卵醤という驚きの理想的速攻体質改善法

 

病気は、体内PHが6~5の酸性の人、塩分、ミネラルなどの不足している人に発症していることが分かりました。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

酸化状態が限界まで来ると敗血症で死んでしまうため、体を救う為にガンが出来るのです。

ガンが出来なければ既に死んでいるので、本当はガンに感謝しないといけないのです。

 

スーパーやコンビ二の現代の食べ物は、添加物や加工工程が酸化工程であり、毒化(酸化)しています。

 

何も考えずに食べていれば当然、酸性体質になるのは明らかで、現代は、病気になる社会構造がしっかり出来上がっていると言っても過言ではありません。

人間は、アルカリ性体質(PH7,3)を保持することが健康の重要なポイントなのです。

 

ちなみに、製薬類は酸性ですので、一時的表面効果はあるかもしれませんが、当然体全体では酸性に傾き、次第に病んでいくことになります。

 

最も私達の体を知らない間に酸化させてしまう最悪の物質は、添加物だらけの食品もそうですが、ワクチンや予防接種に組み込まれた強烈な毒物(過酸化物質)でしょう。

 

メルク社のワクチン科学者のトップ、モーリス・ハイルマン博士のインタビューで下記のように話しています。

・ポリオワクチンは、40種類のウイルスに広く汚染されていた。

・黄熱病のワクチンに白血病のウィルスが入っている。

・ワクチンによって長期の作用、つまりガンになる。

 

病気に対して抗体をつけ 病気から身を守るはずのワクチンが、 実は 遺伝子レベルで傷をつけ 癌を発症させるように働いている。

 

要するにワクチンなどに意図的に毒物を盛り込んでいるのですね。

病気にならないためには、こうした体を酸化させてしまうものを極力体に入れないことが最も大切です。

酸化されるとどうなるかといいますと、細胞内にある私達の体を動かしているミトコンドリアが瀕死しているのです。

健康とは、ズバリ!「ミトコンドリア」、ミトコンドリアの活性、それだけです。

弱アルカリ状態はミトコンドリアが大好きですから正常に働きますので、病気が治るという単純な仕掛けなのです。

 

 

つまり、ミトコンドリアの大好きなことをして、大嫌いなことをしなければいいのです。

 

卵醤とは、自然海塩を使った自然醸造醤油に、有精卵を混ぜてそのまま飲むことをいいます。

卵醤は、塩に含む自然塩やミネラル類、有益な発酵体に加え、人体に必要な栄養素をほぼ全て含む完全食品である卵の素晴らしい栄養価を掛け合わせた奇跡の食べ物です。


つまり、卵醤は、ミトコンドリアが大好きな塩分やミネラルを圧倒的なスピードで補い、酸化された体をアルカリ体質に運びます。

 

卵醤の作り方と飲み方

 

有精卵と、自然醸造醤油を用意します。

P1080083

 

 

 

 

 

yjimage2UN6MAOO

 

 

 

 

有精卵の見分け方は、下記の写真をご覧ください。

黄身の中央より上あたりの存在する白い輪、これがあるのが有精卵です。

無いのは、無精卵です。

 

有精卵を真ん中で綺麗に半分に割り、全卵をコップに入れます。

半分の卵の殻に、醤油をスリ切れまで注ぎます。

それを、その卵と混ぜてかき回し、グイッと飲むだけです。

最初は、4日連続で、1日1回好きな時に飲み、あと、3~4日空けて1回飲み、その後は、1週間ごとに飲むのが基本です。

私や私の家族で実験した結果、最初は上記と同じでいいですが、その後は週2回がベストでした。

あくまで基本ですので、飲みにくければ、半分にしたりアレンジされて結構ですが、加熱はしないでください。

 

私は、週2回飲んでます。ほんと、驚くほど疲れません。

風邪を引くと、水のような鼻水がズルズル出ますよね~

あれは、体の塩分濃度を高めてウイルスなどを、やっつけようとしている体の自然防御反応です。

それを、薬で鼻水を抑えたら、体の塩分濃度は上がらず、体の中は、相当ヤバイ状態になります。

薬とは、ほとんどがそのようなまやかし物なのです。

 

塩に含まれる有効なミネラル類は、塩単体での摂取は、実は効率が悪くあまり吸収されませんので、醤油や味噌など発酵食品などと共に完全に溶解した状態での塩分摂取が非常に効率よく摂取できるのです。

 

広島原爆で被爆された方で、味噌を良く食べたことによって命拾いしたという方がおられましたが、理にかなった全くうなずける話しです。

 

近年、メディアや医療界が、減塩を必要に謳うため、塩不足による病気が激増しているのです。

減塩とは、、体を作って動かしている細胞内のミトコンドリアの最も大好きなものの一つを奪ってしまうため、弱体し病気が多発するのです。

 

花粉症、アトピー、ガン、心臓疾患、不整脈、腰痛、脳梗塞、痴呆症・・・深刻な塩分不足が大きな原因です。

超難病で余命宣告日が過ぎた瀕死の方が、当ブログが紹介した卵醤などでが瞬く間に治ってしまいました!凄まじい塩分パワーです!↓

 

つまり、現代の大多数の方の一般的な食事は、全く塩分が足りていないのです!

そもそも、減塩生活して血圧が下がったという正確なデータは、実は・・・無いのです!

 

<スポンサ-ドリンク>

 

塩は塩でも種類に天と地の差があります

 

かつて日本は、豊かな自然の塩田園が沢山ありましたが、戦後、GHQにことごとく潰されました。

 

その上、メデイア、医療の減塩キャンペーンによって、本当の塩の効果効能が全く理解されていません、といいますか隠蔽されています。

塩は身体に悪いイメージがどうしてもありますが、それはズバリ、戦後急激に普及した化学処理された化学塩が悪いのです。

つまり、化学塩と良質の自然海塩は、全く別物なのです

良い塩は、アルカリ性ですので、良い塩の塩水に、鉄釘を浸しておいても、赤く錆びません。

 

ところが化学塩や精製塩の塩水に釘を浸すと、瞬く間に赤錆が発生し、水が赤くなり、釘は、ボロボロと朽ちて行きます。

これが、簡単に分かる塩の質の違いで、体内でも同じことが起こっているのですね~

 

ミネラルを多く含むこうした本物の自然塩は、人体に絶対に必要なのです。

体液は、0,9%の塩分濃度が必要なのです。

 

但し、スーパーに売られている普通の醤油や卵では、絶対になさらないで下さい!!!

それらは、化学塩に化学強制醸造の醤油がほとんどですし、卵は無精卵で、餌が粗悪すぎて卵醤の効果が出ないどころか、化学毒摂取で余計に体調が悪くなるかもしれません。。。

化学醤油、化学塩の普及は、病気を増大させているといって過言ではありません。

つまりほとんどの日本人は似非醤油と似非塩を食べているのです、病院が繁盛するわけです。

 

近所に売られてないので私は、自然塩醤油と有精卵をネット通販で購入しました。

 

飲み難いと書いてありましたが、素材がいいからか想像するより美味しいですし最初は体内塩分が少ないためかすんなり飲めます。

私は花粉症ではありませんが、花粉症なんか、2日でかなり症状が引くそうです。

 

これを定期的に服用していれば、ボケやガンまでも、あらゆる病状に圧倒的になりにくいそうです。

冬は、風邪やインフルエンザが横行しますが、これは、大きな相棒になるのは間違いなしです。

頭は冴えるし、寝起きも抜群、受験生にも最高ではないでしょうか。

 

サプリメント類は、抽出段階で薬剤化学処理されていますので、素材本来の効果効能はほとんど無いのです。

またサプリも今や価格競争が激しく、原料は中国産にシフトしているようで、品質そのもののが、年々低下しているようです。

 

卵醤を飲んだ当ブログ読者さんのレビュー

 

以下は、卵醤を実践された当ブログの読者の方から頂いたコメントです~

Aさん~

はじめてコメントさせていただきます。今年、初めて、花粉症の症状(鼻水、目の痒み)があらわれまして、かねてより知っていた卵醤を試したところ、即効性におどろいています。もっと卵醤のことを知りたい!と検索して、こちらのサイトにまいりました。

花粉症以外にも効果があり、明らかに疲れにくくなりました。

他の記事も読ませていただきます。

 

Bさん~

今、お正月休み以来ぶりに、兄の家に遊びに来ています。

昨年末から兄も卵醤をはじめましたが、アトピーでいつもカサカサと粉を吹いていた兄の皮膚が、見違えるようにすっかり綺麗に滑らかになっていました。

我が家では「水曜日と土曜日は卵醤デー」(何日おきに…だと忘れるので、曜日で決めました)と決めて、兄もそれで続けていたそうですが、もう、見た目にはアトピーには見えません。

汗をかいたりすると、関節付近がまだ痒くなることがあるそうですが、とにかく肌が内側から潤ったのが分かるそうです。

前は保湿剤の類をいくら塗っても表面がベタつくだけで、皮膚の内部が乾燥していて、水仕事をするわけでもないのに手の指先はヒビやアカギレでそれはもう、痛々しいものでした。
20年以上通院していても治らなかったのに、卵と醤油だけでここまで治るなんて驚きです。

またその他の効果として、白髪が増えてちょっと細く弱っちくなっていた兄の髪が、黒くなってきて髪がしっかりして増えていました。
久しぶりに会ったので私には特によく分かりましたが、兄も自分でもそう感じていたそうです。

時々あった腰痛も無くなったそうだし、身体のお悩み全部解決!!なくらいの効果の数々。
本当に卵醤パワーすごいです!

 

Cさん~

不眠がものすごく酷くて、相談しました、マリアです。
まだ、MMS等は届きませんが、ネットで注文いたしました有精卵と有機醤油が届きましたので卵醤を昨日初めて飲んでみました。
美味しかったですよ。
ブログでご紹介のありました美味しいお味噌も届きましたので美味しい美味しいお味噌汁も頂きました。
味噌のおいしさにビックリしました。

で、ビックリしたのは今朝の事。
もう、3年も左まぶたのビクビクが治らなかったのが、きれいさっぱり治っているのです。
24時間ずっと、ビクビクしっぱなしで、何件も眼科に行き、目の疲れとドライアイでしょう。と言われ何年も赤い目薬を差してきましたが、全く治りませんでした。
まぶたの痙攣は地味に精神的に参ります。
こうなったら、地元有名眼科にかかりボトックス注射を受けるしかないと言われていたのです。一週間後にでも眼科へ参ろうかと思っていた矢先でした。
ドクを注射せずに助かりました。
今は天然塩の点眼薬をコチラで知り、それを点眼しています。

もう一つビックリしたことは、長年の懸案の右足の痺れがかなり軽くなってきたことです。
こちらは8年間悩み、いろんな病院を回りました。
整形外科4件、神経内科3件、婦人科3件、内科胃腸科2件、果ては整体2件、費やした医療費は幾らになることか。。。
色んな薬を出され、入院検査なども提案されました。
多発性硬化症の疑いだとか。。。。あきれちゃいますね。
炭水化物を摂ると必ず痺れが酷くなり困り果てていました。
さつま芋一切れ食べただけで足を切り落としたくなるほどでした。
かなり体が酸化していたのかもしれません。
とにかく、かなり体が楽になりました。
こんなに卵醤が効くとは思ってもみないことでしたので、ご連絡させていただきました。
野菜スープは材料が手に入らないため、遅くのデビューになりそうですが必ず作るつもりです。

自然の恵み・仕組みで人体は治るという当たり前の事実をもう一度あらたに知らされました。
マロンさん、ありがとうございました。(*^_^*)

 

陰性体質(塩分不足)の症状

 

一倉氏によると、人の血中塩分濃度は0.85%が正常とされています。

その塩分濃度に近い人を陽性体質と呼びその塩分濃度よりだいぶ低い人を陰性体質と呼んでいます。

 

まあ、ほとんどの皆さんがお悩みの現代の症状じゃないですか!

