15日 10:02
    • 腹式呼吸は、なかなか普段はできませんが、気付いた時にするだけでもいいのでしょうか?
      よく「腹式呼吸に変えましょう」と言いますが、呼吸などは無意識にするものですから変えられませんね。
      呼吸筋には塩がいいようですね。
      一日1食or2食だと塩分とるの大変ですが、水素水などに入れてます。
      有酸素運動はトランポリンですね(^-^)
    • 7. マロン
    • 2015年10月15日 10:52
    • ねこまんまさんありがとうございます。
      一切疑問にも思わず、運のせいにするのは、Bさんの典型ですね。これでは、社会が良くなりません、支配層の思う壺ですね。僕
      深呼吸も十分素晴らしいですが、丹田呼吸は、凄いですね。
      思っている以上に凄いので僕もオルゴ作ります。
    • 8. μ坊
    • 2015年10月15日 10:59
    • 石油のままならばたいへん有用で、役に立つのだけれど。
      薬品にしてしまうと、何の役にも立たない厄介者になる。
      サリドマイド、キノホルム、有機水銀、パラコート、パラチオン等々たくさんの在庫がありそうです。在庫と言ってもほぼ野積み状態だったりしますけど。
      御用学者を使って訳の分からないこじつけ理由をつけて、臨床試験という人体実験を繰り返しています。
      一時的に好転ぽく見えるときが在ると、効いた効いたと大々的報道しますけど、死んじゃったりとか、馬鹿になっちゃったりとかはまるっきり報道しないです。
    • 9. マロン
    • 2015年10月15日 11:03
    • ほのさんありがとうございます。
      腹式じゃなく、丹田呼吸ですよね?もちろん時間があるとき、思いついたときで結構だと思います。
      水に塩、もちろん素晴らしいのですが、意外にそれは塩の吸収が悪く、効率が悪いみたいです。確実な塩分・ミネラル補給なら4日おきの卵醤が最強かと思います。体か生まれ変わったかのように強烈な威力をビンビン感じ取れます。
    • 10. マロン
    • 2015年10月15日 11:13
    • ミュー坊さんありがとうございます。
      ホントそうですね、石油をちょいと加工して、さすがに不味いからご飯のおかずにはなりませんから、クスリとして騙して食べさせ、儲ける。もうやめて欲しいですね。
    • 11. μ坊
    • 2015年10月15日 15:17
    • 1.正座が出来ること。
      2.正座の状態から足を崩さないで立ち上がれること。
      年寄り(65歳)の私でさえ簡単に出来ることです。寝たきりに成らないためには最低限必要なこと思います。尤も65歳はまだまだ青二才の若輩だと思ってますけど。
    • 12. マロン
    • 2015年10月15日 16:05
    • ミュー坊さんありがとうございます。
      そうですね、正座から立ち上がる、日本の伝統動作ですね。しかし最近は、若くして膝が痛くて、正座できないという方をよく見かけます。寝たきりのエリートコースですね。
    • 13. チキンガイ
    • 2015年10月15日 23:16
    • 正座、大事ですよね。
      オスグッド・シュラッター病は昔の日本人にはありませんでした。
      和式トイレいわゆるウンコ座りが減って、アキレス腱断裂が増えました。
      現代ニホンジンは余計なことばかりしてわざわざ病気になり必要なことを忘れました。
      ねこまんまさん、マロンさん、「ダメだこりゃ」の意味をご理解いただいてどうもです、これはかなり深刻な問題です。
