塩の追求は、生活習慣病の根本的な追求として、今回も驚くべき塩の作用について更に掘り込んでみました。

下記の記事の続きです~初めての方は下記から読んでください。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

日本人の血管が根本的に脆くなった理由

 

昭和40年代に、ミネラル入りの自然海塩は、日本から完全に姿を消しました。

それ以降、工業製法による精製塩(演歌ナトリウム)が食塩としてまかり通るようになり、ミネラル抜きの塩を食べてきました。

その結果、私達の細胞は水分が引っ張り出された状態になり、身体のミネラルバランスが速やかに回復されないため水分を戻す作業がなくなり塩をかけたナメクジ同然になり、血管に大きな負担を掛けるという状態が続いたと考えられます。

ミネラルは別の食材から摂ればよいと専売公社は主張しましたが、ナトリウムと他のミネラル群とが協力し合って体内のバランスを保っているという根本的な体の仕組みを考えると、両者を同時に摂取することが明らかに合理的です。

しかも、イオン化しやすい本当に吸収されるミネラルは、後から添加する化学系ミネラルではほとんど不可能です。

現在の食材は、純粋なものはほぼありません、全て人工的に作られた食材ばかりです。

食からして大きな過ちですが更に塩が精製塩となると、血管に異変が起こって当然ではないでしょうか。

 

内なる海を守りましょう

 

人体の細胞は、細胞内液と細胞外液から出来ていて、そこには、ナトリウムやカリウムなど多種のミネラル群がイオン化した(水に溶けた)状態で存在していることはこれまでお話ししてきました。

細胞内液と外液の間には、薄い膜(半透膜)を通して水の出入りがあり、細胞内の浸透圧を一定に保っています。

このミネラルイオンは、細胞の内と外とでチーム構成に大きな違いがあります。

細胞外液には、ナトリウムが多く含まれ、カリウムは少ししか含まれません。

逆に内液にはカリウムが多くナトリウムは少しで、その他にカルシウム、マグネシウムも含まれています。

細胞外液のミネラルのチーム構成は、実は海水の成分とそっくりです。

これは海から生まれた生命体が陸に上がった際に、海水の成分に似たナトリウムの多い液で細胞を包み込んで、海中に居たときとそっくりの状態を作り上げたからだとされています。

細胞外液のナトリウム濃度は、海水のおよそ3分の1ほど。

私達の身体を構成している細胞は、細胞外液という「海」の中に浸っているわけです。

私達人間は、遠い昔、海から生まれた生命体が陸に上がり進化した生き物です。

その新化の過程で海水と同じ組成の水を体内に取り込んだ、つまり海水を身体のパーツにしてしまったことを無視しては、健康は語れないのです。

「塩化ナトリウム=精製塩」というミネラルの抜けた塩を食べ続ければ、身体に必要な吸収されるミネラルの補給は難しく健康は損なわれます。

本物の塩、つまり海水の組成に近いミネラルの摂取こそが健康の原点であるといえます。

 

<スポンサ-ドリンク>

 

生命維持に欠くことのできない必須ミネラル7種

 

人体は、生きていくために絶対に必要なミネラルがあります。

これらは体液中にあり、生命維持に一つとして欠かせない「生命維持必須ミネラル」と呼ばれています。

それがこちら~

陽イオン4種

カルシウム Ca 

マグネシウム Mg 

ナトリウム Ma 

カリウム K

 

陰イオン3種

リン P 

イオウ S 

塩素 Cl 

塩化ナトリウムは、水中でナトリウムイオンと塩素イオンに電解しやすいので、生命維持必須ミネラルの中で最も簡単に摂取できるミネラルです。

カリウムは、野菜や海草に多く含まれるミネラルで細胞内の機能を高める働きがあります。

マグネシウムは、海水の苦さの主成分で骨や肝臓、筋肉に必要な栄養素です。

カルシウムは、骨や歯を作るのはご存知だと思いますが、体の調子を整えるのに非常に大きな役割を持つミネラルです。

 

腎臓病・痛風の改善策を考える

 

当ブログ一押しの立石流野菜スープは非常に素晴らしいのですが、腎臓病や痛風を患っている人は飲んではいけないと筆者の立石氏が述べています。

塩の追求をしていたら・・・それに対してどうも疑問が湧いてきました。

氏の見解では・・・

腎臓は、ナトリウム、カリウム、カルシウム、リンなどの塩分類、不要となった窒素類の調整と排泄を行なっています。

この腎臓の働きが悪くなってくると、これらの調整が上手くできなくなり、塩分や窒素濃度が高くなって病状がさらに悪化していきます。

腎臓病の人は、窒素類の基となるたんぱく質やカリウムなどを多量に含む食材の摂取量を減らす必要があります。

野菜スープには多量のカリウムが含まれていますから、腎臓病の人にはカリウムの摂り過ぎになる・・・という見解です。

 

次に痛風の方が野菜スープを飲んではいけないと言われる理由は・・・

体内に尿酸が蓄積することにより発病します。

痛風の治療薬は、尿酸緒生産を抑えるか、体外への排出を促進するかして、体内の尿酸の蓄積を解消しています。

このとき、尿酸は尿中に溶けて体外へと排出されていきますが、尿が酸性であるとスムーズに排出されないため、尿をアルカリ性にする薬が同時に使われます。

痛風の人が野菜スープを飲んで尿が酸性に変化する場合は、尿酸の排出がスムーズにいかなくなります。

このような人は、野菜スープを飲まないほうがよい・・・という見解です。

 