《陰性体質(塩分不足)》

1)冷える...身体中冷えるが、特に手足が冷える。つまり冷え性。寒がりで、
いつも厚着をしている。靴下をはいて寝る人もいる。夏には強い。

2)疲れる...疲れやすく、スタミナがない。集中力が続かない。根気が続かない。
身体全体がだるい。長時間立っていられない。

3)顔色が悪い

4)痛む...原因不明の慢性頭痛。
特に午後になるとひどくなる(レンドゲンで調べる。脊髄液を調べる。
頭を切開すると いうようなことをする寸前で、筆者は卵醤だけでなおした例を
いくつ も持っている)。
肘が痛む。背中が痛む(肉の食べすぎ)。
腰痛、下半身が痛む(魚の食べすぎ)。
膝痛。足首が痛む。空腹時に胃が痛む。

5)胃ケイレン

6)ドライ・アイ

7)胸がむかつく

8)目が疲れる...目が疲れる。目がかすむ。視力が落ちる。視界が狭くなる。
近視、遠視、老眼、乱視がすすむ。

9)凝る。こわばる...肩から首筋が凝る。五十肩。膝がこわばって座れない。
コムラガエリ(運動中、就寝時、水泳中、ゴルフ中など)。手の平の一部に堅い
シコリができて痛む、手首が曲がらない。

10)むくむ...下肢がむくむ。顔がむくむ。腹や背中がむくむのは重症に近い。

11)ノイローゼ

12)水虫

13)下痢

14)常習便秘

15)出血、下血(血便)...すぐ鼻血が出る。小さな傷でも血がとまりにくい。
歯ぐきから出血する。血便が出る。

16)皮膚が弱い...すぐかぶれる。皮膚が荒れる。シッシン。化膿し易い。霜焼け。
あかぎれ

17)臭い...足が臭い。息が臭い。ワキガ。
18)虫歯...陽性の人は歯をよく磨かなくとも虫歯にならない。
19)めまい。目ぼたる。立ちくらみ
20)貧血、血がうすい。出血がとまりにくい
21)食欲不振
22)動悸。息切れ
23)手足のマヒ。シビレ
24)円形脱毛。抜け毛。枝毛。ネコ毛
25)手の平、足の裏がシメッている。冷や汗
26)乗り物に酔い易い
27)不眠症、寝つきが悪く、眠りが浅い
28)朝寝坊...7時すぎまで寝ていたい人は、強陰性
29)小便の回数が多い
30)目がさめても、しばらくはボーッとしていて頭が回転しない
31)低体温
32)痛風
33)心臓肥大
34)花粉症
35)アトピー性皮膚炎
36)白内障
37)中耳炎
38)蓄膿症
39)糖尿病
40)痔
41)低血圧、不整脈、結滞
42)高血圧
43)登校拒否、非行
44)おもらし
45)ボケ
45)寝たきり老人

 

陽性体質(適正塩分)の症状

 

《陽性体質(適正塩分)》

1)血色がよい

2)快活

3)動作がキビキビしている

4)声が大きい

5)スタミナがある

6)集中力がある

7)激しい運動をしても疲れが翌日に残らない

8)あまりカゼをひかない

9)暑がりで冬に強い

10)手の平がいつも乾いている

11)冬、冷たい床に入っても10分か15分で足をフトンの外に出してしまう

12)寝つきがよく熟睡する

13)睡眠時間が短い

14)朝5時には自然に目が覚めて、その瞬間から頭が正常に回転する

15)快食、快便

16)小便は冬で1日4~5回、夏は2~3回以内

17)アルコールに強い

18)果物と甘い菓子がきらい

何をやっても良くならない方、決して騙しませんが騙されたと思ってチャレンジしてみましょう!

立石野菜スープと卵醤の併用は、最強の中の最強コンビです!

 

近所のお店に有精卵が無い方は

一倉氏推薦の自然醸造醤油 コストパフォーマンス最高です

更に素晴らしい極上の醤油

一押しの究極の自然海塩

「正食と人体」 一倉 定著  健康の概念はこれ一冊で完結といってもよいくらいです

生卵が苦手な人は、本物の味噌を60度ぐらいの湯に濃く溶いて飲んでもよいです

 

<スポンサ-ドリンク>

 

 

コメント一覧

 

    • 1. チキンガイ
    • 2015年01月02日 12:35
    • おめでとうございます。
      いやそれにしても雪が凄いですね。午前中はずっと雪かきしてました。今日は予定をキャンセルしておとなしく家でゆっくりしてます。箱根駅伝と高校サッカー見てまた夕方に雪かきしようと思います。卵醤、初めて知りました。僕は醤油にはこだわりがありますが、有精卵が体にいいことすら知りませんでした。こういう情報はもしもの時には大きな助けになります。僕は今まで大きな病気や怪我はありませんが、もし大病を患った場合、とにかく断食をする、そしてわずかな食事は質の高いものにすると決めています。安易に医療に関ることは危険極まりないことは充分に把握しています。
      本年もいろんな情報よろしくお願いします。
    • 2. マロン
    • 2015年01月02日 13:19
    • チキンガイさん、おめでとうございます。
      こちらも、かなリの雪で、寒いです~
      >わずかな食事は質の高いものにする
      そのトップバッターが卵醤と言っても過言ではない感じですよ。
      また、現代社会は、常に病気に傾く構造ですので、卵醤で健康体に矯正するイメージでしょうか。これだけ極上の栄養素が凝縮されたものは、非常に稀です。
      良かったら日ごろのメンテナンスに試してみてください。
      今年もよろしくお願いします。
    • 3. ナル
    • 2015年10月25日 08:53
    • うーん、精神疾患の症状以外は適当な生活をしていた割に、ほぼ陽性ですねえ。睡眠障害は苦しいですが。あと、私はうつから来る症状の一つ、多飲症を患っておりまして、水の飲み過ぎで水中毒の初期症状になってしまい、パタリと倒れたことが数回あります。これ、昔からある症状らしいのですが、未だにメカニズムが解明されていなくて、治療法もないそうです。抗うつ剤を飲んでも治りません。最近はましになりましたが。MMS2を摂取し始めてから抗うつ剤も断薬しておりますが、いまのところ大丈夫です。MMS2と卵醤、効いてくれるといいな…。
    • 4. マロン
    • 2015年10月25日 15:42
    • ナルさん、水を飲みすぎると体内の塩分濃度が下がるからでしょうかね。腎臓にも負担が掛かっているのかもしれません。今のところ大丈夫と言うことですので、もう暫く様子を見たほうがいいかもです。
    • 5. ACE
    • 2015年11月07日 10:57
    • 大人になってから花粉症になったので試してみますね。
      「健康」って難しいですね。
      色々と調べると卵や粉ミルクなども異種タンパク質で人間には合わないから有害と言い切ってる方もいますし。。
      卵に有精卵というものがあることもこのブログで知りました。
      有精卵だから何でもいいという訳ではなくて、鶏の餌や育て方なども考慮して購入しないといけませんね。
      試してみて自分の実感で判断してくしかないのかな〜と。貴重な情報提供ありがとうございます。
    • 6. マロン
    • 2015年11月07日 13:08
    • ACEさん、ありがとうございます。
      そうですね、ある程度選別は出来ますがね。
      卵醤は、僕の経験からですが最初以外の通常インターバルは、3~4日に1回がよい感じです。よろしければ参考にされて下さい。
    • 7. 大場
    • 2016年01月23日 12:42
    • やっと!遠くの道の駅で有精卵を手に入れました!醤油は、天然醸造って書いてあるけど、はたしてこれで良いのか?って感じのものですが…思ってたほど飲みにくくなかったです。ごはんにかけたくなりましたが(笑)卵はあと2つ…。近くで有精卵なてに入らないかなぁ…。
    • 8. マロン
    • 2016年01月23日 16:20
    • 大場さん、醤油は、原材料が、「塩、小麦、大豆」と書いてあればOKです。ホンモノはその3つだけです。
      卵醤は、想像以上に驚くほどの効果がありますので是非何とか調達されてください♪
    • 9. a-rin
    • 2016年01月26日 13:50
    • コメント失礼致します。
      (私は、自然塩醤油と有精卵をネット通販で購入しました)ネットで探しましたが、たくさんあり決めかねております。
      通販先を教えて頂けないでしょうか?
    • 10. マロン
    • 2016年01月26日 15:22
    • a-rinさん、自然醤油は、原料が塩、小麦、大豆のみで自然熟成のものでしたらどれでもお好みのブランドで結構ですよ。下にアマゾンの「丸島純正濃い口醤油」を貼っておきます。
      有精卵は、チビチビ必要ですので、できればご近所で探されたほうが送料が掛からないので良いです。有精卵ならさほど迷うことは無いと思います。
      例えば http://store.shopping.yahoo.co.jp/noka-direct/yoshino-tamago01.htmlhttp://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%9E-%E4%B8%B8%E5%B3%B6-%E7%B4%94%E6%AD%A3%E9%86%A4%E6%B2%B9-%E6%BF%83%E5%8F%A3-1-8L/dp/B003T98BUK
    • 11. a-rin
    • 2016年01月26日 18:47
    • ご回答ありがとうございます。
      早速、購入してみます。
    • 12. のりピー
    • 2016年01月27日 20:55
    • マロンさん今晩は。
      醤油の事を考え下さい。小麦、塩、大豆にアルコールはどうでしょう。熟成は1年⁇良くないですかね〜〜
    • 13. マロン
    • 2016年01月27日 21:43
    • のりピーさん、醤油の酵母の一種である白カビの発生を防ぐ目的で、アルコールや保存料を加えられることがあります。熟成1年が微妙な感じですね。悪くは無いと思いますが微妙な感じですね。
    • 14. のりピー
    • 2016年01月27日 21:52
    • マロンさん今晩は、ゴメンなさい。考えて下さいではありません 教えて下さいです>_<。発酵の過程でアルコールが発生するとありましたが濁りが出てくると その為に何パーセントかのアルコールを入れると書いてありました。>_<
      皇帝塩を取り寄せ10年近く慢性副鼻くう炎の夫帰り鼻うがいを始めました。改善を願っています。
    • 15. のりピー
    • 2016年01月27日 22:10
    • マロンさんたびたびしつこくスミマセン。
      肩の痛みが続き五十肩、二回目 何とか良くならないかとカルシウムくんや野菜スープ、スギナ茶、卵醤などなどを試みています。継続は力なり♪♡頑張ります。
    • 16. マロン
    • 2016年01月27日 22:24
    • のりピーさん、そうですね、それが白カビだと思います。
      アルコールが入っていない醤油は、要冷蔵と書いています。劣化しやすいからでしょうね。
      慢性副鼻くう炎も基本は悪いものを食べず、アルカリ化ですし、うがいも良いと思います。頑張ってください♪
    • 17. マロン
    • 2016年01月27日 22:46
    • のりピーさん、クエン酸は、固まった筋をほぐすそうです。
      梅干や柑橘類、クエン酸水、お酢などを意識的に摂ってみて下さい♪
    • 18. のりピー
    • 2016年01月27日 23:24
    • マロンさんありがとうございます。
      何故だか?クエン酸もあります。私の看取った叔母が疲れ酢と飲んでいたのが残っています。例の重曹と混ぜて飲んでみます。
    • 19. のりピー
    • 2016年01月27日 23:35
    • マロンさんたびたびしつこくスミマセン。
      何故、皆さんがマロンさんを信頼できるのか?よくわかります。
      マロンさんの発信して下さる少ないメッセージの言葉の中から真実を嗅ぎ分けているのだと思います。
      私も、マロンさんのブログを読んでいるうちに初めて、私もマロンさんに返信を送りたいと思いました。皆さんマロンさんの発信が心に響くのだと思います。
    • 20. マロン
    • 2016年01月28日 07:05
    • のりピーさん、そうですか、何か良いめぐり合わせですね、暫く様子を見てください♪
    • 21. マロン
    • 2016年01月28日 07:12
    • のりピーさん、最大の賛辞をありがとうございます。
      僕自身の知識も真相にはまだまだ届いていないと思います。でも止まらず探し続けることが最も大事かななんて思っています。皆さんのコメントはとても役に立っております♪

