優れた結果を出す民間治療家は、どんな病気でも「施術を始める前から改善する人」、「どんなに素晴らしい施術をしても改善しない人」が、実は施術する前からおよそ判断が付くそうです。

えっ!、驚く発言ですよね。

今回は、健康は勿論、自分自身の人生すら大きく左右する壮大なエネルギーの存在について紐解いていきます。

大変長らく記事を書いておらず(汗)、本当に申し訳ございませんでした。

<スポンサ-ドリンク>

「意識」には引き寄せるエネルギーがあります

スポーツや武道では「心・技・体」の3拍子が揃うことが非常に大事ですね。

どんなに優れた選手でも、加齢と共にほんの少し体力が衰えただけでパフォーマンスが落ちて引退へ・・

しかしその「体」よりも「心」が先に表現されていますよね、心のあり方の方が技術や体力よりも重要ということが伺えます。

健康ゲットは、「心・食べ物・環境」の3拍子になると私は思います。

「心」が最初に来てますよね?

これまで、食べ物や環境ばかりに気を取られていましたが、「心」と「健康」は、最も蜜月な関係だったのです。

自分に起こる全ての事態は、実は全て自分の「意識(心)エネルギー」で誘導されるからです。

意識(精神、思い、考え、心、気持ち)は、使ったエネルギーの強さに応じて引力エネルギーが存在しています。

どんなことでも強く強く思い続けたことが、偶然にも現実化したという方は多いと思います。でも偶然ではないのです。

良いこと悪いことに関係なく意識したことは、引力エネルギーとして現象化するのです。

健康や人生を上向けるには、意識をどのように使うかが物凄く重要なのですね。

ちなみに意識は学歴とは一切関係ありません。
社長が良いとか成功の証と言っているわけではありませんが、中卒で大きな会社を経営されておられる社長さんはこの日本にも沢山おられます。

意識は何処に存在しているのでしょうか?

では、意識とはいったい何処に存在するのでしょうか?

脳でしょうか?

脳は確かに優れた高性能なパソコンのようなものですが、脳と言うコンピューターを操作するオペレーターや体を思い通りに動かしたりしている司令塔は、、、

実は・・脳とは別の自分自身の「意識」なのです。

意識って脳がこしらえている訳ではく、全く別モノなのです。

そうしますと意識は、この世の3次元の世界には勿論ですが、体の外部の外堺(見えない世界、多次元世界、あの世)に繋がっており、共有されていることも考えられます。

下の図は、「ユングの集合的無意識」の図解です。とてもよく出来た図解だと思います。

意識は、大きくは顕在意識(自分が普通に意識すること)と、潜在意識(無意識の領域)に分けられその奥に、「集合的無意識=個人の経験の領域を超えた人類に共通の無意識」が存在しているという論理です。

深いところでは、皆さんの意識が繋がっているのです。

意識の分類
顕在意識=普段普通に自覚している意識
潜在意識=自覚は無く、行動や考え方に影響を与える意識
集合的無意識=個人の経験の領域を超えた人類に共通の無意識

万物の原子核は「意識」でした!

随分前ですが、所ジョージさんのテレビ番組で見たビックリ仰天のお話をします。

米国にて、交通事故死をした青年の心臓を・・
移植を待ち受けていたある女性と適正が合致したため、その女性に青年の心臓を移植手術をされました。

手術前の女性は、気性が内気で物静かで、フライドチキンが油っぽいため大嫌いだったそうです。

ところが心臓移植手術後の女性は、性格が一変し、とにかく明るく陽気になって、フライドチキンが大好きになって良く食べるように成ったそうです。

脳ではない心臓と言うポンプ役の臓器を移植しただけで、生前の青年の意識や意志の一部がその女性に移ったのです!

どうなってるの?って思いませんか?

衝撃的な内容でしたので今でも覚えていましたが、それは下記の論理でおよそご理解いただけると思います。

身体は細胞が集まって出来ています。

細胞は分子が集まったものです。

分子は原子が集まったものです。

ここまでは、どなたも学校で理科の時間に習ったと思います。

原子は、中性子陽子からなりその周りを電子がグルグル回っています。↓

ではその中性子や陽子とはいったい何なのでしょうか?