これまで述べてきましたように、ナトリウムやカリウムが細胞を健康にする、つまり身体そのものを健康に育む根っこなのに、それを控えるとは、僕としましては不思議な見解に感じるのです。

薬で症状を抑え続けるのはどう考えても理には適っていませんし、「減塩」など当たり前の常識は実は非常識、つまり洗脳であることがほとんどだからです。。

氏は、細胞の仕組みをご存知ではなったかも知れません。

僕としましては、皇帝塩のような発酵熟成塩やその味噌などと野菜スープを並行して摂取すれば、つまりたっぷりの吸収されるナトリウムや微量ミネラル群の摂取をすれば、臓器を作る細胞そのものが活性し、腎臓病の人の腎臓そのものが健康に回復するのではないかと思えて仕方がありません。

食べてはいけないとされる塩、ミネラル群が、腎機能を根本的に回復させる可能性を強く感じます。

 

効果かあるか否か、確認できる方法を一つ紹介します。

僕自身が試して紹介より報告すればいいのですが、いたって正常な身体ですので参考に成りません、すみません。

 

野菜スープや熟成発酵塩は、腎臓病や痛風の人に効果的に回復するか否かを簡単に判定する方法です。

尿検査用テープというもので、尿のPhを計れるものが薬局で売られてます。↓

尿検査用テープを皇帝塩、野菜スープや味噌汁などを飲む前と飲んだ後でPhの比較検査をしてみてください。

尿がアルカリ性なら、腎臓疾患が根本的に改善されてくると思います。

ただし、自己責任で身体の変化を感じ取りながら慎重に行なってください。

チャレンジする価値は十分にあると思います。。。

 

追記

 

この推測は正論であることが、どうやら確証しました。

臓器異常、機能異常は、結局それを構成する細胞劣化です。細胞劣化とは、ナトリウムやカリウム、微量ミネラルの不足による電解質不足です。

腎臓などの機能劣化には、皇帝塩などのような優秀な塩、微量ミネラルを含む野菜スープを摂らると、腎臓そのものが強化されるでしょう。

塩、味噌、醤油は、生命を作る重大な要素、本物に変えましょう。

 

 

<スポンサ-ドリンク>

78 件のコメント

  • マロンさんこんにちは。
    いつも興味深く拝見しています。
    実は家族が慢性腎炎になり、塩分タンパク制限になったのですが、
    立石式野菜スープは腎臓病には控えた方がよいときいてどうしたらよいのか思案していました。
    もし家族に言ってph比較できたら報告します

    • みはとさん、ありがとうございます。
      そうですか、一度チャレンジされる価値はありと思います。
      結果を教えていただけたら嬉しいです。

  • マロンさん、こんにちは!

    私は鍼灸院をさせていただいているのですが、数年前から患者さんには皇帝塩を勧めています。
    腎臓疾患をお持ちだった方の記事を、以前に書いていましたので、宜しければ参考にどうぞm(_ _)m
    ただ、一件の症例ではデータ化すら出来ませんし、偶然で片付けられそうですが!(^o^;)

    http://s.ameblo.jp/nature-energy/entry-12121984872.html

    • 鈴木さんのブログ、素晴らしいです!

      マロンさんの説と合わせて最強になるとビビッときました!
      例えば
      『平熱が高いか低いかは関係なく、異常時に体温を上げれるか上げれないかが問題となります。

      実際、私の治療院でも癌の方は何人もいらっしゃいましたが、平熱が37度の方や36度後半の方もいらっしゃいました。

      癌の方に共通しているのは、平熱の高さや低さではなく『異常時でも体温を上げれていなかった』という事です。』

      本当に今までの疑問が解けました。
      実際36度後半の体温の人は癌にかからないという説に?でした。というのもすい臓がんで亡くなった彼氏はずっと36・5以上ありましたから。

      早速お気に入りに登録させていただきました^ – ^

      • ねこまんまさん、なるほどですね!
        単純に「体温」ではなかった・・・そういうことが起こっていたのですね。
        つながりますね~
        良い経験情報ありがとうございます。

      • ありがとうございますm(_ _)m

        私は、患者さんに聞かれた質問を主にブログとして書いていただけなのに、そんなお褒めいただくと照れますやん(^o^;)

        けど、とても嬉しいですo(^o^)o

    • 鈴木さん、初めまして、コメントありがとうございます。
      素晴らしいですね、皇帝塩に注目されましたか、流石です。
      そして貴重なデータをありがとうございます。
      1件でも偶然は無いと思います、確実に良い結果を出していると思います。
      腎臓疾患改善の可能性が限りなく大になりました、ありがとうございます♪

      • ありがとうございますm(_ _)m

        マロンさんのおっしゃられる通りで、腎臓疾患や痛風も、そもそもナトリウムなどの電解質不足が原因の1つですので、まずは体が正常に機能できるまでの電解質が必要だと思います。

        体液と同じ組成の物を体内に取り込み、綺麗な体液を増やす事が、病気を悪化させるはずがないですよね(^o^)/

        • 鈴木さん、ありがとうございます。
          僕も塩の勉強してからその疑問にぶち当たり、相反する通説とのギャップを大きく感じていましたが証明する手段が無かったところ、鈴木さんの情報で確信が持てました。
          本当にありがとうございます。
          皇帝塩にピピッと反応されたのも僕と同じですね(笑)
          結局は、本当に単純なことですね♪

    • まるさん、何度でも受けてみましょう、何があるか分かりませんよ。
      営業の人は、「帰れ!」と怒鳴られて、水をかけられてもまた行くそうですよ。
      淡々と次行きましょう。

      • また、仕事を探して受けたいと思ったら受けてみようと思います。後疑問に思ったことをマロンさんに伝えていいですか?気分を悪くされたならすみません。マロンさんは人間の男性ですよね・・?私には神様のように感じます。後今年何か劇的な事件?が起こるようなきがしてなりません。びっくりするような・・。 返信ありがとうございます。

        • まるさん、気分は悪くなりませんが、それは思いっきり言いすぎです(笑)
          平凡なおじさんです。
          そうですか、今年度後半は何か胸騒ぎがしますか・・・
          そんな気も確かにしますが、まあ精一杯生きましょう♪

  • こんにちは。海から産まれた私たち。最近、疑問をがあるのですが、海の水は飲めないけど、山の水は飲める。人体の中身が海で、外からとるものが、山? 全てをつなぐのが塩?と考えたりするんですが、どう思いますか?