127 件のコメント

  • いつもお世話になっております。今頃になって恐縮ですが、もしよろしければ、
    卵醤の卵に無精卵ではダメで有精卵が必要な理由を教えてください。
    ネットで調べたところによると、以下のような見解があり、有精卵が必須な理由がよくわかりませんでした。

    ・有精卵と無精卵で栄養価の違いはない。
    ・有精卵は、鶏舎や屋外で自由に動ける環境で、一定比率以上の雄鶏を混ぜて飼育した雌鶏が産んだ卵で、食用として販売されている受精卵は「受精している可能性がある」ということであって、必ず受精している保証はない。
    ・有精卵と無精卵の違いではなく、有精卵が採卵された親鶏の飼育環境の違いによる優位性がある?

    • ロマンさん、その通りです。中国産の農薬まみれで育てた野菜と、農業の達人が無農薬自然農法で育てた野菜を比較すると、見た目はほぼ同じ、理論上同じ栄養価ですが、どちらが良いかは明らかですね。それと同じで環境や餌、育て方が違うからです。卵本来の栄養価を頂くためですね。

  • 自分も良い醤油とコンビニの無精卵で飲んでいた時は何だか効果があるんだかないんだか?でしたが、有精卵で飲んだところ明らかに別格な効果を感じましたよ。味はあまり変わらない気がしましたが。生命が誕生するのだから、『活き』が良いんでしょうね。その内科学が進歩すれば、成分や波動の違いも判るようになるのでは、と思います。

    • namさん、私の質問に答えてくださってありがとうございました。いまだにガラケーのため少し見づらく、namさんのコメント見落としていました…すみません。卵醤私も4日に一度飲んでます。生卵がまだ慣れなくてたまに気持ち悪くなります(T-T)
      関東は今日雨で真冬並に寒いですね。やっと明日から暖かくなるようです。春が待ち遠しいですね[音楽]

    • mamさん、そうですね、卵って野菜みたいに神経質に選ばないのが一般的ですが、全然品質が違うんですね。
      既に波動などは、研究済みだと思いますが、都合が悪いため隠しているかも知れませんね。

  • はじめてコメントさせていただきます。今年、初めて、花粉症の症状(鼻水、目の痒み)があらわれまして、かねてより知っていた卵醤を試したところ、即効性におどろいています。もっと卵醤のことを知りたい!と検索して、こちらのサイトにまいりました。花粉症以外にも効果があり、明らかに疲れにくくなりました。他の記事も読ませていただきます。

    • ベティさん、初めまして、コメントありがとうございます。
      それは良かったです、僕もとても嬉しいです。後、立石流野菜スープも非常におすすめです。

      • ご返信ありがとうございます。立石流野菜スープ、材料が揃いましたので、試してみるつもりです。塩は入れずに、スープのみをいただいて、具材は別にいただくということだと理解していますが、間違いはないでしょうか?
        結果は、ご報告させていただきます。

  • 今、お正月休み以来ぶりに、兄の家に遊びに来ています。

    昨年末から兄も卵醤をはじめましたが、アトピーでいつもカサカサと粉を吹いていた兄の皮膚が、見違えるようにすっかり綺麗に滑らかになっていました。

    我が家では「水曜日と土曜日は卵醤デー」(何日おきに…だと忘れるので、曜日で決めました)と決めて、兄もそれで続けていたそうですが、もう、見た目にはアトピーには見えません。

    汗をかいたりすると、関節付近がまだ痒くなることがあるそうですが、とにかく肌が内側から潤ったのが分かるそうです。

    前は保湿剤の類をいくら塗っても表面がベタつくだけで、皮膚の内部が乾燥していて、水仕事をするわけでもないのに手の指先はヒビやアカギレでそれはもう、痛々しいものでした。
    20年以上通院していても治らなかったのに、卵と醤油だけでここまで治るなんて驚きです。

    またその他の効果として、白髪が増えてちょっと細く弱っちくなっていた兄の髪が、黒くなってきて髪がしっかりして増えていました。
    久しぶりに会ったので私には特によく分かりましたが、兄も自分でもそう感じていたそうです。

    時々あった腰痛も無くなったそうだし、身体のお悩み全部解決!!なくらいの効果の数々。
    本当に卵醤パワーすごいです!

    • るちあさん、素晴らしいですね!僕もとても嬉しいですし、改めて卵醤のパワーに驚かされますね。人に教えてあげても実行しない人が多い中で流石るちあさんのお兄さんですね。僕も週2回ほど飲んでますが、かなり良いサイクルだと思います。疲れ難いですし、集中力もアップしますね。
      あと、材料調達に苦労しますが、野菜スープも併用されたら更に凄くいいと思います。最新記事にも書きましたが、味噌の麹菌もいいですよ♪

  • マロンさん、近所のスーパーの地場野菜コーナーで有精卵を手に入れることができたので、先日から卵醤を飲み始めました。
    まず、最初は4日連続ということで、それが終わったところです。
    生卵飲めるかなと思っていましたが、とてもおいしいです。身体が欲しがっていたということかもしれません。(烏骨鶏の卵だったのでおいしいのかもしれませんが)
    私は特別どこかが悪いというわけではないのですが、常に疲労感がありました。最近、塩分を多く取るようになってそれが緩和されたので、それだけでもとても嬉しいです。
    こちらで卵醤の素晴らしさについてのコメントをたくさん見ていたので、有精卵さえ手に入ればなあと思っていました。
    まだ始めたばかりなので変化はわかりませんが、これから週2回を続けようと思います。
    るちあさんのコメントを見て、弟にも勧めてみようと思いました。(弟は社会人になってからアトピーになりました)
    本当に卵醤はすごいですね。
    私もそれを体感したいと思います。
    いつも有益な情報をありがとうございます。できるところからやって行こうと思います。

    • みどりんさん、良かったですね、運命の出会いでしょう。疲労感は圧倒的に取れますよ!おなかが減ってても動けます。
      社会人になって、体調を崩す人は非常に多いです。家ご飯から、コンビ二、外食になる頻度が多いからと思います。偶然アトピーには成りませんので、まずは食生活を見直されて見てください。良質な粗食がいいですね。一日1食にしてそこに質の高い食事を集中させるのはいいですね。そしたら、卵醤や野菜スープでほぼ良くなります。

  • マロンさんへ

    こんにちは。卵醤を一回チャレンジしてみました。感想は醤油だけに、しょうしょう濃いと思いましたが(#^.^#)当たり前ですが、卵かけご飯の味を思わせるおいしさもあり、なんとか飲み干すことができました。飲んだ直後というか、もう途中から体が熱を帯びてくるような胸のあたりがポカポカで手も熱い感じになりました。
    お醤油は原材料は三つで古式醤油というのなので、問題ないと思っていますが、300円台と言っていた卵は、ほんとの300円でした(税抜)(笑) 自然回帰水を使って、自然配合の飼料を使い、ゆったりと育てました。などと記載してあるし、マロンさんも多分大丈夫です、と言ってくださったので、早速狙いを定めていた醤油だけ買い足してやってみたのですが、なんだか気になってその卵やさんに電話して問い合わせてみました。「有精卵なのですよね?」と尋ねると、「一応雄と雌がいて、自然に育てていますけれど、実際有精卵かどうかは検査をしてみないとわからない点もあります」というようなお答えでした。ありのままを答えてくださったのだとは思いますが、私の目には、この回答では卵醤にこれでよいのやらさっぱり判断がつかなかったのですが、どうなのでしょう?有精卵なので、滋養もあり、とセールスポイントがパッケージに書かれているのに、有精卵とは限らないような回答だったのですが、これはふつうのことなのでしょうか?
    一回目をはじめたので、この卵なら続けて明日もできるのですが、違うのにするなら、ネットでお取り寄せだからおあづけかあと思ったりしております。。。

    • あっこさん、有精卵は、おっしゃるとおりで、全て有精卵になるわけではありません、それで問題ないと思います。
      4日連続されたらその後は週2回を継続してみてください。
      疲れにくく、シャキッとしますよ。

      • マロンさんへ

        ありがとうございます。そうなんですね。そこまでお聴きできると、安心できました。続けてみます。。というか、今もずっとほかほかしています。ありがとうございます(^_-)-☆

  • マロンさんへ

    それはうれしい限りです。確かに昨夜はいつもならつかれてきている時間にふつうに元気で、家事をすませることができた感じでした。あと主人と私では、体感温度に差があり、主人がエアコンをつけると、寒いなあと感じることが多かったり、頭痛くなったりするのですが、昨夜はそのようなこともなく過ごせたように思います。今日も卵醤継続してみたいと思っています(*^^)v

    • あっこさん、いいですね、素晴らしいですね~
      卵醤は確かに速攻性がありますし、これから継続されれば、非常に快適に成られると思います。

      • マロンさんへ

        野菜スープ+卵醤。これ鉄板かもしれない!と、今日感じました。野菜スープをはじめて一週間目くらいで、今日は卵醤週2回の一日目を初めてしましたが、固形物をとっていないのに、ちゃんとお通じありました。それも、コロコロのようではなく、昔あったようなバナナ状でした。マロンさん、これすごい!ですね~。

        • あっこさん、そうでしょう♪
          お肌の調子も凄く良くなりますので、僕も本当に効果があると実感しています。
          あれこれするのは大変ですからこの2つなら継続できそうですしね。
          何しろ、サプリのように化学加工品ではありませんので、安心感絶大です。

          • マロンさんへ

            そうですよね。サプリではないですものね。うっかり野菜スープ一週間くらい飲んでいたと思っていましたが、実際には5日間でした。それでも、効果感じますね。食べ物なのに、割と即効性感じています。なんとなく、肌はもっちりしてきたように感じていましたし、髪もなにか違っているような。。。アラフォーなのに、1~2年前から急にニキビが出てきて悩まされていたのですが、これで良くなるとうれしいです。そして、首にも汗疹のような原因わからないものが、1~2年前から出てきて困っていました。首の方がなんとなく手ごわい感はありますが、これも内側から改善されて良くなっていくことを期待しています(^_-) 過去のコメントを拝見していたら、肌と便が異次元に行く?!とかマロンさん書かれていたのを発見したので、私もそこへ行きたいなあと思っているところです(笑)

          • あっこさん、そうそう、野菜スープは、2~3日で効果がはっきり分かりますよ。
            ニキビにも良いと思います。
            汗疹?、首イボの初期症状かもしれませんね。
            野菜スープや、卵醤に加え、皇帝塩+浄水の塩水をお茶代わりに飲んでみてください。
            本当の知識が要りますが、悪いものをやめて本当に良いものを摂っていればドンドン良くなりますよ。

  • マロンさん、こんにちわ。
    コメント欄を見ていて疑問に思ったのですが、有精卵が本当に有精じゃなくても良いということは、
    十分な敷地で平飼いして飼料もキチンとしたものなら、雄鶏がいなくても良いということでしょうか?
    それとも雌鶏のストレスが緩和されたりするような効果があって、雄鶏の存在は必須なのでしょうか?