これは習いませんでしたし、知りたいのはまさにソコなのです!

足立育朗氏は、「波動の法則、宇宙からのメッセージ」で以下のように述べられています・・

あらゆる物質の元になっているものは原子核(上の図の黄色とピンクの玉の集まった中性子と陽子の部分)、そのうちの「中性子は意識」と述べられています。

ということは、どんなものでも原子核がありますので、お花でも机でも石ころでも「意識」で構成されていることになります。

そういえば、お花に毎日優しく話しかけてあげると良く育つと言いますよね。。。

「陽子は意志」であると同時に自然の法則の「愛」だそうです。
愛情ではなく愛です。

中性子は、意識があって感情の役割があって常に調和を取り続けます。

つまり原子核(上の図の中央の部分)は、意識と感情、意志と愛が結びついて構成されていることになり、愛と調和が地球上全ての存在物の元になっているといえます。

つまり、私たちの周りにあるもの全てに意識があるということになり、先ほどの心臓移植された心臓というパーツにも青年の意識が存在していたことと、移植された女性によって「意識」と「脳」が別モノであることが証明されたのです!

私たちの肉体も同じで、人それぞれ意志の使い方次第、思い、考え方、心を良い方向に変える事で健康や人生を良い方向に変えることが出来ることになります。

原子核
中性子=意識・・調和
陽子=意志・・愛

この世は虚像(ホログラフィック)

ホログラフィックとは、レーザー光線で作られた3次元の立体映像で、画像のような面ではなく立体映像ですので横からも見ることが出来ます。

ちょっと下の簡単なホログラフィックの動画を見てください。
実に不思議で面白いですよね。

世界トップクラスの量子力学者(ロンドン大学デイビット・ボーム)と神経生理学者(スタンフォード大学カール・プリグラム)の二人は、全く異なる学問ですが研究を進めた末、全く同じ結論に達したそうです。

それは全く物理科学の領域外ですが、この世は虚像(ホログラフィック)だというのです。

科学では除外されるテレパシー、シンクロ現象、予知、臨死体験、念力、集合的無意識、さらには、記憶や知覚などは、ホログラフィックで整然と説明できるのだそうです。

ボームは、「意識は全ての物質の中に存在する」と言っています。

全ては意識の集合体、「全ての元は意識」になります。

つまり、無数にある電波の中からテレビやラジオのチャンネルを操作して希望の番組を選ぶように、意識もこの空間に充満していますからあなたが意識、意志、意図したことが現実に起きてくるのです。

私たちは肉眼で見える世界、つまり3次元の世界の物質世界だけに存在していると思い込んでいますから自我が強くなると思います。

人生の幸せや不幸、健康や病気などは、貴方が意識したことが結果として現れているのです。

意識=思いの中身に関係なく、思ったことが現実に起こるだけなのです。

貴方の人生は、貴方の思いに導かれているだけで、貴方の司令塔、行方は貴方の思いなのです。

ならば、良い思いだけを抱き続ければ良いことが段々と起きて来るのです。

<スポンサ-ドリンク>

潜在意識とは?

顕在意識=ストレートな意識

潜在意識=自分では気が付かない意識

顕在意識はたったの3%、潜在意識はナント97%もの人体の影響力があると言われています。

潜在意識がほとんど身体を支配しています。

しかし潜在意識と言っても、何だか難しくピンと来ませんよね。

潜在意識を海で例えてみましょう。

全く風が吹かない鏡のような海面を想像してみてください。

そしてそこに風と言うエネルギーが吹きますと、波が立ち上がります。

その海面より飛び出た波の部分が顕在意識、一つの波が立ち上がって消えていく間の波そのものが1人の人格、個性を持った1人の人生(生涯)とします。

つまり、波が立ち上がった瞬間が一人の人間が生まれた時で、波が沈んで消えた時が死であり寿命と想定してください。

どうでしょうか?