    • coflowerさん、海の水が飲めないというのは、そもそも洗脳かもしれません。
      海水は、体液の塩分濃度の3倍ほどですので、3分の一以下に水で薄めると実は飲めるらしいのです。
      海水のミネラル群は、世界の山々の川から流れ込んだミネラルが長い年月をかけて形成されたものですから、自然界は全て繋がるのだと思います。

  • ありがとうございます。
    血液の病気は海の塩で改善していくんでしょうか。私の回りに病気の人が多くて、何故なんだろう小さい頃からチャネリングというか、情報がやって来ます。エドガ-ケイシ-もですけど、やってきた内容を調べるとエドガ-ケイ シ-だったとかよくあって、血の違いと汚染だと、浄化こうそと正常化に塩の質は重要ですよね。皇帝塩、使ってます\(^_^)/とてもしょっぱい(>*<)お風呂に使うと、肌が元気きにりますね♪

  • アトピーなど、海に入ると良くなる人も居ますよね。
    自然塩に変えた時は塩気を感じましたが、どんどん美味しくなりました。
    あんな味に慣らされてたなんてね。

    フランキンセンスオイル買いました!
    希釈して化粧水として使い始めました。
    原液はウッド系が強いのですが、希釈すると凄く良い香りで気に入ってます。玉ねぎ化粧水とブレンドしたり。
    ネロリとの相性もいいし、柑橘系とも合いそうでアロマにもハマりそうです。
    またアロマも取り上げて頂けたら嬉しいです(^o^)
    今度、ハチミツやオリーブオイルで希釈して頂いてみようと思います。

    マヌカハニーも合ってるみたいです。最近風邪ひきません。

    • ラパンさん、そうですね、自然海塩は化学塩の味とはまるで違いますね。
      アロマパワーは、ホント奥が深く面白いですね、使い方次第で様々な効果が期待できます。
      いいですね~風を引かないのは、免疫がいい状態に変わっているのだと思います♪

  • マロンさん♪528hz ご存じですか(・・? ジョンレノンが528hzの曲を発売しようとして暗殺された噂があるようですが…。

    • ひまわりさん、以前記事にしたかと思います。
      特定の周波数が凄いのですが、撹乱されて本物がどうだか良くわからない状態らしいです。
      「グレゴリオ聖歌」にたっぷり有益な周波数が盛り込まれているようですよ。
      この聖歌を聴いていると頭の中が浄化されてるような感覚に成ります。

  • マロンさん、すみません。どうやら出血性大腸炎のようなのですが
    皇帝塩と水を飲むしかないでしょうか。
    昨日から物凄い腹痛で耐えられず病院へいきました。
    便秘だったのでその旨を伝えたら便秘薬処方されました。
    飲む前に便が出るようになり今は一時間に一回トイレへ駆け込みます。
    もう便は出ず薄い血が出ていたんですが
    先程真っ赤な血が出ました、綺麗な赤です。
    お腹がキューっと痛くなります。
    不安でたまらないのですが
    放置して治せるのか
    病院で検査すべきなのか
    悩んでいます。
    あまり行きたくはないですが。。
    体は大分軽くなりました。昨日は歩行困難でした。
    マロンさんのご意見伺いたいです、頼ってしまってすみません。

    • シロさん、腸内が悲惨な状態ですね。
      病院で何をしてくれるか良く考えてください、本当に改善することは決してしません。
      放置と言っても今までのシロさんの食生活習慣が悪かったからそのような症状になったわけですので、それを正しく修正するしかありません。
      とりあえず断食効果、腸内の大掃除を狙って、何も食べず塩水や野菜スープなど水分だけで暫く過ごされてはいかがでしょうか?
      あとこの宿便取りの方法もお勧めです。
      http://maron49.com/2257

  • 確かに撹乱されてる気がする(-.-)サンプルを聴いてみたけど頭が痛くなりました(笑)グレゴリオ聖歌♪りょーかいです(“⌒∇⌒”)

  • マロンさん、鈴木さん 腎臓病改善にはやっぱり天日塩がいいのですね。
    普段は料理に入れる程度ですが
    大量の塩水とはどれぐらい飲めばいいですか?
    ph試験紙でわかるんですね、情報ありがとうございます。

    • ゆっちさん
      病気は様々な複合的要因の結果ですので、塩だけで治ると言う事は少ないと思います。
      滞りをとり、腎臓への血流改善や自律神経を整える事も必要だと思います。そんな中でも良質の塩は先ず最低限の必需品です。

    • ゆっちさん、天日塩の中でも熟成発酵塩の皇帝塩のような優秀な塩がいいですね。
      現在、薬を飲んでおられる場合は要注意で、いきなり多く飲まれると逆効果になる恐れがありますので体の反応と対話しながら飲まれてください。