    • ぶんきちさん、本当に有精卵じゃなくてよいというのは、同じように育ててもどうしても1割少々は有精卵にならないからです。
      その卵なら問題ないでしょう、と言う意味です。
      人間社会と同じです、この日本において、男性、女性、全く会うことが許されず隔離させた社会にしたらどうでしょうか?
      やはり、多大なストレスが溜まると思います。
      それと同じで、出来るだけ自然に育てるのがいいという意味だと思います。

      • マロンさん、返信ありがとうございました。
        知り合いに鶏を飼っている方がいて、飼育方法も良さそうなので、
        そこで買おうと思っていたのですが、雄鶏がいるかわからないので確認してみることにしました。

  • マロンさん、こんにちわ。
    役立つ情報を有難うございます。
    有精卵、丸島醤油を入手し卵醤を始めましたが 
    うっかりして開栓後は要冷蔵の表示を見落としたのと
    一升瓶が冷蔵庫に入らなかったのとで常温放置
    してしまい 白カビ?が浮いてきました。
    調べたら毒性はないらしいですが
    卵醤に使うのはやめておいたほうがいいでしょうか?

    • ぷーさん、うちも冷蔵庫に入らないので常温で置いてます。
      味は落ちてきますが卵醤でも腹痛などは起こりませんでした、今も(笑)
      でも醤油は、やはり冷蔵保存でなるべく早く使うのが鉄則です。
      まあ、ギリギリ可ってことで、出来たら煮炊きの料理に回されるほうがいいかもですね。

      • マロンさん返信有難うございました。
        一応コーヒーフィルターペーパーで濾して冷蔵庫に入れました。
        味が落ちるだけみたいなので卵醤用と煮炊き用に使って
        早く使い切ります。お腹はいたって丈夫なので(笑)

  • マロンさんへ

    いつもありがとうございます。
    今日は卵醤の日でした(#^.^#) 野菜スープ、に、塩水のおかげか、最近なんだか体温があがってきていない?!と、歓んでいたところでしたが、そうではない、とのやりとりをされているのを注目してい拝見させていただておりました☆

    ここのところ、起床時すぐでも36.5度あったり、日中は37度近くになったりです。

    たしかに、私の父もガンですが、母が調べてくれているようですが、低体温ということもなさそうです。

    ただ、私自身はこうして健康のために、色々とやっていることによって、体温があがってきているのは事実であるようにも思います。

    先日、塩水にしておにぎりを作ったところ、塩分をまちがえたようで(笑) めちゃくちゃ辛かったのです。 食べた後、身体がカッカしてきて、さすがにのどが渇いてきました。

    で、その時、さぞかし体温が上がっているのかな?と思って計ってみたところ、いつもよりも低くなっていて、36.3度などでした。その後徐々に回復して、36.8度くらいにまで回復していたようでした。

    こうして見てみると、身体がカッカしていたので、体温は下がって調節してくれていたので大丈夫なのでしょうけれども。。。

    親戚で、最近多発性骨髄腫になった人がいるんですが、この人は、割とすぐ熱発する人でした。そして、発病が発覚する1年くらい前には、その人がなんか過労のためなのか?微熱が続いているらしい、と聞いたことを思い出します。熱を出して調節していても間に合わないくらい酸化されていたのかもしれませんが、色々なのかなあ?と思ってみたり。。

    そのため、いまひとつ自分の中で、まとまらない感じです。

    一般的には、36.5度以上がよい、と言われていて、37度はとってもよい、と思って喜んでいたのですが、だんだん疑問になってきました(;´∀`)

    まあ、一般的な情報には真実がなかったりすることはわかったので、ちがっていても何もびっくりはしませんが(笑)

    • あっこさん、平常体温云々よりも、身体が異常時に自己防衛のために体温を上げる能力が大事だと思います。
      つまり、自律神経などが関わってきますので、身体全体の細胞が元気でないと何処かで誤作動、不具合が起こると思います。
      記事にしていますように、細胞内外にナトリウムやカリウムをたっぷり与え電解質にしてあげると、体温も勝手に上手く作動すると思います。

      • マロンさんへ

        お返事ありがとうございます(*^^)

        そうですね、細胞を元気にできるようやっていこうと思います。
        今現在、健康のためにしていることは、方向性は合ってきているはずなので、平常時の体温が高くなっているのはきっと私にとっては必要なことなのでしょうね。

          • マロンさんへ

            マロンさんから、平常時の体温もしっかりある方がいい、とのお言葉が出たら、なんだか安心しました(笑) この頃は、割といつも36.5度以上あるようになってきていますから。。

            マロンさんのすすめてくださった本、また機会を見つけて読んでみたいと思います。

            私は、ご飯しっかり食べないと痩せてしまうので、ご飯をある程度しっかり食べた方がよいと思っている方なので、内容に注目しています。

            1年くらい前、急にあまり食べられなくなって、あんまりいらないから、と食べないでいたら、ある日血尿が出ていまい、甚大な病気かと?診察してもらい、結局、痩せすぎが原因で、ナットクラッカーというのを起こしていたのです。2~3キロ太ったら治ったので、そういう経緯があり、痩せないように、ということを念頭に入れて、食べたい時は食べる方針です。自分ではめいいっぱい食べても、たいして太りません(笑) うらやましがられますが、本人にとってみれば切実なところもあります。結局一日の総カロリーを.取らないと痩せるので、朝ご飯も食べないと、一気には沢山食べれませんし。だからマロンさんの仰っている一日一食はそういうことでわたしはちょっと外れている話かなあと思っています。ちょっと食べたら太れる、というのがうらやましいです(笑) 

          • あっこさん、アルコールが飲めない人は、アルコール分解酵素がもともと少ないため弱いのですが、急に飲めるようになることはありません。
            つまり酵素の働きは、体質的な要素が大きいですので、劇的に変わることはないかもです。
            痩せ型タイプの人は消化酵素が弱く、タンパク質や脂質を分解する力が低い傾向にあります。
            炭水化物等を食べてで太ろうと考えてしまいますが、有能なビタミン・ミネラルが含有されていないので、さらに酵素反応は低下します。
            酵素はビタミン・ミネラルがないと働きが鈍ります。
            ですので、有能なビタミン・ミネラルは痩せ型タイプの人には必須になります。
            砂糖だけでもカロリーは稼げますので一日の総カロリーに拘るより、何を食べるかに着眼されたほうが良いと思います。
            新鮮な魚介類や肉は野菜や果物より多くのビタミン・ミネラルを保有しています。
            優秀な塩、みそ、卵醤、なども素晴らしいですね。
            痩せ型に人の解消も突いていくとこのブログの健康論になってきますが・・・
            空腹時間中にミトコンドリアが活性しますので、外れてはないと思いますがね、どうでしょう。

  • はじめまして。体の調子かよくなくて、卵醤を始めました。
    一日目に飲んだ3時間後に下痢っぽくなりました。
    二日目はなにもおこりませんでした。
    三日目快食快便
    四日目で便秘と熱が微妙ながら出てだるくなりました。

    食欲などはありますし、肩凝りや、冷えが緩和されてるのが
    わかりましたが、病気っぽくはないのですがだるいのです。
    これは好転反応なのでしょうか?
    あと、有精卵一個にたいして純正醤油の多さ、皆さん飲むときからいですよね?え?私だけ?
    我慢してますが、飲んだ後にお水飲んでしまいます。慣れなのかしら…

    • ひーこっこさん、初めまして、コメントありがとうございます。
      急激にアルカリ化に向かいますので、好転反応は現れると思います。
      卵醤は、食事中でもいつでも飲んで構いませんし、飲んだ後水を飲んでも大丈夫です。
      そんなに神経質に考えなくて大丈夫です。
      あとは週2日ぐらいのペースで継続してくださいね♪

  • マロンさん、はじめまして。
    今年の4月、ある東洋医学系メルマガをきっかけとして塩に目覚め、『日本人には塩が足りない!』を読み、人生が一変するような衝撃を受けました。自然塩(伝統海塩)を摂るようになって、少しずつ元気を取り戻しているところです。

    そして塩について調べていたら、マロンさんのブログに巡り合い、またまたすごい衝撃を受けました。WHOや厚生労働省、医療業界の〝陰謀〟の話には落ち込みました。(-_-メ)

    〝卵醤〟は、とても気になるのですが、子供の頃から生卵が大の苦手だったので、とりあえず味噌を白湯に溶いて飲んでみようかと思うのですが、
    どんな味噌がいいのでしょう。
    海の精を使った味噌なら、「本物の味噌」として間違いないとは思いますが、「動悸、めまい、不整脈などに「卵醤」」の記事の引用の中には、「味噌汁を赤味噌か八丁味噌に変えます」と書いてあって。

    おそらく、赤味噌の方が白味噌より塩分濃度が高いからかな?とも思うのですが、下手な赤味噌を買って、原材料の塩が自然塩じゃなければ元も子もないですしね。
    何かアドバイスをいただけましたら幸いです。

    • tomatoさん、初めまして、コメントありがとうございます。
      味噌は、自然醸造で自然海塩を使っているのもなら何でも良いと思います。
      アカ味噌、八丁味噌など、そこまで厳密にしなくても良いと思います。
      海の精の味噌は素晴らしい味噌ですので安心してお使いください。
      120ccの白湯におさじ1ぐらいの味噌を毎日飲むぐらいでいいと思います。
      http://maron49.com/2154

      • マロンさん、お返事ありがとうございます。
        最寄りの自然食品店で、
        「自然醸造」「天然醸造」を謳っている味噌でも、
        何の塩を使っているのか書いてあるものは皆無でしたので、
        (HPを調べてもほとんど載っていない)
        海の精の豆味噌にしました。

        本当は千円以下に抑えたかったところ、1kgの物しか置いていなくて、痛い出費でしたが、
        安さを最優先にするところを変えなければ、
        消費者が賢くならなければ、行動で表わさなければ、
        毒や偽物や粗悪品がはびこっている世の中を変えることはできないのだ、と思って、思い切って買ってみました。

        赤味噌をお湯で溶くだけって、味はどうかな~?とあまり期待していなかったのですが、さすがに海の精だけあって(高いだけあって)、おいしいです。

        でもいつかは卵醤も試してみたいです。
        マロンさんのブログが存在していること、とても心強いです。
        ありがとうございます。

        • tomatoさん、そうですね、お金を使う優先順位までも洗脳されてるといってよいと思います。
          家、車、など高額商品は身の丈以上のものを購入し、安い食べ物で節約する人があまりにも多いです。
          味噌は1日の作業で1年分の味噌を仕込めて本物の味噌が激安で出来るのに、時間がない、面倒とかで最近は味噌を作る人が激減しました。
          そういう思考の変化の積み重ねが病気を生んでいると思います。
          本物の、味噌、醤油、梅干し、糠漬けを食べていれば病気なんてまずならないと思いますが、食べるべきものを食べず食べてはいけないものを食べる社会ですからね。
          健康志向でしたら、「いつかは卵醤」ではないと思いますよ。

  • 近所のお店に有精卵が売っていました!
    6個450円で、いつも買ってる安い卵の4倍のお値段でびびりましたが。
    それで家にあるのが、ヤマサの有機こいくちしょうゆ(本醸造)「大地の恵みの有機栽培の大豆、小麦、海の恵みの天日塩で仕込みました」なんですが、これで大丈夫でしょうか?
    私はまさしく《陰性体質(塩分不足)》です。効果を期待したいです。

    • ぱーるさん、原材料が、塩、大豆、小麦だけで他の物が入っていなければ良い本醸造醤油だと思います。
      現在は、ほとんどの方が陰性体質だと思います。
      週2~3回、卵醤を飲みますと調子いいですよ!