波が消えた、つまり死んだといっても、波は海が盛り上がっただけで元の海に戻っただけなのです。

つまり肉体は消えて無くなりますが意識体はそのままで、元々海は意識体なのです。

海は一つ、つまり意識も一つ、その一つの意識から私たちは波のように派生しているに過ぎないのです。

海水は情報を記憶し伝達もします。

この海水(意識)の特性を上手く生かして健康回復や人生を良きものに出来るのです。

波より海の方がメインワールドですよね。

この海の理論からイメージできるように、私たちは肉眼で見える世界しかないと思い込んでいますが、多次元世界から一時的に3次元の世界(肉体の世界)へ来ているに過ぎないと考えます。

意識つまり魂は、多次元世界と繋がっていて全ては共有、集合意識されているのです。

ですから、透視、テレパシー、未来予知が出来るとこが可能という訳です。

この世の世界、宇宙の全てが見えない網の目のような意識エネルギーで繋がっているのです。

意識は全てに通じています

つまりですね、意識エネルギーは、気が付かなくてもありとあらゆるもの、動物や植物、石などにも共有されています。

貴方が不機嫌になればあらゆるものに不機嫌の負のエネルギーを与えることになりますが、楽しく快活にしていればあらゆるものにその楽しいエネルギーの影響が伝わります。

万物は全て波動(振動)ですので意識のエネルギーも波動、つまり、思ったと同時にその思いはあらゆるものに共有されるのです。

ですので、意識したことは、人間は勿論、動物、植物、鉱物、地球、宇宙、そして見えない世界あの世の意識の世界にまで波及してきますので、私たちの思いはとてつもなく重大な責任があるのです。

全ての病気の最初の原因は、ネガティブ意識(ストレス)から始まります

長々と意識について書いてきましたが、良くも悪くも意識こそ健康から人生・・全てのきっかけなのです。

意識が健康とどのように関係してくるかといいますと、例えば・・お子さんのアトピーについて考察して見ましょう。

アトピーとはギリシャ語で「奇妙な」と言う意味でつまり原因不明なのですが、そんなことは無いのです。

まず、アトピーのお子さんのご両親の仲を伺います。

アトピーの起因は、実は・・ご両親や家庭内のトラブル、不仲にある場合が非常に多いのです。

たとえお子さんの目の前では不仲を見せなくても意識は共有されていますから、お子さんは意識の深いところではそれは判っているのです。

ですからお子さんは葛藤してお肌を通して、「お父さん、母さん、喧嘩は止めて!仲良くして!」と訴えているのです。

どんな病気も最初の原因、引き金は、ネガティブ意識(ストレス)から始まります。

先ほどから申してますように思いは、良いことも、悪いことも現象化するのです。

つまり、悩み、心配、不安、怒り、恨み、などのネガティブ意識(ストレス)が、病気の引き金なのです。

ですので、どんな病気の場合も何かしら意識の問題が存在しています。

その負の意識をまず取り除くことが非常に重要になり、実はそれを開放するだけで治療をしなくても改善するケースが非常に多いのです。

身体は、意識や意志に従いますから治療法を模索するよりもかえって早く改善することが非常に多いのです。

「病気」という漢字は、「気持ちの病」と書きます。意識が病んだから病気になると漢字いえ、先人がキチンと教えてくれています。

想像してみて下さい、例えば・・

仕事でパソコンに向かいながら経理をしていますと直ぐに目が疲れますが、自分の好きな服や趣味のサイトを見ているときは疲れませんよね。

また・・山で自分1人遭難したとします。

「このまま発見されずにここで死ぬかもしれない・・」
という尋常では無い強烈な恐怖心が襲いながら、洞穴に1人で毛布に包んで寝るのです。

どんなに健康な方でもほとんどの人は一睡も出来なくなり、たったの2日目ぐらいには臓器不全に陥ります。

2~3日ぐらい全く食べなくても人体は全く問題ありませんが、このように心理の変化のみでたった2日で恐ろしいことが起こるのです。

また・・荒業ですが、原因不明の半身不随の寝たきりの人に(事故等で神経を損傷した人は別ですが)、かえるや蛇を目の前に投げつけると、何とビックリしてサッと立ち上がるのです。

全て「心」、意識の違いだけで、身体が大きく変わるのです。

「気」は見える?