  • 透析してしまったらもう後戻りは出来ないのでしょうか。。

    『身体のすべての不調は電解質不足から』
    こんな有益な情報を隠して『薬』を与え続け病人を増やす
    一般の人はこんなにひどい仕打ちを受けてるとは夢にも思ってないのでどんどん病気になります
    という私も最近まで一般の人でしたが・・(苦笑)

    家ではテレビを見ませんが職場では付けっ放し
    で、気付いた事、BSの方が健康に関したCMが多い
    味の素が減塩を勧めていたりします(笑)

    • ねこまんまさん、腎臓が弱っているだけなら一般論では無理だと言われていますが回復の見込みはあると思います。
      透析患者に更に減塩を薦めるのですから、身体自体が悪くなる一方です。
      減塩して味の素で味付けしましょうってオチですかね?面白いですね。
      これだけ社会全体が減塩を勧めるということは、塩一つで簡単に回復するのでしょう。

      • そうです
        減塩でも美味しい♪と言ってます(笑)
        加山雄三とか有名人が笑顔で「いいですよ〜お勧めしますよ〜」と一日中サプリのオンパレード 多分、BS加入世帯は購入能力高いぞと見積もってのことでしょう(笑)
        「味噌汁に牛乳を入れると減塩も出来、カルシウムも取れて・・」と(笑)今だにかよって思いますがお年寄りとか日中テレビを見て過ごすしかない人達は毎日繰り返しこれを聞かされるのですから笑ってはいけないですね 深刻な問題です
        聞くと同世代でもサプリ飲用者本当に多いです

        それにしても腎臓に塩??と信じろという方がキチガイ扱いされそうですが頑張ります^ – ^

  • 腎臓病、通風持ちです。
    毛細管運動が良いと聞いてTM健康機を購入しました。
    一回に何分ぐらいで一日に何回ぐらいしたら良いでしょうか?
    教えて下さい。よろしくお願い申し上げます。

  • ねこまんまさん この国は善良な人々をだまして医療メジャーの金ずるにしています。ほんとうに酷いです。
    日本人だけがこんなにガンになっているのも策略でしょうね。
    添加物や農薬も世界トップレベルで病気にならない訳がありません。
    こちらのブログを知り食の大切さを痛感しています。

    • ゆっちさん、私も本当にマロンさんのブログに助けられました。自然治癒力と塩、腸内細菌、ミトコンドリア、MMS、クエン酸、重曹・・・癌も腰痛も認知症も何もかも怖いものなしですね^ – ^ ここにきてマロンさん・みなさんのコメントを読ませていただくのは私にとってのサプリです♪

  • 久しぶりに会った友人でも、降圧剤や コレステロールの薬の服用が多いことか、びっくりです!
    ひとい病院では、血圧も計らないまま、いつもの降圧剤を出されています。
    これは、患者も いつもの薬を何のためらいもなく、もらいに行くところにも、問題がありますよね。
    ある63歳の友人は、毎年の定期検査の数値がいつもひっかかるので、妹婿の医者に結果を送ってみてもらっているそうですが、「姉ちゃん、これくらいで、薬飲まないでいいよ」と言われるそうです。
    その数値は、いわゆる血圧高い、コレステロール値高い、低体温です。
    これって、親戚 家族には薬を飲ませないという事ですよね。(ー_ー)!!
    その友人は、薬を飲んでないから、私、元気なんだわ~、と安心していました。羨ましいくらい、すごくパワフルな人です。
    しかも、田舎から送られてくる 味噌や塩をふんだんに使っていました。
    私も、おかげさまで、体調が良く、何年も通っていた整骨院にもう2週間行っていません。
    本当に自分でも この暑さがしんどくないのには びっくりです。
    朝食も、具なし味噌汁やスギナ茶、塩水のみなのに、体重が増えたんです♪ 何より 胃腸の調子がよくなり、いつもすっきりお腹が空いてます。
    また痩せたい友人は、痩せたと喜んでいます。
    ただ、何年も痩せたいがために、ダイエットし、便も出さないとという思いから、便秘薬を飲んでいたので、薬を止めると、毎日出ないそうですが、痩せているんだそうです。
    太りたい私は、太ったし、なんでなんでしょう?
    嬉しい疑問です。

    • みきはしさん、私は長年胃腸の不調に悩んでいます。このマロンさんのサイトを知ったのが10か月ほど前なのですが、それ以来自分なりに色々と試してみたのですが、それほど変わりなく、いつも不安な気持ちばかりにとらわれています。朝食の件は分かりましたが、他にどのようなことをされて調子がよくなったのか具体的に教えていただけないでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

