靴は健康に悪い

 

今尚、発展途上で、狩猟主体の生活を送っている民族、そして野生の動物は、靴を履いていません

そして、彼らは、生活習慣病になりません。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

靴を履く、履かない・・・、実は、健康を左右する重要な要素なのです。

 

「酸化と還元」のバランスを保つことが、健康をの鍵を握っています。

「酸化」とは、身体から電子が奪われること。

「還元」とは、身体に電子を与えること。

 

都市に生活する現代人は、食べ物や水や空気の汚染、電磁波や精神的ストレスなどで、大量の活性酸素が体内で発生し、活性酸素から電子を奪われて電子不足に陥っています。

つまり、身体が酸化して(錆びて)いるということです。

身体の酸化を元にもどすには、身体に電子を与えてやればいいのです。(還元)

これまで健康情報を書いてきましたが、例えば、食品添加剤、農薬、医薬品などの化学毒や、パソコン、携帯電話などの電磁波は、電子を奪います。一方、ミネラル塩、重曹、スギナ、野菜スープなどを食べると、電子が与えられます。

それとは全く別の電子を頂く方法として、素晴らしい動的方法があります。

足の裏を大地に接触させること(=アーシングまたはグラウンディングと言います)で、自由電子を地球から取り入れることができ、体内で発生した活性酸素を無害化したり、酸化した血液や細胞を還元するという効果が期待できるようです。

腰痛や肩こりといった不快症状は、身体の電子不足、すなわち酸化によって細胞に生じる慢性炎症が主な原因です。

腰痛や肩こりのみならず、ガンから糖尿病、事実上すべての病気の主要な原因とも言われています。

もし貴方が、腰痛や肩こりその他の身体の痛みやコリ感に悩まされているとするなら、それは身体に「酸化」という現象が起きています。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

酸化とは電子を奪われること

 

体内の電子が足りなくなり、身体の組織が正常に保つことができなくなり、細胞が炎症を起こして痛みを引き起こします。

体内の電子不足を解消するには、身体に溜まった正電荷(プラス電子)を体外に排出し、身体に不足している負電荷(マイナス電子)を体内に取り込めばいいのです。

なにもお金をかける必要はまったくありません。

ていうか、これに限らず、お金を掛けないほうが、むしろ効果は、断然高いです。

母なる大地のチカラを借りるだけです。

地面には私たちを癒す電子の塊があります。

これは地球そのものがマイナスの電荷になっています

したがって、裸足で地球の地面を歩くと地面からマイナスの電子が私たちの体内に流入し、これを「グラウンディング」といいます。

私たちの細胞はほとんど水分です。

しかも細胞内の水は、“生きている水”です。

“生きている水”とはマイナスの電荷をもつ水です。

地面を裸足で歩くことで細胞内の水を“生きている水”にすることができるのです。

定期的に裸足で散歩は、最高の運動といえるようです。

コンクリートやアスファルト、農薬の掛かった農道は避け、汚染されていない土や砂など、地球の直上を歩きましょう。

特に、泥状の例えば沼のような、水分を多く含んでいるほうが、効果が高いです。

私達は、常識という洗脳に犯されていますので、他人様に見られると笑われるかもしれませんが、めげずに気にせず裸足で歩いてみましょう。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

 

コメント一覧

    • 1. バカボンのじいや
    • 2015年05月12日 06:02
    • タイムリーなテーマを有りがとうございます。
      アーシング効果はyoutubeの「エハン塾」で聴視して、パソコンデスクの下に金属パネルを置きアース線を接続して足を載せて実践して、肩こりに少し効果を感じます。
      MMSの方は色々なサイト、動画サイトを観て塩素ガスを発生させ、それを水に溶かすそれを飲む等、。マロン様はカル君を胃酸で塩素を穏やかに発生させ、水を飲み希釈させ溶かさせた次亜塩素酸水を吸収させる。ザックリですが、こんな感じでしょうか。まだ私自身踏ん切りが付きませんが、リーズナブルなメソッドだと感じます。実は、頭に乾癬と言う慢性疾患を持っています。乾燥するとフケが多く出るので、ワセリンでいつも湿潤させた対処療法で、これしか方法が無いのが根本原因を研究しない現代医療です。
      理由は重篤で無く、費用と時間対効果のコスパが悪い為でしょう。そして、そして、昨日手近な次亜塩素ナトリウム ハイターを適宜に希釈して霧吹きに入れ、洗髪後に頭に吹きかけ更に満遍なく擦り込みました。今これを書いていますが、症状は乾癬症状は一時的でしょうが、出ていません。以前は元々の常在菌のバランスが悪玉優位だったのでしょうか。今の状態は多分善玉も悪玉の両方が消去された状態で、これから悪玉と善玉の攻めぎ合いが始まり、善玉優位のバランスの常在菌が生成されるか、又は元の黙阿弥 悪玉優位に戻るか楽しみ?です。
      更に、ノルディックストックを購入してウオーキングが楽しくなりました。
    • 2. マロン
    • 2015年05月12日 09:40
    • バカボンのじいやさん、ありがとうございます。
      体内が酸性化しているため、たまたま乾癬という症状が出たのだと思います。正常なアルカリ状態にあるときなら、常在菌、悪玉菌のバランスは、保たれると思います。勿論、外部から有効成分をプレーなどしても、症状は治まると思いますが根本的ではないと思います。
      ただ、ハイターは、他の化学成分も入っていると思いますので、ちょっとお奨めしません。それなら、次亜鉛素酸カルシウムを数粒を水に溶かしてスプレーすれば、ばっっちりです。お風呂のお湯に溶かしてもアトピー改善など効果があるそうです。重曹を適量飲んでいれば、手っ取り早くアルカリ体質に戻り、ガンの元であるカンジタ菌までも消してくれますので、乾癬なら早く治るかもしれません。あくまで、皮膚であろうとあらゆる病気は、体内の酸性化だと思います。次亜鉛素酸カルシウムは、私も最初は、実際使うとなると怖くて踏ん切りがつくのに時間が掛かりましたが、問題無いです。激安ですし、効果抜群です。
    • 3. チキンガイ
    • 2015年05月12日 10:06
    • 昨日は良い意味で拍子抜けでしたね。
      まだまだ気は抜けませんが、震災に対する備え、心構えを見直す良い機会だったとプラスに考えています。
      芝生の上を裸足で歩くと気持ちいいですね。
      僕は毎日室内で裸足でヨガをやっていますが、ひさしぶりに裸足で外を歩いてみたくなりました。
    • 4. マロン
    • 2015年05月12日 10:23
    • チキンガイさんありがとうございます。
      そうですね、溢れる情報に屈していては、本当の情報を選別することは出来ませんからね。まだまだ気が抜けませんし、プラス思考で行きましょう。
      僕も、小さい頃から家にいるときは真冬でも裸足になりたくなり、いつも裸足でうろうろしていました。気持ちいいんですね~、少しはこれと関係あるかも知れませんね。
      夜露で湿っぽい早朝の芝生の裸足散歩は、最高じゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。