どなたも、自分が食べている野菜やお米など、残留農薬がどれほどあるのか心配なのは勿論ですね。

今回は、そんな食べ物に潜む残留農薬を目で確かめていただく実験をしました。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

方法は、どなたも普段洗っている定番の水道水、野菜の農薬などを洗い落とすのに効果的とされる重曹水、そして我が家で使っている強還元水の3つの水で比較してみました。

水道水、重曹水、強還元水の汚れ落しの比較になります。

私としましては、重曹がどれほどの効果があるのか非常に興味がありますし、今回の実験で良好なら皆さんにお勧めしようと思っている次第です。

野菜洗いの洗剤もありますが、下にも書いていますがちょっとそれ自体の安全性に大きな疑問がありますので、却下しました。

 

なぜ、アルカリ性の強い水が汚れを除去する?

 

酸性、アルカリ性の液性は、PHで表現します。

3.0未満=酸性

3.0以上6.0未満=弱酸性

6.0以上8.0以下=中性

8.0を超えて11.0以下=弱アルカリ性

11.0を超えるもの=アルカリ性

ph

そして、汚れ自体にも酸性やアルカリ性があります。

市販される洗剤などは、汚れを中和することで除去しています。

 

酸性の汚れとは、油汚れ、食べかす、体のあかや皮脂などです。

例えば、キッチン周りの油系のベタベタした汚れは酸性ですから、アルカリ性の洗剤で良く落ちます。

逆にアルカリ性の汚れとは、水あか、尿の汚れ、電気ポットの白い汚れなどです。

例えば、トイレに使うサンポールなどは酸性ですね、便器の尿汚れはアルカリ性ですから、中和して汚れ落しをしているのです。

 

日常の食生活における汚れは酸性で、アルカリ(洗剤)で中和することで汚れを除去し安くなります。

酸性の汚れには、アルカリの洗浄剤、アルカリ性の汚れには、酸性の洗浄剤を用いることで的確に洗浄することが出来ます。

 

ところで、強還元水とは・・・

塩の添加で強電解することによりPH11以上の強還元水が生成できます。アルカリ度が強すぎて飲用には不向きですが、無害の洗浄水として日常生活に役立てられています。

強還元水の特徴

洗浄力・・・油汚れなどのよごれをも綺麗にする作用

超膨潤作用・・・ものを柔らかくし、その時間が短い

溶解力・・・ものを溶かし引き出す力が強力

熱伝導・・・沸騰するまでの時間が短い

 

重曹水もアルカリ性を示しますのでお手軽に酸性の汚れの食べ物を洗浄できるアイテムとして普及されつつありますが、実際のところはどうでしょう。。。

ちなみにクエン酸は、酸性ですから、アルカリ性の汚れ除去に向いています。

 

今回の汚れのメインは、食べ物に含む農薬です。農薬は油脂系の部類ですのでアルカリ性の液性の洗浄剤が向いています。

 

中性洗剤は、PHを中性域にして安全性を確保していますので、中途半端、汚れ落し効果は当然ほとんどありません。ですので、界面活性剤を投入して汚れを落としています。

界面活性能力とは、一言で、水と油が交じり合うことを言います。それを乳化といいます。

分子が小さいと油と物の僅かな隙間に入り込むことが出来、油に周り回り込んで包んで油を浮き上がらせ剥離します。

そんなイメージで洗浄するのが界面活性剤ですが、それ自体が化学物質で毒性がありますので、ん~どっともどっちですね。

その正反対の現象は・・・、例えば自動車のボディーに綺麗にワックスがけしますと、ボディーに水を落としてもプルンプルンに玉になってはじきます、その現象が界面活性力が極めて低いということに成ります。

 

ちなみに強還元水は、この界面活性力が非常に強いです。

水は、実は水分子が1個1個集まっているのではなく、実際には様々な物質と絡み合ってクラスター(粒)で自然界に存在しています。

強還元水は、普通の水より極端にクラスターが小さく、酸性の汚れ除去に加え界面活性力の高い力も兼ね備えていて、しかも水ですから一切毒性のものは入っていません。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

農薬除去実験「重曹水、水道水、強還元水」

我が家では、このように機器から排水口と給水口の両方から同時に強還元水と強酸性水が出ますので、怪しい食材には浸して不純物を除去しています。この機器はこうして用途別に5種類の水が出ます。

P1090699

また、無害は勿論、非常に強力な殺菌効果もありますので、腐ってそうな怪しいものは、とにかく強酸性水か強還元水に浸します(笑)。魚や肉の生臭さも取れます。

細菌類は、強い酸やアルカリ域では生きられないからです。

 

さて、今回、実験に使いますスーパーで買ってきましたお豆腐とミニトマトです。

P1090648

3つのコップを用意しました。

P1090654

重曹水の重曹は、このぐらい入れました。

P1090656

最初に、ミニトマトにそれぞれの水を注いで直ぐの写真です。

P1090659

 