  • 初めまして。
    ただいま、一倉定さんの「正食と人体」を読んでいる者です。
    卵醤は手当の1つとして活用してはいたのですが、今回、本を読んで家族にも飲ませたいと思いましたが、父は、心臓に人工弁と胸にペースメーカーを入れています。
    飲ませても大丈夫でしょうか。
    また、わたしは今、胆嚢と肝臓の中の胆管が拡張し、これから検査などをする身ですが、飲み続けても大丈夫でしょうか。
    何卒、良きアドバイスをお願い致しますm(_ _)m

    • ゆきさん、下記の記事をご覧ください。
      http://maron49.com/1013
      心臓には、塩が必要なのは間違いないです。
      残念ですが、ペースメーカーを入れる前に卵醤をしていれば元気になられた可能性すらあるかと思います。
      検査ですか?検査をして何か治る処置を病院サイドが持っているのなら僕も喜んで検査しますが、残念ながらそういうことはありません。
      僕でしたら、ひたすら卵醤や野菜スープ、7号食~4号食などで、自分で治すことを考えます。
      自己治癒しか道は無いと思うからです。
      http://maron49.com/7968

      • マロンさん。

        アドバイスありがとうございます。
        体に塩が必要だとわたしも思います。
        知るのが遅すぎました…。
        ただ、父の心臓の人工弁は金属で、卵醤を飲ませても大丈夫だろうかと心配してしまったので、アドバイスを頂きに参った次第です。
        マロンさんの言葉に心強くなりました。
        体に機械を入れてしまいましたが、飲ませてみたいと思います。

        はい。マロンさんの仰る通りです。
        今のわたしの事情で、あくまで検査までだけはしなくてはならずでしたが、やはり検査を受けるのはやめる方向でもう一度話し合ってきます!
        ありがとうございます。
        URLの先を拝見しました。
        マロンさんのアドバイスを元に、食養してみようと思います!
        お力のある言葉をありがとうございました。

        あと、MMSがとても気になりましたが、今は入手できませんか?
        黄色い本と一緒に欲しいのですが…。

        • ゆきさん、塩で弁が錆びるのでは?と思われたのでしょうか?
          体内に入れる金属はチタンですし、そんなことでは全く変質しません、大丈夫です。

          胆嚢と肝臓の中の胆管が拡張も結局は食べてこられたものが悪かったと思います。
          それを修正するのが一番だと思います。

          もしかすると今日書きましたオルゴンザッパーで改善されるかもしれません、医療治療よりはるかに良い事は確かです。

          MMSはこちらで買えると思います。
          http://www.mms12.jp/index.php?%E5%95%86%E5%93%81%E7%B4%B9%E4%BB%8B
          黄色い本は、こちらでダウンロード出来るかと思います。
          https://jhumblemms.sharepoint.com/Pages/default.aspx

  • マロンさんへ。

    人工弁のこと、ありがとうございます。
    安心しました ⌒ ⌒

    体は食べ物でできているのですものね。
    食べ物で治すのが一番自然ですよね。
    マロンさんのブログを良く読んで実行してみます。

    MMSの販売所をありがとうございます!
    あと黄色の本は、PDFは見ていたのですが、本として欲しかったのです(´≧ω≦`)
    印刷してみようと思います ⌒ ⌒

    オルゴンザッパーの記事を読みまして、実はわたしは錠剤が飲めないのでとても有難いと思いました。
    オルゴナイトは以前からレジンで自作してみようかと思っていたのですが、オルゴンザッパーはとても使ってみたくなりました。
    kさんと同じく、オルゴンザッパーとオルゴンコーン2×2を購入してみました!
    今から届くのが待ち遠しくてなりません。
    オルゴンコーンの色や形を選べないのが少し残念でしたが、とてもパワーを感じます。
    期待大ですっ
    オルゴンザッパーは父にも使ってみたいのですが、ペースメーカーには影響ないでしょうか。
    色々質問してお手数おかけします。m(_ _)m

    kさんともお話してみたいと思いました。
    宜しければkさんのサイトなどがあれば紹介して頂けないでしょうか。
    サイトがなければ、わたしのアドレスをkさんに送ってもらえないでしょうか。
    ご迷惑がかかるようであれば控えますのでm(_ _)m

    • ゆきさん、みなさん病気が発生すると、兎に角何か治りそうな特別な健康食品や機器を探して治そうとされます。
      間違いではないと思いますが、自分が食べてきたもので病気に成っているのですから、まずは基本の毎日食べている食べ物や調味料を全て見直すことが絶対です。
      実際には不要で危険なものを良かれと思って食べて、必要なものを食べていないのです。
      それを見直さず新しいものを取り入れても効果はあまり上がらないことをご理解下さい。
      逆に食の徹底した本当の見直しをすれば、そうした新しいもので劇的に治る可能性があると思います。
      樹木や植物に生える葉に病気が出たとします、治そうと葉をいじくりまわすのが医療です。
      そうではないのですね、葉に病気が出来たのは土壌が悪かったからです、土壌を改善すれば勝手に葉は健全に育ちます。
      土壌とは食べ物です。根は腸です。土壌と根の状態で植物の育ちがほぼ決まるのです。人体も全く同じです。
      そこは何があろうと人間である以上、揺るがない事実です。
      脳裏にキッチリ収めておいてください。
      了解しました、お伝えしておきます♪

  • はい。
    生まれてから今まで食べてきたもので体という器が出来ています。
    20年前くらいから純石鹸をきっかけに食養へ関心をもち、少しずつ改善はして来たものの、結局は体のためにならないものを口にして来た結果ですね。
    頭で知識として持っているだけでは無意味でした。
    発芽発酵玄米をやってみることから改善して行きたいと思います。
    本当にありがとうございます。

    わたしの家は金欠で、自然なものは高くて理解のない家族には受け入れられず、わたしもなかなか稼げずにいてもどかしいのですが、今回は親を説得し、塩、醤油、味噌は買えました。
    昨日、オルゴンザッパーを母に話し、お恥ずかしながらお金を母に借りて購入した。
    オルゴンコーンは色を選ばせてもらえる事になりました ⌒ ⌒
    父へはコーンなら大丈夫ですよね?
    kさんへの言伝ありがとうございます!

    MMSは液体として飲むことは可能でしょうか。臭いと味に耐えられれば飲んでみたいのですが(汗)

    あと、10日の7号食の間の卵醤は飲んでも良いですか?

    質問ばかりで申し訳ありません(´≧ω≦`)

  • マロンさんの仰る通りです。
    …ただ、家族の理解がないので、わたし一人でやる事にします。
    以前もマクロビオティックはわたしだけだったので、家族と別々の食事を摂ることがきっかけでごたつきまして…。
    本当は家族と始めたいですが、仕方ないです(しょんぼり)
    発想の根本的な転換。
    そうですね。体が資本。本当にそうです。

    MMSの購入サイトのURLありがとうございます!
    どんな味なのか気になりつつ、始めてみたいと思います。

    父にはオルゴンザッパーはやめておいた方がいいですか?
    ペースメーカーがあるので、オルゴンコーンどまりがいいでしょうか。

    • ゆきさん、そうですね、まずはゆきさんが元気になってご家族さんに見本を見せることが大事ですね。
      ペースメーカーの方には、ちょっと僕もよくわかりませんので、ザッパーはやめておいたほうが良いと思います。
      オルゴナイトなどでいいと思います。

      • はいっ!
        わたしは元気になります!!
        その後、家族に理解してもらえたら、知人にも伝えて行きたいです ⌒ ⌒

        そうですよね(汗)
        父には無理のないコーンを置いてみます。
        ありがとうございますm(_ _)m

        また経過報告や、質問に来ると思いますが、その時は宜しくお願い致します。
        この度は、色々助けて頂きまして、ありがとうございます!
        顔晴りますっ ⌒ ⌒

        • ゆきさん、いえいえ、僕の言ってることは地味に見えますがとても大事なことだと思います。
          頑張ってください♪

  • マロンさんへ

    こんにちは。いつもありがとうございます。
    おかげさまで卵醤を続けて2か月以上たちました☆
    わたしは、最初はすごく、胸の辺りが熱くなるように感じましたが、だんだんと、特にそういうこともなくなり、飲みやすくなっている感覚なのですが、主人が、最初はそうでもなかったのに、飲むときに少しウッとなる、という風に言っていました。
    主人は塩水はそんなに取っていませんし、私よりも、塩分摂っている量はだいぶ少ないはずなのに、満たされてきたとも思えないのですが、単に生卵が飲みにくくなってきたのかどうかわかりませんが、他に何か考えられることがあるのでしょうか?

    • あっこさん、梅醤番茶も塩分摂取にお勧めです。

      免疫力を高め冷え性改善に抜群!FIRE CIDER | 強健ラボ
      http://maron49.com/1178

      以上のリンク先の旧ブログのコメント83から、
      梅醤番茶についてコメントしました。
      ステンレス容器は、
      手が熱くならなくて良いのですが匂い味移りがあります。

      皇帝塩の塩水を美味しく飲みやすくするのに、

      【楽天市場】「だし&栄養スープ」美の膳 たっぷり500g ペプチド  
      天然だし100% ・無化学製法 イワシ・鰹丸ごと!
      昆布 椎茸 無臭ニンニク:スケールメリットクラブ
      http://item.rakuten.co.jp/smc/y-5/?s-id=review_PC_il_item_01

      以上の出汁と、

      乾燥たもぎ茸 | 熊本発【たもぎ茸】病気になりにくい健康体へ|株式会社アスリー
      http://www.athree.info/product/cat1.php

      乾燥たもぎ茸をミルサーで粉末にして、
      皇帝塩とお湯を注いで飲むと美味しいと思います。
      皇帝塩以外の塩で作りましたがとても美味しかったです。

      たもぎ茸
      で、グーグル検索

      味噌とだし&栄養スープをお湯で溶かして即席味噌汁も美味しいです。
      たもぎ茸の粉末を入れるのもお勧めです。

      醤油とだし&栄養スープとたもぎ茸の粉末をお湯で溶かしたのもお勧めです。

      たもぎ茸の粉末がある方が旨味が増えて美味しいのですが、
      無くても美味しいです。
      ただ、たもぎ茸の粉末を入れると、
      明らかに違いが分かるくらい旨味が強くなって美味しくなります。

      梅醤番茶以外は、分量は目分量で適当に入れています。

      整理すると、

      塩+だし&栄養スープ

      味噌+だし&栄養スープ

      醤油+だし&栄養スープ

      お好みで、たもぎ茸の粉末を足す感じです。

      • コロイドさんへ

        たもぎ茸って、スゴいんですね!