      クソ日本医療では薬害が後を絶ちません。バカな大人たちが自己責任で薬害被害に遭うのはもうどうでもいいですが、悲惨なのはバカ親の子供さんたちです。鼻息荒く、子宮頸がんワクチン被害者の会だと親たちが被害者ぶっていますが、被害者は子供達であり、無知無能な親が最大の加害者であるという認識が全くありません。
      無知なこと、自ら調べないこと、それは罪である。・・・ふなせ氏、
      うつみ氏の受け売りです。
    • 14. ほの
    • 2015年10月15日 23:37
    • ありがとうございます。
      マロンさんのブログは皆さんのコメン
      ト欄もためになりますね。腹式呼吸ではなくて、丹田呼吸法でした。
      いつでも思いついた時にできるならいいですね。早速始めたいと思います。水に塩は効率が悪いのですね。
      卵醤や梅醤番茶というのがまさに効率よくとるためのものですからね。
      つい、いいものなら量をとったほうがいいと考えること自体がまだまだ甘かったですね。
      実は毎日生卵に醤油少なめでやってます。週に一度卵醤です。
    • 15. マロン
    • 2015年10月16日 01:13
    • チキンガイさんありがとうございます。
      そうですね、薬害は、様々な問題を抱えてますね。薬害被害が多発しているのに中止することも無く今だに投与を推薦している政府や医療、メディアを、キチンと考えなければ成りませんね。新幹線火災が一つあっただけで法律を変えるくせに。裏の意図があるものは、速攻で変えます。
      調べる、というのは、現代の自己防御ですね。
    • 16. マロン
    • 2015年10月16日 01:20
    • ほのさんありがとうございます。
      ほんと、皆さんのコメントの質が高くて凄いです!僕もコメントで勉強してます。
      週に一度の卵醤をされているなら十分ですね。塩は、味噌や醤油から摂取するほうが効率がいいみたいです。もちろん塩水が悪いわけじゃありませんよ。
    • 17. μ坊
    • 2015年10月16日 01:50
    • 私のお奨めの椅子です。
      背もたれの無い木の平らな丸椅子に井草にシートを敷きます。これが一番疲れないですよ。身体が沈んでしまう様な椅子は最悪で、知らず知らずの内に血行障害が発生します。
    • 18. μ坊
    • 2015年10月16日 07:19
    • 薬害オンブズパーソン会議という民間の監査機関があるのですが、そんなものがあることさえも知らない酷民ばかりなのでしょうね。
      知っていれば少しは意識が高まるでしょうに。尤も自ら調べようとしなければ、よっぽどのことがないと報道に載ることは無いので、やはりだめだこりゃとなります。
      私は正□丸問題を調べているときに存在を知ったのですけど、Bさんは隣人を疑うことは在ってもブロードキャストを疑うことは無いですからね。
    • 19. マロン
    • 2015年10月16日 10:19
    • ミュー坊さんありがとうございます。
      それは、納得です。沈み込む椅子は、最初は気持ちいいのですが長時間座ると腰も痛くなるし良くないですね。まさに大衆の椅子こそ原点ですね。
    • 20. マロン
    • 2015年10月16日 10:41
    • ミュー坊さんありがとうございます。
      そうですね、本当の汚い社会構造を学習しない限り、ブロードキャストを疑うことはありませんね。隣人やステータスのない人の話は聞かないのが、Bさんですね。
    • 21. 当麻
    • 2015年10月16日 17:39
    • こんばんは
      マロンさんの、質問です。MMS、僕は1と2、両方購入しました。1は教えていただいた、オンラインショッピングから。2は国内からです。僕は前立腺に炎症があるので、HPで調べると、両方飲むと良い結果がでてるらしいので。2は、マロンさんはどう飲まれてますか?