      • アップルさん、初めまして。
        マロンさん、失礼します。
        私は、15年前に、咳止めや風邪薬の連続服用から、胃潰瘍と診断されて以来、常に胃の不調に悩まれてきました。
        食べ過ぎればすぐ不調になり、太れませんでした。
        常に病院の薬をもらつて、だましだましの日常でした。
        3年前に、犬の介護、看取りをしてから、今までにない不調で、胃カメラは拒否し続けずつと薬を服用してましたが、薬で治らない事に気付き、薬を止めました。
        そこで、アロエの生ジュースを購入して飲んでいました。
        家庭とかでよく育てているアロエではなく、沖縄とか暖かい地方にしかない、葉の太いアロエです。
        その時は、それで、すごい不調は治りました。
        ですが、高〜いんで、3本程で止めました。
        それに、その商品が良い物なのかは、わかりません。
        それでも、不調が一切消えるわけではありませんでした。
        ところが、マロンさんの記事に出会ったおかげで、何十年ぶりかの胃のスッキリ感!
        自分なりに分析してみると、砂糖だちもよかつたのでは、と思います。
        コーヒー等も砂糖なしでは飲めなかったのに、不思議です。
        生まれて初めて、砂糖が無くてもコーヒーが美味しいと気付きました。
        もちろん、ポカリや砂糖入りのヨーグルトやジュースも飲みたく無くなりました。
        太りたいが為の朝のパンも止めました。
        会社で頂く、甘いおやつも止めました。
        決して無理して、止めたのでは無く、食べたい、飲みたいと思わなくなつたのです。
        ただ、私は、12時までご飯を食べないよりは、職場に着いて、9時前に小さいおにぎりを食べるほうが、お昼に良い具合にお腹が空いている事に気付きました。その意味では、まだ胃が本調子ではないのかもしれません。
        今までなら、7時前の夕食の時でも、お昼の食べたものがもたれているような具合てしたが、今では、腸がキュルキュルとなって、スッキリしています。
        そして、食べすぎたかなあと思ったら、重曹を。
        クエン酸は、私にはやはり、胃が悪くなるようで、ものすごく薄めて飲みます。
        後は、卵醤、皇帝塩の塩水くらいです。
        長文になり、すみません。

        • みきはしさん、早速のご親切なメール、ありがとうございました。
          またゆっくり読んで自分なりに考えたいと思います。
          砂糖断ちですか。家族が元気なのでついつい和菓子やデザートを食べてしまっています。マロンさんのサイトを見るまでは不調になるとなにはともあれ病院で検査し、一応安心し、時々薬を飲みながら今までやってきました。検査は害以外ないと知り、検査に行くことが怖くなり、行かないと不安にばかりなり、野菜スープ、MMS2(2週間で胃痛で止めました),卵醤油、皇帝塩、オイル等、次々と試してみるものの、やり方も甘いのでしょうか、今一つ手ごたえを得られていません。体調が良くなっていません。この道行って行き止まり、あの道行って行き止まりの精神状態になっています。自分の頭で考えるしかないことは分かっていますが、混乱してしまっています。
          ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

          • 皆様
            うちの家のように無農薬野菜を自家栽培して旬の野菜をベースにした食と、このブログの内容のプラスαの気遣いでほぼバッチリな健康状態ですが、皆さんがそういう立場ではございませんので、結構色々やってるのに胃腸をはじめ体調の改善がなかなか上手くいかない人が多いようです。
            次回の記事からは、そんな方々のために、具体的にどのような食生活習慣を送れば改善されるか、切り込んでみたいと思います。
            食材を全て購入で頼っている人や、お金は掛けたくない人など見ものかもです。
            どうなるかわかりませんが♪

  • マロンさんへ

    ここのコメントの皆さまのやりとりを拝見させていただいて、わたしと同じような方もいらっしゃり、大変参考になります。

    マロンさんが、痩せている人にも当てはまる、とおっしゃられていたことを考えていました。そして、みなさんのやりとりを見たり、自分の食べてきたものを振り返ってみて、健康体になっていけば、一日一食でも大丈夫になっていくのかも?と思ったりしました。

    痩せやすい現在では、一食ではどうしても痩せてしまうのは目に見えていますし、段階を踏んでいけば、最終的には一日一食にもなれるのかもしれませんね。(究極には、不食 (笑) これは今のところ冗談ですが、、)

    私自身も、これまでの過程で、大の甘党だったのが、最近では、甘いものがダメになってきています。そのくらい同じ人でも変遷するわけですから、徐々に、なのかなあと思います。

    甘い物、そんなにいらないのに、ケーキをいただいたり、果物をいただいたり、ありがたいことなのですが、市販のものは良い物ではないことがわかっているので、本音はきついです(笑)

    それから、マロンさんのように、無農薬栽培のものを割と徹底して摂られていることなどは、やはり違うのだなあと感じます。

    先日、人参ジュースを飲んでいる父が農家さんから、「最近はあんまりどこも人参は農薬を使っていない」という話をきいた、と言っていたのですが、なんとなく直感的に私は、「でもそれは農家さんにもよるだろうし、結構使っている人もいるかもしれないよ」と言い、まともにききませんでした(笑)

    この頃思うことは、小さなことの積み重ねが、大きな差を生んでくるのかもしれないなあということです。

    マロンさんが、無農薬自家栽培のお野菜など、徹底されていると、書いておられ、納得できるところがあります。

    さすがにいただいたケーキを捨てる、ということはできないですが、やはり、これから更に、自分が生活していくうえで、取り入れるものについては、徹底していこうかなあと思っています。なぜかというと、まだまだ体調が万全とは言えないと感じているからです。

    色々食べても、全然平気、という家の母みたいな人がうらやましいですが、やはりもともとの体質もあるのでしょうね。

    これからの記事、楽しみです(^^♪

    • あっこさん、口に入れる食べ物が化学変化で身体と成りますので、おっしゃるとおり小さな積み重ねだと思います。
      そして何を選んで食べるかですね。
      現代は、食べてはいけないものをわざわざお金を出して食べすぎだと思います。
      うちは、お米、味噌、紫蘇粉、炒りゴマ、お茶、糠漬けなどは素材から自家製、梅は購入してますが梅干しは自家製、そして旬野菜は自家栽培で、全部購入してる人と比べるとやはり差を感じます。
      全部購入されている方のために、どのような習慣にすればよいかちょっと考えてみます。

      • マロンさんへ

        お返事ありがとうございます。

        原材料から全部購入という方は多いでしょうね。

        私などは、母から見たら、そんなに気をつけているのに、どうして?という感じかもしれませんが、それは自分でもそう思っていて、誰か教えてほしい、と思っていました(笑)