        また、おすすめのお出汁も、とっても良さそうですね☆体への負担がかからないということですし、お魚の1物全体食という面からも手っ取り早いですね(笑)

        覚えておいて、予算できたら、ぜひ買ってみたいと思いました(笑)

      • コロイドさんへ

        こんにちは。色々と情報をありがとうございます。

        梅醤番茶は、気になることはあっても、試したことはなかったです。

        またタイミングがきたら、ぜひ挑戦してみたいですね☆☆☆

    • あっこさん、元々ご主人さんは、生卵を消化するのが苦手なのだと思います。
      つまり消化酵素ですね。
      飲めない方が意外とおられますし、そんなに気にすることではないと思います。
      飲みにくければ半分に分けて飲むとか、工夫されてください。

      • マロンさんへ

        今日、卵醤の日だったのですが、帰ってきた主人が、「飲めるし、好きだけど、朝飲んで午前中ちょっと気持ち悪くなった」と言っていました。

        最初の頃はそうでもなかったようなんですが、これは何なんでしょう?やはり、マロンさんが仰っていた卵を消化するのが苦手ということが考えられるでしょうか?

        • あつこさん、吐き気がするのは、アレルギーの可能性もあります。
          もし、続くようでしたら、白身を除いて、黄身だけの卵醤にしてみてください。

          • マロンさん、ありがとうございます。いつもたすかります☆☆☆
            アレルギーの可能性ですか。。

            卵黄のみ、という食べ方も視野に入れてみます。

      • マロンさんへ

        ありがとうございます。
        食べられないということも今のところないようですので、このままつづますね☆

        今日は、玄米酵素(株)セミナーにでかけました。ここで、発酵してない大豆、蕎麦などの毒について質問してみたのですが、回答は「生で食べるのではなく、熱を加えたら消えるので、気にせず、バランスよく食べたらよい」ということでした。豆腐なんかもかなり加熱して作ってある、とのことで。マロンさんからお聞きしたのとちがうのですが、気にせず食べていいんでしょうか?

        • あっこさん、確かにかなり加熱すると毒素はかなり分解されますが、決して完全ではありません。
          体に影響するほど少し残留していると思います。
          ですので豆腐より味噌とか納豆の方がよいわけですね。
          大量に食べなければさほど問題はないと思いますが、発酵させたほうがいいと思いますね。

          • マロンさんへ

            たびたび申し訳ありません。。( ;∀;) 
            炊いた玄米をジャーに保温状態のまま3日以上って、保温ジャーはつけっぱなしって大丈夫なものでしょうか?説明書には、12時間以上の保温はやめましょう、などと書いてありますが。。( ;∀;) 途中で切ると玄米が傷みそうな気もしますし・・・みなさんどうされているんでしょう?

          • あっこさん、保温12時間以内というのは、白米はその程度が限界でそれ以上保温すると急激に不味くなるからだと思います。
            でも玄米の場合は全く違って美味しく成ります。
            70度ぐらいの低温ですし、機器の耐久能力は問題ないと思います。

          • マロンさん、次回からは、小豆も早い段階で入れることにします☆

            土鍋で時間かかりますが、なんとか炊き上がり、保温ジャーにセットし終えたとことです。小豆は固いことを覚悟しておきます(笑)

            おっしゃるように、感覚を覚えてしまったら、なんてことなくなりますね☆ありがとうございます。

            もうひとつ細かい点なんですが、しゃもじで混ぜるのを、毎日とよく聞きますが、マロンさんは記事に一日おきと書かれていましたが、一日おきでよいのですか?

          • あっこさん、そうなんです、最初の取っ掛かりだけが精神的にかかる大きな山で、兎に角やってみればころあいがわかります。
            すみません、毎日でよいと思います、保温器の性能で若干差はあると思いますのでよい所を探してみてください。

          • マロンさんへ

            なるほどです。納豆や味噌など発酵食品で補えるほうがより良いのですね☆

            マロンさん、玄米の発芽自力でやってみてます。ちょっと発芽してきたかんじはあるので、そろそろ炊こうかな?と思っているところです。

            「発芽の力」の場合、最初から小豆は入れる、とマロンさん書かれていました。
            私の場合、初めて自力で発芽させるので、失敗のおそれもあると思い、最初入れませんでしたが、炊くときでは遅いでしょうか?

          • あっこさん、小豆も最初の吸水が大事です。
            いきなり小豆を炊飯しても給水していませんので上手く炊けないと思います。
            でも、失敗を重ねて自分でころあいを見つけるのが最も大事です。
            感覚が肌でわかるようになれば、楽勝です。
            めげずに頑張ってください。

  • マロンさん
    こんにちは!
    すみません、ちょっと教えてください。
    先週木曜日から卵醤をしました。日曜日まで。
    そのまま飲むのには抵抗があり、冷ましたご飯で卵かけご飯にしました。
    昨日からくしゃみと鼻水が止まらないのですがこれは好転反応でしょうか?
    花粉症などには効果てき面と書かれてありますが、4日連続飲んだ後は3~4日あけなければならないとまだ飲んではいけないですか?
    ご飯にかけたのがよくないのでしょうか?
    お醬油はお勧めの丸島さんですし、卵は近くの養鶏所に有精卵があったので買いに行きました。

    • りょうさん、そうですね、それは好転反応だと思います。
      病原体が死んで毒を出している状態だと思います。
      いえ、そんなに厳密に考えなくていいですが、週に2~3回のペースで継続されてみてください。
      ごはんにかけてもいいですが、醤油が多すぎて美味しい範囲を超えてると思うのですが・・・
      グイッと一気に飲んだほうが簡単だと思いますが?

  • マロンさん
    ありがとうございます。
    ちょうど?息子が熱を出し、主人も体調不良になったタイミングでしたので好転反応なのか風邪?花粉?なのかわからずにいました。
    今日、もう1度飲んでみます。
    そうですね、ご飯にかけるのは辛くてしんどいので何かをつまみながら…になってます。笑
    一気飲みでがんばってみます。
    ちなみに、子供にも飲ませたいのですが量は体重に比例と以前のコメントでお見掛けしたのですが何歳くらいまでが体重に比例ですか?
    小学生(3年)だと比例?中学生だと1個でも大丈夫でしょうか?

    • りょうさん、体重が40kgを超えたら1個飲んでも大丈夫だと思います。
      20kgの体重でしたら半分ぐらいで。
      飲めたらOKで、あまり神経質にならなくていいと思います。

  • マロンさん、皆さま、お世話になっております!皆さんにお返事で忙しいのに、私まですみません(>_<)

    あっこさんのコメントを読ませて頂いて、同じだ!と^^;
    春にこちらのblogと出逢うことができまして
    調味料から変えて、卵醤、スギナ茶、MMS2、野菜スープ、糠漬け等々始めてから最近身体が熱くなり微熱がずっと続いています。
    生理後にも関わらず胸がピリピリ痛み、微熱が2週間以上続いたので心配になり乳腺科に行きましたら、しこりもなく(勿論エコーのみ受けました)40過ぎて更年期?とも考えましたがホルモンも異常なく。
    元々酷い末端冷えなので、体温が上がっただけなのかな…と。

    採血も久しぶりにしたのですが、悪玉も善玉も10位ずつ増えていて悪玉もかぁとガッカリはしました^^;
    あとは尿素窒素の数値が基準より高すぎな位でした。卵醤をしてるからですかね?これも気にしなくて大丈夫でしょうか。
    検査に左右されたくないのですが、
    右胸もずっとピリピリしていたので病院にいってしまいました。
    今は痛みもなくなりました。
    体温は1ヶ月くらい高いままです。
    平熱より、0.5~0.7位あがりましたよ!

    • HIKARIさん、微熱とは具体的に何度ぐらいでしょうか?
      また、微熱に伴って体調がだるいとか何らかの症状がありますでしょうか?
      それが無ければ正常な体温上昇だと思います。
      生活習慣を正せば心配することはないと思います。
      ウンチ判断でいきましょう。

      • マロンさん、ありがとうございます(^^)
        初期はダルかったのですが今は大丈夫です。
        ダルさと右胸のピリピリ痛みもありでした。
        生理前ならともかく、直後から微熱だったので^^;
        平熱は36度くらいですか、36度8分とか、37度になる日もあり
        今は36度6分位に落ち着いてます。
        野菜スープや糠漬け、梅干黒焼や、すぎな、クエン酸水、卵醤等続けていますが
        最近便がカチカチです^^;
        運動は続けていますので、体調は悪くはないのですが
        採血もされて、悪玉と善玉両方とも10位ずつ増えているのは元々コレステロールも低かったので気にしなくて大丈夫でしょうか^^;

        お忙しいのにすみません(>_<)

        • HIKARIさんへ

          横から失礼します。はじめまして、コメントで名前を呼んでいただいたあっこです(*^_^*) 胸の痛み、私も左胸がちょっしゅう痛くて7~8年前に石灰化があり乳腺症と言われ、年に一回、行きたくないので(笑)もしくは二年に一回検査に定期的に行っていた経験があります。マンモグラフィ+エコーというのが、お約束でした。乳腺症って、病気のように気にしていたんですが、2年前くらい前に初めて行った病院の先生が、「乳腺症って言われて気にしているようだけど、生きているから痛みはあるもの、乳腺症というのは、あなたの胸の状態、という意味で病気ではない」というように話してくださって、安心しました。そこで、乳がんについては、自分で触診で見つける方法を教えてもらい、特に検査に行かなくてもいいかなあと思うようになりました。胸の痛みは、それひとつが原因なのかわからない部分もあって、ストレスが強いときなどに、胸の苦しさ+痛みのようなものもあることがあるので、心臓?と思うことはありますが、ひとまず、検査の副作用も大きいとこのブログで知りましたので、体を健康体にすることを日々していくことを誓って、病院とは離れていよう、と思って生きているところです(笑) 心の思いの影響もものすごくあると思うのですが、身体のエネルギーを高めて健康体になっていくことで、心も少々のストレスにはびくともしなくなるのではないと思っています。胸の方も、少しずつ良くなっているように思います。
          若い頃は便秘などほぼなく、どちらかと言うと何か変なものを食べたり、食べすぎると下痢をしていたのですが、30代後半からは、便秘するようになり、一時期は、出産??と思うくらい(笑)(出産経験はないのですが)しんどい時もありましたが、野菜スープ、卵醤などで徐々に改善してきました。最近マロンさんが紹介してくださっている発芽発酵玄米を食べるようになってからは、ほんとに快調になってきています!コメントにも書いたのですが、発芽玄米から作ることのできる玄米リジュベラックというのがものすごく良かったように思います。これを作ると、玄米が発芽しきっているので、もうご飯として炊くことはできないので無駄にしないためにはどうしようか?と思って調べていましたら、発芽玄米で甘酒を作ればよいことを知りました。玄米リジュベラックは我が家の道具が不足しているため( ;∀;)まだあまり作れていませんが、最初にやったときの感覚がとても良かったんです。驚くほど出ました(笑)便秘ということであれば、もしまだ食べていらっしゃらないのなら、これまでされていることに加えてマロンさんおすすめの、発芽発酵玄米をされたり、玄米リジュベラックを作って飲まれれば、HIKARIさんも改善するのではないかと思いました。(長文にて失礼しました)

          • あっこさん!!
            心温まるメッセージを頂きまして有難うございます(T^T)只今拝見させて頂いて
            マロンさんをはじめ、こちらのブログの方は本当に皆さん努力されて、そして優しくて(涙)
            出逢えたことに感謝致しますm(__)m

            あっこさんも胸の痛みがあったとは!その通りだと思います。身体のエネルギーを高めて健康体になれば、少々ストレスが来てももはね除けられる。ですね(^^)
            まだまだ頑張らなくてはと思います!
            有難うございます!