    • 22. チキンガイ
    • 2015年10月16日 18:38
    • μ坊さんのおっしゃるようにソファーなど沈む椅子の普及により日本人の腰痛をはじめあらゆる病気が増加しました。正しい座り方が出来れば背もたれなんか要りませんね。ぜひ皆さんには「バランスチェア」で検索してみてください。北欧では子供にはバランスチェアに座らせて正しい座法を身につけるのが当たり前です。
      話は変わりますが、今日僕は昼過ぎに隣市まで用事がありまして、歩いていくことにしました、往復で20キロくらいですね。いつものように朝も昼も食べません。リュックに荷物とあと塩だけ持ちました、所々で塩(もちろん自然塩)なめるとしゃきっとします。近隣の湧き水出る場所はすべて把握してますので水分補給も問題なしです。で、マロンさんに報告です。僕は朝だけじゃなく、昼間も夕方も太陽凝視してます。永い間悩まされていた蚊飛症がかなり改善されました。太陽さんに感謝です、さっきまで川沿いでアーシングしながら沈む太陽にお礼してました。
      今から今日初めての食事です、とりあえずにんじん生でかじりながらコメント書いてます。
    • 23. ハナ
    • 2015年10月16日 20:31
    • 興味深いお話、ありがとうございます。私もヨガをやるのですが、今までは呼吸を行っても『気持ちいいな』としか思わなかったのですが、こういった理由があったのですね。改めて、体を意識した呼吸法を続けていきたいな、と思います。
      チキンガイさんのお話のような方、私の知り合いにもいますよ。毎年、インフルエンザの予防接種受けてるのに、毎年かかる、さらにはワクチンで体調悪くなり、仕事休んだり。困ったものです。
      そうそう、実は娘が現在RSウイルスにかかりまして。5日目にして、熱が下がり快方に向かいました。子どもの治癒力は素晴らしいです。
    • 24. マロン
    • 2015年10月16日 20:39
    • 当麻さんありがとうございます。
      MMS2は、簡単ですよ。オブラードに包むかか、空カプセルに入れて飲むだけです。量は、少な目から始めて吐き気の度合いを見て調整します。ハイスピードで解毒したいのなら2時間おきに1日6回程度飲むのがいいですが、朝、昼、晩と3回程度でも良いと思います。あまり飲むと、胃が痛くなりますのでそういう時は控えます。ポイントは、1回の量は少なめにして回数を増やしたほうがいいですね。
    • 25. マロン
    • 2015年10月16日 20:54
    • チキンガイさんありがとうございます。
      日本は、姿勢、電磁波、抗がん剤など何かと対応が遅れてますね。意図的にとしか思えませんね。
      凄いですね、昼も太陽いけますか。太陽を見ると、五感が鋭くなる感じがしますが、蚊飛症も改善されるのですね、素晴らしいです。確かに、塩の補給はパワー感が増大して空腹でも動けますね、甘い飴玉より塩ですね。
      歩行、塩、太陽、アーシング、究極の健全な過ごし方ですが、ほとんどお金が掛かっていませんね(笑)
    • 26. マロン
    • 2015年10月16日 21:04
    • ハナさんありがとうございます。
      そうですね、呼吸の素晴らしい理由が解ると続ける理由にもなりますので、是非継続されてください。
      まあ世の中そういう方が大多数ですからね、だから病院が儲かってるわけですけど、「調べない」ということが、一番治らないガンですね。
      ですね、食べない治療で、十分治ると思いますよ♪
    • 27. リィやん
    • 2015年10月16日 21:11
    • 今年のインフルエンザは早くから流行するのに加え、従来の型と違い、ワクチンも増えて(4価ワクチン)少し高くなっているとか。なので、その分発症率も抑えられるとか何とか。いいタイミングで子供に助成の書類が届きましたが毎年脅迫状にしか思えない私です。チキンガイさん、皆さん素晴らしいですよね。私は未だに朝の太陽凝視が大変です。しばらく体調を崩してますが、テレビをつけるとグルメ番組ばかりで嫌気が差します。小2の娘は夏から、私が用意した水筒に塩を入れている模様。秘かに子供からも勉強してます(汗)今後、呼吸、卵醤、太陽等でパワーをチャージしていきたいと思います♪
    • 28. μ坊
    • 2015年10月16日 21:54
    • 姿勢が悪いと実に深刻な問題が発生するのですよ。
      背骨に偏った力が架かると斜めに大きく磨り減ってしまいます。こうなるとまともな姿勢を保てなくなります。かなりの激痛が走る様ですよ。3人程そんな人を見ましたけど、気の強そうな大の男が「痛て~~」ですからね。