        そんな時、マロンさんのように、とにかく徹底している方が、存在してらっしゃって、そのようにしていたら万全!とご自身の体験から言われていることなので、まだまだやっていないことは多いので、まだまだ希望がもてると思えます(笑)

        よろしくお願いします☆

        • あっこさん、やみくもにあれこれするより、正確な知識を取り入れながら自分の生活を客観的に見直して行くことが大事かなと思います。
          お母様は、気を使ってないように見えて、天性のカンで要点は抑えられていると思いますよ。

          • マロンさんへ

            そうなんでしょうかね~?
            母は「わたしは何を食べても大丈夫なんだけど~」と言っているので、
            そういう人もいるものかと・・・(笑) 感心しています(*^-^*)

            けれども、さすがに父のがん発覚で、色々と食についてわたしがつっついて、徐々に徐々に、調味料を総入れ替えだいぶすすんできたところです(笑)

            実家の食事がそのようになってくると、わたしとしても、里帰りしたときに安心して食べられるものが増えるのでうれしいです(^_-)-☆

            実家の意識改革、だいぶ進んできました☆ 病気がもたらしたものとも言えます。それがなければ、変わることもなったなあと・・・☆

          • あっこさん、僕の経験上どんなに元気だった人でも食に問題がある人は、加齢がすすんでくると必ず後に体に異変が起こっています。
            病気に成ってからでは大変なので、若くて健康なときから気をつけていれば何の問題も無くなるのですけどね。
            いいですね、やはり意識からですね~

  • マロンさんへ、疑問に思ったのですが、昔見世物小屋に障害をもった人々が働いていてこの人たちも体が酸化してこのような障害をもってしまったのでしょうか?(あるいは母親の体が酸化)

    • まるさん、あれは両親による先天性のものですね。
      酸化どころではなく、危険なドラッグなどの強烈な毒物が妊娠中に影響したのだと思います。
      そうか、731部隊のような秘密実験かも知れませんね。

  • なるほど・・。海外でも20世紀前後に見世物小屋があったそうですが、妊娠中に母親の胎内にドラッグや毒物が混入していたということになりますか?
    後通院していた病院から別の病院へ変わることが決定しました。そこは漢方も処方するかもしれませんが、西洋の薬も飲むことになります。医者に漢方を処方してくれる先生がいいといった結果こうなりました。

    私の家族は身体を酸化させています。姉はピルを飲んで子宮の病気を緩和させていますし、母は足の骨が変形しているので整形外科に通っています。父は糖尿病の一歩手前です。姉は不妊症になるでしょう・・。
    私がバセドウ病を自然療法で治したいという思いは、姉が不妊症になってほしくなかったからです。
    同じ女性だから、姉には自然療法のことをいったらかなり批判されましたが辛いです。早く薬を飲まないでほしくて家族に意見を言ってぶつかってきました。
    これから私自身、自立できるようにいろいろ手は尽くしますが、どうなるかわかりません・・。

    • まるさん、そうですね、母親だけでなく両親に何かそういったとんでもない毒物の影響があったと思います。
      もしくは、化学毒兵器の実験台?だったかもです。
      ご家族の皆さん、典型的な現代食で塩分や微量ミネラル、ビタミンの深刻な不足が伺えます。
      ご家族の方に、このまま病院にかよい続けても治らないことを断言予告されてはいかがでしょうか?
      考え方を転換させることが第一番目ですが、批判の返事しか返ってこないとなると対処のしようがありません。
      最近は、漢方と混ぜ合わせた新薬屋サプリもあるそうですが、あまり過信されないでください。

      • マロンさん、忙しいのにコメントしてすみません。
        この前母と病院へいったら売店に週刊誌がありまして、バセドウビョウの治療はするな!薬は飲んではいけないという記事を偶然母が読んでいました。少数意見だし…といっていました。一応姉が不妊症になるかもしれないことは伝えます 私の家族はお医者様の言うことはしっかりききなさいということ考えで普通にしなさいと言われたから期待はしていません…

        • まるさん、実際、病院治療で長い間治っていらっしゃらないのですから、いつ治るのか?そこをお母さんに突っ込んでみてください。
          このまま行けばご家族さんの体調もドンだけ病院頼っても完治しないと、報告されてください。

          • 今日、母に姉がピルを飲んでいること、不妊症になるから辞めてほしいと母に言いました。後私が疑問に思ったことも色々・・。というか西洋医学ってかなり疑問がありますよね? 
            一つは、普通の病院に行くと、西洋の薬で治療するほかに、漢方医の存在や食事療法のことを教えないで、放射能をかけたり癌だと抗がん剤を使う事しか教えないです。
            もし、患者さんの為を思うなら色々ある方法をおしえて選択させますよね?
            え・・何で?抗がん剤で痛い思いするなら全国のどこかへ食事療法したらいいじゃん。そこからまた考えればいいでしょ?と思います。
            二つ、何でセカンドオピニオンとかあるのにいまだに医者の権限が大きいの?今回わたしは自分でいきたい病院をきめるといったら病院側はえ・・。という対応でした。 
            三つ、私はバセドウ病で主治医にこんなに数値が悪いなら、甲状腺の手術も方法としてはあるよ?と軽い気持ちで言われたこと。甲状腺をとるリスクを説明しませんでした・・。苦しんでいる人いるのに・・。
            四つ 癌の原因ってバセドウ病の原因ってわからないのに何で医者はしっかり医者の言うことを聞いてというのか?わからないのに抗がん剤をうって・・。酷い・・。わからないならもっと拒否してもいい環境を患者に提供してよ・・。という事を母に言いました。長くなるので次のコメント欄に書きます。