            胸の痛みは今はなくなりましたが、何となくストレスもあるような気がします(^_^;)
            以前は良く土鍋で発芽玄米を炊いて、ジャーで4日ほど保温にして更に発酵させて食べたりしていたのですが、最近はお休みしていたので必要なのでしょうね(^_^;)便がカチカチは良くないですからね。
            紹介してくださってる発芽玄米を私も試せたらと思います☆発芽玄米で甘酒、イイですねぇ(*´∀`*)
            あっこさん!後押ししていただき有難うございます(^^)
            一緒に頑張りましょうね~!

            今後ともどうぞ宜しくお願い致します

        • HIKARIさん、素晴らしい体温ですね!バッチリじゃないですか!
          水分は非常に重要です。良質な水を1日2L近く飲むと良いです。
          数値ですか、みなさん、結構、検査に行かれるのですね~
          僕は一切検査もしないので、体内がどうなってるのか一切わかりません(笑)
          病院の処置ではなく自分の行動でしか健康には成りませんしね、これから面白いものを紹介しますので、お試しください。

          • マロンさん、お返事有難うございます。
            はい、何となく水分不足な気がします(笑)
            体調さえ良ければ色々気にすることないですよね。
            元々医者嫌いで薬なんて毒そのものですからこちらのブログに出逢い、皆さんと共感でき、学べることに本当に感謝しております。
            良いもねは本当に抹消され、金儲けばかり、今の子供たちの将来が心配でなりません。
            私達に出来ることは、矛盾を教えていくこと。簡単な事なのに難しくしてる世の中ですよね。
            昔ながらの物は本当に素晴らしい

            病院には行くものではなく自分自身で健康は作るものだと確信しておりますが
            胸の痛みに今回は病院に行ってしまいましたが…^^;行くと検査になるに決まってますよね。
            もう少し段階を上げられるよう、頑張りますね!
            私も身近な人から本当の健康を伝えていきたいです。
            いつも有難うございます(*^^*)

          • HIKARIさん、そうですね、私達は大自然から生まれた生き物ですので自然に添った生き方しか出来ないと思います。。
            かといって自然を生かした生き方をすっかりもぎ取られて、健康について勉強しなければならならないほど、世の中狂ってしまったと思います。

  • マロンさん初めまして。一昨日偶然ブログを見つけ、昨日Amazonで醤油と皇帝塩を買い、今日届いたので、早速卵醤試してみました。子供たちの風邪をもらったかと思ってたところだったのですが、飲んですぐに気分がシャッキリして、鼻づまりが改善されてきました。これで乗り切れたらと思っています。
    ところで、平飼い有精卵を近所の直売所のようなところで買ったのですが、かなり小粒のものですが、10粒入って280円でした。お手頃で有難いのですが、皆さんのコメント見てると、安すぎるのかなと心配になりました。住んでるところが埼玉県北部の田舎だからでしょうか??

    ブログ、納得するところが多く、勉強になります。これからもよろしくお願いします。

    • 鏡餅さん、初めまして、コメントありがとうございます。
      いいですよ、卵醤、是非週2回ほどしてみてください。
      確かに安すぎですね、普通の卵と変わらないですね。
      お近くでしたら、是非見に行って確かめてください。
      僕はそういう場合は、現地に行って目で見て確かめますよ。
      もし本当に良心価格でしたら儲けものですし、ヤバイ養鶏場かもしれませんしね。

  • はじめまして。健康についての情報を求めるうちにこちらを見つけ、
    何かピンとくるものがあり、早速卵醤 野菜スープ 発芽玄米を始めたところです。やってみて2.3週間になりますが、卵醤は飲んだ瞬間に体が軽くなり、1週間に2回ペースです。主人は2回目で下痢をして止まっています。嫌がってはいませんが、仕事上トイレに頻繁にはいかれないからです^^;
    発芽玄米は、まだ始めて間もないですが、食べるととにかく眠くて眠くて。
    仕事中に睡魔との戦いになってしまいます。コレも好転反応なのかしら?と思って、いつかは抜け出せるかもしれないと思い続けています。そして体重が減りつつあります。元々小柄なのであまり減らしたくないのですが^^; マロンさま、もしこうしたら良いよ♪みたいなことがあれば教えて頂けますか?
    私がやってみて良いと実感したことから家族(1型糖尿の母とか、球状赤血球症で脾臓と胆嚢を摘出してある娘)にも伝えていきたいです。
    家族みんなで健康でハツラツと生活したいです。

    • カモミールさん、初めまして、コメントありがとうございます。
      眠くなるというのはちょっと良くわかりませんが・・・
      おっしゃるとおり好好転反応かもしれませんのでもう少し様子をみてください。
      現在良いウンチが出ていればさほど問題ないと思います。
      医療は、投薬や物理的な治療を勧めますが決して原因を取り除いてはいません。
      人体本来の改善を目指すことが大事だと思います。

  • 卵醤、近所で有精卵手には入ったので実践してみました。ご飯にかけて食べました(私は+納豆)
    寝覚めが良い、疲れにくくなったなど感じています。

    うちの子には流石に難しかったので、玉子焼にしちゃいましたが、加熱するとどういう効能の変化が予測されますか?
    ミネラルの崩壊とかでしょうか?マロンさんの思うことでご教授頂ければと思います。

    • どらすたさん、小さいお子さんなら3分の1ぐらいの量ぐらいで良いので何とか飲めるといいですね。
      塩やミネラルは出来るだけ水溶状態で食べるのが良いです。
      細胞まで効率よく速やかに届かせるには、やはり水に溶けていることが非常に重要です。
      逆に言いますと、猛毒でも水に一切溶けないように加工して食べると、難なくウンチとして出ます。
      あと焼く卵や醤油に含む酵素が壊れますしね。
      焼いても毒性は一切ありませんが出来れば生の方がいいですね。

  • お返事、ありがとうございます。
    眠気は、例えるならば妊娠中の眠さみたいな感じです。マロンさんは男性なので、分かりにくい例えですが(笑)
    それが昨日あたりから取れた感じで、スッキリしてきました。
    お通じも良い感じです♪ 排泄にムラがあり、水分が溜りがちだったのが、それもなくなりました。ありがとうございます♪
    主人は最近腰痛がひどく、歩行が辛く休みながら歩いたりします。
    単身赴任中で、恐ろしく偏った食事と運動不足もあるかと思います。
    体が酸化しているのは間違いありません(涙) 幸いにも!?病院には行きません。
    そんな主人にもやはり卵醤、野菜スープ、クエン酸、発芽玄米で効果が期待できるでしょうか。もちろん味噌と塩もこだわっていますよ^^私自身が今現在やっているものです。
    来年春には自宅に戻れると思いますので、

    • カモミールさん、遅くなってすみません。
      そうですか、眠気は好転反応だったかもしれませんね。
      単身赴任ですと食が適当に成りがちですので、勿論そのようなもので良くなると思います。
      説明されて摂取するようにお伝えください。
      来春ですと、もう直ぐですね♪

  • マロンさん、こんにちは。

    またわかりにくい質問ですみませんでした。
    卵醤を始めたらそれ以外の生卵は食べてはいけないのかな、と思っていました>”<
    母は卵が好きなので卵が余っていると2、3個食べたりしています。
    なので、卵醤を飲んだ日は卵かけご飯は食べられないのか~と残念そうにしていたので
    卵焼きにでもして食べたら~と言うと生で食べたいと言っていたので、卵醤以外で
    卵を食べる時は火を通さないといけないとかあるのかなと。。。

    • モネさん、いえ、そんなことはございません。
      ただ下記の記事でウンチの状態はチェックされてください。
      食べ過ぎによる弊害があるかもしれませんが、問題ないかもしれませんので。
      http://maron49.com/8110

  • マロン様、こんにちは。

    最近こちらのブログを必死で読み漁って追いつこうと頑張っているのですが、分からない事がでてきてしまい、教えて頂けるとありがたいです。

    卵醤は毎日摂津してはいけないのでしょうか?
    梅醤も好んで飲んでいるのですが、一日に卵醤を食べ、さらに梅醤も飲むのは醤油を取りすぎでしょうか?
    体が凄く塩分を欲している様に感じています。
    お醤油は一日にどれくらいまでなどの制限はあるのでしょうか?

    よろしくお願い致します。

    • ウィリーさん、塩は本当は一日25g必要だそうです。
      卵醤1回分の塩分は5gほどです。
      卵醤の提唱者は、大体週に1回~2回といっておられますが、僕もっと多くていもよいと思っています。
      このブログの読者さんで、塩をトンでもなく摂取しておられ、全く体調は絶好調で高血圧が正常値になったという方がおられました。
      血圧上昇とも無関係です。
      ですので卵醤を一日1回飲んでも、けっうな塩を食べても全然問題ないと思います。
      でも醤油をコップに何倍も一気に飲むとかはやめてくださいね。
      本物の塩、醤油にされてくださいね。

  • 紹介されているマルシマの濃口醤油を利用し始め2本目になります。
    気になる事が1つありコメントさせていただきます。
    原料の塩が食塩と表記されていて、ホームページで調べると天日塩では無いようです。食塩は良くないと言われていますが問題無いのでしょうか?
    原料が天日塩のものに変えた方が良いですか?

    • nicoさん、丸島醤油は、メキシコの天日塩だと思います。
      特に上質でもありませんが、ほとんどの高級醤油もメキシコ天日塩です。
      精製塩ではないので可と判断しています。
      醤油として熟成される間に投入された塩そのものも上手く熟成され上質になってきますのでまず大丈夫だと思います。
      精製塩や化学調味料を使う醤油は、論外ですが。

  • 卵醤を試しに始めたのですが1,2日目は何もなかったのですが、3,4日目は身体のだるさ、軽い足の指の関節の痛みや足の筋肉痛があり、その次の日はひどい頭痛と吐き気(少々嘔吐)がありました。症状から風邪かな?又は卵醬が私には合ってないのかな? ……それとも好転反応? このまま続けようかどうか少し迷ってます。

    • ゆうたろうさん、遅くなってすみません。
      はい、それは好転反応が濃厚だと思います。
      ただ、卵と醤油がきちんとしたものを飲まれていることが前提です。
      塩分によって体内の細菌が死滅し、死ぬときに猛毒を放出して死にます。
      その毒がそういった症状として出てくるのです。
      頑張ってくださいね♪

  • お忙しい中お答えありがとうございます。
    卵醤は有精卵と丸島醬油を使っています。こんな反応が出るなんてやはりホンモノの卵、醬油はすごいですね。今まで極力塩分を控えてきましたので私の身体はかなり塩分不足になっているのでしょうね。塩に関しての認識ががらっと変わりました。ホンモノの塩(皇帝塩を使っています)、醤油でしっかり良い塩分、ミネラルを摂っていきたいと思います。その他モリンガ、オルゴナイト、フランキンセンス、スギナ茶、試しています。
     貴重な情報ありがとうございます。更に個人的にもお答え頂きありがとうございました。

  • こんにちは。
    卵醤は去年の今頃に知りました。
    おかげで、花粉症は3日で治り、低血圧も治り、十数年ほど夏バテで悩まされてたけどそれもなくなり、おまけに10年ぶりに妊娠までしました!

    それで、今つわりの真っ最中なのですが、冬の間さぼってた卵醤を再開し、2回目、3回目になると、飲んだ日の夜はつわりが楽になっているのに気付きました。

    これも卵醤のおかげだと思っていますが、卵醤でつわりが収まることはありえるのでしょうか?