      西洋医学では得意技の「シュリュツー」で削って「平らにしましょう」で一見治ったようにみえるけど???。
      意外とスポーツや格闘技やってる人にも多いんですよ。
    • 29. マロン
    • 2015年10月16日 23:03
    • リィやんさんありがとうございます。
      今年もインフル流行~、を前もって報道し、ワクチン接種で儲け子供たちを破壊していく狙いでしょうね。普通の人は、騙されます。
      沢山の健康術を紹介しましてあれこれ大変ですが、出来ることから継続していくことが大事です。僕の経験からですが、何かひとつといえば、卵醤です。味噌に仕込む塩が少ないと腐るように、塩分が少ない体ですとインフルンなどにも掛かりやすくなります。
    • 30. マロン
    • 2015年10月16日 23:19
    • ミュー坊さんありがとうございます。
      姿勢が悪くなると、体のバランスがことごとく崩れますからね。西洋医学は、やることなすことが全く理にかなってませんね。誤魔化しに過ぎません。
    • 31. μ坊
    • 2015年10月17日 07:07
    • トポロジカル絶縁体というのが有るそうです。中は完全な絶縁体なのですが、界面は完全な良導体だそうです。更にはスピンの保存とか電子質量の消滅とか色々な不思議が満載です。
      もしかするとミトコンドリアもその様な特別な構造を持ち、効率的なエネルギー生産をしている可能性がある。エネルギーの集中分散もわけなく行い、元素転換さえ日常茶飯事に行っている気がします。
      素晴らしい発見をする人は沢山いるのですが、視野が狭いので凡ての繋がりを見出だすことが出来ない。
    • 32. ねこまんま
    • 2015年10月17日 08:04
    • 私はひどい近視(0・03)と眼鏡屋さんにも驚かれるくらいのひどい乱視。
      コンタクトにした事もありましたが挫折。夜間、雨の日、夕暮れなどの車の運転は大変です。どっと疲れます。で、最近気づいたのです。センターラインがきれいに一本に見えてる!!見えにくい時は片目運転(内緒)してました。それが何気に両目運転してるのにビックリしました。お日様・・・すごい^ – ^
      周りの人たちに話しましたが隣人の話は信じてくれないでしょう(笑)μ坊さんの知識にはいつも感心させられます。
      お葬式が続いて集まりの場で驚くほど足腰が悪い人が多かったです。それも私と同年輩の従姉妹達といつの間にか私の姉妹も。。。椅子しか座れません。
      1時間正座が出来るのは私だけでした(自慢・笑)
      先日病院でトイレに行った母が「ここはダメ」と言うので「?」と思ったら和式のトイレでした。洋式しか出来なくなっていたのです。
      私は「後ろから見ると若い人に見える」と言われます。いつも社交ダンスしているつもりで胸張るようにしてます。
    • 33. マロン
    • 2015年10月17日 10:13
    • ミュー坊さんありがとうございます。
      さすが鋭いですね。元素転換は、おっしゃるとおりミトコンドリアが行なう神秘の仕事だと思います。ATPエネルギーは、そうやって作っているのかもしれませんね。
      そうですね、実際日常で何をするべきかが問題ですからね。
    • 34. マロン
    • 2015年10月17日 10:24
    • ねこまんまさんありがとうございます。
      素晴らしいですね、視力低下も酸化現象です。体がよくなっている証拠だと思います。ドライアイは、0,9%の自然海塩水を目に点眼すると治るそうです。
      脚は第二の心臓でミトコンドリアの宝庫ですから、その弱りは命取りの初期段階です。ミトコンドリアが喜ぶように、適度な運動、ミネラル、塩、解毒が大事ですね。

2 件のコメント

  • マロンさん、こんばんは。
    スギナ茶おいしくいただいております(^^)

    昔から、呼吸が凄く浅いのですが、あまり気にも留めていませんでした。年を重ねるにつれて酸素不足を感じ
    身体が堪えるのがわかります、、(^_^;)
    ミトコンドリアが喜んでくれるよう意識したいと
    思います。学生の頃、肺活量検査ではいつも呼吸が
    浅すぎて「普通に呼吸してください」と
    言われていました(笑)
    呼吸の大切さを今更ながら考えていたので、
    この記事に出会えて嬉しかったです。

    • はるさん、そうなんです、呼吸を変えるだけ劇的に体調が良くなります。
      何しろミトコンドリアが一番必要とするものですからね。
      頑張って丹田呼吸をしてください♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。