  • 皇帝塩やっと購入しましたぁー♪オニギリにするのが面倒だったので…。ごはんに皇帝塩フリフリして、のりと一緒に食べたら最高に美味しいのでオカワリしました(^w^) 美味しいけどチョット口どけが悪い感じ?? ジャリジャリする感じだった(^^)

  • 色々言ったら、大学出ていないのにそんなこと言って。と言われて医者が言っていたよ!(近藤誠医師や色々な医者のこと)といっても、近くに漢方でバセドウ病を治った人はいないといわれました。
    でも姉のピルはショックみたいです。不妊症になるといったらどうしようと悩んでいました。
    姉にピルのこと聞いてみるといいましたが、多分姉は薬局に勤めているので聞く耳を持たないかもしれません。
    それと姉は昔体調がよくなくて子供のころはよく梅干しや酢の物を食べていたのでそのことは体の調子をよくするために無意識に食べていましたが、いいことだと伝えました。
    薬は鎮痛剤がそうであるように症状の原因を治すよりごまかしていることはお母さんでもわかるでしょ?と聞いたけれどどうかわからないです。 次に通う病院は全く期待していないです。マロンさん返信ありがとうございます。コメントの返信は遅くていいです。

    • まるさん、全くその通りですね。
      まるさんとご家族さんの思考の違いは、どうしてそこまで差があるのか不思議です。
      以前に比べたらかなり「気付き」に進歩されてるようですし、起こっている事、これから起こりそうなことを克明にそういう感じでご家族さんに伝えてあげてください。
      ピルは、本当に危険ですのでお姉さんには早く気付いて欲しいです。
      薬の材料は全て強い酸化物、症状を抑えるだけで治ることはありません。
      飲むごとに体は酸化され体全体の器官が不能になって急いで廃人に向かいます。
      体を動かしているミトコンドリアは、酸化状態では瀕死するからです。
      酸化=老化促進=病気=早死です。本当にすることは、その全く逆の梅干しを食べたり酢の物を食べたりのミトコンドリアが大好きなアルカリ化です。
      お伝えください。

  • マロンさん、返信ありがとうございます。家族とのし好の違いは、私の場合パソコンで自分で調べていることと人間不信があるから、いい大学に出ていても、人は欲深いと思っている事です。私は、子供のころから変わり者で、あまりアイドルも興味なかったし、流行も好きではなくていやな目に合うことが多かったです。田舎に住んでいるので、浮くと目立ちます。私は学歴がないので大学も出ていなくて、仕事も体が痛くてできなかったから・・。信じられないのでしょう。両親は高学歴の医者は信じないといけないと思うのでしょう。あまり物事を考えたくないのでしょうね。常識人です。悪いことではないです。偉いと思います。でも・・。その考えだと私はずっと病人ですね。普通の人にわたしにはなってほしいのです。おとっているから・・。長くなるので次のコメント欄に書きます。

  • 私は、自分の体さえよければいいと思い今まで治療してきました。自分の体が良くなれば周りが納得してくれて薬をやめて健康になる。家族にいままで迷惑をかけたから幸せにしたいと思いました。だから長い目でみて仕事を見つけなければと思いました。でも、あねがご飯を食べるときにピルを飲んでいることを見てしまって・・。ピルは妊娠しないように飲む薬ですよね・・。普通は妊娠する体を不妊にさせるということは自然に反しており、そのぶん体に負担をかけます。ショックでした。早く家族に気が付かせないとなにかのはずみで医者の言うことを聞き、子宮を摘出してしまうことになったらと思うと。そう思いマロンさんにコメントをしています。姉に母からピルのことを伝えたら、病気のために飲んでいるの!とイライラして言っていました。私が医者だったらいう事を聞いていたのかもしれないです。家族や未来の自分の子供、姪っ子甥っ子たち、孫のため、両親にしっかり安らかに天寿を全うしてほしくて。少しずつ勉強してきました。 

    • まるさん、素晴らしいですね、まるさんは垣根無しに物事を考えるスタンスでおられるため、絶対的存在の医者や薬に対してもおかしいところはおかしいと疑問をもたれています。
      それが当たり前だと思いますが、一般的には、医療や政府、学校などは絶対的存在であるため疑うことすらしません。
      まるさんの家族に対する愛情が空回りしていますが正論ですので、めげないでください。
      ここはやはりまるさんが医者を絶って元気になられると論より証拠で、何より良いお手本になるかと思います。

  • わかりました。家族に伝える方法を考えてみます。マロンさん返信ありがとうございます。マロンさんのプロフィールをみました!
    写真に載っているマロンさんをみて優しそうな人だなぁと。私、バセドウ病で目が出ているので、優しそうな顔をしているひとはうらやましいです。目が出ているときつい顔に見られるから・・。目が治ればいいなとおもいます(*^_^*)

    • まるさん、そうですね分かりやすく日常生活でのおかしなところを突っ込んで行くとうまく伝わるかもですね。
      随分以前にあげてますが・・・(笑)
      いや、大丈夫ですよ、やるべきことはしっかりやっていけば治ってくると思いますよ。

  • マロンさん、皆さんこんばんは。この間立石さんのスープの本買いました!
    そこには驚愕の事実が載ってましたよ!この野菜スープは腎臓の悪い人は飲まないようにとしてきたのは「さる筋」から脅されていたからだそうです!「さる筋」とは皆さんご承知の方々です。
    腎臓に良くないのは玄米茶の方みたいです。少し悪い位なら野菜スープで事足りるようですが、腎臓病、ネフローゼ症候群には漢方茶(モクテンリョウ、カンゾウ)を40日飲むようにとありました。
    この本を持って母を説得にかかる予定です。頑張ります。

