植物の最も栄養がある部分とは?

 

P1070082

暑くなってきました。

暑い時に食べる、夏の風物詩、スイカが美味しいですよね。。

<スポンサ-ドリンク>

 

さて、野生のサルにスイカを与えたら、どうするでしょうか?

勿論美味しそうに食べるのですが・・・

何から食べるでしょうか?

皮?

赤い身?

種?

勿論、人間は、赤い身を食べ、その他は、通常食べませんね。

この答えが重要です・・・

 

動物は本能で知っています

 

実は、サルは、種を真っ先に食べるのです。

なぜなら、種に一番栄養があるからです。

人間は、スイカの種は吐いて捨てるのです!

種無しスイカがあるくらいですから、種は、人間に思いっきり嫌われています。

スイカの種に限らず、種というのは、命をつなぐのもですから素晴らしい栄養素が凝縮されているのです。

サルは、誰から教わることも無く、それを知っているのです。

地球上ダントツの頭脳を持ってる人間なのに、全く大バカ!、サル以下です。

赤い身の部分は、三流箇所なのです。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

種は命を繋ぐ最重要な部分

 

こんなバカな食べ方をさんざんしているから、人間は、ガンなどの生活習慣病にかかるのです。

食べて美味し~い一流のレストランなどは、美味しくするだけの技術があるだけで、本当に栄養価のある要素は捨ててしまいますので、実は偏った栄養バランスが多く、グルメ通が早死なのは、このためです。

考えてみれば,我々は多くの種を食べているのです。

米,トウモロコシ,栗,大豆。

すべて種です。

大豆を原料としたものには,味噌,醤油,それに豆腐があります。

豆腐となれば,厚揚げも湯葉も元は種。

種は,命をつなぐものですから、栄養が豊富なのは当然なのです。

今年からスイカや、ブドウ、カボチャなど食べるときは、種も丸ごと頂きましょう。

 

 

<スポンサ-ドリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。