電気や電波そのものは見た人はいない様に、人間の「気」を見た人はいません。

ですが、電気が流れると電灯やテレビがついたり・・現象としては確認できます。

人間の「気」も様々な現象で確認できます。

例えば、病気、やる気、元気、負けん気、気丈、勇気、根気、色気、気配り・・・などなど多数あります。

これらの「気」は「意識」でもあり、その時々の意識を表現しています。

やる気満々の人が肩を落として沈み込んでいることはありませんよね、はつらつとしている様が見えるはずです。

このように気は体から発散されていて、その人が発する気を見て意識や感情を読み取って判断していますので、つまり見透かされています。

会社の会議などで居眠りしている人がいたとしたら、その会議に気が無いということになりますよね。

 

この世はほとんどが2択の連続、どちらを選びますか?

この世に生を受けたらほとんど2択の法則がついて回ります。

右か左、はいかいいえ、陰か陽、上か下・・など人生はあらゆる場面で選択の連続で、これが人生そのものです。

そして、ネガティブにはポジティブの相反する選択肢があります。

不平不満、愚痴、泣き言、不安、悩み、悪口、文句、恨み、恐怖、心配・・、
出来ない、苦しい、許せない、つらい、困った、むかつく、ついてない、疲れた、忙しい、などなどこのようなネガティブ言葉は、他人には勿論実は自分自身にも不愉快な思いになり、自他共に暗くやる気や元気を無くし、ストレスとなります。

こうしたネガティブ言葉を連発していますと潜在意識は自分や他人と共有しており自分か他人か区別がつかないので、自分自身にストレスを浴びせているのと同じになり自分自身が不幸や不健康になっていくのです。

ネガティブ意識は先ほどの「愛と調和」の愛から遠ざかり、調和を乱します。

つまり、身体のすべての細胞は拒絶反応をし、乱され変な緊張をして原子核は歪んでしまうのです。

歪んだ原子核を持つ細胞は各臓器や器官に悪影響を与え、それらは異常疲弊します。

各臓器や器官はたまらなくなって、ネガティブ意識を止める様に症状を作って脳に伝えます。

このときの症状が、ふさぎこみ、頭痛、肩こり、不眠、便秘など病気の一歩手前の症状になります。

何をやっても健康が改善しない人は、真っ先に取り除くべきこのネガ意識が取り除けていない可能性が大有りなのです。

このままネガティブ思考を止めずに続けますと、いよいよ病気となるわけです。

漢字は自然の中から生まれたもので、その多くは、自然の姿・形を写し取っています。先人の能力にはホント頭が下がりますよね。

「病気」の原因は、漢字の如くまさしく「気持ちの病」だったのです。

 

しかし、現代は何か症状が出たら直ぐに病院に・・という方が圧倒的に多いのです。これも社会がまんまと仕組んだ意識です。

病院での薬や治療は、症状を抑えるだけの対処法しかありません。病気の根本起因である「気」の改善は一切されないのです。

「気孔」と言う方法もありますが、それよりもとにかく御本人様の「意識改革」や「意識の転換」が真っ先に必要なのです。

実はほとんどの方は、意識の転換だけで驚くほど良くなられて、プラス転換する自己コントロールが出来るようになり人生すら上向きになっていくのです。

気孔療法の場合は、勿論良くなることはありますが、基本的に施術者の他力療法ですので、本人さんに甘えが生じて本当の自立が出来ないのです。

東京から大阪に行くという「目的意識」を例にして見ましょう。

頑張って歩いて見事大阪にたどり着いた人は、「病気を自分で治す」という強い意識エネルギーが奇跡的に病気を改善させるのと同じです。

でも奇跡では無いのです。

「何が何でも大阪に行く!」と言う意識があったからたどり着けたのですね。

でも自転車に乗れば歩くより早く到着します。

この場合の自転車が、優秀な機器や身体に良い食べ物になります。

つまり、実際に改善させるものは「自分の自己治癒力」のみなのです。

自己治癒力とは意識が非常に重要になります。

医者に診てもらいますと、多くの方は医者に命を預け、「自分で治す」という意識がありません。

医者に任せてつまり、大阪に向けて歩くことをしなくなります。

ですので、医療では改善しない、その意識がそもそもの改善しない原因です。勿論医療は方法も大きく間違っています。

 

さてネガティブ思考が、ほとんどの病気の起因だと解りました。

では改善するには実際にどうしたらよいのでしょうか?