以下は、15分後の写真です。強還元水は、非常に黄色くなって農薬が除去されていますが、重曹は、・・・水道水とほとんど同じですね。全く透明にしか見えません。

ん~、残念、重曹には、もっと期待していたのですが・・・

ちなみに食べ比べてみました。

強還元水は、中身の酸化還元電位までも、+300ぐらいから-400ぐらいまで急激に変わりますので、味は、甘くて雑味がなく、トマトらしく美味しいです。

水道水は、ほとんど同じで、酸味が強くトマトの味があまりしません、水臭さがあります。

重曹水の味は、ん~ほんの少し水道水より美味しいか、同じぐらい?です。

P1090668

ちなみに、夏に我が家で作る無農薬のトマトをこのように強還元水に浸しても、水の色はほとんど変わりませんでした。やはり、この黄色は、農薬、化学肥料の残留物が溶け出しているのでしょう。

そして、旬とは真逆の季節に並ぶお野菜は、とんでもなく黄色くなります。冬に買うミニトマトは、もっと恐ろしいほど黄色くなります。

このことからも当然ですがお野菜は、旬のものに限ります。

 

続いて豆腐、水を注いで直ぐの写真です。

P1090672

 

15分後です。これも、強還元水は、色身が濃いですが、重曹と水道水は、ほとんど変わりません。味も先ほどのトマトと同じように、やっぱり強還元水に浸したお豆腐は、豆本来の味が際立って美味しいです。

P1090681

 

続いて、お米。我が家のこだわり米です。

P1090683

水を注いで直ぐの状態、かき混ぜます!

P1090686

 

かき混ぜた後、強還元水は、やはり黄色いですね、重曹も若干黄色いですね。水道水は、白いです。

お米でみると、重曹は、やはり少しは、洗浄効果があるようですが、期待したほどではありませんでした。

ちなみにお米を強還元水に浸すと、ご覧のように、黄色っぽくなりますが、スーパーのブレンド米などでこの実験を行なうと、トンでもなく黄色く成ります。酷いお米は、蛍光色のような発色性のある異様な色に成ります。

お米の安全性はブランドではなく、田んぼの水と育て方です。

以前ですが、市販のブランド米など数種類を比較しましたが、うちのお米が一番白かったです。これでも白いほうなんですよ。

強還元水は、育ちを見事に丸裸にしてくれます。

 

ちなみに強還元水で洗って炊いたご飯は、ご飯本来の味がして艶が有り、非常に美味しいです。

P1090690

まとめ

今回は、重曹でお手軽にお野菜の農薬洗浄をしていただこうと思って実証実験のつもりで行ないましたが、世間やネットで言われるほど素晴らしいのもではありませんでした。

重曹より、PH14を誇る水酸化ナトリウムの方が良かったかもしれません。

 

野菜やお米に潜む農薬は見えないから良く分かりませんが、こうしてみると、結構怖いものがあります。

安全な食材がほぼ無い時代に、少しでも安全化させて食べる工夫をしていくのも大事かもしれません、毎日食べますからね~

 

我が家の機器と同等品です~

 

<スポンサ-ドリンク>

 

18 件のコメント

  • 実際、目にすると農薬の恐ろしさがよくわかりますね!還元水、興味ありまくりです。マロンさんのご家族の方は幸せものですね!
    マロンさん、帰省五日目で寝込んでしまいました。頭痛に吐き気、化学臭が原因のひとつかと…早く家に帰りたいです(涙)

    • なのかさん、そうですね、飲み水の還元水よりも、強還元水に魅かれてつい買ってしまいました(笑)
      そうですか、確かにあの臭いは、厳しいものがありますよね。ドラッグストアーなど臭くて気持ち悪くて行けませんよね。
      お大事にされて下さい♪

      • マロンさん、ありがとうございます。無事、家に戻りました。まだ好調ではありませんが、ほっとしています。。
        ひさびさにどっぷりBさん生活を送りましたが、不思議な生活でした。普段の生活と真逆で。そりゃあ病気にもなるわ〜と思いました。そして胃腸の調子がいまいちです…一昨日から腹痛が治らずです。なぜでしょう…化学調味料、添加物などが原因かなぁ?とも。。すっかり、化学的なものには馴染めなくなってしまったのでしょうか。。
        あまりこだわりを押しつけたりしたくないのですが、義両親とは子供のことも関わってくるので、自分の考えや話し合いを今後しないといけないかなぁと思いました。なかなか難しい問題ですが。。暗くてすみません。。

        • なのかさん、自然なものに慣れると人工物には、本当に敏感に成りますよね。僕も先日、知り合いが缶コーヒーを出してくれたので超久しぶりに飲んだら急激にお腹が痛くなりました。それも変な痛さです。何も食べていなかったので原因は、缶コーヒーしかありません。やはりなじめなくなっているのかもしれませんね。
          孫に欲しがるものは何でも与える祖父母問題が結構あるようです。小さい頃の食べ物は、一生涯影響しますので本当に気を付けてください。

          • だいぶ体調も元に戻ってきました。やはり小食粗食がいちばんです。
            そうですか、、そういえばうちの夫も缶コーヒーを飲んだあと、体に赤いぶつぶつが出来ていました。なにがはいってるんですかね…。体が敏感になってくるんですね。
            そうですね。子供の頃の食事は大事ですよね!自分自身、インスタントやジャンクなもの中心の子供時代だったので、とても実感します。たまに無償にインスタント的なものが食べたくなります(笑)そうさせないように、頑張ります。
            マロンさんのもとで、もっと学んでいこうと威力がわいてきました。今後ともよろしくお願いします!