    できるなら、他のつわりで苦しむ妊婦さんにも教えてあげたいです。

    • 美液さん、遅くなってすみません。
      羊水は、ほとんど海水と同じですので妊娠中は非常に塩分が必要です。
      卵醤でつわりが無くなるのは理にかなっており、安産もしかりです。
      不妊の方も懐妊の可能性がぐんと高くなります。
      どんなものより効果的かと思います。
      週2~3回は飲んで見てください♪

  • マロンさん
    こんにちは。

    卵醤について、前から気になっていたことがあります。
    私は、塩が足りていなかったのか、毎日卵醤をしてもいやになりません。
    ほぼ毎日1ヶ食しております。
    気になっているのは、以前リウマチ気味だったときにかかっていたクリニックで卵を食べることを勧められたのですが、生卵の白身は、タンパク消化酵素トリプトシンの作用を阻害し、せっかく卵を食べても、タンパク質の消化が妨げられ、体内に吸収されないと聞きました。ビオチンも排泄してしまうとか… 沢山食べなければ大丈夫だとは思うのですが、卵醤を毎日する場合は、卵黄だけの方が良いのでしょうか?
    お暇なときにでも教えていただければ嬉しいです。

    • miさん、遅くなってすみません。
      大量に食べるとそういうこともあるかと思いますが、1日1個や2個では問題ないと思います。
      それよりも安い卵のほうが餌や育ちが最悪ですので遥かに危険性が高いと思います。
      卵は、一物全体食ですのでまるごといただくのが良いです。
      これを読んでみてください。
      <たった一つで健康堅持に完全な食べ物とは?>
      http://maron49.com/629

  • マロンさん、こんにちは。
    コメント欄は確認したのですがもしほかの方が質問されていて重複していたら申し訳ありません。
    こちらで卵醤のことを知り自分も試してみたいのはもちろんですが妹にも勧めたいのですが、現在妊娠中です。
    妊娠中に飲んでも問題ないでしょうか?また、飲む頻度は基本の通りでかまいませんでしょうか?加熱してはいけないとのことですが、温かいご飯にかけて食べる(その他温かいものに混ぜる)のもその範疇に入りますか?なにかと合わせて飲むなら基本は冷めているものの方が良いのでしょうか?

    お忙しいところ恐れ入りますがわかる範囲で教えていただけると幸いです。

    • なおさん、妊娠中こそ卵醤が必要だと思います。
      羊水は、ほとんど海水と同じですから妊婦さんは余計に塩分が必要だと思います。
      基本通りでも、週2~3回でもいいです。
      ごはんぐらいの温かさなら大丈夫だと思いますがかなり味が濃いので美味しくはないですよ。
      冷たいのも良くないので常温がいいですね。

      • 丁寧なお返事ありがとうございます。
        早速昨日から始めてみました!
        正直、生卵を飲むことに抵抗がある上にお醤油もこんなに…?とドキドキでしたが、いざ飲んでみると、あ、こんなものか(*˙ᵕ˙ *)と思ったよりストレスなく、また想像していたより美味しく飲めました!これから続けてみます。
        また妹にも勧めたいとおもいます。
        ありがとうございました!

        • なおさん、卵醤は、即効性があり何らかの好変化が感じられますし、ホントお勧めです。
          僕は、殻の半分以上の醤油を入れてます(笑)
          これから暑くなりますし、熱射病対策に水分補給も大事ですが塩分補給はもっと大事です。
          全ての皆様にお勧めです。

  • 初めまして。CT検査の影響について調べていましたら、このサイトに辿り着きました。運命のように感じています。
    卵醤に興味があり、良いお醤油と有精卵を買って試してみました。一昨日、昨日と2日間飲みましたが少々飲みづらく、気持ち悪くなってしまうので、今日はお休みしています。以前、遅延性アレルギーに卵が見つかり、しかし摂取しても目立った症状がないのと、引越して検査した病院が遠くなり行かなくなってしまったため、特に治療もせず食べてしまっています。卵アレルギーの人には、卵醤はやはり危険でしょうか。その場合、代替となるのは味噌などでしょうか。ちなみに、他には野菜スープを一度作ったのと、クエン酸、重曹、皇○塩を揃えました。
    先週末に風邪をひいて、水かき揉みのおかげか熱はすぐ下がりましたが、その時から食欲がなくなってしまって戻りません。風邪の時にキムチチゲを食べてお腹をくだして以来、毎日お腹が緩いのも治りません。おまけに花粉症の鼻詰まりによる口呼吸の空気嚥下のせいか2ヶ月ほど胃腸がとても張っており、そのせいなのかなんなのか、毎日複数回の謎の腹痛が続いています。私は潰瘍性大腸炎の10年超選手なのですが、内視鏡検査が嫌でもう3年もしておらず、その間に癌になってしまったのかと不安です。お腹の不調や食欲不振も、大腸癌なら説明がつく、と嫌でも考えてしまい…。味覚異常や唾液過多も出てきてしまい、自分の身体に何が起こっているかわからず、途方に暮れています。最初は、「食べたくないのは解毒しているのかな、断食断食!」と楽観的に考えていましたが、発熱や夏バテでもないのに1週間も食べられない状態が続いているのが不安で仕方なくなってきました。抑うつやパニック障害、不安神経症も持っていますが、こんなに食べられない、食べても味が変で美味しくないことは過去にあまり経験がありません。体重も5日ほどで1キロ半減りました。
    たとえ大腸癌などが見つかったとしても、抗がん剤などは使うつもりはありませんが、内視鏡検査だけでもしてみた方がいいでしょうか。小さな腫瘍などあれば、その場で切除してもらえますし。医療との適切な接し方がわからなくなってしまいました…。

    長文になってしまい、申し訳ありません。

    • トモリンさん、初めまして、コメントありがとうございます。
      卵アレルギーは、卵そのものではなく、餌や育て方の粗悪な卵で反応するのかもしれません。
      卵、醤油、味噌、塩など本来は素晴らしいものですが、製法が粗悪ですと病気になります。
      とにかくどんな食べ物でも、製法や育て方や素材で良し悪しを選別するようにしてください。
      ちょっと不気味な症状が出てますね。
      検査するもしないも決断は自己責任をもって自分で判断していただきたいのですが、しないとしたら、どうしたら腸が改善するかをしっかり勉強することが大事だと思います。
      全ての行動や生活習慣が病気と健康を左右しますので、僕が簡単に判断することはできませんが、僕なら自然に任せて食欲が無ければ食べないで、立石野菜スープやスギナ茶だけを飲む毎日にすると思います。
      水分ミネラルさえ摂っていれば少々食べなくても大丈夫ですしね。

      • マロンさん、お忙しい中、丁寧に返信をいただき、ありがとうございました。やはり卵アレルギーは粗悪な卵が原因の可能性が大きいのですね。幸い有精卵が家の近くで手に入るので、今後はそれを食べていきます。調味料なども良いものを選別するようにします。

        先週、大腸内視鏡検査をやってきました。苦手な検査を無事に終えた達成感からか、おかげさまで味覚や食欲も戻り、食事もできるようになりました。
        しかし結果の方は、心配していたポリープなどはなかったものの、それまで直腸部分でおさまっていた炎症が大腸全域に拡がっており、毎日腹痛、十数回のトイレ通いと闘う日々です。今朝からは悪化したのか発熱までしており、連休だというのに寝込んでおります。腸を休ませるため、食事の回数を減らして様子を見ています。今は薬を飲んでもこの有様ですが、今まで寛解した状態をキープできていたのは薬のおかげでもあり、やめたらさらに悪化するのではと恐ろしく、今はなかなか断薬に踏み切れずにいますが、本当は薬を飲まないで完治させるのが目標です。

        マロンさんは、「どんな病気もやるべきことは一緒」と何度もおっしゃっていますが、潰瘍性大腸炎のような自己免疫疾患、すなわち自分の免疫が自分の細胞を攻撃してしまうような疾患に関しても、対応は同じでしょうか?MMSや卵醤や立石式野菜スープ、身体の解毒とアルカリ化は、潰瘍性大腸炎や他の自己免疫疾患にとっても、また精神疾患や治らないと言われる難病にとっても、希望の光になり得るのでしょうか。もしそうなら、長い間難病や精神疾患に苦しめられている自分も前を向くことができます。西洋医学が当たり前のように信奉されている中で、本当に正しい情報を手に入れるのは至難のわざのように感じますが、ここに書かれていることを実践しつつ、少しずつ勉強して、健康な身体を目指していきたいと思っています。

        • トモリンさん、遅くなってすみません。
          そうですね、どんな病気も腸内細菌叢を健全にしないと理想的に改善していかないと思います。
          化学添加物の化学物質の摂取は、病原菌やウイルスの餌のようなものです。
          潰瘍性大腸炎も病原菌の発達した症状だと思います。
          実は最近、もっと最短コースで簡単に難病が改善しないものかな・・?とずっと模索しておりました。
          記事を書いておりませんでしたが、遊んでいたわけではありません(笑)
          本当に偶然ですが、つい最近非常に有力な情報を入手しました。
          強健ラボブログが完結するかもしれないほどの未だかつてない情報です。
          上手くいくかわ分かりませんが、過去の僕の情報もリンクしてきますし、今のところかなり興奮しています。
          まだまだそれについて勉強中ですので記事になるのが何時か分かりませんが。
          もしかしたら没になるかもしれませんが、頑張ってみます。

  • うわー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

    孫の病気がわかった事で逆に次男一家と距離が近づきました

    お医者さんのいう事は「果たしたそうなのか」という思考を持つ事が大事だとわかってもらえたようです

    極く身近にパーキンソン病、膠原病、がん、、、(いずれもまだ若い)
    続々と情報が入って来ます
    私はとにかく調味料を変える事とパッケージの裏をみる事、外食、お惣菜を買わない事、薬を疑う事を勧めています
    私なんかにアドバイスを求めて来るなんて???
    本当に嘘まみれの世の中でいいようにされてますね 先ずこの事に気がつかなければ、逆に言えばこの事に気づけばあとは簡単ですね

    マロンさんの「非常に有力な情報」
    ワクワクしてきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    追伸
    一子が逆子で帝王切開だった姪が姫川薬石を腹帯に入れ、お風呂にゆったり入ってたら今回逆子でないと喜びのお知らせがありました

    • ねこまんまさん、健康な人にアドバイスを求められるのだと思います。
      良かったですね!さすが姫川薬石です。僕も大変うれしいです。
      ん~でももっと速効性があって理に叶った具体的な改善法が無いかと探してましたが・・・
      まだ勉強中ですが、また記事に書きますのでちょっと期待していてください。

  • マロンさんお久しぶりです。
    卵醤続けているのですが、先日、目にした記事に、銀座まるかんで有名な斎藤一人さんが、卵醤をすすめられてるらしく、現状維持なら卵1個で若返りたければ卵2つに殻の半分の醤油で、どうやら毎日らしいのです。そして、森光子さんなどは、生前卵を1日3個以上は食べておられて、日に7、8個という日もあったのだとか?! ご長寿でらしたので、卵醤毎日やってもよいのでは?!などと思ったんですが、一
    倉定先生の本では毎日ではなかったのもあり、 マロンさんはどうお考えか、ちょっとお聞きしてみたいと思いました。

    • あっこさん、遅くなってすみません。
      僕は、毎日卵醤をしても全然問題ないと思います。
      卵醤の塩分は、4~5gですので1日25gの塩分摂取としたら大丈夫ですよね。
      1日の食事に20gの塩はまず入っていませんのでね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。