ちょっと長くなりましたので、これは次回の記事にさせていただきます。

 

本年も大変お世話になりました♪

皆様、本年も大変お世話になりました。

沢山のメールやコメントを頂いているにも関わらず御返事が出来ておらず、この場をお借りしまして心より陳謝致します。

来年はもうちょっと記事を書いていくつもりですので何卒宜しくお願いいたします。

東近江市にある藤村さんの絶品お蕎麦をいただいてきました。美味しかったです!

皆様、良いお年をお迎え下さい♪

<スポンサ-ドリンク>

20 件のコメント

  • あけましておめでとうございます。
    いつもためになるお話をありがとうございます。
    病気とは、そもそも気の病と書くのですね!
    言われてみるまで、気付かなかったです。
    私は身体のことしか頭になかったしすぐにネガティブに考えてしまう方で
    人を頼ってしまい自分で治すという気持ちが足りなかったです。
    さっそく改善したいと思いました。
    とても良いお話をありがとうございました♪
    今年もお身体に気をつけて頑張ってください。応援しております!!

    • きなこもちさん
      あけましておめでとうございます。
      本年も宜しくお願いいたします。
      そうですね、健康や仕事が上向かないのは、よ~く考えて見ますとネガ意識が何処かしらにあるはずですね。
      あとですね、別れ際に良く使う「気をつけて」は、実はネガティブワードなのです。
      事故や災いを暗示していますので、その方向に向かうため使わないほうが良いです。
      「元気で」「またお会いしましょう」などの方が良いですね。
      こっちの方が何となく明るいですよね。
      応援ありがとうございます♪

  • 明けましておめでとうございます。マロンさんの記事から、政木和三先生の講演会の話聞いています。政木先生も同じ意見ですね。政木先生の前世は、日蓮・熊澤蕃山などあるそうです。政木先生のお話に巡り会えて良かったです。マロンさんに感謝です(親が創価で妄信なんです)

    • かりんとうさん
      あけましておめでとうございます。
      本年も宜しくお願いいたします。
      政木先生と同じ意見ですか!嬉しいです♪
      そうですね、初詣など何かにあれこれ願い事をするのは実は意識的には傲慢(マイナス意識)になります。
      今存在していることに感謝することが大事なのですね。
      これから病気を治したい、何か叶いたいなどの時は過去形にして感謝の言葉を発したり書いたりすると良いです。
      例えば「病気が治りました、ありがとうございました」を延々と毎日毎日書きます。
      すると潜在意識がその方向に向かわせますので歪んだ原子核子が元通りになって行きます。
      こちらこそありがとうございます♪

  • マロンさん、新年あけましておめでとうございます。

    今年は、近い内に世界規模で世の中が良い方向に大変化するかもしれません。
    正直、半信半疑なのですが、本当なら起きてほしいです。
    お金に困らなくなるので、自分の人生がやっと良くなりそうです。
    今まで自分が集めた代替療法を存分に使えますし、
    秘密にされていた凄い治療法も表に出てくるでしょうから、それも使いたいです。
    タイムマシンが解禁されたら、地球の真実の歴史が暴露されて、すごい反応がありそうです。
    宇宙人による地球と地球人に対する凶悪犯罪行為が暴露されて地球人の怒りが爆発しますね。

    ”経済は地球を救う”- RV/GCR情報 spiritual-lighterのブログ
    https://ameblo.jp/spiritual-lighter/

    PFC-JAPAN OFFICIAL
    http://prepareforchange-japan.blogspot.com/

    wake up88 – YouTube
    https://www.youtube.com/channel/UCSqscGUWyUvXf3kl44CzDZA

    Two Steps From Hell – YouTube
    https://www.youtube.com/channel/UC3swwxiALG5c0Tvom83tPGg