    マロンさんやねこまんまさんの助言を元に一度実家へ行き、何とか試してみる方向になりました。ありがとうございます。まだ芳しい結果は出てないので報告できませんがじっくり取り組みます。
    あ、浮腫みは少し良くなったらしいのですが毛穴が赤くなったとかで一時的にやめているそうです。もし何か情報ありましたら宜しくお願いします。

    • 匿名さん、良い情報ありがとうございます。
      本を他人に貸して手元に無くて・・そうでしたか、これで確信が持てましたね。
      調べるほど、どう考えても効果を期待できるスープですからね。
      好転反応かもしれませんので、暫く飲み続けてみてください。
      所詮野菜ですので、それほど神経質に成ることも無いと思ってるのですが。。。
      あと、煮出してから少し冷めたところで皇帝塩を混ぜても良いです。
      日持ちもしますし、味も付いて飲みやすいです。

  • 名前を載せるのを忘れてました(汗)以前原因不明の体が動かない父の件で相談させてもらった者です。
    その後、本物の調味料、卵、ビワ関係を送り付け、ミルク、野菜スープ、甘酒を持って実家へ行きました。
    とにかく加工食品を買わない、高血圧以外の薬は止める事を言い付けました。
    ただ野菜スープについて知識の入れ方が甘かったので少し間違った説明をしてしまいました。次回この本を持ってめんどうがりな母を説得できるよう頑張ります。
    母も原因不明の皮膚病を持っていて、お肌に効くと思うよと言うとやる気になってくれたので期待したいです。

    • くるくるかあちゃんさん、どうもです♪
      いいですね~
      あと、塩分摂取として普通の食生活では足りないので、卵醤を強くお勧めします。
      皮膚病にも良いと思います。
      週2回は飲んでください。

  • ややこしい名前でスミマセン( ̄∇ ̄*)ゞ
    9月から父には卵醤、塩水、ビワエキスの湿布、ビワの葉のお風呂と、虫押さえにミルクと甘酒を飲んでもらってます。
    数日前に経過を聞いたところ薬を止められてなかったようで、何度目かの減薬に挑戦中(のはず)です。
    後は母がきちっと調味料を切り替えて、加工食品ばかりだった食事を改めてくれてたらいいんですが…。
    野菜スープの認識間違いだったので今日ちゃんと飲んでみました。主人も私も一瞬何かに取り憑かれた!?(主人は憑依体質、私も少し霊感があります)と思う位ひどいだるさに襲われて少し寝込みました。何かあるのかも!
    今オルゴナイトの材料を揃えているところです。石以外を100均で揃えて作ってみたのですが小さすぎたからか効果は???で。

    実両親にもいい効果が出ますように。

    • マロンさん、やばいです。ツボにハマってしまったようで、笑いが止まらないです、涙流してます。『くるる』かあちゃんさんを『くるくる』かあちゃんさん。さっきまで体調悪くてげんなりしてましたが、今笑いが止まらないです。マロンさん、本当にお忙しいんですね。あーこんなに笑ったのは久しぶりです。笑いすぎてお腹痛いです。笑いをありがとうございました(笑)

      • 桃さん、あんまり笑わないでください、失礼だし、間違えて落ち込んでるんですよ(笑)
        笑いは、健康に良いので僕からのプレゼントです(笑)

    • くるくるかあちゃんさん、理由をキチンと教えてあげることが大事です。
      そのだるさは、好転反応だと思います。怯まず飲んでみてください。
      オルゴは、小さければ携帯するといいですね。
      マイナスイオン測定器があると、イオン発生量が一目瞭然なんですけどね。

      • マロンさん、御忙しいのにさらに横からスミマセン!!!上でコロイドさんが指摘されていたのですが、、『くるくる』かあちゃんさんでなく…正しくは『くるる』かあちゃんさんですよ。楽しい語感(笑)なので訂正は惜しいのですが(笑)(笑)。

        • namさん、namさんの間違い探しはいつも凄いですね!参りました(笑)
          ありがとうございます。
          くるるかあちゃんさん失礼しました。

  • マロンさんはじめてコメントさせていただきます。
    このサイトに出会えたこと、本当に嬉しく思います。
    実は、今お付き合いしている彼が、長年痛風で苦しんでいまして
    去年は発作が毎月一回の頻度で出て、せっかくいい仕事が決まっても
    辞めないといけない状況に追い込まれ、本人も苦しんでいまして
    私自身が病院嫌いで、信用していないので病院に行かせたくなく
    何か良い方法がないものか探していたら、こちらのサイトに出会え
    ました。内容が目からウロコの事ばかりで毎日むさぼるように
    読ませていただいております。

    そこで、マロンさんにご質問なんですが
    痛風の彼のために、何をしてあげたらいいでしょうか?
    たくさん良いものがありすぎて、どれを試したらいいのか
    わかりません。どうかアドバイスをよろしくお願い致します。

    • ひぃさん、初めまして、コメントありがとうございます。
      8月29日~9月24日までの記事を読まれてください。
      「基本食」に加え、卵醤(週2~3回)、立石野菜スープで改善すると思います。
      よろしくお願いします。

      • マロンさん早速のお返事
        ありがとうございます。

        熟読して早速試してみます。

        なにか効果がでましたら
        すぐコメントさせていただきます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。