          • なのかさん、マックは、幼少期に食べると生涯食べたくなるように設計されてるみたいです。インスタント系も化学調味料の塊ですので似たようなものだと思います。とはいうものの、お母さんが手作りで素朴な日本食を作る習慣もほとんどなくなりましたしね。ちょっと先が怖いですね。
            こちらこそ、よろしくお願いします♪

  • 自分はエコパラダイス商品のピリカレ
    http://www.pirikare.com/
    で野菜を洗ってます(薄めたものをスプレーし、たわし等で洗う)。本当はピリカレ水に浸けると尚良いんでしょうが、まあズボラで省略化。強還元水良さそうですね。ピリカレ水も対照実験してみたいものです。ピリカレに謳い文句通りの河川の浄化作用まであるかは分かりませんが、室内掃除や、車の洗車、洗濯、時々は歯磨きまで気に入ってます。変な匂いが無く、非常にスッキリです。還元陶板浴の施設がとても空気が良くて、そこではピリカレ水で常時拭き掃除してたので、関連商品を買ってみましたが、一キロ1500円位でかなり薄めて使うので安すぎる位です。部屋の植物にやってみてますが、害が無いか観察中です。

    • namさん、電解水生成期器は、高価なのでいいですねピリカレ。
      圧倒的に安全性は高いと思いますが、植物で無害が証明できたらもう最高ですね。
      是非経過をお願いします。

      • こんにちは。ピリカレユーザーです。

        先日バジル苗を購入しました。

        サボってしまったのでバジルの状態を確認したところ
        シナシナでした。

        台所洗剤で薄めているピリカレを浴びせたら翌日元気になってました!

        バンザーイ

        ここまでは普通のお話です。
        実は昨年もバジルを育てていたのですが、葉っぱの虫食いが多く、途中で育成が嫌になってしまいました。
        そりゃそうです、去年の現在はピリカレ、陶板浴、マロンを知らなかったわけですから。デッドロードにまっしぐらだったわけで。

        今年の野菜育成はピリカレだったりエヒメA1などを与えて去年よりも健やかな野菜が育成出来るかどうか…

        実験したいと思います。

        • 蛇山さん、ピリカレ人気ですね。かなりの効果がありますね。
          そうですね、地域によって土壌や環境が違いますからとりあえず実験するのが一番ですね。
          エヒメA1をトリガーにオリジナルエキスを作っても面白いですね。
          虫食いならドクダミ、ミント、ヨモギなどの強い臭いのものなら逃げます。
          http://maron49.com/post-898

  • http://www.k-noel.com/
    あれ?ここは関連会社の様ですが、皇帝塩や皇帝塩味噌・醤油、皇帝塩石鹸まで売ってました。そしたらやはりピリカレは人にもお薦め出来ますかね?まあ、自分で試して選ぶのが一番ですね。

    • namさん、このお店は、熊本発の良質な商品のセレクトショップですね。
      勿論試してみるのが一番ですがピリカレは、良い商品だと思いますよ。
      マイナーなほど可能性を感じますしね。

      • ああ、そうでしたか!!新しい技術や良い品質の物を扱うメーカーやショップが頑張って栄えてほしいですね!!つぶされないで~。ピリカレはネットで見ると園芸に使用してる方が結構いますね。家の植物は道にあった名も知れぬ苔類が可愛くて、椀にとって育ててるだけですが、ピリカレ希釈水をやりだして三日目、今のところ全く元気そうです。また報告しますね。

        • あ、匿名になってしまいましたがnam でした。御返事なくて大丈夫です。ピリカレは希釈が濃すぎると植物が枯れてしまうそうなので、気を付けますね。

        • そうですね、かなり多用途に使えるみたいですね。面白いです。ちょっとどういうものか調べてみたいと思います。
          ありがとうございます。

  • 段々夏に近付いて来ましたね。部屋の温度計は早くも30℃を越えました。地球はすでに氷河期に入っているとの情報も良く目にしますが、、どうなんでしょう。上にコメントした部屋の椀育ての苔達ですが、水が無くなる度にピリカレ希釈水を足してますが、全く元気でイキイキしてます。惜しむらくは普通の水をやってる苔がないので比べられ無いことです。ピリカレは風呂に小匙一杯未満を入れて入浴剤にしてますが、湯冷めせず、体臭も無くなります。只、こざっぱりした感じは無くるかもなんで好みは分かれるかと。毎日でなくたまにですねえ。

    • namさん、ピリカレは、入浴剤にも素晴らしいのですね、湯冷めしないということは、体の芯まで温まっているということですね、HSPが出来安いと思います。
      確かに、氷河期というのは表のニュースでよく聞きますので、おそらくその逆、嘘でしょう。昨日、インドかどこかで51度というとんでもない気温になったそうです。異常ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。