    • コロイドさん
      明けましておめでとうございます。
      旧年中はホント色々親身になって頂きましてありがとうございました。
      本年も宜しくお願いいたします。
      そうですね、こんな暴挙な支配社会は、何時までも続かないと思います。
      「大変化」に期待したいですね!
      ありがとうございます。

  • 久しぶりに強健ラボを見て、年末に記事が更新してたので嬉しくて読ませて頂きました。
    引き寄せの法則ですね。只今勉強中なので驚きました。
    出来事や物質だけでなく健康面も引き寄せできるのですね。やってみます。
    社会で生活していると、なかなかポジティブな感情で居続けるのは難しいです。
    次の記事を楽しみにしています。

    • ぷぷさん
      ありがとうございます。
      そうですね、健康面も同じだと思います。
      でも理論とか法則とか、難しく考えなくてよいと思います。
      結局のところ、人として当たり前のことをするだけだと思います。
      例えば・・周りの人や他人に何時も優しく接していれば怒り返す人はまずいませんし、人として自己中な人は、周りの人は何も言ってくれませんが、確実に避けられます。
      自己中の人は自分自身は全く判りませんが、人生や健康は大きく低下していると思います。
      はい、また頑張ります♪

  • 波のお話、ありがとうございます。
    もやもやとした、命についてのことが、少しまとまりつつあるというか、いろんな疑問が解けて来つつあるような感じです。
    マロンさんにとても感謝しています。
    このブログは観音様の化身だと思いました。

    • カエルこさん
      いえいえ、そんな高貴なものではありませんが、何かを感じて頂ければ幸いです。
      更新が遅れてて申し訳ございませんが、また続きを書きますね。
      ありがとうございます。

  • お久しぶりです。また記事をアップしていただきありがとうございます。
    本当マロンさんの言う通りなんですよ。私はヒーラーを少しやってたんですが師匠的な人が言うにはヒーリングよりカウンセリングを受ける方が根本原因が治ると言ってました。
    私の観察なんですが柴田恭平さんは昔から尊敬してるんですが前にガンになって周りに感謝出来るみたいな事を言って今も元気でやってますが名前は伏せますが有名女優の娘さんがガンになり亡くなってしまいました。
    その方は努力家で責任感が強い印象でしたが弱い自分を受け入れてあげられないのかなとも思いました。
    なのでまず一番は自分に優しくが基本だと思います。後少しお聞きしたいんですがホウ砂というのは飲んでも大丈夫でしょうか?石灰化を食いとめるには緑茶に小さじ一杯飲むと良いとどこかに書いてありましたが毒性があるとも言われてるようで支配層がそういう情報流してるのかなとも思ったんですが すみませんお手すきの時にでも教えていただけると幸いです。

    • コーケントーさん
      お久しぶりです。
      こちらこそありがとうございます。
      ガンの人は、過去数年に甚大なマイナス思考を発生させていると言われています。
      難病のパーキンソン病は、社長さんや管理職に多く、その意味は他人を上から目線で怒る人に多いそうです。
      つまり、悪いマイナス意識です。
      ホウ砂は、仰るとおり重曹やクエン酸などと同じでイメージで抗がん作用があると言われ海外では使われたことがあります。
      天然の身近な鉱物ですし、むしろ素晴らしいものかもしれません。
      仰るとおり、ミスリードされている可能性は大いにあると思います。

      • 私がヒーリングやってた時にガンや腫瘍がある人の家族関係を聞くと酷い葛藤状態にありましたね。
        パーキンソン病は知りませんでした。勉強になります。
        私は自分を愛してという本の情報を元にしてますがマロンさんは何か参考にしてるものはありますか?
        病は気からと言いますが本当そうです。多分MMSも効かない人が居たり医者でも治らない人が居るのはその波動になっていない人だったり来世での課題にしているのかなとも思います。
        津留さんの弟子のあさみやゆうとさんはヒーリングをどれだけやっても治らなくてあさみやさん自身が深層心理ではもう今の人生をリセットしようとしてたと聞きました。

        • コーケントーさん
          ありがとうございます。
          ほんと、仰るとおりだと思います。
          家族関係の妬みや葛藤で発ガンしている人は実に多いのですが、ほとんどの方はそれに気がつきません。
          その妬みや葛藤を発見してそれを潜在意識から取り除いてあげるやいなや、奇跡的な改善をされた方が沢山おられます。
          どんな病気も当てはまると思います。
          難病など改善された方の中で、ほとんどの方は意識も大きく良い方向に変わっておられます。
          ガンコな人は、良いことをお教えしても聞く耳持たず実行されないです。
          気が病気の最大の誘導や引き金になっているのは明らかですね。
          来世での課題・・、ホントそうかもしれませんね。

  • マロンさん、こんにちは。今日、この記事を読みました。今、一番知りたいことなので、この続きが読みたいです!
    子宮関係のガンのようですが、なかなか改善しません。甘いものがやめられなかったり、浣腸がきらいだったり、最初にこれで健康を取り戻そうと思って決めたことができずに、意識のところで止まっているようが気がしています。ネガティブな意識が本当に問題だと思います。マロンさんが、この次に何をおっしゃるのかが、興味津々…。それに頼っていてもしかたがありませんが、続編を楽しみにしています。

    • モーちゃんさん
      そうでございますか・・
      心よりお見舞い申し上げます。
      すみません、記事の更新が遅れてまして(汗)
      どのように判りやすく書けばよいのか思案中です。
      nicoさんへの返事と重なりますが・・
      病気は、字の如く気の病です。
      良くも悪くも、人生や健康は、自分が抱く意識で導かれます。
      病気は、負の意識(ストレス)が起因だと思います。
      私の近所に90才ぐらいの非常に健康なおじいさんがおられますが、超ヘビースモーカーですしお酒も毎日飲まれ、医者嫌いで一切医者に行かない方です。
      ただし普段から楽しく、嗜好品は幸せそうに美味しく嗜まれています。
      タバコを吸いながら「タバコや酒は体に悪い、病気になるかもしれない、でも・・」と葛藤しながら嗜んでいらしたら病気になられていたかもしれません。
      不安と言う意識は、その思った不安に向かいます。
      人は、体の不調が起こるとつい何の病気だろう?と医者に診てもらって病名を知りたがります。
      そして病名を告げられたとき、私は〇〇病なんだと自覚認識します。
      病名を認識した時点で、認識した意識が身体をどっぷり本格的にその病気にインプットされ非常に治り難くなります。
      そのぐらい意識には良くも悪くもパワーがあるのです。
      世の中の言葉には、潜在意識を困らせる言葉で溢れています。
      例えば「勉強しなさい!」「成績を上げなさい!」と言われるといい気分にはならないですよね?
      お子さんなどに勉強しなさい、と言ってもお子さんにストレスが溜まるだけなのです。
      意識がマイナス思考で重なりますと、その負の意識で身体が歪みますので負の意識を取り除きなさいという信号が「症状」です。
      一つ、素晴らしい意識療法をお教えします。
      「毎日何もかもがどんどん良くなっています。ありがとうございます。」
      を毎日何時でも時間のあるときに声に出すか、ノートにひたすらその文字を連続で書き続けます。
      毎日日課として寝る前にでも、大学ノート1ページに緻密にひたすら書きます。
      これで潜在意識に働きかけ、言葉通りに向かいやすくなります。
      言葉の威力はすさまじいものがあります。
      読むだけでも何となくパワーを感じますよね。
      これを継続してみて下さい。
      記事はまた書きますね。

      • マロンさん流石ですね 毎日あらゆる事が良くなっていますと言うのは潜在意識や自己催眠の本を書いてる人が言ってると言うのをネットで見ました。

        • コーケントーさん
          お久しぶりです♪
          はい、これは潜在意識にプラスに働く非常に理にかなった言葉です。
          何時も声に出したり意識したり書いたりしてると良いです♪

      • マロンさん、今日久しぶりにアクセスしたら、楽しみにしていた記事がアップされていました!これから読みます!ありがとうございました!

  • きなこもち にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。